<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
紅葉ロード
秋の足はとても速い。
来たのかな?と思っていると、あっという間に過ぎ去ってしまう。
気がついたら、冬がすぐそこに迫っている。色がついているのは今だけだ。

3日に雪の降りそうなところへ行こうと思ったが、まだスタッドレスに替えてないことに気がついた。
雪の予報が早すぎる。
c0065410_22385796.jpg
画像クリックで拡大できます
とにかく、この43mmさえあれば、他に何もいらない?
いや、やっぱり65mmもあった方がいいかな。
欠点はコンパクトのようで実はカバンにしまうのが大変なのと(ハッセルの方がずっと小さなスペースですむ)
一度に10枚しか撮れないこと。でも手に持ってしまったらこれほど持ち歩きの楽な6X7は他にない。

信州カヤの平。
Mamiya7Ⅱ : 43mm F4.5 : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2009-10-31 22:43 | Mamiya 7Ⅱ | Comments(12)
みゆき通りで
あ、しまった!

自分の顔が映り込んでしまった~失敗、失敗(笑)
c0065410_22542946.jpg
M5 : Nocton 35mm F1.2 : Ilford XP2 400
by nontan91 | 2009-10-30 22:57 | M5 | Comments(10)
更新
パスポートの期限が切れそうだったので更新してきた。
実はその期限よりも問題だったのは、10年前のパスポートの顔写真と現在のがあまりに違ってきたことだった。

先年、バンコクに行ったとき入国審査で咎められた、別人じゃないかと。
髪がなくなった分を髭で補った、と答えたら笑って通してくれた。

10年前のパスポートを見ると、髪はふさふさ、顔はつるつる。
これじゃ、次は通らんわ(笑)
c0065410_22493651.jpg
M5 : Nocton 35mm F1.2 : Ilford XP2 400
by nontan91 | 2009-10-29 22:52 | M5 | Comments(12)
ガード下
どうして自転車があると撮ってしまうのだろう?
今回は撮らないつもりでやってきたのに、気がついたら10枚も写っていた。
都会でも、農道に放置された自転車でも、何故か絵になるのだな。
画像クリックで拡大できます
c0065410_20272724.jpg
それにしてもこのレンズ、ピントの合っているところはとても繊細でまるで5Hの細い鉛筆で描いたデッサンのよう。
しかも、この光のすくい取り方はミノルタオートコードに通じるところがある、実に日本的な和のテイスト。
オートコード大好きの私にピッタリと嵌ってしまった。

明るい広角を使いたかっただけなのだが、
こうも気に入った写りだと、さて、これからがとてもお楽しみになってきた^^

M5 : Nocton 35mm F1.2 : Ilford XP2 400
by nontan91 | 2009-10-28 21:13 | M5 | Comments(14)
四丁目
c0065410_20185088.jpg
M5 : Nocton 35mm F1.2 : Ilford XP2 400
by nontan91 | 2009-10-27 21:06 | M5 | Comments(16)
おみやげに
午前6時に起床。
ホテルの窓を開けると外は雨らしい。
モノクロだけ3本、かばんに詰めて部屋を後にする。
雨は、心地よい。

路地裏をあっちへこっちへ歩き回って、気がついたら銀座通りに出ていた。
画像クリックで拡大されます
c0065410_1944868.jpg
なんでもない、こんな風景を撮って新潟に持って帰りたかった。

このあと早朝から店を開けていたPRONTOに入って熱いコーヒーで体を温める。
何故かオバちゃんたちが何人もいて、次々生ビールを頼んでいるのに圧倒される^^;
みんなお店のメンバーズカードを持っているのが恐ろしい。

M5 : Nocton 35mm F1.2 : Ilford XP2 400
by nontan91 | 2009-10-26 19:59 | M5 | Comments(16)
暗闇の中で
薄暗がりで撮影しなければいけないことになりそう。
しかも、一眼レフは使えない、レンジで近寄り、さっと一発!という状況では・・・

デジタルならISO6400にしてばしゃっ、とやれば、これよりはるかにピシッとした絵になる。
でもフィルムで撮って、手持ちで強引に力技で止めるとなると明るいレンズを使うしかない。
開放、1/4秒・・・ブレてるけど、それが何だ(笑)
横画像はクリックで拡大できます
c0065410_20443785.jpg
できるだけ広角で、闇に負けない明るいレンズ、といえばこれしかない。
ノクトン35mm F1.2。 中古でもなかなかいいものが出てこないので、逆輸入バージョンを狙う。
娘たちに会いに東京へ行くことが決まったので、それをいいことに「酸っぱい」ところに電話して
「今日いくからとっといてください。」
最後の一本だった、展示品のみ。なに、家電屋さんのテレビと違って使ってたわけではないし(笑)

開放、1/8秒・・・拡大すればそれなりに、でもこれならなんとか^^
c0065410_2135128.jpg
しかし、こうやって夜を撮ってみて驚いたのは、M5の露出計が正確なこと。
というか、アナログ指針式なので、どのくらいオーバーに、どのくらいアンダーにというのが感覚的にわかりやすい。
ほとんど自分が思った通りの露出になってくれるのがうれしい。
c0065410_21247100.jpg
カラー、モノクロ4本ほど撮ってきた。
開放、最短撮影距離付近では、ややピントが怪しい^^

東京南青山付近。

M5 : Nocton 35mm F1.2 : Kodak GC 400
by nontan91 | 2009-10-25 21:34 | M5 | Comments(14)
或る日
「年鑑日本の広告写真」という本があります。
おそらくは一年に一回、前年の広告写真のよいものを集めて発行していて、
かなり分厚い本というか写真集で、これを密かに集めているんです。

今、一番古いものは’84の本が手元にあるのですが、
この数年のものに比べると、とても写真が元気なんです。
CG合成なんかおそらく使ってないから、写真そのものの力がポスターから伝わってきます。
横画像はクリックで拡大できます
c0065410_23262557.jpg
開高健が大きな魚を釣上げた姿や大原麗子の艶やかなサントリーのモノクロームの広告写真などが載っていて
時がずいぶんと流れたのだな、と感じます。
c0065410_23324395.jpg
もし、古いものを見つけたら手にとって見てください。
c0065410_23363084.jpg
ページをめくるとあっという間にタイムトリップです。
〇〇市の100年、とかいう本よりもずっと、ずっと時の流れを感じさせてくれます。
c0065410_23411977.jpg
きっと、それらの写真はリアルタイムに私たちと接してきたものだからでしょう。

週末はお江戸に出て娘たちと会って飯でも食べてきます。
時間があったら神田の古本屋さんを漁ってみましょう。

新潟市古町界隈。
Minolta CLE : UWH 12mm F5.6 : Ilford XP2
by nontan91 | 2009-10-22 23:52 | ミノルタ CLE | Comments(14)
秋の森で写真を考える Ⅱ
新潟を出る前にコンビにに寄って、お昼分までの食べ物を山ほど仕入れる。
いいお天気に誘われて、息もつかず撮っていると、ふとお腹がすいているのに気づく。
車に戻って、おにぎりなどほおばり、また出かけていくのだ。
c0065410_2382377.jpg
早い話が、腹が減っては戦ができない。
エネルギーを十分に補給すれば、また新たなアイデアもわいてくるというものだ。
c0065410_23135479.jpg
この場合、食べ過ぎれば眠くなるという副作用もあるが、
満たされてこそ!のいい写真ということも十分にありうる^^

信州 カヤの平。

画像クリックで拡大できます
D3 : Reflex Nikkor 500mm F8
by nontan91 | 2009-10-21 23:23 | Nikon D3 | Comments(10)
秋の森で写真を考える
・・・と、えらそうなタイトルをつけてみたが、たいしたことは考えていない。
撮りたいものが昔と少しずつ違ってきているから、とまどっている自分がそこにいるだけだ。
c0065410_2015188.jpg
画像クリックで拡大できます

ああ、ドイツへ行って美味いビールを飲みたいな!
と、唐突に思う。

彼の地で飲むホップの効いたビールはきっと美味しいと思う。
と、ビールの飲めないのんたんは勝手に想像する。

きっとTVでミュンヘンの街並みが映し出されていたせいだ。

Mamiya645 AFDⅡ+ZD : AF 80mm F2.8
by nontan91 | 2009-10-20 20:34 | マミヤ645AFD | Comments(18)