<   2010年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
jungle boogie
注)この画像は蛇ではありません(笑)

KERN MACRO SWITAR 50mm F1.8/F1.9 マクロスウィター
人呼んで、史上最高の標準レンズ。

ほんとかな?
解像力は、それほど高くないですよ、現代のレンズに比べたらずっと落ちます。
そのうえ、たいして寄ることもできません。どこがマクロなんでしょうね?
私のレンズも1959年頃のものですから、きっとその当時はとてもいいレンズだったのでしょう。
伝説が一人歩きしてしまったのかも。

しかし、出来上がったものを見るとまた話が違ってくる。
c0065410_22165154.jpg
画像クリックで拡大できます
レンズは物理特性だけでは語れないということだ。
ただ問題はカメラが故障がちなので、なかなか実力を発揮できないでいること。
どうしてALPAの中古の値段はあんなに高いんでしょうね?

ALPA REFLEX Mod6b : Macro Switar 50mm F1.8 : Velvia50
by nontan91 | 2010-03-31 22:29 | Alpa Reflex 6b | Comments(16)
願い
おみくじは嫌いだ。
大吉がいつも出るならともかく、「凶」なんてとんでもない。
「中吉」でも「小吉」でも、そんなもので運命が左右されるなんてまっぴらだ!
ただの遊びだよ、と人は言うかもしれない、でも私はひどい運勢が出るのが怖いのだ。
きっととても臆病なのだ、だからおみくじは買わないことにしている。

おみくじを買って広げることの出来る人はものすごく勇気がある、と思う。
c0065410_20515075.jpg
画像クリックで拡大できます
浅草寺。

M5 : Nocton 35mm F1.2 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2010-03-30 21:04 | M5 | Comments(12)
Temptation
新発田は今、吹雪いています。
カチカチに凍ってしまいました。いったいどういう気候なんでしょうね?

「情熱の花」を撮るには並大抵のカメラでは負けてしまうので
久しぶりにALPAを持ち出した。以前に調子が悪くて整備してもらったのに、
36枚中6コマも真っ暗なコマがあった。前後が真っ黒なコマなのでスキャンするとスキャナーが間違えて
上下カットの横長にしてくれた。でもこれがなかなか良い(笑)
画像クリックで拡大してごらんになってください
c0065410_2113078.jpg
yoshipassさんがS-Planarという秘密兵器を持ち出してきた。
これは、かなり凄そうだ!
勝負できそうなものといったら、マクロスウィターくらしかないぞ?
でも中判と35mmではちょっと分が悪い(笑)

ALPA REFLEX Mod 6b : KERN-MACRO-SWITAR 1:1.8/50mm : Velvia 50
by nontan91 | 2010-03-29 21:30 | Alpa Reflex 6b | Comments(10)
春の便り
こちらはまだ雪が降ったりして寒いんですけどね^^
c0065410_23121028.jpg
画像クリックで拡大できます

More
by nontan91 | 2010-03-28 23:20 | マミヤ645AFD | Comments(12)
客待ち
c0065410_2212112.jpg
画像クリックで拡大できます

M5 : Nocton 35mm F1.2 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2010-03-27 22:04 | M5 | Comments(12)
スカイツリーは電気ブランの夢を見るか?
定点観測は多くの方がやっておられるので、私は多点観測。
果たしてスカイツリーは下町に馴染むのか?浅草十二階に匹敵する新名所となれるのか?
たまにぶらりとやってきて検証することにした(笑)

一枚目は隅田川にかかる言問橋のたもとから。
運転手さんの方ががノッてしまって、一緒に車を降りて見えるところを探してくれる^^
今でもバスツアーがあるそうで、完成したら言問通りは大渋滞必至だろうと言う。

ほとんど橋の真正面に見える。
ようやく朝日が昇ってきた。
画像クリックで拡大できます
c0065410_101091.jpg
言問橋をわたってまっすぐ行くと、押上。
そこに工事現場がある。この運河の周辺は桜を植えて、河川敷のようになるそうだ。
現在の高さ318mと大きな看板が示している。

この「空樹」底辺が三角形で、320m上空ではほぼ真円になるデザインだ。
そのせいで、左右対称に見えないため、非常にアンバランスで危うさを感じさせる。
c0065410_182758.jpg
さらに押上を東に行くと
こんなふうに見えてくるが、はっきり言って巨大な番傘にしか見えない。
なんとも絵にならんな~と思い始める。
もっとも、エッフェル塔だって着工当時は酷評されたものだから、「空樹」も100年経てば世界遺産になるかもしれない、
いや、エッフェル塔は美しいが、これは・・・どうだろう?
c0065410_1131514.jpg
気を取り直してタクシーを降りて歩き始める。
向島に向う。地図を見てはじめから写すなら向島あたりがいいだろうと見当はつけていた。
墨堤通りから。三囲(みめぐり)神社、池袋三越のライオン像はここで余生を送っています。この辺は桜の名所です。
c0065410_118271.jpg
さらに堤から「桜橋」という車は通れない橋を渡って、隅田川の対岸へ行く。
この橋はなかなか変わったデザインで、人間しか通れないですから、きっと地元の人でないと渡ったことはないでしょう。
元気なジジババが早朝から橋を往来する。話をするととてもスカイツリーには期待してるみたい。
空に伸びていくにつれて町に活気が出てきたという。
c0065410_1322996.jpg
ここからさらに堤沿いを歩き、言問橋へ戻り、さらに吾妻橋、浅草まで歩き続け、朝食に蕎麦を食べる。
あとで地図を見たら結構な距離を歩いていた。朝の散歩に3時間(笑)

Mamiya7II : 65mm : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2010-03-27 01:43 | Mamiya 7Ⅱ | Comments(14)
夜明け前
5時に目覚ましをかけた。
カーテンを開けて、晴れていることを確認して部屋を出る。

すっかり東京での常宿となったヴィラフォンテーヌ。
都内のあちこちにあり、安くて設備もそこそこ、便がよい。
今回はヴィラフォンテーヌ上野、といっても御徒町駅からかなり歩く。

内装は共通して吹き抜けがある。最上階の12Fの部屋の前から日の出前の光を捉えてみた。
画像クリックで拡大できます
c0065410_2344634.jpg
夜明け前の都会は一番色が美しい。
日が昇るにつれて少しずつ変化していく色が楽しい。

元浅草一丁目でタクシーを拾う。
c0065410_2311522.jpg
「今建造中のスカイツリーをいろんな角度で見たいのです。商店街の通りから見たタワー、
路地の奥から見たタワー、広いところから空に伸びているタワー、いろんなところの写真を撮って帰りたい。」

「ようがす、お客さん、一緒に探させておくんなせえ! これからスカイツリーをみたいというお客さんを乗せたときに
あっしも迷わずに連れて行くことができるようになりやす、有難ぇこって、協力させていただきやす。
遠回りになりますが、よござんすね?」

ここから怒涛のスカイツリー巡りが始まった(笑)
まずは、厨房機器などを売るお店がずらりと並ぶ「かっぱ橋商店街」から。
c0065410_2322978.jpg
3月22日、この日の高さは318mという。
すでに東京タワーの高さに迫り、2年後にはこのおよそ倍の高さとなって完成する。

続く。

Mamiaya7Ⅱ: 65mm : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2010-03-25 23:26 | Mamiya 7Ⅱ | Comments(12)
No.1
大切な用事を終えて、帰りのフライトまでの間、宮崎の街を散策する。
土地勘はあるので、ジョージタウンのときのようには困らない。

まず最初に行ったのは、今や青島や高千穂、シーガイアを抜いて
No.1の観光スポットとなった感がある、宮崎県庁だった。
義父がかつて勤務していた場所でもあり、感慨深い。

ひっきりなしに観光客やバスが訪れる。
守衛さんは、気の毒に業務の大半をカメラマンとして過ごしている^^
それでも笑顔を忘れない。
画像クリックで拡大できます
c0065410_21181471.jpg
もちろん、みんなが会いたい人といえば、あの人に決まってる。
県庁の入り口をくぐると、休日にもかかわらず、あの人!が待っている(笑)
一緒に記念写真を撮って満足して帰っていくのだ^^
c0065410_21345071.jpg
東国原知事の集客パワーは恐るべしで、県庁前の通りなど、知らないうちにご覧の通り。
c0065410_21395277.jpg
地元では通称くすのき通りと呼ぶが、県庁前の長い通りがいつの間にか青空市場、屋台通りと化して
観光客の憩いの場所、地元の人もやってきて、安くて美味しい野菜など買っていく。
まるでお城の門前市なのだ。宮崎も少しは元気になっているような気がする^^
c0065410_21453547.jpg
撮影はお昼ごろ。
黄砂はどこかへ飛んでいって、南国の太陽が降り注いでいた。

今日はベタな写真ばかりです、芸術点「0」(笑)
すっかり観光客となってそぞろ歩きののんたんでした^^

Mamiya7Ⅱ: 65mm : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2010-03-24 21:57 | Mamiya 7Ⅱ | Comments(12)
豪雨と暴風と砂嵐
21日、朝の5時過ぎ、携帯にメールが入った。
「風の音で目が覚めた、飛行機は飛ぶの?」千葉にいる娘からだった。

私はといえば、宮崎への始発便に乗るため羽田エクセルホテル東急に前泊していた。
後でわかったことだが、このとき千葉では30mを超える暴風が吹き荒れていたのだ。
JR京葉線や東西線が止まっているとTVにテロップが流れる。寝ぼけまなこで、出発ロビーへ偵察に行く。

このホテルは第2ターミナルに隣接、いや、空港の中にあるので、ホテルを一歩出ると
そこはまさに出発ロビー、ANAなどはここにある。
案内を見ると、福岡、広島、大阪、札幌・・・軒並み欠航だというのに、何故か宮崎、長崎は飛んでいる!?
外を見れば暴風雨。
画像クリックで拡大できます
c0065410_21412873.jpg
飛行機がエプロンに固定されているときから、風で機体が揺れている。
ほんとに飛ぶのかと思っていたら、午前6時40分、定時に滑走路へ向いはじめた。
地上係員が三人で飛行機に手を振っているのが見える、こんな光景は初めてだ。
いってらっしゃい、なのか、がんばってね!なのかわからないが、よけいに不安が増す。
c0065410_21503092.jpg
タキシングを終えて滑走路へ入ると、すぐに離陸滑走が始まりぐんぐん加速。
しかし、風で左右にひっきりなしに揺さぶられ、体が激しく動かされる。
ここで、突風が来たらひっくり返るだろう???と血の気が引いたところで、いきなりテイクオフ。
上昇の間にも機体は激しくシェイク、そして奈落の底へ引き込まれるジェットコースター!
そしていきなりの反転!
ぎゃぁ~~~、風に腹を見せる気か、煽られたらど~すんだ~!!!
急上昇中に反転なんかするんじゃねぇよ!かんべんしてくれよ~
c0065410_2282590.jpg
1万メートル近くまで上がると、嵐はうそのように収まっていた。
機内では飲み物が配られ、平穏な飛行が続く。しかしせっかく富士山を撮ろうとこの席を選んだのに
雲が厚く、見ることが出来ない。残念だけど、まあいいか。
c0065410_22203863.jpg
楽しい飛行もここまで。
四国付近で着陸態勢に入って黄砂の雲に突入すると、再び激しいシェイクがはじまる!
お尻が浮くようなジェットコースターも加わり、視界はほとんどなし。
永遠に続く悪夢のような降下が終わり、無事に宮崎空港に着陸するが、みな声もなし。
袋のお世話になっている人もいれば、座席に突っ伏して立ち上がれない人も大勢いた。
私? わたしゃ、怖かっただけですぐにかばんを抱えて外に出ました。
宮崎の街は黄砂に煙っていたのでした。

この日は全国で116便が欠航したそうです。

注)このカメラは航行に支障をきたすような電波を発信する電子部品は搭載されていません^^

M5 : Nocton 35mm F1.2 : ILFORD XP2
by nontan91 | 2010-03-23 22:43 | M5 | Comments(14)
立ち去りがたい風景
所用で宮崎に出かけます。
なので、2~3日ブログの更新ができません。
撮影に行くわけではないのですが、何枚か撮ることができればと思っています。
画像クリックで拡大できます
c0065410_1423244.jpg

新発田市東赤谷。
Mamiya645AFDⅡ+ ZD : AF APO 300mm F4.5
by nontan91 | 2010-03-20 01:44 | マミヤ645AFD | Comments(10)