<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
6月の終わり
c0065410_20522972.jpg

c0065410_2053334.jpg
横画像はクリックで拡大できます

SD15での紫陽花の発色を見せて欲しいというリクエストがありましたので
庭の片隅で咲いているものを撮ってみました。

メモリーカードはCFからSDカードに変更になりました。
おかげで安くて大容量のものを使えるので大変助かります。
ただし、スピードは速いもののほうが(笑)

バッテリーは、フル充電でカタログ値500枚撮れることになっているのですが、
365枚で突然消えました。300枚位のところで電池マークの残量がひとつ消えました。
これだったら500枚行くな~と思ってたら、徐々に減っていくのではなく、いきなりバツン!と消えました。

最初についてきたバッテリーもそうでした、フル充電ではなかったですから175枚までの間に
ひとつだけ残量が減ったところで突然動かなくなり、まだバッテリーがあった筈なのに、故障か!?
と青くなりました(笑)

ま、シグマ使いはこんな小さなことで悩んでいてはいけませんけどね(笑)

SIGMA SD15 : 18-50mm F2.8 OS HSM
by nontan91 | 2010-06-30 21:25 | SD15 | Comments(20)
勝てるかな^^?
二次会で、初めてスポーツパブなるところへ連れて行ってもらった。
桜木町の駅前。新潟の桜木ではないです、横浜です(笑)

カウンターで飲み物を注文して、各自受け取って席に着く。
しかし、何度も言うように、かつてのSIGMA SD9、SD10では夜は写せなかった。
まるで日光写真機だったのだ。

シグマの昔をご存じない方には信じられないかもしれないが、
この奇跡のような写りを見よ!(笑)

すべてISO400、1/15秒 全部12mm端(21mm相当)、開放です。
c0065410_19185998.jpg

c0065410_19192167.jpg

c0065410_1919417.jpg

c0065410_1920492.jpg

大画面がいくつもあって、みなで決勝トーナメント韓国戦をみる^^
きっと今日の日本戦は満員札止めだろう^^
c0065410_19223138.jpg
画像すべてクリックで拡大できます

このカメラ、シャッター音は絶対にライカのM9より小さい。
いや、大きいのかもしれないが低音でボソッというので、相手に気づかれない。
ミラーショックもとても少ない。2モーターでミラーのアップダウンとチャージを別系統で
やっているためだろうか?レンジファインダーで写しているような錯覚さえ覚える。

SIGMA SD15 : 12-24mm F4.5-5.6(第一世代)
by nontan91 | 2010-06-29 19:26 | SD15 | Comments(15)
a rainy day
午前6時に起きた。
雨模様、でも傘はいらない。

誰もいない赤レンガ倉庫を撮ってみたかった。
いざ撮ってみたら何とも寂しいので、誰か通りかかるのを待った。
c0065410_2371298.jpg
画像クリックで拡大できます

横浜。
旅に出ると、どうして記念写真ばかりになるんだろ(笑)

SIGMA SD15 : 18-50mm F2.8-4.5 OS HSM
by nontan91 | 2010-06-28 23:15 | SD15 | Comments(20)
三ツ星レストランへ
とんねるずの番組で、店は汚いけど、ウマイ!という店を紹介するコーナーがある。
ミシュランをもじって「きたなしゅらん」と名付けられた。
その「きたなしゅらん」で見事<三ツ星>の栄誉に輝いたお店が横浜の野毛にある。

実は「レイノカイ」という、ブログのオフ会が野毛であって、これがまたすでに8回を数えるほどの
歴史ある会なんですが、関西を中心に北は新潟、南は九州までメンバーは多岐に渡っているので
それが一堂に会するというのは、実はとても凄いことなのですね。
よく集まるもんだと感心しているのだけれど、ま、アホの集まりですねん(笑)
saoriお姐さま、ご苦労様でした、またあとでお伺いします^^

二次会を途中で失礼して、翌朝の撮影に備えるために早く帰ったが、ふと思い出して
ホテルから1分の三ツ星レストランに向ったら、まだやってる!
閉店間際に飛び込んだ^^
c0065410_22583966.jpg
画像クリックで拡大できます
え、前回に続いて、また夜景だって?
これじゃ、SD15の画質の評価が出来ん?
いや、これはすごいことなんですよ、SD9、SD10のころは夜景なんか撮る気にもならんかった(笑)
このシグマの一眼で、夜景が撮れるということは実は驚くべき進歩なんです!
普通のデジ一使ってる方々には、わからないでしょうけど(笑)

「きたなしゅらん」の認定証が誇らしげに通路の真ん中にぶらさがっている^^
c0065410_2355848.jpg
このお店の売りは「チンチン麺」といいます(笑)
写真の中に解説がありますから、各自お読みください^^
あと、「チョメチョメ麺(塩味)」と「ボーボー麺(カレー味)」そして「チンチン餃子」(笑)
とにかくこれは食べなきゃいけないのです!
c0065410_23105339.jpg
で、これがすごい!
ニラとにんにくがドッツリ。
麺も独特のシコシコつるりで、いままで食べたことがない。
ラーメンというか、美味しい中華スープの具のひとつ、という感じ。
餃子も美味しいぞ!
後ろは、顔を見ない方が美味しく食べられるという店長(笑)
c0065410_23245327.jpg
じつはこの店長さん、新発田と少なからぬ縁があったので、閉店の掃除をしている間、しばらく話をさせていただいた^^
こりゃ、なかなか美味しいラーメンですよ。
c0065410_2334524.jpg
また出かけていって、残りを食べてみたい。

え?何か変化はあったかって?
それはもう!
翌朝は6時にすっきり目覚めて、元気いっぱい撮影に出かけられました、とさ(笑)

SIGMA SD15 : 12-24mm F4.5-5.6(第一世代)
by nontan91 | 2010-06-27 23:37 | SD15 | Comments(8)
SD15降臨
こういうのが得意かどうかわからないが、とにかくカメラを持って出かける。
新発田のあやめ祭りの会場、広大な敷地にスモークをたいて音楽に合わせてレーザーパフォーマンス。

SIGMAというのは、他のカメラにはない、独特のルールがあるので、どこに何があるのか
取り説無しではわからないことがある。ヘッドランプ持参で時々マニュアルを取り出した(笑)
c0065410_23334974.jpg
画像クリックで拡大できます
まだ夕方から夜にかけての写真しかありませんが、SD9、SD10から比べると格段の進歩?
DP兄弟の親分、といった感じ。ただ、バッテリーの持ちはいまひとつ?
500枚撮れることになっているのだけれど。
c0065410_23413091.jpg
スターターキットについてきた18-50mmはかなりいい描写をするようだ。
c0065410_2351649.jpg
新発田市五十公野(いじみの)。

SIGMA SD15 : SIGMA 18-50mm F2.8-4.5 OS HSM
by nontan91 | 2010-06-26 00:01 | SD15 | Comments(30)
夕暮れて
久しぶりに海の写真。
潮の香も、またよし^^
c0065410_22174119.jpg
画像クリックで拡大できます

笹川流れ。向こうは粟島。

D3 : Nikkor 15mm F3.5

日本!勝利!!
今日はうれしい1日になりますね^^
by nontan91 | 2010-06-24 22:19 | Nikon D3 | Comments(16)
ダイナソア
奥胎内のブナの森。
道はありそうでなさそうな、けもの道を移動する。
メインのルートを離れれば、そこはロスト・ワールド。
恐竜たちが闊歩する。
c0065410_2010485.jpg
画像クリックで拡大できます
時々振り返って目標にしている大きな木がどこにあるか確認しながら森を進む。
わからなくなったら道に戻れない(笑)

とても楽しいのだけれど、実際はときどき得体の知れない虫がズボンを這い上がってくるので
気が気ではない^^;

Mamiaya7Ⅱ: 43mm F4.5 : ILFORD XP2
by nontan91 | 2010-06-23 20:20 | Mamiya 7Ⅱ | Comments(14)
吊り橋2
そもそも、この吊り橋を撮りに行くのがメインだったのだけれど、
あまりの荒れように頭を抱えてしまった。

初めてここへきた数年前、下の渓谷にも降りてみたかったが、どう探しても道がなく、
翌週に10mのロープを用意してカラビナで固定し懸垂して川まで降りたことがある。
晴れた日には透明なエメラルドグリーンの水がとてもきれいだった。
c0065410_19351039.jpg
画像クリックで拡大できます
ここは数メートルの積雪がある豪雪地帯で、当然冬季は林道が閉鎖され近づくことも出来ない。
通常、そういうところの吊り橋は、冬期間橋が傷まないように板をはずしておくものだが、
予算がないのか、使われない道だから放っておかれたのか、はずされた形跡はない。
傷むにまかされているようだった。
c0065410_19403966.jpg
とりあえず、渡ってみようと足をかけると板がきしんで、左右に振れる。
おまけに斜めにかしいでいるので、濡れた板が滑る。登山靴なら一発で谷底だ。
c0065410_19444499.jpg
つり橋が揺れるのは当たり前だが、板がこれではとても渡れない。
途中でターンして(これがまた怖い 笑)逃げ帰った。

①Mamiya7Ⅱ: 43mm F4.5 : ILFORD XP2
②③SIGMA DP1
by nontan91 | 2010-06-22 19:50 | Mamiya 7Ⅱ | Comments(24)
吊り橋
滅多にここを通る人はいない。
渡って向こうは、二王子岳という新発田の守り神のような山へ登る裏ルートだという。
ただし、現在はほとんど使われておらず、藪となっており、道がはっきりしない。
c0065410_23223243.jpg
画像クリックで拡大できます

寝不足がたたって、体調がいまひとつ。
ここを撮影した後は、一時間ほど林道を歩いて、飯豊山の登山口で滝を撮る予定だったが
中止。この近くでギンリョウソウを探しに出かけた。

Mamiya7Ⅱ: 43mm F4.5 : ILFORD XP2
by nontan91 | 2010-06-21 23:30 | Mamiya 7Ⅱ | Comments(14)
森の妖精たち
このところ、週末は都会に出ていなければ、山の中、という生活が続いている^^

旧黒川村奥胎内。
胎内川沿いの渓谷、よくぞこんなところに道をつけたものだな。
最深部までいくとゲートがあって一般車が立ち入り禁止になる。

そこの駐車場で、空を眺めながら、しばし考える。
雨上がり、これからも降りそうな感じがしたので、登山靴から長靴に履き替えた。
雨の準備をして森に入る。
c0065410_223932.jpg
画像クリックで拡大できます
2週間前には影も形もなかったギンリョウソウがたくさんみつかる。
雨上がりでグショグショなので、地面についた肘や膝が濡れる。
こんなときバリアングルのモニターがあると便利なのだが・・・。

葉緑素のないこの植物は実に魅力的な形をしている。
c0065410_2248086.jpg
この時期にはかかせない森の小さな被写体だ。
今回はゴブリンの出演はありません(笑)

SIGMA DP1
by nontan91 | 2010-06-20 22:51 | DP1 | Comments(20)