<   2011年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
必需品
除雪車が一日に何度となく通過する。
そのたびに小さな路地や玄関の前に雪の山ができる。
これをどけておかないと出入りが出来なくなるから、雪除けしなければならない。

どけられた雪はとても硬いから、スコップやスノーダンプでも刃が立たない。
小型の除雪車が必要になる。ところが、あまり硬い雪だと、これもロータリーが噛んでくれない。
けっこう力がいる作業だ。
c0065410_22412431.jpg
画像クリックで拡大できます
この笠というのがじつにいい。
むれないし、降雪は避けてくれるし、とても実用的。
ただ、これつけたまま運転は出来ない、ヘッドレストや天上ににぶつかってしまう。

昔、国鉄の除雪作業はミノカサつけてやっていた。
戦後、ゴム引きの雨合羽が導入されたが、むれて暑くなって30分で皆ダウンしたという話を思い出す。

露出はF3.2/ 1.5秒だが、除雪車がひっかかって止まったところでシャッターを切る。
除雪機にライトがついていることに初めて気がついた^^;

新発田市上赤谷。

MAMIYA 645AFDⅡ: 80mm F2.8
by nontan91 | 2011-01-31 22:48 | マミヤ645AFD | Comments(16)
降り積もる
赤谷。

狭い路地では除雪車も入らないから、屋根から下ろした雪がそのまま道に山になる。
その尾根の上に、ケモノ道がついている。平屋の家は軒先まで覆われていた。
それでも雪は容赦なく、今も天から降り注いでくる。
c0065410_21185267.jpg
画像クリックで拡大できます
傘をさして三脚を持ちながらここを移動するのはけっこう大変。
レンズをもう一本、45mmだけポケットに入れておいたが、出番はほとんどなかった。
だいたい、この降雪のなかではレンズ交換が無理だった。

今朝は、早起きして撮影に行くつもりだったが、サッカーアジアカップの優勝シーンを見てしまったら、もうダメ(笑)
ああ、気持ちよくゆっくり眠れた^^

MAMIYA 645AFDⅡ+ ZD : 80mm F2.8
by nontan91 | 2011-01-30 21:34 | マミヤ645AFD | Comments(14)
オマージュ
マミヤの新発田工場が1月一杯で閉鎖になる。
あとは、佐久工場に移行するそうだ。

1/1000ミリの精度でレンズの鏡筒を作っていた、あの素晴らしい技術が新発田から消えてしまう。
マミヤという会社がなくなるわけではないが、やはり寂しい。

カメラもレンズも他に比較するものがないくらい素晴らしいのだが、
需要が少なくては、縮小せざるを得ないのだろうと思う。

私も、トラブルがあったときに「お願いします~!」といって駆け込めるところがなくなったのがつらいが、
言葉では言い尽くせないくらいお世話になったので、しばらくはマミヤを中心に撮影してみようかな。
マミヤでなければ撮れない風景を撮ってみたい。

がんばれ! MADE IN JAPAN!
c0065410_1182643.jpg
画像クリックで拡大できます

自然光がわずかに残っていて人工の光とうまくマッチングできる時間帯はわずか。
うしろの山は肉眼ではほとんど見えていないが、長時間露光をかけると浮き出してきて
雪にもわずかに自然光の色がのる。かすかにモヤって見えているのは雪が降り続いているから。

この時間帯にどこにいるかというのが実は大問題、ほとんどその場所しか撮れないから
何度もロケハンを繰り返してよさそうなところを探す。
今までに村の中を歩き回って数ヶ所気に入った場所をみつけてあるので、機会があるたびに条件を変えてみる。
そのうち、いいのが撮れるだろう^^

新発田市上赤谷。

MAMIYA 645AFDⅡ+ ZD : 80mm F2.8

追伸

勝ったあ~~~~~~!!
by nontan91 | 2011-01-30 01:43 | マミヤ645AFD | Comments(12)
道を渡る風
少し色のついたものを載せないと、出してるこちらも寒くなってしまいます。
とはいっても、寒い世界には変わりないのですが^^

正月の浅間シリーズから。
薄く積もった粉雪が浅間山から吹き降ろす風で道を渡っていきます。
冷たく乾いた風です。
c0065410_23441227.jpg
画像クリックで拡大できます

SIGMA SD15 : 8-16mm F4.5-6.3

More
by nontan91 | 2011-01-28 23:49 | SD15 | Comments(14)
凍りゆく世界 Ⅱ
雪の積もった橋の欄干に体を固定してシャッターを切った。
朝まで降っていた雪が、水辺にきれいに積もっている。
c0065410_2205520.jpg
画像クリックで拡大できます
このレンズは初期型で、最短撮影距離付近のピントは怪しいが、この距離ならば絶妙の写りをしてくれる。
コンパクトなので風景撮影にはかかせない旅のお供だ^^

新発田市滝谷付近。

M : Tele-Elmarit 90mm F2.8
by nontan91 | 2011-01-27 22:09 | M9 | Comments(15)
雪、降り続く
c0065410_20501830.jpg
画像クリックで拡大できます
c0065410_20513321.jpg

c0065410_20551338.jpg
2mの世界です。
新発田市赤谷付近。

SIGMA SD15 : 50-500mm F4.5-6.3 OS
by nontan91 | 2011-01-26 20:56 | SD15 | Comments(16)
目覚め
翌朝。
朝6時前に目覚ましをかけたものの、起きられなくてグズグズしているうちに7時になった。

お天気は絶好。
さっきまで雪が降っていたが今は晴れてきた、気温は低くて風の無いのがいい。
これでお日様が照ってきたらとても困る。コントラストがつきすぎて写真にならない。
うす曇で、青空が出そうで出ないという風情がいい。
谷間にいい光がまわってきた。
c0065410_1937479.jpg
画像クリックで拡大できます
M : ELMARIT 28mm F2.8

前日の現場とこの日の現場
by nontan91 | 2011-01-25 19:48 | M9 | Comments(24)
眠れる森の谷間で
赤谷を撮影したあと、まだ少し光が残っていたので、さらに奥地へ向う。
除雪はしてあるが、道路にはその上に15cmほど新雪が積もっている。
これ以上積もったら帰れなくなるので、大急ぎ、といってもスピードは出せないが
目的の場所へ四駆を走らせる。

着いたとき、山はすでに眠りについていた。
c0065410_1849061.jpg
画像クリックで拡大できます
三脚の使えない場所なので、雪に体を預けて雪まみれになって体を固定する。
手振れ補正もついてないから、息を止めて1/15秒のシャッターを切る。
すぐに暗くなって撮影が出来なくなったので、明朝もう一度ここへ来ようかと考えた。
ただし、この勢いで雪に積もられたら、除雪が入っていなければアウトだ。

市内滝谷付近。
これもモノクロではありません(笑)

Mamiya 645AFDⅡ+ ZD : 80mm F2.8
by nontan91 | 2011-01-24 18:58 | マミヤ645AFD | Comments(14)
埋もれた世界
赤谷へ行く。
我が家からたった20分ほどの距離なのに、2mの積雪があるという。

2mというのは平均値で、降っては減り、また積もる。

雪下ろしをしていた。
近くから広角で撮ろうとしたが、雪の壁に阻まれて、何も見えなくなるので
遠くから望遠で狙う。これで今シーズン4回目の雪下ろしだという。
一階部分はほぼ埋もれていた。
c0065410_0254632.jpg
画像クリックで拡大できます
除雪されている大きな通りから一歩入ると、道はない。
一階部分が埋もれているので、玄関は掘り下げてあって、雪のスロープになっている。
お婆ちゃんが、この辺の雪を片付けないと、二階のの屋根の雪が下ろせない、とぶつぶつ言っていた。
1時間前にならしたところにまた雪が積もったので、かんじきを履いて道を作っている。
c0065410_0332146.jpg
さらに進んでいくと、いよいよ道がなくなった。
村の中を歩くのに、ラッセルしないといけないとは思わなかった。
道らしいところを歩いても膝下までもぐる。

赤谷の村中には何故か椰子の木が数本ある。
どうして、こんなところに生えているのだろう?
ここは南国宮崎ではないのだ。

左の家、一階部分はほぼ下ろした雪に埋もれている。
c0065410_0394168.jpg
2時間ほど歩いて300枚ほど撮影してきた。

①SIGMA SD15 : 50-500mm F4.5-6.3
②③M : ELMARIT 28mm F2.8 ASPH.
by nontan91 | 2011-01-23 00:46 | SD15 | Comments(16)
寒波なる
c0065410_1161943.jpg
画像クリックで拡大できます
c0065410_117492.jpg
D3 : Micro Nikkor 55mm F2.8
by nontan91 | 2011-01-22 01:20 | Nikon D3 | Comments(20)