<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
追憶
今年の夏の「七人展」に出そうと思っている作品のフィルムを探していたら
未整理のままのものが数点出てきた。

そのうちのひとつを開けてみる、何だろうと思ったらポジだった。

信濃川河口の赤灯台が写っている。
そうだ! 構えていたらカモメが視界に入ってきたので思わずシャッターを押したんだっけ。

朝一番のフェリー、まだ日も昇りきらない時間に新潟港を出発して佐渡に向う。
この灯台を回ると外海へ出る。そのときの高揚感やらワクワク感、まだ冷たい潮風の顔に当たる感じ、
船の中のざわめき、朝日のまぶしさ、バッグの中身、コンビニのおにぎり・・・そんな些細なことまでもが、一気に記憶の底から蘇る。

フィルムの一枚には、たくさんのメモリーが詰まっている。
c0065410_21173688.jpg
画像クリックで拡大できます

Mamiya 7Ⅱ: 65mm F3.5 : Provia 400X
by nontan91 | 2011-05-30 21:23 | Mamiya 7Ⅱ | Comments(18)
la rose
一雨ごとに庭は草で覆われてゆく。
季節の勢いというものは、すごい。

花も負けずに次々と咲きはじめる。
c0065410_2350137.jpg

c0065410_23512659.jpg
画像クリックで拡大できます

SD15 : 105mm macro F2.8

・・・
by nontan91 | 2011-05-29 00:22 | SD15 | Comments(16)
日が暮れて
フランス語の番組を見る。
何を言ってるかわからないが、少しずつ知っている単語が増えて聞き取れるようになってきた。

車に乗るだびに単語だけを話してくれるCDをかける。
リピートして真似する、2ヶ月続けた。

この歳になって新しい言語を覚えるのは、しんどい。
それでも最初は、まったく何を言ってるのかも分からなかったのだから、ちょっとは進歩しているらしい(笑)

この次は、家中のありとあらゆるものに単語を書いて貼り付ける。
「机」とか「蛇口」とか「冷蔵庫」とか^^

まずは、単語。
それさえ増えれば、指差しやジェスチャーでコミュニケーションがとれる。
c0065410_223041.jpg
画像クリックで拡大できます

久しぶりの小焼けが美しい。
5月24日 次第浜。

SD15 : 8-16mm F4.5-5.6
by nontan91 | 2011-05-26 22:05 | SD15 | Comments(20)
夜光虫
今日は久々に雲ひとつない夕方となった。
カメラをぶら下げて出かけようと思ったら、なんと、今日は一ヶ月に一度の耳鼻科の受診日!

良くなっているところもあり、悪くなっているところもあり。
お薬をたくさん貰って帰る。
c0065410_21351459.jpg
画像クリックで拡大できます

次第浜入り江にて。

D3 : Nikkor 15mm F3.5
by nontan91 | 2011-05-24 21:37 | Nikon D3 | Comments(16)
22時
c0065410_23545064.jpg
画像クリックで拡大できます
今朝は6時前に目覚ましをかけた。
目を覚ましたらまだ暗かった。
おまけにひどい雨の音がした。

これで今日の撮影予定はキャンセル、半ばホッとしてベッドに倒れこむ。
こんな日は一日ごろごろしていたい。目覚まし時計のない生活をしてみたい。

R8 : ELMARIT R 24mm F2.8 : XP2
by nontan91 | 2011-05-23 00:00 | R8 | Comments(10)
秘密の花園
これは!

木立の中、一面に白い花が咲き乱れていて、肉眼で見るとクラクラしそうな景色が広がってました。

でも逆光、花はすっかり影になって、このまま撮影したらまともに写りません。
日は沈みかけており、考えている時間もなく、SIGMAを手にとって急いで三脚につけシャッターを押します。

数枚撮ったところで、シャッターが切れなくなり、ん?ん?
出かけるときはフルマークだったはずのバッテリーが空になってました。
だから、SIGMAは!!

と怒ってみたところで仕方がない。
カメラは最後の力を振り絞って暮れる直前の風景を写し撮ってくれていました。
c0065410_1525039.jpg
画像クリックで拡大できます

次第浜付近。

SD15 : 8-16mm F4.5-5.6
by nontan91 | 2011-05-22 01:57 | SD15 | Comments(12)
Moon River
車で走行中、橋を渡ったときに見つけた。
通り過ぎようと思ったが橋の先でUターンしてきた。
土手に道はなかったが、無理やり車を突っ込む。
こんなとき、四駆の有り難さが身にしみる。
c0065410_054275.jpg
画像クリックで拡大できます
並木のところに線路が走っている。
露出は30秒ほどで、撮影終了と同時に同じ時間のノイズリダクションがかかる。
その間に、二両編成の可愛い電車が通過してしまった!

あ~~~!っと思ったが、カメラは撮影状態に入らない。
ガタンゴトンという音を残して走る姿をただ眺めていた。

川と月をメインにするはずだったので、すぐに「Moon River」というタイトルを思いついたが、
川を前面に出したものよりこちらのカットのほうがよかったので、タイトルはそのままに^^;

京ヶ瀬。

M9 : Biogon 21mm F2.8
by nontan91 | 2011-05-20 00:15 | M9 | Comments(14)
Red Moon Rising
海辺で写真を撮り終えて、フッと後ろを向いたら山の端から、真っ赤な月が昇りかけていた。

しまった!

三脚はトランクにしまったばかり!
カメラは助手席、しかも超広角15mmがついている。

必死になって三脚を取り出し、どのレンズをつけようか考える。
500mm F8ではぶれてしまうかもしれないので、300mmをつけよう。

しかし!レンズがうまく装着できない、反対回しのニコンだった、三脚に上手く固定できない、もどかしい!
そうこうしているうちに、月は山の端から離れていったが、赤い色は少しの間だけそのまま続いていた。
c0065410_2258753.jpg
画像クリックで拡大できます
黄砂の影響なのだろうか、最近は時々真っ赤な月が昇る。
下の明るい点はたぶんどこかの橋の照明だと思う。
月に露出をあわせたので、肉眼では見えている山が画像では写っていないのが残念。
c0065410_2335037.jpg


D3 : ED Nikkor 300mm F4.5 & Carl Zeiss 85mm F1.4 ZF
by nontan91 | 2011-05-18 23:06 | Nikon D3 | Comments(10)
大自然の中でホッとするコンサート
このブログにもよく登場する福島潟。
その福島潟の側に「ビュー福島潟」という建物がある。
15日、その6Fのホールでノーティ☆ノーツというグループのコンサートがあった。

チラシに私の撮った福島潟の写真を使わせてください、という主催者からの以来があったのがご縁で
ずうずうしくもこちらからコンサートの撮影許可を強引に貰ってしまった(笑)

ピアノ2台にピアニカ、各種のパーカッションのみ、という変則的なアコースティックライブ。
会場セッティングの前からもぐりこむ^^
c0065410_0253780.jpg
画像クリックで拡大できます
コンサートの撮影というのは、ぶっつけ本番では、まず上手くいかないので、リハーサルの段階から
もぐりこむのが正しい(笑)
c0065410_0312576.jpg
お邪魔虫とはわかっていても、あちこち動き回って撮る位置を探す。
c0065410_0333144.jpg
パーカッションのK-FUNKさん。
もともとジャズ畑の方で、今回はスティックは使わず、すべて手で演奏する。
c0065410_039206.jpg
キーボードのSHOKOさんとYOKOさん。
連弾+ピアニカ、繊細かつダイナミック、手が四本になると音に厚みが出る。
曲目は、ポップスからディズニー、いきものがかり・・・そう親子や家族で楽しめるコンサートで
小さなお子さんが騒いでまわっても気にしない、というコンセプト^^
c0065410_0472556.jpg
開演は18時半。
窓の外には福島潟の大自然が広がり、次第に暮れなずんで、夜の帳が降りる、これはいいアイデア。
c0065410_0522392.jpg
会場のどこを動いて写真を撮ってもいいですよ、というお墨付きをいただき、プレスカードまで作っていただいたが、
まさかこのスペースに入り込んで撮影するわけにも行かない(笑)
リハの段階でそれはわかっていたので、演奏中のいい写真は残念ながら撮れていない。
なのでリハーサルの時にアップの写真を撮っておいたのです。
c0065410_0572461.jpg
コンサートが終了してから、子供たちに自由に楽器を触らせて、音を出してインスタントミュージシャンになってもらう。
これがいいんですね、子供たちにとっては、とても貴重な経験になることでしょう。

ノーティ☆ノーツのみなさんのこれからのご活躍を祈ります^^

D3、M9 : Carl Zeiss 85mm F1.4 ZF , Nikkor 300mm F4 , ELMARIT 135mm F2.8 , ELMARIT 28mm F2.8 , Bigon 21mm F2.8 ZM
by nontan91 | 2011-05-18 01:10 | Nikon D3 | Comments(10)
遠い国から
奈良の五條市から「柿の葉すし」が届いた。

古くからの友人が送ってくれたもので、現地で食べるともっとご飯が柔らかいのだが、と心配していた。
いやいや、十分に柔らかいです。
いままで食べてきた柿の葉鮨は一体なんだったんだろう?
と思わせるほど美味しい。

まず、柿の葉がとても美しい。
捨てるのがもったいないほど、きれい。

そして酢飯の味つけが絶妙。
食べ始めたら止まらない(笑)
c0065410_20424151.jpg
画像クリックで拡大できます
いかん、いかん!
これは撮っておかねば~撮る前になくなりそうだったので、あわてて撮影の準備をする。

これに似合う陶磁器が見つからなかったので、朝鮮の器を使う。
ライティングをいろいろ考えたが、結局LUCKEYのLEDライトを一灯とわずかな間接照明だけに落ち着いた。
本来ブツ撮りであれば、影のきついところなどレフで起こすか、もう一灯使えばいいのだが、
それでは家庭画報になってしまうのでやめた(笑)

今度「柿の葉すし」に合うお皿を伊賀焼きで作ってもらわねば^^

MAMIYA 645AFDⅡ+ ZD : 120mm Macro F4
by nontan91 | 2011-05-16 21:02 | マミヤ645AFD | Comments(14)