<   2011年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Masaさんの個展から
ご本人の承諾を得て、一部ですがここにアップします。

とても綺麗なプリントで、素敵な風景満載の写真展でした。
やはり、出かけなければこんな景色に出会えないのだな、とたくさん刺激を貰って帰ってきました。

ついでに、牛タンと笹カマボコも^^
もちろん、仙台のスナップも♪
c0065410_2343230.jpg
画像クリックで拡大できます
本当に素晴らしい一瞬を切り取っています。
霧の出る宮城がうらやましいほど。
c0065410_2381366.jpg

c0065410_238351.jpg
とても全部は紹介しきれませんが、せめてその一端だけでも。
私も風景写真に精進しなくては^^

デジタル宮城の風景

PENTAX 645D : 33-55mm F4.5-6.3
by nontan91 | 2011-10-31 23:12 | PENTAX645D | Comments(6)
焦ったり喜んだり、の仙台初日
前日には必ず宿泊先に予約の確認を入れることにしている。
今回もルーチン作業で電話を入れた。

「申しわけございません、予約が入っておりませんが・・・」

え???

日にちを変えて調べたり、似たような名前で検索しても出てこない。
幸いなことに改めて予約をすることが出来た。

到着したら、「今夜はお部屋が空いておりますので、スイートもご用意できますが・・・」
料金を知っているので、当然一番下の部屋でいいですよ、と言ったら、ほんのちょっとの料金アップでよい、という。

ほとんど最低料金で、なんと! コーナースイートに泊めてもらえた!!
緊張しながらドアを開ける、思わず、うわ~っ!
36Fからの仙台の夜景^^
c0065410_22555294.jpg
画像クリックで拡大できます
このあと、メシ食いに出たり、仙台の繁華街、国分町を夜中徘徊したり、
まあ、それはまたあとからね(笑)
c0065410_23315882.jpg
お風呂場は、うれしハズカシお外が見える^^;

で、翌朝、6時に目覚ましかけて、外を見たらば、また、うわ~っ!
夜は暗くて見えなかったところが、実は東北大のキャンパスでした。
周辺も大学関係の研究所などがたくさん立ち並んでいます。
c0065410_2319193.jpg
向こうにこんもりとした森が見えますが、伊達政宗公の御霊を祀った瑞鳳殿、広瀬川を渡ってここまで、この周辺も含めて
3時間ほど撮影しながら歩いてきました。
お昼にはいよいよ、Masaさんのギャラリーに行くのです。

PENTAX 645D : 33-55mm F4.5-6.3
by nontan91 | 2011-10-30 23:49 | PENTAX645D | Comments(8)
いざ仙台へ
明日は仙台へ出かけます。
宮城のMasaさんの写真展に行くのです。

Masaさんは私がブログを始める前からの古いお付き合いなのです。
7人展にも遠くから来ていただきましたから、今度は私が行く番です^^
何故か、伊達海鮮という魚屋さんのギャラリーでの開催ですが(笑)
伊達海鮮のブログを見ると、とても素敵な写真が並んでいますから、楽しみ♪

お近くの方は、ぜひお寄りください。
私はたぶん、日曜日のお昼頃にまいります。
最終日なので、Masaさんもきっといらっしゃいます^^

仙台へは車で行ってもいいのですが、新幹線で行くことにしました。
恥ずかしながら、東北新幹線に乗るのはこれが初めてなので、これも楽しみ。

なのでちょっとの間、更新が滞ります^^
c0065410_23385723.jpg
画像クリックで拡大できます
店員さんが寄ってきて「May I help you?」
と聞いたら、買う気が無ければ「Just looking」
と言え、と昔教わりました。正しいかどうか知らない(笑)
c0065410_23412629.jpg

c0065410_23465960.jpg

c0065410_23481278.jpg

c0065410_2349202.jpg

c0065410_23495654.jpg
どうやらこのレンズは開放近くで使うものらしい。
絞ってもつまらん^^

M9 : HELIAR CLASSIC 75mm F1.8
by nontan91 | 2011-10-28 23:55 | M9 | Comments(16)
雨の中
傘を差しながら三脚を持って移動する。
袖もバッグもズボンの裾もびしょびしょ。
カメラにはシャワーキャップをかぶせてあるが、これ以上先には進めない。

葉っぱも雨に濡れてびしょびしょ。
ちょっと触れただけで、雫が滝のように流れ落ちてくる。
c0065410_2129453.jpg
画像クリックで拡大できます
雨の中、光のない中、これだけの発色をしてくれるカメラを他に知らない。

山形県小国町。

SD1 : 50-500mm F4.5-6.3
by nontan91 | 2011-10-26 22:39 | SD1 | Comments(10)
雲の中の街
前線が通過したら急に寒くなってきました。
また明日から気温が下がりそう。
暖房をつけていないと部屋の中は凍えてしまいそうです。

雲の中に異国の街の姿が霞んで見えました。
大聖堂があったり時計台があったり^^
c0065410_21514971.jpg
画像クリックで拡大できます
寒い寒いといいながら、また来月は雪が降る直前の鳥海山に行ってみたいな、とか考えています。

山形県小国町。

SD1 : 50-500mm F4.5-6.3
by nontan91 | 2011-10-25 22:04 | SD1 | Comments(16)
秋の夜は、クララ・ハスキルを聴きながら
1950年、Westminster録音のMozart のピアノ協奏曲第20番をかける。
世の中にモーツアルト弾きと呼ばれるピアニストは多いが、彼女はまた特別だ。
まったく筆が進まない、タイトルを入れて、本文を3行書く間に第三楽章になってしまった。

日本の伝統的な風景写真を営々と撮り続けることは、それはそれで大切なこと。
でもそれだけでは、何か足りない。

何が足りないのかもよくわからず、風景写真から遠ざかって別の世界に身を置いた。
そこで出会った素敵な仲間たちの刺激を受けたのが幸いしたのかもしれない。
路傍の何でもない風景を無造作に切り取り、そこから無限の世界を作り上げていく
その手腕の凄さといったら、言葉で表しようがない。

モーツアルトは長調から短調へ、微妙な転調を繰り返しながら静から動へ、また静へと
ハスキルの指先からオーケストラから、永遠の音楽が紡ぎだされていく。

足りないものが何だか、結局いまだにわからない。
でも少し自然を見る目が変わってきている。
悪天候を喜んでいるようでは、頭も少しおかしくなってきている。
c0065410_23234768.jpg
画像クリックで拡大できます
雨の中、ナナカマドの赤い実が美しい。

山形県小国町。

SIGMA SD1 : 50-500mm F4.5-6.3
by nontan91 | 2011-10-24 23:44 | SD1 | Comments(14)
幻影
小雨。
山を舞う風。

最悪の撮影条件。
しかも生暖かい風が吹く。
c0065410_19555563.jpg
画像クリックで拡大できます
4時起きして山形県小国町の温身平へ向う。
小玉川に入って天候が回復しそうな気配が見えたので、途中で左へハンドルを切り、
樽口峠に向う。カメラマンがマイクロバスで押しかけて戦場のようになっていたのでここ数年は訪れていない。

こんな天気では、誰も来ないだろうと思っていた。
私の直前を走っていた、車が一台、ほぼ同時に峠に着いたが、この状況を見て一枚も撮らず河岸を替える。
私が撮り終えた頃、あわててやってきた南陽市からの男性が一人、途中のコンビニで居眠りしてしまい、
間に合わなかったという。結局三人来たが、シャッターを切ったのは私一人(笑)

早起きすれば、少しはお土産をもらえることもある^^
このレンズは無茶苦茶重い。その上、SD1が軽いのでバランスが悪い。
しかし、こんな天候ではレンズ交換をしなくてすむので、とてもありがたい。

SIGMA SD1 : 50-500mm F4.5-6.3
by nontan91 | 2011-10-23 20:14 | SD1 | Comments(20)
フェリーに乗った日
新潟から秋田~苫小牧へと向うフェリーは23時30分発の深夜便。

仕度が終わったら、まず戦の前の腹ごしらえ。
名前も覚えられないようなものを注文すると「大丈夫?食べれた?」
と心配してくれるおばちゃんのいる店。
c0065410_2219444.jpg
横画像はクリックで拡大できます
フェリー、ラウンジ。

船に乗ったら飲まずにはいられないんだ、というおじさん。
c0065410_22225259.jpg
新宿のキャバレーよりすごいかもしれない、内装。
ドアの先はシアター、真夜中なので閉店。
c0065410_22263337.jpg
「すごい世の中になったものだね~なんでも売ってるんだね~。」
買うわけでもなく、いつまでも自販機の前を去らない、おばちゃん。
c0065410_2229216.jpg
大浴場も、エレベーターもある。
佐渡汽船とは、ちょと違う、と感激するカメラマン。
c0065410_22331455.jpg
寝た、と思ったら、あっという間に携帯のバイブレータにたたき起こされる。

潮がこびりついて、外がよく見えない船窓から秋田の夜明け。
船が港へ入るの、延々と眺めていた。
c0065410_22395280.jpg
片道分を走らなくてすむのは、大変ありがたい。
着岸したら、寄り道をしながら新潟へもどる。
体調を考えながら、行き当たりバッタリ。
これが楽しい。

M7 : S.Angulon 21mm F4 : PROVIA 400X
by nontan91 | 2011-10-22 22:53 | M7 | Comments(12)
市のたつ日
体調も戻った。
週末は何を撮りに行こうか? というよりも何を食べに行こうか?
と考えている(笑)

画像クリックで拡大できます
c0065410_1195951.jpg

c0065410_1215079.jpg

c0065410_1224510.jpg

c0065410_1231275.jpg
村上六斉市。
食事はコンビニで準備してきたが、「これ食ってけ!」というのが多くて撮影の間中食べ物に不自由することは無い(笑)

M7 : ①③④ Summicron 35mm F2 ② Noctilux 50mm F1.0 : ①③XP2 , ②Velvia 100 , ④Portra 160NC
by nontan91 | 2011-10-21 01:35 | M7 | Comments(14)
森の中
森を歩くと実に様々な木に出会う。
何か物を言いたげな木にぶつかると、その度に三脚をセットするものだから
なかなか歩が進まない。

「カッコよく撮ってくれよ」
「おう、まかしとき(笑)」
最後までずっと挨拶のし通しだった。
c0065410_025822.jpg
画像クリックで拡大できます
c0065410_0493193.jpg

軽くて丈夫で足の細い三脚を持っていったが、腐葉土に埋まってしまう。
次回はもう少し太目の軽いやつを持っていこう。
c0065410_0305245.jpg
鳥海山二の滝渓谷。

PENTAX645D : ①③33-55mm F4.5 ②120mm F4 macro
by nontan91 | 2011-10-20 00:36 | PENTAX645D | Comments(8)