<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
知床より 北の大地で
あ~、もっとたくさんモノクロを撮ってくればよかった。
どうしても色に惑わされてデジタルばかり撮っていた。

20本も持っていったのに、たった二本。
これでは、いかん(笑)
c0065410_2320591.jpg
画像クリックで拡大できます
撮ってきた二本のフィルムの中にコマ飛びがあった。
続けて撮っている時なので、キャップをしたまま撮ったということは、ありえない。
この機種には時々起こることらしいので、早速調整に出した。

Fuji GS645S Wide 60 : EBC Fujinon 60mm F4 : Ilford XP2 400
by nontan91 | 2012-07-30 23:26 | フジGS645S | Comments(4)
知床より アップが遅いな~
やっと体調が戻ったと思ったら、仕事は忙しくなるし、何やかやとバタバタして。
言い訳ばかりが先行して、やっとブログにたどり着いた。
トライアルさんにお尻を蹴っ飛ばされて、何とかアップです(笑)

最近は撮りたい風景がなくなって、ネイチャーはご無沙汰していましたが、
行ったことのないところへ出かけるのは、やはりとても刺激になるものです。

そしてお天気が良くて、食べるものが美味ければ言うことなし。
c0065410_127325.jpg
画像クリックで拡大できます
近くに撮るものがなければ、時々遠くまで足を延ばしましょう。
斜里の近く、畑の中から、川の中から、海別岳の朝の風景です。
c0065410_1243567.jpg
たぶんこれから一日置きくらいには、アップしていけるでしょう、
いや、あてにしないでください(笑)

やっと七人展の作品も目途がたちました。
今週末には搬入できそうです^^

Nikon D800E : Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G VR
by nontan91 | 2012-07-29 01:34 | D800E | Comments(10)
知床より やっと復活
木曜日、なんの前触れもなく咳が出はじめ、おかしいな? と思っていたら
金曜日には動けなくなりました。 二日間仕事も休んで寝たきり、体の置き場もありませんでした。

日曜になり、やっと回復の兆し。
週末にやる予定だった七人展の準備が危うくなり、一週間ずれ込んでこれからが大変(笑)
疲れが出たのかな? そんなに疲れてなかったのに、歳かな~

で、オシンコシンの滝です。
c0065410_20194927.jpg
画像クリックで拡大できます
最初は、今回ただ一台持っていった銀塩カメラで。
オシンコシンとは奇妙な名前ですが、アイヌ語でオシュンクウシ(エゾ松のあるところ)、というような意味だそうです。

二枚目からはデジタルで。
落差は80m、末広がりの美しい滝です。
c0065410_20315028.jpg
日本の滝100選にも入っている、こんな素晴らしい滝が、なんと!
国道のこんなすぐそばに流れているのです!!
c0065410_20353556.jpg
これなら、私のようなジジババでも楽勝(笑)
トイレも売店も完備です。

ただし、この日の早朝は前回エントリーのように日の出前から騒いでいたので、帰宿して朝食を食べて
出発した時間が、やや遅くなったので、ここの駐車場は満杯。 やっと隙間に潜り込ませました。
リアルジジババの出発時間には、やはりかないません(笑)

まず、復帰第一戦は、病み上がりなので、国道の近くからお送りいたしました^^:

① FUJI GS645S Proffesional Wide60 : EBC Fujinon W 60mm F4 : XP2 400
② Nikon D800E : 14-24mm F2.8
by nontan91 | 2012-07-22 20:46 | フジGS645S | Comments(14)
知床より 早朝の斜里岳
前日に、網走にほど近い女満別空港到着した時、気温は13℃だった。
曇り空、さえぎるもののない丘の上で撮影していると身を切られるように寒い。

この日の天気予報も、曇り時々晴れ、あまり天気は期待できないからゆっくり起きることにしていた。
たまたま、4時前に目を覚ます。遮光カーテンで部屋は真っ暗。
そっと開けてみると、雲ひとつない!?

急いで仕度しているうちにオレンジ色の日が昇る。
ホテルの窓から見える海の風景を数枚撮って、飛び出す。
海へ行くか、山に行くか?二つに一つ、遠くが霞んでいるので、山方面に向う。

道は知らない。
帰りは何とかなるだろう、と見当をつけて走る。
昇ったばかりの朝日を浴びて、斜里岳が美しい場所を見つけた。
c0065410_22103942.jpg
画像クリックで拡大できます
北海道には有名な撮影ポイントがたくさんあり、それぞれに名前がついている。
マイルドセブンの丘、とかケンとメリーの木とか。でもそんな有名なところでなくとも素敵な場所はあるものだ。
この写真の中央にある木が気に入ったので「のんたんの木」と勝手に命名してひとり悦に入る(笑)

ご覧の通り、まわりはジャガイモの花がビッシリと咲いている。
c0065410_22204428.jpg

このあと、光の美しいところを探して、未舗装の農道を縦横無尽に駆け巡る。
ぐちゃぐちゃ道を走って、レンタカーのホイールハウスは泥だらけ!
でも気にしない、幸いなことに車は四駆のヴィッツ、唸りながら丘を駆け上がる。

Nikon D800E : Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G VR
by nontan91 | 2012-07-17 22:27 | D800E | Comments(16)
ある夕景
今年は、ブナなどの花のつきが悪いのだと言う。
ということは、山の中のドングリなどの実が少ないということなので、
サルや、クマが下界へ降りてくる可能性が高い。

秋になったら気をつけましょう。
と言いつつ、すでに新発田の山里ではクマに襲われた報告がきている。
山は危ないな。
c0065410_22445013.jpg
画像クリックで拡大できます
今年はあまり山深くには立ち入らないことにしよう。
c0065410_22474223.jpg
週末は、ちょっと遠出です。
更新が滞るかもしれません、あ、いつものことか(笑)
出先からアップできるようなら、やってみます。
Wifiがひろえるかな?

F3 : ①Carl Zeiss 85mm F1.4 ZF ② Ai 改 Nikkor 35mm F1.4 : Kodak Super Gold 400
by nontan91 | 2012-07-12 22:52 | NIKON F3 | Comments(12)
お神酒
わたしゃ、全く飲めないので、こういうところで勧められるのがとても困る。
「お祭だから」
と言われても、帰りの運転が出来なくなる。
第一、シャッターが元々怪しいのが、どんどん妖しくなる(笑)
c0065410_23585256.jpg

c0065410_23592061.jpg

c0065410_23595370.jpg

c0065410_23595997.jpg
画像クリックで拡大できます
最後の一枚は、たぶんお神酒ではないと思います(笑)

天王夏祭り。

F3 : Ai 改 Nikkor 135mm F2 & Ai 改 Nikkor 55mm F1.2 : XP2 400
by nontan91 | 2012-07-11 00:00 | NIKON F3 | Comments(10)
古町ぞろぞろ II
未だに腱鞘炎がおさまらず、重いカメラを一日持っているのはつらいので、
何とか軽くてよく写るカメラは無いか? と考えたら、あった。
レンズ交換が出来ないというデメリットはあるが、これしかない潔さは、ある。
c0065410_2356111.jpg


実はモノクロを詰めたのは初めて。
フルマニュアルだが、露出計はコントロールしやすく思い通りの露出で撮ることが出来る。
レンジファインダーのピントは合わせ難いが、ライカと比較するのが悪い(笑)
c0065410_23573877.jpg


万能というわけにはいかないが、肩からぶら下げても苦にならないので
中判ということを忘れさせてくれる。CLEで撮影するのとたいして変わりがない。
c0065410_23584256.jpg


ただ、一緒にまわったブロガーが「えっ!?」っと振り向くぐらい、シャッター音が大きい。
いや、大きいわけではないが、甲高い、耳に突き刺さる「カチン!」という音なのだ。
とても隠し撮りはできない(笑)
c0065410_23594538.jpg
うん、しばらくこれも使おうかな^^

FUJI GS645S Professional WIDE60 : EBC FUJINON 60mm F4 : XP2 400
by nontan91 | 2012-07-09 23:59 | フジGS645S | Comments(6)
古町ぞろぞろ
なんと!
雨降りのはずが、奇跡のように晴れ渡り。
c0065410_23244232.jpg


白馬の王子様が女王様を迎えに行って
新潟騎士団とともに古町を撮り歩く、という。
汗を流しながら、久しぶりに街撮り。
c0065410_23244254.jpg


圧巻はR来軒で、円卓の騎士を相手に一歩も引かずカツ丼セットを完食!!した女王様(笑)
わたしゃ、やっと食べたというのに、これは見事。
c0065410_23253481.jpg


汗を流しながら、久しぶりに街撮り。
c0065410_23345279.jpg


楽しかった!
ayuさん、ご苦労様でした^^

M9 : Summicron 35mm F2
by nontan91 | 2012-07-08 23:37 | M9 | Comments(6)
déjà-vu
既視感。

美しい巫女様の舞を撮っていて、ふっと眩暈がするような。
これと同じことを、前にもやっていた・・・毎年のように来ているから当たり前か?

振り向いた瞬間、シャッターを押して、また眩暈がする。

「のんたんさん?」

巫女様に声をかけられたとき、すべてを思い出した。
何年か前にこの人を撮っていたのだ。
しばらくの時を経て、またここへ戻ってきてくれた。
c0065410_22551231.jpg
いったい、前は何時だったのか?
ブログを見たら2007年だった。
このときもなぜか銀塩カメラを手にしている、Nikon F。
ニコン初代の一眼レフカメラ~レンズまで全く同じものを選択していることに、自分が驚いた。

違いと言えば、モノクロとカラーフィルム。
そして5年の間にずうずうしくなってお宮の奥まで上がりこんで至近距離で撮っていたこと。

また来年も撮れるだろうか?
聞いてくるのを忘れた。

天王夏祭り 宵宮。

Nikon F3 : Ai 改 Nikkor 135mm F2 : ILFORD XP2
by nontan91 | 2012-07-05 23:11 | NIKON F3 | Comments(12)
夏の宵 
この賽銭箱よりも、こちら側に自分がいるということは滅多にない。

今年も天王の夏祭りがやってきた。
去年よりもお店が増えているという。
お天気もよくて、参拝も多く、否が応でも盛り上がる。
c0065410_063847.jpg
画像クリックで拡大できます
毎年、春夏とこんな場所から撮影させていただけるのも天王の皆様のおかげです。
こんなところで邪魔しているばかりなのですが、「ベストポジションでどこからでも撮ってください!」
ホントにありがたいです。

Aさんには車も置かせていただいて、根回しまでしていただき、毎年感謝!です^^
できるだけ良い写真を撮ってアップしていきたいと思います。

今回のメインはもちろんフィルムです。
現像があがってきたら、そちらも。
デジはサブで押さえのつもりなのですが撮った枚数ははるかに多いです。

この深く沈んだ空の色を出したかったのですが、そのためにアンダーにすると人がつぶれます。
その場の光だけで撮っているようにみえるかもしれませんが、実は内蔵ストロボをシンクロさせてみました。
香り付け程度に光量を落として使ったのですが、うまくいきました、かな(笑)

D800E : 14-24mm F2.8
by nontan91 | 2012-07-05 00:28 | D800E | Comments(9)