<   2012年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧
真夏の夜の夢
本日、SIGMA DP1 Merrillが発表になった。
早速SIGMAからメールが届いていたので、速攻でDP1、DP2 Merrillをポイントで申し込んだ^^
SIGMAさん、ありがとね~

いつものことですが、SIGMAのHPはなかなか動きません、アクセス殺到のようです。
c0065410_23361597.jpg
画像クリックで拡大できます
この画像、まともに撮ったのですが、自現機内のローラーに何かの弾みで油分が付着して
ネガの一部にそれが転写されたようなのです。

写真屋さんは、申し訳ない、大切なネガを~と言ってフィルムを数日預かって汚れをPC上できれいにして
CDに焼きなおしてくれたのです。私ももう風景屋さんではないですし、LOMOまで使ってるくらいだから(笑)
少々のことでは驚きません。だから、かえってそんなことまでしていただいて恐縮だったのです。

逆にネガをスキャンする時に汚れを強調するようにしてみました。
ハプニングは、それを受け止めてしまえば、楽しいものです(笑)

PENTAX 67ll : 55mm F4 : Kodak Ektar 100(露光約1分)

More
by nontan91 | 2012-08-31 23:53 | PENTAX67Ⅱ | Comments(12)
end of summer
日照りの夏。

やっと終わるのかもしれません。
夜になって雨が降ってきましたが、カチカチに乾いた畑を潤してくれるでしょうか?
気温は下がってきてくれるでしょうか?

ダイコンの畑を作ったはいいけれど、水を遠くまで運ぶことの出来ないジジババは
雨が降らないと種を蒔くこともできなくて困っています。
雨頼みが続きます。
c0065410_23183785.jpg

c0065410_2320111.jpg

c0065410_23212631.jpg

c0065410_23221526.jpg
横画像はクリックで拡大できます
Nikon F3 : Ai改 Nikkor 35mm F1.4 ①③④ ED Nikkor 300mm F2.8 ② : Fuji Pro 400 ①③④ Kodak Ektar 100
by nontan91 | 2012-08-30 23:27 | NIKON F3 | Comments(4)
祭りの最終日 ノクチで撮った夜
新発田祭りは最終日を向え、先ほど最後の合戦も終わった。
今は夜空に遠吠えが聞こえるだけ。
これで夏が終わる。

今年は随分とハードだった。
去年抑えられた分、激しい戦闘があって、骨折、裂傷・・・
ただの打撲などは怪我のうちに入らない(笑)

これで街がしばらく静かになる。
c0065410_2213319.jpg

c0065410_223388.jpg
c0065410_2341024.jpg

c0065410_2262454.jpg

c0065410_2273530.jpg
Noctiluxはデジタルにつけても、さほど感動しなかったが、銀塩カメラにつけると
その有難さがわかる。この暗いところをISO400のフィルムで撮れるということは、それだけで感動ものだ。

ちょちょいとISO感度を上げてやれば済むという、今の時代のようではなかったから、明るくて速いレンズが
求められたわけで、その恩恵を受けるには、やはり銀塩を使ってみるのが一番^^

M7 : NOCTILUX 50mm F1.0 : Fuji Pro 400
by nontan91 | 2012-08-29 22:24 | M7 | Comments(12)
新発田祭り 二日目突入
まあ、今日も暑い一日!
ようやく夜になって気温も下がり気味。

でも新発田はこれからが熱くなる!
29日、最終日のケンカ台輪、お見逃しなく^^
c0065410_23534532.jpg
昨日ブログで宣伝したから、というわけではありませんが、タイラーメンは大盛況^^
c0065410_23555532.jpg
今日は、祭りパレード。
大通りは封鎖され、沿道は鈴なりの人出、前にも後ろにも進めない^^
c0065410_08810.jpg
お化け屋敷は、一日中延々と同じ文句の呼び込みをやってる。
お父さんとお母さんで交代でやっているが、それも怖い(笑)
c0065410_0133882.jpg
M7 : Summilux 24mm F1.4(一枚目) : HELIAR CLASSIC 75mm F1.8 : Fuji pro 400
by nontan91 | 2012-08-29 00:18 | M7 | Comments(6)
ついに! 新発田祭り
夏のフィナーレを飾る新発田っ子の心の祭り。
今年は雨の心配もなく、初日からすごい人出です。

行って帰ってくると、また上から下まで濡れ雑巾(笑)
本日27日から、始まって先ほど民謡流しが終了したところです。

28日は、大通りを封鎖して祭りパレード。
29日は、そうです、あの!ケンカ台輪!!
夕方から人が沿道を埋め尽くし身動きもできなくなるアレですよ^^

おいでませ~^^
c0065410_22555299.jpg

c0065410_2257426.jpg

祭りを歩いていたら、何だか懐かしいスープの香りがしてきました。
匂いにつられて、歩いていくと、なんとタイの方がやっているタイラーメンのお店。

初めて新発田祭りに出店、まだタイラーメンがわからないこともあって、ここだけお客が少ない。
もちろん私は、ここで一杯いただきました、麺はあの米粉のやつです。ようするに「フォー」ですね。
お祭りには珍しいまともな味(笑) 東南アジアの夏を思い出します、おいしかった!
祭りに来られたらぜひどうぞ!昨日のカメラマンのブログを見たよ、と言えば、きっと・・・^^
c0065410_2395764.jpg
家を開け放して、提灯の明かりで祭りの雰囲気を楽しんでいるご一家も^^
c0065410_231222100.jpg
晩酌は祭りで、という人も^^
c0065410_23152366.jpg
みんな最後の夏を楽しんでいます。
c0065410_23172997.jpg
私は、といえば、リュックにデジタル一台と銀塩二台を入れて歩き回ります。
このところ暑い中で歩きまわる撮影が続いていたので、ほとんど疲れなくなったのが自分ながらすごい(笑)
やっぱり歩くことは重要ですね。

M9 : Nokton 35mm F1.2(初代) & Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5(最後の一枚のみ)
by nontan91 | 2012-08-27 23:26 | M9 | Comments(8)
とびっきりの  フィルムでなければならない理由 II
市内に小出というところがあります。
この名前がつくところは、たいていが山の中で豪雪地帯と決まっていて、
この地区もまさにその雪の降り積もる山里なのです。

7~8年前から夏になるとここでソーメン流しをやっています。
まだジリジリと夏の日が照りつける3時過ぎから始まるので、暑いからイヤだ、と言うのに
来ないと、小出のコスモスは撮影させないぞ!と(笑)
c0065410_17485759.jpg
画像クリックで拡大できます
だいたい、人の笑顔を撮るというのは得意ではないのです。
愁いを帯びた瞳に魅せられて、フッとレンズが向いてしまう、というのが私の感性(笑)

通りすがりの人の笑顔を撮るなどという恐ろしいことは私にはとても出来ません。
これができちゃう人がいるんですよね~Y様とか(笑)
c0065410_17574689.jpg
それは、さておき。
知らない人でも、こっちが乗ってきて、向こうも乗ってくれば話は別です。

「カメラマンのおじちゃん、撮って~!」
他に一眼レフを持っている人がいても、それはカメラマンではないのです。
子供心にもF3は特別なカメラということがわかるのでしょうか(笑)
それともしばらくつきあって、人畜無害ということがわかったのでしょうか、
とびっきりの笑顔を見せてくれるようになりました^^
c0065410_1831486.jpg
この日は、仕込から片づけまで、すべて男衆がやります。
村の女性と子供たちは、この日ばかりはお客様^^

自然の傾斜を利用して、みなU字溝に腰掛けてソーメン食べたり、ビール飲んだり、
とれたてのオクラやミョウガやナスを焼いて食べたり、ソーセージ焼いたり、と大掛かりなバーベキューですね^^
c0065410_18113846.jpg
信頼関係が築かれたところで、こちらもとっておきの、サンニッパを取り出します。
さすがにこいつを振り回す腕力はなくなってきたので、Scottさんゆずりの一脚をつけますが、
これが暑さで金属が膨張して滑らなくなり、グリップを握ってもスライドしてくれない!

もう汗だくで、シャツからパンツまで濡れ雑巾状態。
それでもフィルムを出しついでに新潟へ。

餃子のO将のラーメンセットを食べて家に帰りました。

F3 : ED Nikkor 300mm F2.8 : Kodak Ektar 100
by nontan91 | 2012-08-26 18:28 | Comments(10)
海の夕暮れ フィルムでなければならない理由
昨日は越後でもカミナリが荒れ狂いました。

この写真は一昨日、フェーン現象なのでしょうか、熱波と美しい夕焼け。
日の落ちるのが早くなって、仕事が終わってからでは夕日に間に合わなくなりました。
それでも日が落ちてからのきれいな空と海を期待して、出かけては真っ暗になるまで浜辺にいます。
c0065410_21172241.jpg
画像クリックで拡大できます
実際の風景はもっと暗くて、色も消えつつ煤けているのですが、
スキャンしてビックリ! 見た目よりはるかに綺麗だったのです。
露出計は役に立たないですから、ヤマ勘カウント、約25秒^^

手元は暗くてよく見えないですから、ペンライトを口にくわえて、やっとフィルム交換です。
風は吹くし、潮は飛んでくるし、カメラにはよくないですね(笑)

PENTAX 67 II : 135mm F4 macro : Kodak Ektar 100
by nontan91 | 2012-08-23 21:27 | PENTAX67Ⅱ | Comments(10)
カミナリの日
二日続けて日が落ちたあとの藤塚浜に来ました。
昨日の方が、いい色に焼けてくれて、今日はいまひとつ。

真っ暗になって帰ろうと思ったら、遠くで稲光。

カメラを三脚に据えなおして撮影する。
新潟方面にいったい何本の落雷があったのでしょうか?
ひっきりなしでした。

まだかなり離れていましたが、次第に迫ってくるのがわかります。
縦走りしているのは危ないので、急いで逃げ帰りました。
c0065410_21321140.jpg

c0065410_21335421.jpg
画像クリックで拡大できます

落掘川河口付近から新潟方面。

D800E : 28-300mm F3.5-5.6G VR
by nontan91 | 2012-08-22 21:40 | D800E | Comments(18)
鹿の子ユリ咲く庭で
初めてこの庭を歩かせてもらえた。

今までは縁側から眺めるだけだった。

「花が盛りだから、撮っていってください」

ありがとうございます。

蚊に食われたって気にしない忍耐は必要ですが^^
c0065410_18413923.jpg
画像クリックで拡大できます
まるで湿原に群生しているのでは? と錯覚するほど。
画像では一部しか写っていませんが、これだけの数の鹿の子ユリを一度に見たのは初めてでした。
c0065410_18495751.jpg
庭でカメラを構えると、たちどころに両腕に蚊が3~4匹とまります。
これで追い払っていては写真は撮れません。
吸わしてやる! くらいの気構えがないと(笑)

新発田市 米倉。

PENTAX 645D : 45mm F2.8
by nontan91 | 2012-08-20 20:04 | PENTAX645D | Comments(2)
昼下がり
遅く起きた日曜日。

暑くて外に一歩出ると、クラッとする。

それでも今日は一日、被写体には事欠かなかった。

水を飲めるだけ飲んで歩きまわる。
c0065410_17284229.jpg

c0065410_17354491.jpg

c0065410_17363712.jpg

c0065410_1737193.jpg
画像クリックで拡大できます
東京へ行って、F3のファインダースクリーンを探した。
マットが撮り易いのだが、ニコンハウスにも数はあまりない。
反則技でF4のものを使ってみる。本当はやっちゃいけないのだが、破損しないように丁寧に扱えばよい。
F3のものより明るくて、ボケがフィルムに写った時と同じように見えるという。
うん、そのような気がする^^;

サブにNikonの最後のマニュアル機、FM3Aが欲しかった。
「今は、無いです!」
「ええっ!?」
「誰も出さないんですよ。」

出てきてもF3の3~4倍の価格になることが多いという。
だったら、F3を3台くらい持ってた方がいいな(笑)

新潟市。

F3 : ①Ai改 Nikkor 55mm F1.2 ②③④Ai改 Nikkor 35mm F1.4 : NATURA 1600
by nontan91 | 2012-08-19 17:54 | NIKON F3 | Comments(12)