<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
台風直前の東京で #LEICA M Monochrom
台風に追い越されないように、帰りの新幹線を1時間早めて何とか新潟に帰り着きました。

新装開店直前の東京駅は、カメラマンでごったがえしていました。
そんな東京駅を尻目に、まったく別の所ばかりにレンズを向けて初撮りです。
c0065410_19553334.jpg
画像クリックで拡大できます
これが、開けてビックリ、玉手箱!

某Yバシサイトのimpressionのようにカッコいい写真は撮れませんから、私なりにいつものスタイルで(笑)
camera rawで現像すると、まるでスキャンした銀塩フィルムのような画像が出てきました。
最初の撮影ですから、断定的なことはいえませんが、Mのカラーをモノクロ化したものとは、まるで違うようです。
思い込みかもしれませんけど^^

上の一枚目は古いレンズで恐縮ですが、S.A.21mm F4で、撮影したものです。
まだ取り説も見てなくて(笑) レンズの登録もしてない状態です(忘れてました)
c0065410_2095235.jpg
二枚目は、家からメールがあり、日曜美術館でシャルダン展を取り上げている、との情報。
丸の内の三菱1号館美術館でやっているらしいので、ランチを取りやめ、何とか時間を作って飛んで行く。

当然、展示室は撮影できないのですが、渡り廊下から中庭を撮るのは構わない、という許可を得て撮影。
分厚いガラス越しで、SUMMILUX M 35mm F1.4 ASPHで撮りました。

もっとたくさん撮ってくる予定だったのですが、台風に追われてままならず、次回に持越しです。

M MONOCHROM : SA21mm F4 & SUMMILUX M 35mm F1.4
by nontan91 | 2012-09-30 20:29 | M-monochrom | Comments(15)
海の見える棚田で 其の三 #DP2 Merrill
DP1、DP2 Merrillは普通に撮ると光の強いところではコントラストが強くなり、
それはそれでいいのだけれど、もう少し微妙な階調も出せないのだろうか?
と試行錯誤する。

現場でいろいろやってみる。
そんなことしてるから、バッテリーが減っていくんだな(笑)
c0065410_233439.jpg
画像クリックで拡大できます
やっぱり、本性は隠せない(笑)
c0065410_23112822.jpg


今日、プリンターがいかれた!
最近時々黒インクがボタッと落ちることがあって、あまり暑いからかな~?と
心配していた矢先、印刷していたら、突然黒が出なくなった!

ヘッドクリーニングを繰り返したくらいでは、まったく回復しない。
完全に詰まっちゃった、修理だ!
ああ、困ったぞ。

SIGMA DP2
by nontan91 | 2012-09-28 23:30 | DP2Merrill | Comments(8)
海の見える棚田で 其の二 #GA645W
フイルムだと時々思いがけず夢のような写真が撮れることがある。

現像があがってくるまで、どんなふうに撮れているのだろう?と妄想が膨らんでくるが、
とりあえず押さえに撮った期待もしていなかったカットが、化けていることがあったりして。

何だかとても得をしたような気分でうれしい^^
c0065410_23291718.jpg
画像クリックで拡大できます
Ektar100は、独特の発色で、何だかDP Merrillに似てなくもない^^
カメラの方のFuji GA645Wは中判フィルムを使った28mm相当の単焦点レンズ付きオートフォーカス機で、
はやい話が中判のバカチョンカメラ(笑)
軽いし、これはよい^^
c0065410_23145465.jpg
一枚目よりさらに高い位置から撮った棚田風景。
これは久々のMAMIYA 7ll でモノクロを詰めて撮影。

車で行くと、何でもかんでもカメラを詰め込んでいけるが、歩きが主体の旅行だと限られてくる。
悩ましいことだ。

佐渡。

Fuji GA645W Professional : EBC Fujinon 45mm F4 : Ektar100
MAMIYA 7ll : 65mm F4 : XP2 400
by nontan91 | 2012-09-27 23:20 | GA645W | Comments(6)
海峡の風 #F3
デジタルカメラと銀塩カメラ、二つ持っていったら、どうしてもデジタルの比率が高くなる。

カラーとモノクロを持っていったら、カラーばかり撮ってしまう。

それでも、少ない枚数のモノクロフィルムを詰めた方が面白いものが撮れていたりする。
c0065410_200218.jpg
画像クリックで拡大できます
カラーで撮ると、そのものの形や色にとらわれてしまう。
人間の目はモノクロには見えないから、心の中で想像しながら撮ることになる。
つまり、そこには見えていないものを撮ろうとするのだ。
c0065410_20334281.jpg
こんなふうに撮れるかもしれない、こんなふうに写っていて欲しい。
そして、現像が上がってくるまで、さらに妄想が膨らむ。
c0065410_2082246.jpg
だからモノクロを撮ろうとする時は、他のカメラは持っていかない方がいい。
でも、あれやこれやと欲張ってしまうので、いつも車の中には複数のカメラが転がっていることになる。
もうちょっと潔くせよ!

Internet Explorer(IE)でみると、ブログの写真の解像力が落ちているので、
Google Chromeにブラウザを変更する。 うん、いいようだ^^
Exciteの使い勝手も若干変わるが、慣れてしまえば問題ない。

今日は床屋さんへ行く。
いつもの安くて速いところ、年令割が効くので1.350円(笑)
スタッフは多いが、何度もいくと知ってる人も増えて
細かいことを言わなくとも髪を切ってくれる^^

佐渡海峡 フェリーで海の国道350号線を両津に向かう。 角田山と弥彦山が重なって見える。

Nikon F3 : Ai改 : Nikkor 20mm F4 : XP2 400
by nontan91 | 2012-09-26 20:17 | NIKON F3 | Comments(6)
屋根の男  #DP1 Merrill #DP2 Merrill
10月から11月にかけての週末はほとんど埋まってしまった。
撮影行や友人の個展が目白押し。そこへ持ってきて別のイベントが入るものだから、
身動き取れない状態になってしまっている。

9月の最終週末だけはかろうじて空いていたものの、そこへスッポリと用事がはまり込んだ。
何もないよりは、あった方がいいかもしれないが、どれも喜んで行きたいものばかりだから困ってしまう。

さて、佐渡國は両津の宿。
今まで何度も出かけていて、一度も両津の街中を回ったことがなかった。
ここは何だかおもしろいぞ!
c0065410_1245374.jpg

c0065410_1383331.jpg

c0065410_139282.jpg

c0065410_137944.jpg

あ、こんな時間になってしまった!
早く寝ないと(笑)

SIGMA DP2 Merrill
by nontan91 | 2012-09-25 01:40 | DP2Merrill | Comments(2)
海の見える棚田で #DP1 Merrill #DP2 Merrill
今日は両津の街撮りをして、赤泊へ向い、山を越えて反対側の海岸線へ・・・
などという目論見は、午前中のうちに崩壊してしまった。

まさに今、稲刈りが始まろうとする棚田で日がな一日過ごすことになった。
お昼ご飯は食べられないことがあるから~と乗船前にコンビニでお昼の分まで買っておき
クーラーボックスに入れておけば一日大丈夫。
水分だけは補給しながら、食べ物は車の中、移動時にパクついていた(笑)

午後の強い日射しを浴びる棚田で。
c0065410_18241369.jpg
画像クリックで拡大できます
この直前に滝の撮影をしてISO感度を800に上げていたのを忘れ、そのまま撮影。
何だか色合いがおかしいな~?と10枚くらい撮ったあとに気がついた。
ISO800になるとカラーバランスが狂う、それもまた、いとをかし。

佐渡の困ったところは、食べるところが少ない、ということ。
特に、夕方などフェリーターミナルのレストランでさえ16:30分に閉まってしまう。
食券食堂はやってますけど、これも実は閉店していて困ったことがあります。
せめて最終の19:30のフェリーに合わせるくらいは、やって欲しいな~。

おそらく、たいていの旅行者は、島に来れば獲れたての魚介料理が食えるお店が軒を連ねているのではないか、と期待しているかもしれません。
でもそれは、日帰りの旅行者がちょっと探せるものではありません。
毎年のように佐渡へ出かけていて、食べるものには毎回不自由しています。
これが何とかなれば、きっとリピーターも増えると思うのですが・・・

佐渡。

SIGMA DP1 Merrill
by nontan91 | 2012-09-23 19:21 | DP1Merrill | Comments(8)
佐渡へ佐渡へと #DP1 Merrill #DP2 Merrill
バッテリー以外は絶好調のMerrill兄弟を連れて佐渡へ。
お天気も絶好調でした。

そしてこれまた佐渡といえば絶好調晴れ女のたまらさんも。

今日は両津の街歩き。
始発で出かけて、気がついたら11時になっていて、あわてて次の目的地へ。
そのくらい、面白かった。撮るところがまだまだあります。
c0065410_1404958.jpg
画像クリックで拡大できます
Merrill兄弟だけで600枚弱。
バッテリーは3個ずつ、計6個消費しました。
それぞれ4個目を詰めたのですが、それからは、ほとんど枚数は撮っていません。

計算すると、バッテリー1個で89枚ほど。
これはDP1、DP2ともほとんど同じです。
公称値の97枚までは届きません。
目に見えてバッテリーの縞々マークが消えてゆくのは精神衛生上よくありませんね(笑)

そのほかに35mmでフィルムが一本。
120で2本でした。

SIGMA DP2 Merrill
by nontan91 | 2012-09-23 02:01 | DP2Merrill | Comments(14)
汗の滴る朝に #庄内映画村オープンセット
とにかく暑いんです。

その日、新潟は37℃を越えて、またまた日本一になりました。
それに比べれば、鶴岡の山の中は30℃前後なので、ここを歩き回るのはしんどいとは言え、まだマシ。

鶴岡の駅前から、車で40分くらい。
羽黒山神社へ向う大鳥居の手前を右折、山の中に入っていきます。
冬期間は5mの積雪があるため、11月中旬からクローズ。
今年のオープンは5月21日でしたが、まだあちこちに雪のある状態だったそうです。
c0065410_1919218.jpg
画像クリックで拡大できます
今日の写真は、宿場町エリア。
映画「十三人の刺客」でラスト50分の壮絶な戦いのシーンを撮影したところだそうです。
ほかに「おくりびと」とか「、山形スクリーム」とかいろいろここで撮影してるようですね。
c0065410_193724.jpg
持っていったカメラはDP Merrillシリーズだけではなくて、もちろんF3も^^
やはり、純正モノクロはいいですよ。

セット内を歩き回ると4kmくらいあるそうです。
全部歩いていたら、干からびてしまいます。
なので、500円プラスで、村内バスを利用して移動します。何度でも乗れるんです。

宿場町とか姨捨山エリアとか、漁村農村エリア、寂しい山間農村とかいろいろあるんですよ。

でも道路にわだちがつくといけないので、其々のエリアから少し離れたところに降ろされて歩きます。
それが暑い(笑)
c0065410_2055752.jpg
入場料は大人1500円ですが、映画村と提携している宿泊施設に泊まると、1100円になります。
当然、1100円のチケットを手に入れて出かけました^^

鶴岡は、映画村、出羽三山、加茂水族館で町おこし頑張ってます^^

Nikon F3 : Ai改 Nikkor 20mm F4 : XP2 400
by nontan91 | 2012-09-20 20:14 | NIKON F3 | Comments(6)
新潟総踊り最終日の朝に #DP1 Merrill # DP2 Merrill
暑い日だったんですね~I勢丹の開店時間まで、と思って万代をウロウロ。
総踊りの皆さんは、すでにスタンバっておさらいしてる。
わたしゃ、暑くて倒れそうで、ちょっと撮っては日陰に引っ込む(笑)

DP1 Merrillも持ってきたんですけど、暑いせいか距離感が40mm。
ほとんどDP2 Merrillで撮ってました。

昼間の写真も、というリクエストにお応えして^^
c0065410_22332442.jpg
画像クリックで拡大できます
以前はこういうタイミングで写真を撮ろうと思っても逃してしまうので、MFにして無理やり撮っていたのですが、
あっさりとジャストのタイミングで撮れてしまう・・・トラさんの受け売りですが、AFはGRDlVとタメ張るらしい。

さらに、足を上げたお母さん↓
これは狙って撮りました、このタイミング!
カメラ曲がってますけどね(笑)
DPでこの瞬間が撮れる!というところだけ、みてください(爆)
c0065410_22393681.jpg
これだけタイムラグがなくなると、DPでスナップが出来るという、今までは考えられないことに^^

ただし、前回のエントリーで白が飛ぶという話をしましたが、本当です。
光の当たりが悪いと、こうなることもあるんです、狙ってたんですよ、顔に光が当たるのを。
素晴らしいタイミングだったのですが~ごめんなさいね。
c0065410_224493.jpg
今回は、狙ってスナップという写真ばかりです。
暑いので、日陰で見当をつけておいて、居合い抜きして戻ってくるという情けなさ(笑)
c0065410_22484956.jpg
車の金属や塗装の質感などは、当代随一という話がありましたが、それもうなずける描写です。
こういう被写体には、まずファーストチョイス^^
ワッフル食べたかったんですけど、まだ出来てなくて泣く泣く帰ってきました。
c0065410_22532062.jpg
昼間の光のたっぷりあるところでの撮影でした。
ただ、気になったのは、DP2 Merrillがものすごく熱くなること。
火ぃ吹くんじゃんないか!? と思うほどです。冬は携帯カイロになっていいですけど・・・

もうひとつ、DP2 Merrillは枚数が撮れません。
最初はバッテリー1個で69枚でした。二回目は89枚、といずれも公称値の97枚に達しません。
二回目は万代で撮っていた時ですが、時間にして約1時間でアウトです。
DP1は同じような条件で撮影して154枚撮れました。
by nontan91 | 2012-09-19 23:09 | DP2Merrill | Comments(4)
眩暈がしそうな9月 #DP1 Merrill #DP2 Merrill
何の変哲もない風景で恐縮です。

田舎の山里なんですが、実は庄内映画村オープンセットの中にあるのです。
みんなが行ってみたいと思ってるらしいのですが、遠くてなかなか行けません。

日帰りでは疲れるので、鶴岡の駅前のビジネスホテルで一泊しました。
土曜の午後、ゆっくり出て、翌朝オープンセットに向います。

オープンは9時なので、すでにピーカン、日は高く、どうしようもない状況です。
おまけに猛烈な暑さ! まあ、新潟よりはましでしたが、熱中症が心配になるほどでした(笑)
全部まわってくると4kmほどになるんです。村内を走っている乗り合いバスを利用して疲れないように移動します。
c0065410_22461693.jpg
画像クリックで拡大できます
この道は車の通れない道なんです、わだちがついては撮影に困るんですね。
実際に撮影してるんですよ、何人かの俳優さんがメイクのまま歩いているところとすれ違いました。

で、すごいのが、この白い小さな花、蕎麦の花なんですが、ひとつひとつ全部解像してるんです。
D800Eとタメ張る解像力ですね。見た目のコントラストが高いので、ちょっと目にはDP2 Merrillの勝ちです^^

実際に蕎麦やおコメを栽培して山の中の農村の雰囲気を再現しています。
やっと開墾した土地に栽培してるという感じで作ってます。奥の赤い花も蕎麦です。
c0065410_23145255.jpg
二枚目はDP1 Merrillです。
ISO800で1/20秒、手持ちでやっとの場所ですが、こういうところの写りがいいんですね~^^
何でも写ってしまう今のデジタルと違って、白は早くあきらめて飛んでしまう、黒も粘らないでつぶれてくれる、
潔いじゃないですか(笑)

さて、次は何をアップしましょうか^^
by nontan91 | 2012-09-18 23:22 | DP1Merrill | Comments(10)