<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
この時 #D800E
たとえ風邪が悪化したとしても、
年にたった一度だけ、
昇ったばかりの朝日に輝くこの瞬間を見逃すわけには、いかない。
c0065410_23415219.jpg
画像クリックで拡大できます
ものの見事に風邪は悪化し、
しばらくはブログどころではなかった。

信州カヤの平。

Nikon D800E : 28-300mm F3.5-5.6G VR
by nontan91 | 2012-10-31 23:47 | D800E | Comments(14)
刀 #LEICA M Monochrom
伝統の日本刀の砥ぎ師。

以前から知り合いだったが、仕事の現場を見るのは今日が初めて。
親指だけで、刀を愛しむように砥いでいるので、
「指だけで砥げるんですか?」
と馬鹿な質問をしたら、親指の裏側を見せてくれた。
c0065410_2041929.jpg
画像クリックで拡大できます
何やら小さな石の破片のようなものが指の腹側にくっついている。
小さな砥石の切片だ。

長年の仕事で親指の腹は凹み、小さな切片を濡らして指に押し付けただけでピッタリと吸いつく。
あとは指の感覚だけで、最後の砥ぎを仕上げていく。
神業だ!
c0065410_20121391.jpg
寄らば切れる正真正銘の日本刀なので、本来ならばこんな至近距離で撮影できるものではないが
そこは、それ。
T氏の名人技をとっくりと見せていただいた。

LEICA M Monochrom : ELMAR 65mm F3.5 + VISOFLEX lll
by nontan91 | 2012-10-28 20:22 | M-monochrom | Comments(16)
急げ! #LEICA M Monochrom
土曜日はとてもいい天気でしたね。
風邪はまだ快癒というわけにはいきませんが、歩いて2~3分のところに
素敵な催しがあったので、出かけてみないわけにもいかず(笑)

ホントにすぐそばなんですよ、
無理してるわけではないんです^^

新発田、周辺の地域から、美味しいものが勢ぞろいするフェスティバル!
売り切れ店続出! のHPのLIVEコメントで、みな走る、走る(笑)
c0065410_2023442.jpg
画像クリックで拡大できます
もう、どこでも長蛇の列。
ホントに売り切れているお店もあって、びっくり。
c0065410_20265256.jpg
オールドレンズ愛好家としては、こんなきれいなフレアがかかってくれると、もう、うれしくて^^
風邪をひいてることなど忘れてしまいそう(笑)
c0065410_20404264.jpg
遠路石巻から参加いただいた雄勝町の「殻つきホタテ焼」!
大好評でここも行列。宮城パワー炸裂です^^
c0065410_2044097.jpg
食King+Agakita
この催しは明日までやっています。
これは行かないと、一生悔やむことになりまよ(笑)
そして同じ会場の屋根付のところでは新発田周辺の職人さんたちが腕を振るうのを
目の当たりにしたり、体験コーナーもあったりして、子供たちにも大好評。

ホントは今日はブログお休みする予定でしたが、イベントが明日までなので(笑)
あ、駐車場は近くにないんです。ちょっと離れた場所から、徒歩かシャトルバス。
HPを参考にしてください^^

今日、日曜日の食のイベントは中止!になりました。
強風でテントなどが吹き飛ばされたため、復旧不可能となったようです。
このブログ見て、行ってしまった方、申し訳ありませんm(__)m
なお、職人さんたちのすご技公開は同敷地内のきやり館でやっております。
a.m.9:00記。

①②③LEICA M Monochrom : ①SUMMAREX 85mm F1.8 ②③SUMMICRON 50mm F2(沈胴) 
④M9 : SUPER ELMAR 18mm F3.8
by nontan91 | 2012-10-27 21:01 | M-monochrom | Comments(4)
風邪で、ダウン
治ってきたはずの風邪が突如ぶり返して一日半寝たっきりでした。
今週末は、いい子にして寝ています。

少しの間、更新もストップです。
たいへん申しわけありません。
c0065410_20173966.jpg
画像クリックで拡大できます
一昔前のデジタルカメラでは、これほどの輝度差の情報をひとつ画面に納めることなど不可能でした。
HDRとか特別な補正をしなくとも、これだけ写るのは凄いな~と思います。

ずっと待っていたiPad mini、ようやく予約開始です。
wifiタイプをポチっとしてしまいました(笑)

信州カヤの平。

D800E : 28-300mm F3.5-5.6G VR
by nontan91 | 2012-10-26 20:25 | D800E | Comments(12)
薄明のころ #D800E
到着したときは、こんなもので。
わずかに空に色が乗ってきたかな?という暗さ。

懐中電灯を頼りにカメラをセットして撮った一枚目。
c0065410_21103010.jpg
画像クリックで拡大できます
足元もよく見えないのが、なにやら霜が降りていそうな気がしたので、少し時間をかけて露出。
ああ、やっぱり霜が。
c0065410_21124173.jpg
急に指先が冷たくなってきたので、あわてて手袋をする。
ジャケットの襟を立てて、いまさらに防寒(笑)
車から降りてすぐは、体が温まっているのだ^^

霧が出る日は、もうこの時点でモヤっている。
今日はダメだな、この次はどこへ移動しようか、おにぎりを食べながら一生懸命考えている。

信州カヤの平。

Nikon D800E : 28-30mm F3.5-5.6G VR
by nontan91 | 2012-10-23 21:19 | D800E | Comments(8)
寒い朝の幻影 #D800E
霜の降りていた朝。
霧が出ることを期待してたのに、この日はダメだった。

最近街撮りが多かったが、こんな場所に来ると自然に手足が動いて
被写体が一番よく見える場所へ、考えもしないで動いていく。
この日はカメラマンは20人くらいいただろうか?

川崎から来たというおばちゃんカメラマンと話をしながら日の出を待つ。
遠くの森に光が当たってきた。
霧が出ないものだから、みんな三脚をかついでそちらに走っていく。
気がついたら一人取り残されていた(笑)
c0065410_21283668.jpg

画像クリックで拡大できます
日が当たれば、霜が溶けて地表に薄いモヤが漂う。
森まで100mくらいあるので、モヤ越しに望遠で撮ればきっと、夢のような風景が。
近くへ寄ったら、くっきりはっきりしすぎてしまう。

ちょっとだけ待っていればいいのにね。

信州カヤの平。

Nikon D800E : AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G VR
by nontan91 | 2012-10-22 21:24 | D800E | Comments(6)
初霜便り #DP2 Merrill
信州のカヤの平に行って来ました。
標高は1000m程ですから、計算上は平地より約6度気温が下がるはずです。

麓の飯山市は12℃くらいでしたから、ここは6℃。
それでも、今年初めての霜が降りていました。

ギンギンに冷えたわけではないので、まだ迫力はありませんが、今シーズン初霜、ということで^^
一枚目は日が昇る前、被写界震度をもっと取りたかったのですが、手持ちではF2.8がやっと。
c0065410_1734150.jpg
画像クリックで拡大できます
昨日の宴のあと。
バイクや車でツーリングに来て、ここにテント泊する人たちも多い。

この時期の霜はちょっとでも日が当たるとはかなく消えてしまう。
テントの中の人たちはまだ起きてこないから、きっと霜が降りていたことはわからない。
c0065410_1842956.jpg
日が昇ってみると、あたりの木々は赤に黄色に見事に染まっていた。
今年の紅葉写真は、もう撮らなくてもいいや!
と思うほど撮ってきた(笑)

追記:
この寒い中、いやまだたいして寒くもないが、日の出前から、DP2 Mを首からぶら下げて、
オートパワーセーブにまかせて、いちいちスウィッチをオフにしないで撮り続けていたら
アレヨ、あれよ!とバッテリーが減っていき、なんと!!
35枚で打ち止めになった(笑)

SIGMA DP2 Merrill
by nontan91 | 2012-10-21 18:45 | DP2Merrill | Comments(8)
backyard #M9
何とか風邪がひどくならずにすんでいる。
美味いものを食って、早く寝るのが一番。
c0065410_1913432.jpg
画像クリックで拡大できます

もう真夜中に近い時刻、銀座の裏通り。
何を下ろしているんだろう? 相当に重いもの?
腕時計ではなさそうだ(笑)
明日のために、今から準備。

ふらふら銀座の裏通りを歩き回る。

Boxter、停める場所が似合ってないような気もするが、
ここなら一晩中明るいから、いたずらされることもない。
案外、適切な駐車場所なのかも^^
c0065410_191797.jpg
このあと、らあめんののぼりに惹かれて入ってみるが期待したほどではなかった(笑)

CAMERA magazine No.18がやっと手元に届いた。
フォクトレンダーのULTRON 21mm F1.8(!!!)なんてのが出てたが、とりあえず、いらない(笑)
やっぱりNikonはいい。Kodak super gold 400,このフィルムもいい。

デジタルとフィルムの間で心は揺れ動く。

M9 : SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH
by nontan91 | 2012-10-19 19:22 | M9 | Comments(6)
何だか風邪をひきそうで #LEICA M Monochrom
みんなが寒くない、というのに、自分だけ寒くて、カーディガンを着ながら仕事していた。
やばいぞ、これは!

薬飲んで早く寝ることにする。
週末には紅葉が待っているのだ!!
c0065410_20574782.jpg
画像クリックで拡大できます
c0065410_210303.jpg
さてお風呂に入ろうか^^

銀座一丁目。

LEICA M Monochrom : Summilux 35mm F1.4
by nontan91 | 2012-10-18 21:06 | M-monochrom | Comments(6)
土偶 #LEICA M Monochrom
今、MIHO MUSEUMで土偶展が開かれていて、
全国から国宝の土偶もやってくる。

10月の連休に出かけることを考えたが、鈴鹿でF1が開催されていたので
宿泊や、道路の混雑など、ちょっと大変すぎて断念した。

この写真を撮っていた日、日曜美術館で、その土偶を特集していた。
もっと早く撮りに出かけたかったのに、終わりまで見てしまった。

世界のほかの地域から出土する粘土の像は、できるだけ人の形に似せようとしているのに、
日本の土偶は違う、およそ人間とは思えないような形、装飾、現代の作家たちでさえ
考え付かないような形をしてるところが奇妙に思えて仕方がない。

遮光器土偶などは、絶対宇宙人だ!
c0065410_23512258.jpg
画像クリックで拡大できます
いろいろレンズを試してみる。
このフォクトレンダーのHELIAR CLASSIC 75mm F1.8 は評判がよかったが、
実はデジタルに使うと、他のライカレンズと色味が合わず、使いづらい。
モノクロではなかなか。 ただCLASSICと銘打っている割には、写りは近代的。
コシナもあまり古臭い写りにしたくはなかったのだろう。
c0065410_2359033.jpg
解像力はすごい。
どこまでも柔らかく切れ込んでいく。
レンズの特性なのか、カメラのおかげなのか、わからないが、FOVEONのそれとは明らかに違う(上の写真の一部↓)
c0065410_0111637.jpg

土偶を見にいけなくて嘆いていたら、vidroさんが土偶・コスモスのカタログを送ってくれた。
これは凄い本だ、感謝!

銀座。

LEICA M Monochrom : HELIAR CLASSIC 75mm F1.8
by nontan91 | 2012-10-17 23:59 | M-monochrom | Comments(10)