<   2013年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
DP3で長時間露光に挑戦する  #DP3
夕方晴れていたので、DP3兄弟を持って浜へいく。
いつものウエストポーチに三台が収まってしまう。
もちろんバッテリー10個も余裕で収納。

これは楽だ^^

まだ二月の最終日、夕日にはまったく間に合わないが、暗くみえていても
普通のデジ一眼であれば青い色が残っているのがわかるはず。

果たしてMerrill君たちは、長時間露光に耐えることができるのだろうか?
c0065410_20585635.jpg
どうですか?
ノイズを最小限に抑えるため、ISO100に設定。
F4、露出はすべて30秒です。

結論から言えば、これは使えます!
拡大すればノイズが乗ってますが、このサイズではきっとわかりません。
c0065410_2122024.jpg
写ることはわかったのですが、問題はモニターにほとんど画像が写らないのです(笑)
MFにして拡大、かすかに見えていた電柱になんとかピントを合わせて撮影です。
これは、この三枚すべて同じ、モニターは当てにならず、心眼でフォーカス(笑)

今回の最大の収穫は、この三枚目。
いつもなら点いているはずの外灯が消えていてこの周辺は真っ暗。
当然モニターには何も見えず、明かりがぼんやりと見えるだけ。
c0065410_2154157.jpg
いったい何を撮ったのかというと、実は地元の人が懐中電灯の明かりだけでカニ獲りをしてるんです。
手持ちのライトの灯りだけで、なんとこれだけ写ってしまったんです(笑)
もちろん露出は30秒ですから、人は写っていません。
港の対岸にももう一人いるんですよ^^

で、「獲れましたか?」と聞いたら、「今日はさっぱり・・・」
もうひとまわりしてきたら帰るって。
私も腹が減ってきたから帰ることにしました。

是非拡大してご覧ください。
ホントはポップアップすればいいのですが・・・

松塚漁港。

SIGMA DP3 三脚使用
by nontan91 | 2013-02-28 21:16 | DP3 Merrill | Comments(10)
雨の降りそうな予感 #DP2 Merrill
さて、もうそろそろ春が来てもよさそうなものなのに、
今週末もまた北の方は荒れそうです。
なかなか暖かくなりませんね。
c0065410_0245351.jpg
ちょっとその場ポップアップの調子が悪いので、画像を差し替えました。
もう一度設定してから、再度試みてみます。
とりあえずは、駅風呂推奨のままで。

あ~。悔しい。

SIGMA DP2 Merrill
by nontan91 | 2013-02-28 00:27 | DP2Merrill | Comments(6)
いつか空は落ちる #DP3
エキサイトがハイアマチュア、プロフェッショナル向けの一眼レフで撮った写真を公開するアプリを作った、
という時から、お・か・し・い・な・?と思ってたんだ。

そして、今度の「画像一覧」表示騒動。

多くの駅風呂に対する抗議の投稿の中に、真相はこうじゃないか? と考えた人がいる。

1)駅風呂の写真はキレイだ。
2)写真を閲覧するためのアプリを作ろう。
3)謳い文句は「一眼レフ写真がスラスラ閲覧」「タップしてexif情報がわかる」等
4)そうすれば、スマホの閲覧者が増えて広告収入が増加する。
5)アプリのためには「画像一覧機能」が必要。
6)そのためには、ポップアップのシステムは不都合だから廃止?

これは、有り得る。もう広告を取り付けてしまったのか。
そのためにあれだけ抗議の投稿があっても未だになんの音沙汰もないのか。
もし、ホントにこの想像が正しいとしたら・・・

驕るなよ、駅風呂!
いつか天罰が下るぞ!!
c0065410_221538.jpg

*)この写真は試し最初にクリックしてみてください。 それからmoreをクリックしてください。

怒ってばかりもいられないから、DP3で撮った写真も含めて、アップしていきます。
ほとんどはスナップですけど、これだけ画質がいいと、他のカメラの出番がなくなってしまうので困っております(笑)

SIGMA DP3 Merrill

More
by nontan91 | 2013-02-26 22:26 | DP3 Merrill | Comments(6)
頑張れニッポン! エキブロに負けない裏技を#DP3Merrill
DP3を持ってまだまだ都内を走り回ります。
ちょっとニッポンにパワーを注入しないといけません。

駅風呂の横暴にも負けてたまるか!!


というわけで、noriさんやトライアルさんの情報で、HTMLに書き換えて、画像をクリックするとその場で拡大画像がポップアップできるようになりました
右クリック禁止も従来通り可能です。

が、いちいち書き換えているのも大変だし困っちゃったな~とりあえずこれは個人の責任でということで。
ホントにもう、どうしてくれようか!


ということでDP3の旅はまだまだ続きますが、カメラはこれだけであるはずがありません(笑)

あれ?
この写真の周りのオレンジのラインを消すのはどうすんだ?(笑)
あれ?
Google Chromeの方で見るとオレンジラインはついてない??
よくわからん(笑)

情報では、ちゃんと見えるブラウザと、そうでないのがあるみたいです。
あ~、早く戻してくんないかな。

有楽町。

SIGMA DP3 Merrill
by nontan91 | 2013-02-25 19:49 | DP3 Merrill | Comments(32)
DP3 首都を駆け抜ける #DP3 Merrill
東京マラソンと一緒にDP3を持って駆け回りました(笑)

世界のカメラ中古市がこの時期にあって、東京マラソンのことは失念しているものですから
いつもの週末のつもりで宿泊の予約を入れてしまいました。 ところが!
都内中心部が戒厳令を敷かれたようになっていて、移動がものすごく大変。 

しまった!またやってもうた。
と思っても遅い。

それでも朝早く起きだして、まだ道路が横断できるうちに動き出す。
c0065410_20382999.jpg
まだ駅風呂は設定を直してないの???
この場所に、この時間にやってくるのは理由があります。
朝日がビルに反射して、暗いはずの高架下をいい感じで照らしてくれるのです。
まだ2月ですから、8時前までこうやって撮影できますが、初夏になったら5時頃から動いてないといけません(笑)
c0065410_20511997.jpg
イスタンブールでDPシリーズを山ほど写してきて、何とか感じがつかめました。東京でも同じです。
早朝ならば空気感だって、微妙に似ています^^
c0065410_2053591.jpg
75mmという距離感が心配な方も多いと思いますが、なに、じきに立ち位置はわかります。
もともとカラーへリアーやズミクロンで馴染みの距離ですし、80mm、85mmという中望遠は好きな距離です。
これ一本あれば他にいらないくらい(笑)
c0065410_2143984.jpg
というわけで、とりあえずは第一弾です。
しかし、DP3はいい出来ですね~ちょっとやめられません(笑)

SIGMA DP3 Merrill
by nontan91 | 2013-02-24 21:08 | DP3 Merrill | Comments(4)
DP3 Merrill 初撮り #DP3Merrill
午前中、箱に入って届きました。
これで三種の神器が揃ったのです。

どうしても軽くして旅に出たければ、この3台。
ただし、バッテリーと充電器は山ほど持って行かなければなりません(笑)
c0065410_20182497.jpg
画像はいたって普通(笑)
今までのDP Merrillシリーズの中で一番まともな三男、という感じです。
それでも、条件によってはとんでもない画像が撮れるのかもしれません。

75mm相当、この画角は最近Mマウントレンズで使う機会が多かったので違和感はありません。
むしろ、マクロ的に使えるのでうれしいですね^^

今回のSPP(シグマのRAW現像ソフト)のバージョンアップで、FOVEONに特化した
モノクロ現像が出来るようになりました。
c0065410_20224210.jpg
画像クリックして拡大して比較してください、と言いたいところですがクリックすると別窓が開いてしまって大変不便です。
きっと駅風呂は、元の設定に戻してくれるでしょう。それまでご不便をおかけします。

横画像は1000pxありますから、オリジナルサイズでご覧になりたい方は拡大してください。

モノクロは、まだお試しちゅうですが、いいんじゃないですか^^
c0065410_20271628.jpg
最初DP3を見たときは「デカイ!」と思いました。
レンズフードをつけたら、NEX-7のようです(笑)
いくら一台がコンパクトとはいえ、三台揃うと入れ物に苦労しそうです。
c0065410_20292713.jpg
さてこれを携えて週末はまたお江戸へ行きます。
東京マラソンでも撮ってきましょうか(笑)

SIGMA DP3 Merrill
by nontan91 | 2013-02-22 20:36 | DP3 Merrill | Comments(16)
北へ帰る #Leica R 6.2
デジタルのモノクロームもいいが、
北へ帰るときは、やはりフィルムでなければならぬ。

撮れたかな?
撮れたに違いない、という感触だけを残して列車に乗る。
あとは数日経ってから、結果がわかるのだ。
c0065410_22115421.jpg
その間に、きっとこんなふうに撮れているんじゃなかろうか? と妄想が膨らむ。
そんな妄想がさらに出来上がりに磨きをかける(笑)
c0065410_2220387.jpg
逆に、ダメだったな? と思っていたものが現像すると生き返ったり。
その場で結果がわからないと言うことは、よくもあり、悪くもある。
でも、その感覚がとても好きだ。
c0065410_22323243.jpg


またフィルムが一つ消えたという話が伝わってくる。

Leica R 6.2 : ELMARIT-R Macro 60mm F2.8 : Kodak 400TX
by nontan91 | 2013-02-21 22:34 | Comments(6)
ある休日 #GA645Zi
このところ、またフィルムモードが戻ってきている。

先日ブログでは初登場したこのカメラは、中判をコンパクトカメラのように簡単に撮れるように
考えられたもので、フィルムの装てんからオール電化(笑)
AFにズームレンズまでついているという、貴方は黙ってシャッターを押すだけです中判カメラ^^

今回の上京のおともだった。
c0065410_1995689.jpg

ただ寝に帰るだけ、という時にはほとんど利用している汐留のホテルVフォンテーヌ。
最近のビジネスホテルはなかなかよく出来ていて、開業当時からの常連さんだ(笑)

ここができた当時、都内でタクシーに乗って行く先を告げても誰も知らない。
まだタクシーにナビなどついてないから、説明に苦労する。
c0065410_1918236.jpg
「ほら、日テレの近く・・・」
そこからどうやって行くのか自分もよくわからない(笑)
幸い、ほとんど同時期にすぐ隣に超高級ホテルCラッド東京も出来ていて、こちらの方がまだわかりやすい。
「Cラッド東京にお願いします」 と言って、玄関先に着いたら、
「あ、その隣ね」 (笑)

何度それをやったことか^^
c0065410_19271678.jpg
今はホテル名を告げただけで、ハイ、わかりました。
だいぶ有名になったものだ。都内の各所に同系列のホテルがあるが、たぶん汐留が一番いいかも。
去年あたりから館内で中国語が飛び交うようになってきた。これも時代だね。

日の出ごろから起きだして近所を回るつもりが、起きられず8時近くになってようやくロビーへ降りた(笑)

Fuji GA645Zi (55-90mm) : Kodak Portra 400

いったい、どうしたんだろう、この「画像一覧」は!
きっとmoreで隠しておいた画像も、クリックすると先に出てしまうのだろう。
ひどいな~
by nontan91 | 2013-02-20 19:38 | GA645Zi | Comments(12)
危険なカメラのブルース II #MAMIYA C3
さて用事も終わって新潟へ帰るとするか^^

まだもうちょっと時間があるから、少しだけカメラ屋さんを覗いていこう。
あれ???

S水商会のショーウィンドーの一番上に、何やら見覚えのあるお姉さんが!
こんな目立たないところで、お茶をひいている。

早速「遣り手婆」いや、おじさんと交渉してご対面。
こんなに状態のよいものが、二万一千円!
「もう歳だから、誰も買わないんだよね」

早速身請けしてしまう(笑)
c0065410_2018862.jpg
その場で持っていたEKTAR 100を詰めて、近所で撮影する。

あれ?

シャッターがどうしてもおりない??

あわてて、10m戻っておじさんに聞く。
あ、これ別のレバーを下げてチャージしないとダメなんだ(笑)
c0065410_2022945.jpg
露出計なんか持ってきてないから、こんなもんだろう、と適当に(笑)
後から考えたら、デジカメで露出確認すればよかったんだけど、すっかり失念^^;
それでも何とか写っているのは、体が露出をある程度覚えているんだな。
c0065410_2025777.jpg
ファインダーも見やすく、テンポよくシャッターが切れる。
このカメラで構えていても誰も気にしない。
c0065410_20291898.jpg
ただ、問題は、あの!ローライF2.8よりもひとまわり大きく重いこと。
そのかわり、ピントノブを廻すとグイグイと蛇腹が伸びてレンズ前40cmまで寄れるのがメリット。
c0065410_2038167.jpg
本来はモノクロームを詰めてみるべきだったが、色の調子を見るためにカラーを入れた。
色乗りは浅めだがとてもニュートラルで露出の調整でどうでもなりそうだ。
この当時広告写真屋さんは、こぞってこのカメラで商品撮影していた、というのがよくわかる。
後世のRZ67の色調にとてもよく似ている。
c0065410_20413866.jpg
あっという間に全部撮りきってしまう。よし、調子が出てきたぞ!
今度はクローズアップでもう一本撮ろうか? と時計をみると新幹線の発車まで40分しかない!?
大慌てで東京駅へ向かった。
c0065410_20472126.jpg
ご存知の方は多いと思いますが、これは世界でも珍しいレンズ交換式の二眼レフ。
このあとのC33 professionalに135mmをつけて多くの名作を撮った写真家もいますね。

これについているのは105mm F3.5。
1962年発売当時はこれが標準だったらしい。
オリジナルの速写ケースもついてこの価格なら納得の一台です。

ガタつきもまったくなく、日本製いやマミヤ製品の工作精度の高さを感じさせるカメラでした。

MAMIYA C3 Professional + MAMIYA-SEKOR 105mm F3.5 : Kodak Ektar 100
by nontan91 | 2013-02-19 21:21 | MAMIYA C3 | Comments(6)
危険なカメラのブルース #AGFA AP-15
土曜日、早めにN潟駅に着く。
時間つぶしにYバシへ。

ツイッターでもつぶやいた通り、そこでやばいものを見てしまった。
フルトーンモノクロなんて殺し文句はともかく、今ならついてくる本皮製のカメラケースが可愛かった(笑)
絶対赤がいい、なんて思って、気がついたら新幹線の中に彼女は一緒にいた。

結論から言います。
「堅気」の人は手を出してはいけません、火傷します(笑)
c0065410_19503986.jpg
画像クリックで拡大できます
よほど自信があるのでしょう、モードダイアル上にB/Wボタンがあります。
ところがこのモノクローム設定にすると露出補正が効かなくなります、カメラが勝手にやるみたい。
c0065410_2051454.jpg
光学手振れ補正をONにしてもちっとも効いてない(笑)
28-420mmという高倍ズーム、望遠側にするとピントが途端に怪しくなる。
いや、手振れが著明になる^^;
操作性はどれも悪くて遅く、DPシリーズが神のごとく速く思えるから不思議だ(笑)
c0065410_20231378.jpg
画像はどうか?
これが、たまに大当たりがある。
メリルなんてもんじゃなくて、まさに宝くじ並み(笑)
でも、きっと他のカメラでは撮れないかもしれない。
c0065410_2041587.jpg
妖しげな女性に惹かれるのは私の悪い癖だが、
今回は本当に悪女の深情け。

AGFA PHOTO AP-15
by nontan91 | 2013-02-18 20:37 | AGFA AP-15 | Comments(9)