<   2013年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧
季節はずれの雪の朝 #LEICA M
昨日の夜中、外へ出たらあまりに寒く、でもまさか雪は降らないよな?
とか思ってたら、ホントに降っててビックリ!

もともと今日は起きる気がなかったのが、よけい布団から出る気が失せてしまい。
日曜美術館の途中から見ることになった。

あれ?横山耐寒!? なんと今の気分を表してくれる変換なんでしょう(笑)
横山大観の再放送してる、司会者が変わるのか。
なるべくこの番組は逃さないようにして見ている、そして見たい美術展があると飛んでいくが、
たいていの場合、ものすごく混んでいて、本で見た方がよかったりする^^;
c0065410_19143972.jpg
画像クリックで拡大できます
先日、尾仲浩二という人の写真集を買った。
蒼穹舎で、サイン入りだった。

小さな写真集だが、これがなんとも面白い。
フランスへ渡ったのはいいが、半年習った仏語はまったく通じず、対人恐怖症になって
外にも出られず、もんもんとホテルの中を撮っていたりする。
人のいないところへ行きたい、と汽車に乗って田舎へ出てみたり。
c0065410_19235892.jpg
ところが日本に戻ってからそのときの写真を「フランスの犬 The Dog in France」という本にして、それが話題になって世の中に
出ることになったのだから、人生面白い^^

ついでに、隣に置いてあった「MATATABI」という本人のサイン入り写真集も手に取った。
これは以前、某カメラ雑誌に連載していて、あまりにひどいので、バカにすんなよ、このヤロー!
こんなもん載せやがって!!と思っていたシリーズだ(笑)

ところが、写真集を手にとって驚いた!
印刷が、色が、大きさがまったく違うのだ、「いいんじゃね?」
何だかとても気になってこれも一緒にカバンに入って持ち帰ることになった。
c0065410_19402383.jpg
一昔前なら絶対に触ることもなかった写真集の類だろう。
目が肥えてきたのか? それとも、ただ単に人の道を外れただけなのか(笑)
一枚一枚、開いてはじっくりと眺める日々が続く今日この頃である。

その彼はその後、フランスに何度も渡ってあちこち撮りためているらしい。
これが時々何枚か雑誌に載ったりして、それがまたとてもいい感じなので、早く写真集にまとめてくれないかな?
と時々フトそう思っている。

これでサイン本二冊ゲット!
でもまだたくさん残ってたから、売れてないんだろうな、きっと(笑)

LEICA M : ELMAR 65mm F3.5 + VISOFLEX lll
by nontan91 | 2013-03-31 19:54 | LEICA M | Comments(14)
MILES DAVISの夜 #LEICA M
yoshipassさんから教えてもらったMILES DAVISのアムステルダム・コンセルトヘボウでの
コンサートのライブ録音のCDが届いた。

なかなかいいワイ、と聴きながら写真の整理をしている。
それが、いつの間にかじっくり聴き始めてしまってちっともはかどらない(笑)

いつの間にか1時を過ぎてしまった。
ダメだ、明日の早起きは無理だ(笑)
c0065410_15083.jpg
画像クリックで拡大できます
コルトレーンが退団する直前の歴史的未発表録音、とか書いてある。
これは、アナログで聴きたかったな~その当時レコードが発売されていれば・・・

コンセルトヘボウというのはクラシックで有名なクラシックのコンサートホールですが、
ジャズコンサートも3割くらいは催されていると言う話。
過去には、「ザ・フー」や「ピンクフロイド」のコンサートまで開催されているというからビックリ。

観客がいない状態での残響は2.8秒。ジャズには不向きなようだが、録音はオンマイクで
しっかり録れている。ただ曲の合間に入る観客の拍手は、さすがコンセルトヘボウだな、という
まるでクラシックコンサートで聞こえてくるような感じを受けるのがおもしろい。
c0065410_1193264.jpg
Mはたしかに暖色傾向。M9はどちらかというと寒色でクール。
まったく別のカメラだと思えば、あまり気にならない。
それぞれの得手不得手で考えればいいことだし、撮れるものは撮れるし、撮れないものは撮れない(笑)

今日の写真も月の光だけで撮影した。

LEICA M : ELMARIT-M 28mm
by nontan91 | 2013-03-31 01:34 | LEICA M | Comments(16)
平成新山 #LEICA M
久しぶりにこの港へやってきた。

「ええっ? 何だコリャ??」

現在建築中の漁港のど真ん中に、突如として見上げるほどの山が出来ていて
しかも噴煙をあげているではないか!?

あまりのことにビックリ仰天。
さては海底火山の隆起か? 領土が増えるかもね^^ とこの山の成長を見守ることにした(笑)
c0065410_19262059.jpg
画像クリックで拡大できます
月明かりだけの撮影というのは意外と難しいもので、随分明るいように感じるが光量は少ない。
でもうまくいくと、独特の色と深みが出て、おもしろいのが出来上がる。

いいね、いいねえ^^
本物の山のように見えなくもない。

さらに欲を出して側へ近づく。
c0065410_19572489.jpg
三日連続で浜辺に来た。
さすがに最後は雨模様になったが、これから海の季節が始まる。

LEICA M : ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.
by nontan91 | 2013-03-29 20:16 | LEICA M | Comments(4)
昼と夜の狭間で #LEICA M
透明な時間。

本来こういう光景は一眼レフでなければ撮れなかった。
何という時代になったのだろう。
c0065410_2172059.jpg
画像クリックで拡大できます
例のカニ獲りコンビが歩いている。
そこで止まって! 頼むから!
と心で念じると数秒間止まってくれた(笑)
c0065410_21301470.jpg
止まらないで歩いていると、こうだ↑
足が何本も写っている、これはこれで面白い(笑)

撮った時間は前回のときとほぼ同じ。
随分と明るくなったものだ。

LEICA M : ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.
by nontan91 | 2013-03-28 21:44 | LEICA M | Comments(6)
Back to M9 #LEICA M9
華やかな「M」の話題だけが先行しているが、
じゃあ、M9はどうだったんだろう?

もう一度見直してみる。

これは!
まったく違うカメラだ(笑)
写真は全てクリックで拡大できます
c0065410_2155135.jpg
「M」をデジタルとすると、「M9」はフィルムと言ってもいいくらい。
正直、これほど違うとは思わなかった。

古いモスクで。
c0065410_2285492.jpg
「M」で28mmの写真が続いたので、「M9」でも28mmを使ったものを集めてみた。
いいじゃないか(笑)

客の入りを心配する男。
雨が降ると客が屋根のあるアーケードの方に流れていってしまうのだそうだ。
c0065410_22244269.jpg
降らないでくれればね・・・と私に言った。

「これからニューイヤーパーティーがあるんだよ、どうだい?」
c0065410_22253173.jpg
ここで写真を撮っていると、オレンジの灯りのあるところから歩いてきた男が言った。
こういうのが一番危ない(笑)
「いや、人と会うから」
とか何とか言ってその場を後にした^^

さて、困ったぞ「M9」(笑)
「M」でこんなのが撮れるだろうか?

イスタンブール。

LEICA M9 : ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.
by nontan91 | 2013-03-27 22:43 | M9 | Comments(8)
月の輝く夜に #LEICA M
明日は晴れの予報。
夕方になって西の空が晴れてきた。

こんな夜はきっといい空になるに違いない。
でも寒い、今朝は雪がちらほら。

突堤の端っこまできたら、無茶苦茶冷たい風が吹く。
服は冬仕様、マフラーに手袋、完全武装だった。
c0065410_21281772.jpg
画像クリックで拡大できます
時折り大きな波がここにかぶってくる。
もっと側に寄りたい、でも怖い。

18mmをあきらめて28mmに取り替えて後ろに下がる。
時々雲が晴れて月明かりが突堤や海、空を照らす。
月が雲間から出てくるまでじっと待っていた。

LEICA M : Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. (ISO 1600 F4 8sec)
by nontan91 | 2013-03-26 21:38 | LEICA M | Comments(18)
東京へ #LEICA M
昔東京に18年住んでいた。
都内ならタクシーの運転手が出来るかな?というくらい道は知っていた。

ところが、千葉県は佐倉に行き、ついには川越に暮らし、最後に辺境の地に引きこもることとなって
数年後東京へ出たら、あれ? この道は何?え?どこに繋がるの?
お台場って、なに?(笑)

首都高なんて、どこがどう繋がっているのかわからない状態になってしまった(笑)
c0065410_2252875.jpg
画像クリックで拡大できます
だいたい首都高の料金などは、200円だったのだ(笑)
それがいつの間にか250円になり・・・
c0065410_2235986.jpg
300円の時代が一番長くて、400円になったのが自分で首都高を運転した最後だった。
「え?羽田に行くのに首都高羽田線でなくても行けるの?」
なんてタクシーの運ちゃんに聞いてる始末(笑)
c0065410_22383933.jpg
わ~、レインボーブリッジ初めて渡った~^^!
とか、しばらくはまったくの「おのぼりさん」状態が続いたものだ。
c0065410_22435872.jpg
いままで何度も通っていたところで老舗のお店ががんばって続けているのを見るのはうれしいし、
新しいお店ががんばって続けているのを見ているのも楽しい。
東京駅なんかリニューアルされちゃって、丸の内口のほうはすっかりきれいになった。
あとは八重洲口だな。
c0065410_22482228.jpg
今回のように滅多に行くことのなかったところへ、たまたま行く機会があったリすると、
これもまた楽しい。昔の記憶にある場所はまったくわからなくなっているが、
なんとなく其々の場所で独特の匂いが残っているのがいいですね。

LEICA M : ① Elmarit-M 28mm F2.8 ASPH. ②③④⑤ APO SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.
by nontan91 | 2013-03-25 22:56 | LEICA M | Comments(10)
渋谷にて #LEICA M
まさか渋谷で花見が出来るとは思っていませんでした。

東京にはずっと池袋、新宿を中心に住んでいたので、渋谷はどうも敷居が高く
滅多にくることはなかった。しかし最近、東急東横店で世界の中古カメラ市があったり、
ヒカリエに知人のお店がオープンしたり、と少しずつではあるが近づいていたことは確かでした。

今回、同郷の希望の星、前田和也氏
写真家渡部さとる氏のワークショップで渋谷でグループ展をやるというので、これは見に行かねばなるまい、
と上京しました。これは良かった。彼の写真はグループの中で一番惹きつけられる作品群だったのです。
見に行った甲斐がありました。同郷の贔屓ということは・・・無いと思う(笑)

そのあとは、数十年ぶりの夜の渋谷徘徊(笑)
c0065410_20423212.jpg
画像クリックで拡大できます
渋谷ですよ、若者の街と言われた(笑)
おじさんはあまり歩いてないです^^;
c0065410_2046323.jpg
渋谷って坂の街ですから、アルコールで体がなまったおじさんにはきついのでしょう。
坂を上ったり下りたりしていたら、なにやら懐かしい匂いがするので、くんくんしていたら、ありました!
ベトナム、ハノイのフォーの店。これは食べずにはいられない。思わず入ってしまいました。
この赤いお店です。
c0065410_20491387.jpg
ベトナムの方がやっていらっしゃるのでしょうか?
まさに現地の味、若干渋谷風に上品にはなっていますが、美味しかった^^

翌日の天気予報は曇りなので、日曜日の桜はほとんど期待できませんでしたから、
ここでゆっくり花見が出来てなによりでした^^

続く。

LEICA M : ①② APO SUMMICRON 50mm F2 ASPH. ③ ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.
by nontan91 | 2013-03-24 21:05 | LEICA M | Comments(14)
青い壁のある家で #LEICA M
c0065410_21433517.jpg
今まで幾度となくここを訪れてきたが、こんな表情を見せてくれたことはなかった。
これまでは、上っ面だけを撮っていたに過ぎなかったのかもしれない。

初めて家が招き入れてくれた、そんな気がする。
画像クリックで拡大できます
c0065410_21443856.jpg

c0065410_21452558.jpg

c0065410_2146275.jpg

c0065410_21475099.jpg

c0065410_21483657.jpg

c0065410_21491867.jpg

天王 市島邸。

LEICA M : Super Elmar 21mm F3.4
by nontan91 | 2013-03-22 22:14 | LEICA M | Comments(10)
2楽章で #LEICA M
久しぶりに「2楽章」へ行く。

「2楽章」というのは、新発田にある世界遺産級の「純クラシック喫茶」。
古いタンノイGRFというスピーカーと比較的新しいタンノイのスピーカーでクラシックを流している。
もうこんな場所は国内にはほとんどなくなっただろう、いや海外にも例を見ないものだから
本当に世界遺産に指定されてもおかしくない(笑)
c0065410_23334029.jpg
画像クリックでポップアップ拡大できます
一歩中へ足を踏み入れてみればわかる。
ここは別世界なのだ。コーヒー380円!
c0065410_23352947.jpg
ちょっと遅くなってから出かけたら、マスターは一人でワインを飲んで、すでに出来上がっていた(笑)
普段はもう少しシャキッとしています・・・かな?
c0065410_2338643.jpg
マスターとの付き合いもずいぶん長くなった。
10年ほどここでバイオリンを習ったのだ。
習ったと言ってもモノになるはずも無く、ただクラシックに関する薀蓄は嫌というほど叩き込まれた。
CDになったばかりで、デジタルではいい音楽が聴けなくなり、マスターと一緒に試行錯誤したり。
c0065410_23425319.jpg
ダウン寸前のマスターは置いておいて、あちこち撮りまくる。
そういえば、ここには数々の有名ミュージシャンもやってきて、コンサートのあと一緒に飲んだり食べたり。
c0065410_23485120.jpg
あ、そろそろカンバンの時間になった。
また来ましょう。
c0065410_23511096.jpg
写真がポップアップできるようになりましたね。
この方がずっといいじゃありませんか!

LEICA M : ①③⑤SUMMILUX-M F1.4 ASPA. ②④⑥APO SUMMICRON-M 50mm F2
by nontan91 | 2013-03-21 23:57 | LEICA M | Comments(8)