<   2013年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
佐渡モノクローム #LEICA M Mnochrom
今回の佐渡撮影行、8割はモノクロで。
でも、DP Merrillの画像はあとでカラーに戻せるという、ちょっと軟弱っぽいところもある(笑)

最初は銀塩も持っていくはずだったけれど、あまりの荷物で断念した、それは正解。
棚田を撮ったあとは、あちこち回る予定だったのに、結局最後までここにいてしまった。
c0065410_1923398.jpg
(画像クリックで拡大できます)
秋にはここに黄金の穂がかかる。
また来てみたい。

ほとんどの人の関心は、DP MerrillのモノクロームとLEICA MMのモノクロームがどれほど違うか?
ということだと思いますが(笑) 全然別物です^^

今日の画像はM Monochromのものです。
昨日のDP Merrillと比べてみて、どこが違うでしょう?
おそらくwebレベルでは目くじら立てるほどの大きな違いはみられないと思います。それは、DPの撮影時の設定を
この場面ではMMに近い画像にしようと思っていたからであり、またSPPの現像でも近い印象にするべく操作したからです。

でも、やっぱり違うか(笑)
c0065410_2093945.jpg

ただ、決定的に違うのは、MMの画像はラチチュードが広く、明暗どちらにも相当の階調が残っていること。
フィルムで言えばアクロスなどの微粒子フィルムのあがりに近く、それをさらに上下に伸ばしたイメージがあります。

対するDP Merrillはどちらかというとポジカラーのラチチュードのイメージで、狭いのですが
その中にピタリと収めてしまえば、TRY-Xを増感現像したような力のある画像を引き出すことが出来ます。

あとで調整するのが楽なのはもちろん、MMのデータです。
それに引き換え、DP Merrillの画像はMM以上に最初にしっかりと仕上がりをイメージして撮らなければいけないので逆に面倒です。

でもどちらも嵌ればいい写真になりますし、第一、現像の仕上がりよりもいい被写体を見つけることが先ですから
階調云々の前に、まず感性を磨こうではありませんか(笑)
写真展に行くと、階調が良く出てるとか、黒が沈んでるとかそんなことしか見てない人がいます。
本末転倒だと思うんですけどねっ(笑)

LEICA M Monochrom : UWH 12mm F5.6
by nontan91 | 2013-04-30 19:59 | M-monochrom | Comments(10)
佐渡天空の園 初めてのRAWモノクローム #DP2 Merrill #DP3 Merill
佐渡にはモノクロームがよく似合う。

何度も通ううちにそんな思いがしてきた。
DP Merrillシリーズのファームアップをきっかけに、3台すべてRAWモノクロームに設定する。
モノクロは最初からモノクロで見るべきであり、カラーで撮ってあとで変換するというのは、どうも性に合わない。

ただ、ほとんどのカメラはモノクロに設定するとjpegでしか撮影できないのが困りモノ。
SIGMAは開発者の中に写真好きの人が多いのかもね^^
あとの微調整がとても楽になったし、カラーが必要なときはカラーに戻せるというのがいいじゃないか(笑)

岩首の棚田へ朝一番で飛んでいくはずだった。
ショートカットのつもりで河崎から赤玉へ抜ける山道を選んだのが間違いのもとで。
途中被写体の山に囲まれ、目的地には3時間以上遅れてやっと到着した(笑)

そのかわり、逆に素晴らしい光景がそこに待ち受けていたのは幸運だった。
c0065410_14102012.jpg
(画像クリックで拡大できます)
海の見える棚田、親子三人で代搔きをしている。
田植えを撮れなくとも田んぼに水が張ってあれば最高だね?
と、たまらさんと話をしていたが、偶然にも農作業をしている風景に出会い、
海・空・大地の狭間での季節の営みを撮らせていただくことができた。

そして素敵だったのが、このお母さん。
代搔きの終わった田んぼに入り、時には膝近くまで埋もれながら何度も往復して肥料を撒いている。
涙が出そうなほど美しい風景だった。
c0065410_14111117.jpg
この時間にここへ到着しなければ、彼らに会うことはなかったのだから、途中の道草は「吉」^^
棚田の一番上まで上がり、少しずつ下へ降りては撮影する、そんなことを半日ここで繰り返していた。
日曜は一日中よい天候に恵まれ、おかげで日に焼けてしまった。
c0065410_14114015.jpg
日が暮れるまでここで撮影を続けたかったが、最終フェリーの時間も迫る。
やむなく棚田を後にした。


DPシリーズの描画は独特で、それほどラチチュードが広いわけではない、白は飛ぶ、黒はつぶれる。
だから、ただモノクロに変換しただけでは、デジタルのカラーをそのままひっくり返しただけ、の白黒写真にしかならない。

本当は銀塩モノクロをやって、このネガならどんな仕上がりになって、どこまで調整できる?というのが
わかっていないとDPのモノクロ現像は難しいかもしれない。
初めてDPのRAWモノクロをやってみて、いろんな設定を試してみたが、やはり最初から仕上がりを
イメージして露出を調整したものでないとうまくないことは今回の撮影でわかった。

次は連休後半、さらに試してみる^^

①③DP2 Merrill ③DP3 Merrill
by nontan91 | 2013-04-29 15:27 | DP2Merrill | Comments(18)
sentimental journey #DP1 Merrill
日本を一人遠く離れて生活すると一番困るのは言葉の障害ではなく(そんなものは、なんとでもなるのだ)
実は食事だったりする。

ガイドブックに書いてあるレストランなどには入ったことも無く、撮り歩いている間に目星をつけておいた
街角の屋台や定食屋、地元のファーストフードで済ませることが多い。
c0065410_22255613.jpg
画像クリックで拡大できます
嫌いなものはまず無い、どんな味付けでも受け入れる、だからいろんな種類の料理を食べてみたい。

それなのに、

外国の食事の量というのが半端ではないから、
どうやっても一種類しか食べられない。
若いときなら強引に2~3種類テーブルに並べて平らげることも出来たが、
この歳になると、そうもいかない。
c0065410_223154.jpg
食べたいものはたくさんあるのに、たった一品の料理を前に
ああ、これが日本の定食屋の量だったらな~とため息をつくのが私のsentimental journey.
c0065410_2233388.jpg
久しぶりにイスタンブールの写真を見返していてDP1 Merrillの写りはとんでもないな~と改めて思う。
123と揃ったことだし、今度はどこへ行こうか?とまたぞろ旅行の虫がむずむずと騒ぎ始めた(笑)

まずは、佐渡へ行こうか、とりあえず海外だし^^

SIGMA DP1 Merrill
by nontan91 | 2013-04-26 23:01 | DP1Merrill | Comments(12)
封印の庭 #D800E
この2~3年、春になるとあらゆる花がほとんど同時期に一斉に開花する。
それまでは、少し間をずらして花開き、長い間目を楽しませてくれた。

今年はサクラに先駆けてスミレが咲いたかと思うと、まだそのスミレが次から次へ花をつけている間に
春の花がみんな咲いてしまった。

山吹。
c0065410_20163692.jpg
画像クリックで拡大できます
c0065410_20165713.jpg

ぼけ。
c0065410_20172192.jpg

c0065410_20174422.jpg

スミレ。
c0065410_2018223.jpg

c0065410_20182512.jpg
今年は椿の花がいまいちだという。
この庭でもいつもは山のように花をつける椿の木が今年はポツリ、ポツリ。

先日しゃくなげを栽培している方の話を聞いた、今年はあまりつぼみがつかない、と。
「春が寒いからですか?」
「いえ、去年の夏が暑すぎたのです。」

自然は少しずつ変わってきている。
それでも膨大な地球の時間の流れからすれば、微々たる変動に過ぎないのだろう。

Nikon D800E : AF-S MICRO NIKKOR 60mm F2.8G ED
スミレのみ、PENTAX645D : 120mm MACRO
by nontan91 | 2013-04-25 21:02 | D800E | Comments(6)
雨模様 本田祭りの夜 #LEICA M Monochrom 
今日は本田祭りの宵宮でした。
夕方になって風は出てくるし、小雨も降ってきた。
本降りにならないうちに急いで出かけた。

本田は先日の天王の近く。
由緒正しきお祭りが古くから続いている。
c0065410_2213580.jpg
画像クリックで拡大できます
ギリギリまで何を持っていこうか迷っていたが、お天気を見て、どうせ雨に滲むなら
とMonochromに初期のズミルックスをつけていくことにした。

これが大正解。
銀塩ライカでは問題のなかった私の初期ズミ、M9につけたら、どうもピンが怪しい。
初めてMnochromにつけたら、逆光で盛大にゴーストやフレアが出る様は、まるで銀塩のよう。
c0065410_2271197.jpg
角度によっては黒が浮き気味で、しかも何とも言われぬ階調が出てきて、まるで銀塩ライカのネガを見ているようでうれしくなる^^

うわっ!
どうしよう??
なんて思っちゃうのであります(笑)
c0065410_2214129.jpg
当たっちゃったよ~!
なんて大きな声でくじ引き屋さんの前で喜んでる女の子なんかバッチリピントが合っていて。
最新のASPH.ズミルックスには無いノスタルジックな写り具合に小躍りし(笑)
c0065410_2219815.jpg
最新レンズのスカッとした写りではないが、なんとも味わいがある。
ともするとフィルムを使ったときよりもそれぞれのレンズの特徴が出てくるような、そんな気がする。

もっと撮っていたかったが、少しずつ雨脚が強くなる気配。
c0065410_2228874.jpg
ジョーキパン(ポッポ焼)を30本買って、一緒にNEX-7で撮影していた娘夫婦と食べながら家路に着く。
c0065410_22314466.jpg
雨は降ってきても、まだぞくぞくと祭りに向かう人たちとすれ違う。
一年に一度の祭りを楽しみに遠くから帰ってきた人たちには、少々の雨など問題ではない。
この時間、お神輿は本田の各集落をまわっていて、神社に戻って来ない。
来年は神輿が戻ってくるまで待っているとするか^^

LEICA M Monochrom : SUMMILUX 35mm F1.4 (1st.)
by nontan91 | 2013-04-24 22:39 | M-monochrom | Comments(6)
或る日のこと #LEICA M
酔っ払って何かに引っかかった拍子に転倒した女性。
みんなが抱え起こそうとするのに、なかなか起きられない。
一人離れて立ち、オレは知らんよ、と傍観している男が奇妙。

それを見て女の子が立てないくらいに酔っちゃいかんよな~とか思いながら
いつの間にかシャッターを押してるカメラマン。

あとでこの状況を分析して、よくきっちり構図を取っていたな?と不思議に思った一枚(笑)
c0065410_210868.jpg
画像クリックで拡大できます
東京駅を撮った写真。
モニターで見ていたら、パンツの隠し撮りしたらいかんでしょ? と怒られた。
いや、上から撮ってるのに写ってるんだから、これは明らかにフリルのついた見せパンだ!
娘が写真を拡大して、ストッキングの上にパンツはいてる!10代なら生足でしょう?何故?
とまあ、侃々諤々(かんかんがくがく)の討論となった問題の一枚(笑)
c0065410_21345032.jpg
そういえば、侃々諤々(かんかんがくがく)とか(けんけんごうごう)とか、(けんけんがくがく)とか、なんだか舌を噛みそうな四文字熟語があって紛らわしいな?

喧々諤々(けんけんがくがく)というのは、どうやら喧々囂々(けんけんごうごう)と侃々諤々(かんかんがくがく)とが混同されてできた言葉のようです。正しくはありませんが、市民権を得つつあるらしい。
正しいと思うことを主張し合ってしっちゃかめっちゃか状態のことを言うようです(笑)

LEICA M : SUMMILUX-M 24mm F1.4 ASPH.
by nontan91 | 2013-04-23 22:17 | LEICA M | Comments(15)
今日は子守 #LEICA M
うちのばあちゃんは今年で85歳になりますが、まだ現役のカメラマンです。
銀塩時代から、35mm、中判と夜討ち朝駆けは当たり前のようにして活躍してきましたが、デジタル時代の今は
5DMk3に操られています、絞り優先にして、露出補正以外自分ではほとんど設定変更することができません。

一緒に連れて行くとうるさくてかなわんし、自分と撮りたいものが違うので撮影場所も異なります。
なので、ばあちゃんはボーイフレンドに連れて行ってもらうことにしています。

今日は仕事が終わったとき、空がとってもきれいで、家の前で写真を撮りに行きたいな~という
顔をしていたので、思わず「行くか?」と声をかけてしまいました(笑)
c0065410_21253423.jpg
いつもの定位置に到着したところで、もう光がないからダメだ、帰ろう!というのをなだめすかして、これからいいのが撮れるんだから!
と説得します。いやいや寒い海岸に残ったばあちゃん。実は夜の撮影というのはしたことがなかったのです。

当然、昔からやっているのだろうと思っていましたが、一枚目の写真の明るさの時点で、引き上げていたようです。
同じ写真会の仲間も、長時間露出はやっていないので、これからがハイライトだということを知りません。
暗くなってから試し撮りしたものを見せると「えっ!?」と目を輝かせました。
c0065410_21353872.jpg
さあ、それからが大変(笑)
自分では5DMk3のマニュアル操作などやったことがありませんから、露出が合わなくなると
「どうするんだっ!?」

もう自分の写真はあきらめました(笑)
アシスタントに早代わりです。設定をしてやって、ほら撮れ!(笑)
もうちょっと明るくしろだの暗くしろだの、うるさくて。
c0065410_21421159.jpg
この写真は6秒の露出で月明かりだけで撮りました↑
ばあちゃんのレンズは暗いので20秒の露出に設定してあります。

どうも夜間撮影に嵌ってしまいそうで怖い。
仕事が終わると家の前で撮影支度して待ってるんじゃないかと思うと、教えなきゃ良かったと後悔してます(笑)
c0065410_21552592.jpg
ちなみに今日、自分が撮ったのはこれだけです^^;

LEICA M : ①②SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH. ③APO SUMMICRON 75mm F2 : ④SUMMILUX-M 24mm F1.4 ASPH.
by nontan91 | 2013-04-22 22:00 | LEICA M | Comments(24)
祭りの宵 ll #LEICA M
今朝は寒かった。
各地からミゾレや雪の情報が入る。

日曜日はお仕事で一日拘束。
でもほとんどお仕事がなく気がつくとソファーで寝ていた(笑)

自分のお仕事も持ってい行ったが、ついにやれなかった。
たまにはこんな日があってもよい。
c0065410_1752379.jpg
画像クリックで拡大できます
神社でお祓いを受けて帰る人たち。
次の組と交代する。足元がおぼつかなくなってきている人も多い。
c0065410_17105045.jpg
実はこの日、帰り際にレンズを一本落としていた。
いつも車を停めさせていただいているAさんの真っ暗な裏庭。
柔らかい土の上なので、落としたのも気がつかなくて、あとで留守電に入っていた。

翌日、倅さんがトラクターの刃を交換していて気がついて持ってきてくれたという。
よく、自分の車にもトラクターにも轢かれなかったものだ、ありがとうございます!
c0065410_17184140.jpg
今朝は三春の滝桜に雪が積もっている映像をvidrecさんのリツイートでみた。
たまたまそこに居合わせたカメラマンは狂喜乱舞して喜んだに違いない(笑)

春ののどかな天気の中で滝桜を鑑賞したかった大部分の人たちは寒さに震えていただろう。
c0065410_17235085.jpg
CLカメラライフを買う。
前に衝動買いしてしまったFujiのXF1で稲垣徳文の撮ったパリの写真が載っている。
あの、レンズを自分で引き出してカチッとロックさせる式のカメラだ。
自分のものは広角端で左隅が流れている。引き出したあと微妙に斜めになってロックされるのか、わからない。
いずれにしてもこのロック機構はそのうち壊れるんじゃないか?という危惧はある。
c0065410_1741409.jpg
ジョーキパン(ポッポ焼)を買う人たちの列。
寒い日は暖かいものが売れる。
これを袋ごと懐に入れると、とても暖かいのだ(笑)
それにしてもこの寒さはいつごろまで続くのだろう?

天王。

LEICA M : SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
by nontan91 | 2013-04-21 17:50 | LEICA M | Comments(10)
祭りの宵 #LEICA M Monochrom
天王春祭り。

とにかく、毎年行く。
そうするといままで見えていなかったものが、急に見えてくることがある。

地元の人も知り合いが多くなる。
「あれ、今年も来なさったね~」
c0065410_13162434.jpg
画像クリックで拡大できます
春祭りは神事が中心で、露店も少なくなってしまった。
それでも、行く。
豊作を祈願する。
c0065410_1321728.jpg
春祭りがあれば、夏もある。
そちらはもっと賑やかだが、おごそかな春祭りもよい。
c0065410_15332445.jpg


来週は平日に本田祭りもあるから、結構いそがしい(笑)

LEICA M Monochrom : SUPER ELMAR 21mm F3.4
by nontan91 | 2013-04-20 13:28 | M-monochrom | Comments(8)
都会へ #Nikon F3
最近、家のPCがネットに繋がりにくくなって困っていました。
このPCはいいけど、これはダメ、とか翌朝になると何事もなかったかのように回復してみたり。
とても不可思議な現象で、素人にはとても手に負えない。

そんな症状が出たときに、たまたま娘夫婦が家にいて、旦那さんがコンピューター関係の
エキスパートなので、ちょっとお願い!と頼んだら、地球人には理解不能な言語を駆使して(笑)
あっという間に原因解明!
c0065410_238291.jpg
横画像はクリックで拡大できます
まだよくわからないところがあるから、後日時間の在るときにもう一度点検します、ということに。
とりあえず、順調にネットに繋がっている。私にとってみれば、キーボードから先はブラックボックスだから
魑魅魍魎の棲む別の次元の世界と同じ。そこをいじくれるというのは凄いことだ!と感心しきり。
c0065410_23161973.jpg
それにしてもたまに都会へ出ると様々な被写体が目白押しで、うれしくなってしまう。
あれもこれも、と欲張って撮っているうちに何を撮っているのかよくわからなくなるは困りものだけど(笑)
またフィルムモードが戻ってきているので、目に映るもの何でも新鮮に見えて仕方がない。
どうやらデジタルだけでは、行き詰ってしまうらしい。時々別の刺激を与えないと。
c0065410_23282947.jpg
そして都会もひとまわりしたことだし、今度はきっと田舎が新鮮に見える番だ。
どこへ行こうかな?
うん、そうだ!

久しぶりに佐渡へ行こう。
田植えの頃の活気溢れる島へ。
では早速フェリーの予約を(笑)

あら?
スコットさんのところでえらいことになっている!
そんなに持ち上げても、何も出ませんよ~(笑)
でも、ありがとうございます!

Nikon F3 : ①③ Ai Nikkor 35mm F1.4 ② Ai Nikkor 20mm F4 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2013-04-18 23:40 | NIKON F3 | Comments(4)