<   2013年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
深夜にはちょっと毒なもの #DP3 Merrill
DPシリーズでは食べ物がうまく撮れないという話も聞きますが、
そんなことはありません。

十分な光と食欲があれば、絶対に美味しく撮れるはず(笑)
c0065410_23522627.jpg
画像クリックで拡大できます
一枚目なんか1/4秒手持ちです。
それでもけしてISO感度を200から上げてはいけません(笑)
c0065410_2355435.jpg
二枚目は1/15秒です。
明るめに撮ってください、露出補正は+1.0です。
c0065410_23572745.jpg
食べたくてもじっと我慢で撮ることも大切です。
きっと作った人は、冷めるから早く食いやがれ!と思ってるに違いありませんが気にしてはいけません(笑)
c0065410_003356.jpg
野菜たっぷりのペペロンチーノは、冷める前に、伸びる前に手早く撮影しましょう。
料理がテーブルに来た瞬間にどういう向き、どういう光で撮るのか決めることが大切です。

もっともスピードを要求されるのはデザートです。
写真よりも食べることが重要なあなたは、一枚で最高のショットを撮るよう心がけなければなりません。
ジェラートはあっという間に溶けていくのです。
c0065410_075261.jpg
最近、料理をスマホなどで撮ることに嫌悪感を抱いている作り手の方もいらっしゃるようですが、
カメラ好きなら当たり前のこと、マナーの範囲内で楽しく撮りましょう。
不味そうな料理なら誰も撮らないのですから、みんながカメラを出すということは美味しそう、という
お墨付きをもらったようなものです。
カメラを持った人がテーブルにいたら、撮影の時間も考えてアルデンテのタイミングを見計らう、
そんなシェフがいたらすごいですね^^

SIGMA DP3 Merrill
by nontan91 | 2013-06-29 00:17 | DP3 Merrill | Comments(14)
夕の虹 rainbow #DP1 Merrill
夕日を撮るのに夢中で気がつかなかったけど、
ふと後ろを向いたら、エライことになっていた。
c0065410_0145649.jpg
画像クリックで拡大できます
昨日、N潟のS音蔵にアンプをオーバーホールに出してきた。
もう30年近く前になると思う、タンノイのスターリングという最新スピーカーを探しにふらりと入ったお店。
「ウチはそんなもの、置いてないよ」「あんなものろくな音がしない」
などと言われ、少しムッとして何だ?このオヤジ??

ただお店を見回すと、どう考えても骨董品としか思えないスピーカーやアンプが置いてある。
こんなアンティークじゃいい音が出るわけがないだろう?
「じゃあ、ろくな音のするやつを聞かせてくれ」といってみた。

オヤジに「ふん、なんだ、こんなもの!」と言ってやりたかった、のに・・・
古いモニターレッドの入ったタンノイのスピーカーGRFから出てきた音に打ちのめされてしまった!!

音ではなくて音楽が聞こえてくる!

それ以来の腐れ縁(笑)
最近は写真にうつつを抜かしご無沙汰気味だったがここへきて復活。

しかし、S音蔵は家人にはあまり評判がよろしくない。
半分腐っている(ようにしか見えない)スピーカーとオーディオラックが場所ふさぎになっているからだ(笑)

SIGMA DP1 Merrill
by nontan91 | 2013-06-28 00:48 | DP1Merrill | Comments(16)
福島潟のほとりで lake side #LEICA M Monochrom
初めてSUMMICRONの8枚玉をMMにつけてみた。

もはや伝説の35mmだが、状態の良いものはほとんど手に入らないという。
経年変化だけでなく、どうやら良いものは彼の地へみんな連れて行かれたらしい。
砂など噛まずに元気で働いているといいが・・・
c0065410_23272472.jpg
画像クリックで拡大できます
レンズの味、っていうのはいったいなんだろう?
古いものは、良いってことか?

今日は家にある真空管アンプをオーバーホールするためにみんな運び出して車に乗せた。
もう50年以上経っているアンプもあるが、最新のアンプよりはるかにいい。
音ではなくて音楽が聴ける。

娘と旦那さんに手伝ってもらったが、みんな明日腰が痛くなっていないといいのだけど(笑)

LEICA M Monochrom : SUMMICRON 35mm F2
by nontan91 | 2013-06-25 23:44 | M-monochrom | Comments(16)
家族のいる風景 on a lake side #LEICA M
c0065410_20134983.jpg
画像クリックで拡大できます
午前5時50分、空にかかる雲が印象的な場所を見つけましたが、なにか足りません。
誰か通りかからないかな?と思いましたが、この時間では通ったとしてもウォーキングのジジババだけ。
仕方ない、このまま撮ろうか、と構図を決めたその瞬間、奇跡が起こりました!

こんな時間帯には、ここにいるはずのない若い夫婦がベビーカーを押し談笑しながら通りかかったのです。
6時前!ですよ、ありえない!(笑)
赤ちゃんに朝の空気を吸わせてあげたかったのかな?

早速後姿を被写体にお借りして撮らせていただきました。
とても気持ちのいい朝の風景でした。

福島潟。

LEICA M : SUMMILUX-M 24mm F1.4 ASPH.
by nontan91 | 2013-06-24 20:41 | LEICA M | Comments(6)
夜明け daybreak # DP1 Merrill
絶対に晴れるぞ!
と、天気予報を分析して確信した。

午前2時に目覚まし。
ところが、雨の音。ばしゃばしゃ・・・
おっかしいな~?

夜空の星を撮るのはあきらめて、カメラなど手入れして時間つぶし。
少し明るくなりつつあるところで出かける。

町の外れのコンビニに寄って空を見ると西の方から晴れてきた。
そしてあっという間に東の空以外は青空が広がった。
c0065410_21413468.jpg
この時期福島潟は藻のようなものが繁殖し、水面は汚れているように見えるが
光が当たってそれが微妙に変化をつける。

早起きしたご褒美はなんとかいただいたようだが、もう起きてるのが限界(笑)

SIGMA DP1 Merrill
by nontan91 | 2013-06-23 21:55 | DP1Merrill | Comments(8)
夕闇迫る頃 sunset #LEICA M
昨日、1年半ぶりに夜のテニススクールに復帰した。

撮影などで歩いてはいたが、ほとんど全力で走ることなどなかった。
コーチに、私はいないものだと思ってくださいね、とお願いしたが無駄だった(笑)
c0065410_23321149.jpg

最初のストレッチからやばかった。
ランニングでもはや汗がど~っと噴出した。
c0065410_23343331.jpg
ハーフボレーの練習から入ったが、距離感が合わない!
ネットにかかればいいほうで、空振りしたり、とんでもない方向に飛んで行ったり。
しゃがまなければいけないので、しだいに大腿がきつくなる。
c0065410_23385391.jpg
ボレーとストロークの練習でとうとうアゴが出る、
ベンチにつかまってぜーぜーとしゃがみこむ。
立ち上がるとクラクラする、ダメだ~(笑)
c0065410_23444854.jpg
実践練習では、プロでも返せないようなボールがウソのように決まる。
そのかわり、目をつぶっても打てるようなボールは全部ネットにかかった(笑)

「のんたんさん、それ、普通は逆でしょ?」

コーチにいぢめられて、復帰第一線は終わった。
今日は階段が降りられない、手すりにつかまってうんうんいいながら下まで行く。
ブログどころではなかった、明日はどうなることか・・・

本日の写真と文章は一切何の関係もありません(笑)

LEICA M : SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
by nontan91 | 2013-06-21 23:52 | LEICA M | Comments(8)
ARURU'S BAR #LEICA M
N潟市古町の夜。

yoshipassさんのブログを見に行って思わず吹き出してしまった。
今日アップするために用意していた画像とあまりに相似性が高くて、いったいどうなったの?(笑)

N潟の昼間の画像は多いけれども、夜の街はそれほどでもないので、
飲めもしないのに夜の古町をうろついた。
c0065410_2231553.jpg

c0065410_2232445.jpg

c0065410_2234377.jpg
天ぷら「田さき」のおとーさん。
話しかけたら殴られそうな強持てだが、話しだすと止まらない。
コウグリは新鮮でないとダメだけど、今日はいいのがあるから、とキモと白身を大葉に包んで揚げてくれる。
c0065410_22353055.jpg

c0065410_2236565.jpg
久しぶりのロナウジーニョ。
数人で一杯のフットボール・パブ。
c0065410_22371765.jpg

c0065410_22381523.jpg
美味しい中華そば屋さんの前で。
c0065410_22393872.jpg

c0065410_22404079.jpg
ピントも合わせずにただ撮ってみる。
夜の光に酔ってるみたいだ。
c0065410_22412665.jpg

c0065410_22443290.jpg
ハイボール、飲めたらいいな、と思う。
この店の前を通るとき、いつもそう思う。
c0065410_22424931.jpg
数が多ければいいというものではないが、今夜は数で勝負だ(笑)

LEICA M : NOCTILUX 50mm F1.0
by nontan91 | 2013-06-19 22:59 | LEICA M | Comments(16)
イスタンブールのデモの本当の理由 Taksim, Istanbul #M9
連日デモのニュースが伝えられるトルコのイスタンブールですが、
半年前、私が訪れたときには平和に満ちていました。
少なくとも表向きは、そうでした。

ところがトルコ政府がイスタンブールの中心地のタクシム広場の再開発とショッピングモールの建設を
打ち出してきて、これに反対する市民が小規模のデモを行った、というのが今回の騒動の始まりとなりました。

どうやらオリンピックの誘致や様々な利権が絡んでいたらしいのです。
このデモを政府が警官隊を使って催涙弾などを使って強制的に排除しようとして
いままでくすぶってきたトルコのエルドアン首相への不満が一気に高まってしまったらしいのです。
c0065410_23372858.jpg
エルドアン氏というのは2003年に首相になって以来、経済政策を推し進め、高い成長率で国民からの支持は厚かったのですが、
反対派の人々を投獄したりかなりやばいことをやっていたらしく、今回の強権発動で一気に不満が爆発しました。
c0065410_23425753.jpg
写真はすべてタクシム広場とその周辺で撮られたものです。
イスタンブールには緑地が少ないのですが、この広場周辺にはまだ残っていました。
そこを全部つぶしてショッピングモールにしようというのですから穏やかではありません。
神宮外苑をつぶして何とかヒルズにしてしまおう、というようなものです。
c0065410_23475488.jpg
トルコはご存知の通りイスラム教国ですが、政教分離を謳って、ここではほとんど自由にアルコールが飲めます。
サウジアラビアなどでは、飲酒は鞭打ちの刑です。イスラム教では原則禁飲酒ですから。
この昔から酒好きだったトルコ人に対してエルドアン首相はイスラムの教えを厳格に守るよう
飲酒を禁止する方針を打ち出したからたまらない! これも大きな火種の一つになったのは間違いないことです。
c0065410_23534762.jpg
そんなこんなで今回のデモ騒動は予想をはるかに上回る大規模なものとなりました。
写真はすべてまだうわべは平和だった12月から今年の1月にかけてのものです。
こんな状態になるとは思ってもみませんでした。
c0065410_23575382.jpg
これからどうなるのか、他人事とは言えど、自分が好きになった国のこと、しばらく行けなくなってしまいましたが
これからの展開を見守りたいと思います。

M9 : SUMMILUX-M 35mm F1.4 & SUPER ELAMR 18mm
by nontan91 | 2013-06-19 00:01 | M9 | Comments(8)
二つのモノクローム two monochrome photographs #LEICA M Monochrom #DP2 Merrill
デジタルのモノクローム画像も進化したもので、スキャンした銀塩モノクロの画像と
最近は見分けがつかないほどになってきている。

こうなってくるとモノクロフィルムの出番がいよいよ無くなってくる。
フィルムの方が良いのだ、と思ってはいても、心情的に応援しているだけなのかもしれない、
とか考えてしまう。
c0065410_21202078.jpg
(画像クリックで拡大できます)
二つのRAWモノクローム、一枚目はLEICA MM、二枚目はDP2 Merrill。
きちんと撮れば、どちらも優劣つけがたい。
撮像素子の違いや現像エンジンの違いで表現が変わってくるので、銀塩のときのように
フィルムの違いのようなものをカメラを取り替えることで自分の好みの画像を引き出すということも可能になりそうだ。
c0065410_2293677.jpg
かなりフィルムのストックはあるので、今すぐに、ということはないが、いずれ引導を渡さなければならない日がやってくるのかもしれない。

剣龍峡で。

①LEICA M Monochrom : APO SUMMICRON 50mm F2 ②SIGMA DP2 Merrill
by nontan91 | 2013-06-17 22:17 | M-monochrom | Comments(12)
小さな渓谷で in a small valley #DP3
剣龍峡。

とってもとっても小さな渓谷です。
ウサイン・ボルトならきっと3秒で駆け抜けてしまうでしょう(笑)

初めて来た人は「えっ?これでおしまい??」というかもしれません。
でも自分にとってはたくさんの教えを受けた聖地なのです。
c0065410_2041349.jpg
画像クリックで拡大できます
ブログを始める数年前から足繁く通いました。
雨の中でも、月明かりの中でも撮っていました。
何を撮ったらいいのかわからなかったのに、そのうちに自然が教えてくれるようになりました。

「ここ撮ってみろよ」って言ってくれるような気がしたのです。
そうしたら突然いろんなものが見えはじめてうれしかった。

今日も天気予報を見て絶対に晴れると確信して、コンフェデカップのブラジル戦前半を見てから出かけました。
小雨の中撮影していたら、いつの間にか太陽が昇り、気温が上がってもうもうと水分が蒸発していきます。
湿度100%!の中で撮影しました^^

水溜りの中には見るのもおぞましいボウフラがわんさか動いていますから、じきに撮影がしんどくなるでしょう(笑)

SIGMA DP3 Merrill
by nontan91 | 2013-06-16 21:22 | Comments(12)