<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
祭りのあと #LEICA M Monochrom
昨日は夜中まで大忙し。

今日は今日で、その後始末。

新発田の祭りが終わった。
c0065410_23344050.jpg
画像クリックで拡大できます
不思議なもので祭りが終わると秋風が吹く。

一気に気温も下がって秋が来るのだ。

大雨も降って、稲がつぶれた、と農家の人が困っていた。

頭の重くなった稲が倒れてしまったのだ。
c0065410_2339296.jpg
これ以上大雨は降ってほしくない。

台風もやってくる。
c0065410_23402862.jpg
そうそう、9月1日からIrilaboさんの写真展が始まります。

新潟県立図書館1Fのライブラリーカフェ&チョコレート Micicoco ミチココというところです。

とても素敵な銀塩モノクロを撮られる方です、お近くの方は是非どうぞ!

LEICA M Monochrom : NOCTILUX 50mm F1.0



今日のBGM。

PEGGY LEEの「BLACK COFFEE」
言うまでもなく彼女の大傑作レコード。

一曲目のBLACK COFFEEから完全に眠気がぶっ飛んでしまう、あの色っぽいハスキーな声!
完全にノックアウトです^^
by nontan91 | 2013-08-30 23:58 | M-monochrom | Comments(4)
祭りの宵に #LEICA M9 #新発田祭り
夕方は歯医者さんにいた。

前歯が欠けて修繕中。
他のところもやりますか?と聞かれて
今日は時間がないので~と逃げるように出て諏訪神社に向かった。

間に合った、夕焼け空に!
c0065410_22523799.jpg
横画像はクリックで拡大できます
昨日は、夕方出かけようとしたら、突然横殴りの豪雨!
家から出ることも出来なくなって、夜祭散策は中止。

その分、今日は!という人出で賑わってきた。
c0065410_22562879.jpg
いつもの場所にいつもの屋台、いつもの人が出ているとホッとする。
今年もこんばんは~と声をかけると、おっ、また会ったね!と声が返ってくる。
いつもの屋台でフォーをすする。
c0065410_2312958.jpg
空の青が写らなくなってきたところで撮影を中断して家に帰ることにする。
明日の帰り台輪が楽しみだ。
c0065410_2364785.jpg
久しぶりにM9に28mmをつけて、それ一本で撮る。
Mよりこっちの方がいい色が出ていると思うのは気のせいだろうか(笑)?

LEICA M9 : ELMARIT 28mm F2.8 ASPH.

今日のBGM。

カーメン・マックレエのTHe Great American Song Book。
彼女のレコードの中でも傑作の呼び声が高い。
by nontan91 | 2013-08-28 23:09 | M9 | Comments(6)
新発田祭りが始まった! end of summer #LEICA M9
午前3時におきた。

ベッドの上で朦朧としていたら、娘たちがやってきて
「父、起きてる?」

午前5時に町内の神社から引き出された「台輪」は諏訪神社に奉納されるために
まず、町内を回る。これがまた狭い路地をまわるのは技術を要する。
乗り手の腕が問われるのだ。
c0065410_2154221.jpg
画像クリックで拡大できます
木遣りの歌声とともに、威勢よく放たれた「台輪」は、まず大通りへ勢いよく飛び出してくる。
ここで一発ストロボを焚きたかったのだが、神社で撮っているうちにバッテリーがなくなった!
くそ~!と思いながらノーマル撮影に切り替えて撮りまくる。
来年こそ!
c0065410_2212737.jpg
午前4時半から「台輪」と参加者のお払いが始まる。
町内の守護、愛宕神社で雨の中厳粛に執り行われた。
日頃、宮司も含めてみな仲間内だが、こんなときばかりは別だ。
c0065410_2291373.jpg
なにしろ大きな声では言えないが新発田祭りは「けんか祭り」なのだ。
怪我人が絶えない、殴る蹴るは当たり前、観客はそれを期待してやってくるから困る。
去年はQQ車が11回も出動、毎年警察から怒られている←ホントに大きな声では言えないんです。

だから、奉納された「台輪」と参加者が最終日29日に無事に町内へ戻って来れるように
念入りなお払いをしていただくのだ。

LEICA M9 : ELMARIT 28mm F2.8 ASPH.

今日のBGM。

ELLA & LOUIS
エラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロング。
ピアノはオスカー・ピーターソン、ベースがレイ・ブラウン、ギターはハーブ・エリス。ドラムスはバディ・リッチ。
これだけ役者が揃って悪かろうはずがない、全品絶品。
バーモントの月など、何と言えばいいのでしょうか、言葉がなくなります。
by nontan91 | 2013-08-27 22:28 | M9 | Comments(8)
幻の太陽 #PENTAX645D
夕方になって海岸へ行く。
期待したほど夕焼けることもなく、太陽が沈んだあとの小焼けもごく小規模。

さて、帰ろうか、暗くなったし。

荷物をまとめて、ふと後ろを振り返ったらまた空が赤くなっている!
え?
三度目の夕焼けが始まった!

雲の一部が異様に明るい。
まるで光の柱が天上に伸びているようだ。
とっくに太陽は沈んでいるのに、あたかも雲の後ろに太陽が輝いているようだった。
c0065410_21354542.jpg
画像クリックで拡大できます
長年ここで不思議な現象を撮ってきたけれど、こんなのは初めてだった。

いいモノを見た、ということと同時に、やっぱりこの地球に何か起こりつつあるのかな?
と複雑な気持ちで家路に着いた。

藤塚浜で。後ろは佐渡です。


今日のBGM。

ベートーベンのピアノ協奏曲第3番。
1951年にフルトヴェングラーがロンドンフィルを指揮。ピアノはエドウィン・フィッシャー。
モノラル録音であることも忘れて聞き惚れる。

フィッシャーがSP時代に残したバッハの「平均律」はまさにバイブルであって、これを越えるものはないかもしれない。
ま、グールドは別だ(笑)

PENTAX645D : 150-300mm
by nontan91 | 2013-08-26 22:24 | Comments(14)
Bluemoonの夜に #LEICA M
「M」が里帰りすることになった。

実は、カメラのストラップを取り付ける部分の不具合で、はずれて落下するというクレームがあり、
早くからドイツ本国に送って修理してもらう、ということになっていたのだが、今やメインの撮影機材として
働いてもらっている「M」がなくなると、写真展にも影響があるので、伸ばし伸ばしていた。

写真展が終わったころを見計らってお店のスタッフから「早く、早く!」と矢の催促。
なあに、自分のは大丈夫、と思っていたがもはや放っておくわけにも行かず(笑)
何とか9月中に帰ってくることを願って、梱包して送り出した。
c0065410_16472432.jpg
画像クリックで拡大できます
福島潟の入り口付近。
こんな写真はみたことないから、たぶんこれが初めてだろう、特許申請中(笑)
実は背面のライブビューを見ながら光の色とバランスを考えて構図を決めているので
「M」の不在は、痛い。
c0065410_1712191.jpg
本日のBGMはネヴィル・マリナー指揮のアカデミー室内管弦楽団の「A Little Night Music」

早い話が、アイネ・クライネ・ナハトムジークなどを含めた珠玉の小品集。
その昔、フェリックス・アーヨとイ・ムジチが官能的な「四季」で世の中を風靡していたころ、
アカデミーは忽然と姿を現したのだった。そのスタイルは感傷的といったものをすべて廃し、
「泣き」や「興奮」、「絶叫」と無縁の颯爽とした現代的なものであったが故に、一部「感傷的」歌いまわしファンからは
そっぽを向かれていたものだ(笑)

今聴けば十分に歌心があるというのに、まあ、バイオリンの天才ハイフェッツが出現したときと同じで演奏はうまいが
無機的だ、などと批判されていたわけだ。
c0065410_17241943.jpg
録音は、1976年にビートルズで有名な、あのアビーロードのスタジオで。
英国人の指揮者に英国の楽団だから、再生するには音の入り口から英国で揃えなければならぬ(笑)
カートリッジを専用アームで古いDECCA Mk lllにしてみる^^

LEICA M : SUMMILUX 24mm F1.4 & DP3 Merrill
by nontan91 | 2013-08-25 17:59 | LEICA M | Comments(10)
写真展より #DP1 Merrill
夏の7人展から。
会場においでいただけなかった皆様に写真展の中よりセレクトして。
c0065410_19432513.jpg
画像クリックで拡大できます
イスタンブールのイスティクラル通り。
一番の繁華街です。右端の人がこちらを見ているのはわかっていましたから、この人を入れて
街の風景を切り取りました。A1サイズでお見せ出来ないのが残念ですが、建物、奥に連なる人人人。
日本に戻ってPCモニターで見て唖然とした一枚です。

つい先日までイスタンブールではデモが続き、危険な状態でしたが、発端となったのがこの先の広場に
一大ショッピングモールを作るという大統領の構想が市民の反感を買いました。

イスラム教国の大部分では、その教義のためお酒は飲めませんが、トルコは規制がゆるくアルコールはOKなのです。
新しい大統領はイスラムの掟に従って、飲酒を制限する、という厳格な方針も打ち出していたため
デモの根底には、この厳しい考え方に反発する人々の怒りがあったのでは?というもっぱらの噂です。

SIGMA DP1 Merrill
by nontan91 | 2013-08-23 21:32 | DP1Merrill | Comments(12)
倒れる稲穂 in a rice field #LEICA M Monochrom
今年のお米の出来具合はどうですか?
と聞くと、たいていの農家の人は、まあまあの出来だね、いつもよりいいかも。
という。

長雨や、暑さの影響で一時はどうなることかと思ったが、このままの天候なら豊作かな。
c0065410_212422.jpg
画像クリックで拡大できます
実ってきて頭が重くなったためか、少しの風や雨で倒れる稲も出てくる。
しかしこのくらいなら、今の稲刈り機なら大丈夫。

酒米や早稲はそろそろ刈り入れが始まる。
それが終わればコシヒカリも待っているから、これからの1~2ヶ月は大忙しだ。
c0065410_21242589.jpg
今日は久しぶりに夜のテニススクールへ行った。
夕焼けが気になったが、体を鍛え直すことの方が先。
案の定海岸へ行った娘夫婦からは、焼けてきたよ~とメールが入る、くそっ!

二年近くのブランクはなかなか埋まらない。
のんたんさん、大丈夫? と毎回コーチが声をかけてくれる。
ゼーゼーいっているのを心配しているのではなく、笑っている、くそっ!

それでもやっとバックハンドストロークが安定してきた。
方向は定まらないが、ドライブのかかった強いボールがドスッとコート内に落ちるのを見るのは楽しい(笑)
フォアハンドは今のところ誤魔化しながら打っている、まったくでたらめも甚だしい。

きっと涼しくなったら・・・。

このレンズはSA 21mmの後継機と言われているが、SAのような面白みや人を惹き付ける魔力はない。
ただし、なんだかわからんけれど、他のレンズにはない「味」がある、それはまだ言葉にできるほど明確なものではない。
写していれば、その内わかるじゃろ。

LEICA M Monochrom : SUPER ELMAR 21mm F3.4 ASPH.
by nontan91 | 2013-08-22 23:14 | M-monochrom | Comments(6)
月明かりの夜に moonlit night #LEICA M
あれ?
満月は明日だったかな?

まあ、いいや、ほとんどまん丸だから変身してしまおう^^

というわけで夜の福島潟へ。

月明かりで写します。
c0065410_220264.jpg
画像クリックで拡大できます
夏、恒例の七人展も終了しました。
なんだかんだと疲れもたまって、ときどき体が動かないな~と思ったりします。
c0065410_22342231.jpg
それでも、出かけなければ写真は撮れませんから、来てみれば見慣れた福島潟も夜は不思議の世界に変身です。

スカッと晴れて気温が下がって、というわけにはいかず、ムシムシのもやっとした夜景。
それもまた面白かろうと蚊にくわれながら彷徨っておりました(笑)

LEICA M : SUMMICRON 24mm F1.4 ASPH.
by nontan91 | 2013-08-21 22:41 | LEICA M | Comments(12)
雲海に浮かぶ at dawn # DP1 Merrill
猫魔岳。

でも頂上のように見える一番とがったところは、猫魔岳の後ろにそびえる会津磐梯山。
ピタリと重なって見えるのですが、よく見ると二つの山が重なっているのがわかります。

これも実は雲海ではなくて雄国沼の表面を流れるモヤなんです。
雄国沼にニッコウキスゲが咲き乱れるシーズンは、あまりに多くの人が押寄せるので
すれ違いの出来ない山道は大渋滞を引き起こす上に危険極まりないというので、
麓からシャトルバスが運行されて、一般車は登ることができません。
c0065410_20462958.jpg
画像クリックで拡大できます
でも、このシャトルバス、運行はたしか5時半ごろからですので、日の出前のこの写真は撮ることができません。
雄国沼は日の出前の風景が命、のところなのです。以前は朝露のニッコウキスゲを撮ることができましたが
そういう理由で今は出来ません。なので通行規制が解除されてから出かけることにしています。
c0065410_20531942.jpg
さて、写真展!
明日が最終日です。午後二時までです、おっと二時には作品の撤収が始まりますから
それより少し早い時間にご来場ください^^

SIGMA DP1 Merrill
by nontan91 | 2013-08-19 20:58 | DP1Merrill | Comments(3)
私の夏が終わる 七人展3.4日目 #DP3 Merrill #DP1Merrill
写真展はまだまだ20日まで続きますが、
私の出番は今日が最終日、とても残念です。

土曜日、日曜日と大勢の方々にご来場いただきました、ありがとうございます!
土曜日は我々だけで、恒例の宴会をやってきました。
打ち上げではないのですが、中締めということで(笑)
c0065410_2293691.jpg
最初は古町のJ庵。
飲めないはずの生ビールで乾杯です。
c0065410_2212126.jpg
十全ナスの漬物。
ホワイトバランスはどうした?
とか聞かんでください、メリル様に失礼です(笑)
そんなのついてないんです(笑)
c0065410_2214835.jpg
佐渡の名物、イカの一夜干し。
佐渡汽船のフェリー乗り場のお土産の人気ナンバーワン、おいしいですよ~^^
c0065410_22161583.jpg
ナスと油揚げのグラタン。
間に甘い味噌を挟んであって、チーズがトロリ。 これは絶品!

土曜日は南魚沼からcotomiさんご夫妻が。
珍しいお土産をありがとうございました!
c0065410_22212753.jpg
夜も更けたところで、東掘のアイリッシュ・パブにやってきました。
飲めないのに、いったいどういうことだ(笑)
c0065410_22331081.jpg
フィッシュアンドチップス、これははずせないでしょう。

日曜日、午後になって信州からカニカニさんとHさんが車でやってきてくれました。
いつもながらうれしいことです、感謝!
きっとまだ家に帰り着いていないでしょう、気をつけて!!
c0065410_22354878.jpg
サーモンサンド、これもうまいですね。
このあたりの写真は0.4S~1/10Sで手持ちですが、使えるほどには撮れています。
もちろん、てぶれ補正などありません(笑)

日曜日はここに書ききれないほど沢山の方がいらっしゃいました、感謝感激です!!
c0065410_22454690.jpg


おや、隣に座っていた方が、さりげなくカウンターにカメラを置かれました。
ライカではないですか!? しかもSUMMICRON8枚玉がついています。
こんなことがきっかけで、見知らぬ方とお話が出来るのですね~このカメラでなければ出来ない芸当です。

「おや、ライカですね?」
c0065410_2244193.jpg
今日で出番は終了ですが、写真展は20日まで続きます。
お見逃しにならないよう、あと二日です、オマケに最終日は午後二時までですので、よろしくお願いいたします!

SIGMA DP1 & DP3 merrill
by nontan91 | 2013-08-18 22:45 | DP3 Merrill | Comments(6)