<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ネコとたわむる with a cat : LEICA M
そこじゃないよ、もうちょっとそっちへね。

ちがう、ちがう、もう少し水辺の方へ。

夕日をバックにした方がいいな^^

ギリギリのところに座ってくれる?

そうそう、いいよ、いいよぉ~^^

手を引っ込めてくれるかな?

そう、パーフェクト!
c0065410_22182410.jpg
別のところにいたのを、少しずつ誘導してこの場所に座ってもらいました(笑)

本日の次第浜漁港。

LEICA M : NOCTILUX 50mm F1.0
by nontan91 | 2014-05-30 22:22 | LEICA M | Comments(4)
海に沈む sunset #DP1 Merrill
ここらで爽やかなのも、ひとつ。

昨日の藤塚浜です。
雲がまったくなくなってしまって、ただ突堤の先に立ってシャッターを押しました。
夏至になるまで夕方の時間が長くなりますから、これからも浜辺にお出かけが多くなります。
c0065410_19553850.jpg
画像クリックで拡大できます
初めて地図なんかつけてみましたが、この地図は現在の状態とは違います。

今日の一曲は「海」かな~

と針を下ろしてみたが、何度聞いてもこの曲は聴くのが難儀な曲だ。
ドビュッシーの「海 La Mer」 管弦楽のための三つの交響楽的素描」と副題がついている。
初演は1905年。なんやかやとあって初演の評判はよろしくなかったらしい。
現在では20世紀の印象派音楽の代表として認められている。

アンセルメ指揮のスイスロマンド、DEECA DECCA盤で。

日本海の海はドビュッシーよりも「春の海」のような「のたりのたり」が似合っているようだ(笑)

SIGMA DP1 Merrill
by nontan91 | 2014-05-29 20:17 | DP1Merrill | Comments(12)
赤外チャレンジ IR trial #DP1 Merrill
スコットさんの赤外写真に刺激されて、私もやってみようと。
早い話が先を越されたんですな(笑)

M8は持ってないので、いっそのことDPシリーズでやってみようかと。

49-52のステップアップリングを使ってケンコーのPro1 Digital R72装着し昼休みにご近所を撮影。
さて結果をごらんください^^
c0065410_21225149.jpg
画像クリックで拡大できます
ISO 100でF6.3は共通。
MFにしてピントを合わせた後、R72を装着。IRではピントの位置がずれるので出来るだけ広角で絞って使う。
とりあえず、オートで撮ってみた。15秒から25秒。
ただし出来上がった画像はモニター上ではなぜか真っ黒に近く、かすかに見えている程度。
c0065410_21285897.jpg
SPPで調整すればなんとかなるやろ?
とそのままあまり調整らしいこともしないで、時間も無いことなので急いで撮る。
c0065410_21312921.jpg
SPPでも最初は真っ黒。
カラーサークルで赤のほうへ移動すると、途端に画面がパアッと明るくなり赤外らしい画像になった。
うむ、いけるかもね(笑)

ただあまりに長時間露光なので、もう少し短時間ですまされる方法を考えよう。
とにかく、一枚撮るたびにバッテリーが減っていく。ツイートで8枚と書きましたが訂正、9枚でバッテリーダウン(笑)

SIGMA DP1 Merrill + R72 +もちろん三脚。
by nontan91 | 2014-05-27 21:35 | DP1Merrill | Comments(12)
チマキ a lot of rice-cakes on the bamboo basket #Nikon F3
バイオリンが調整から戻ってきた。

そのバイオリンを2楽章のマスターに弾いてもらうと、たしかにいい音がする。
1,2弦の響きがいい。3,4弦は弾きこまないといけない。

家に戻って弾いてみた。
なんだこれは!

左手の指が動かない、右手のボウイングができない(笑)
ネコがそばに寄ってきて二匹ともこちらを見上げて目を真ん丸くして、逃げていく(笑)
これは、回復できるんかしら?
c0065410_2057102.jpg
画像クリックで拡大できます
「おかあさん、オレやるよ!」

って言うのを聞かないで自分ひとりでやろうとするものだから、この直後バランスを崩してばら撒きそうになる。
うわ~、危ないっ!とカメラを放り出して思わず駆け寄ろうとするが、すんでのところでひっくり返さないで済んだ。

そこで決定的瞬間を撮れればアンリ・カルチェ・ブレッソンになれるのに、修行が足りん?(笑)

久しぶりにF3を持ち出した。
やはり銀塩カメラは吸いつくように手になじみ、目にも脳にもなじむ。
無意識のうちにダイヤルを廻しシャッター速度を調整している。
フィルムだけでことが足りればありがたいのだが・・・

板山。

Nikon F3 : Ai Nikkor 55mm F1.2 : Ilford XP2 SUPER 400
by nontan91 | 2014-05-26 21:13 | NIKON F3 | Comments(8)
記憶の街 Place of memories #PENTAX67 II
4月29日。

佐渡 椿。

鬼の舞う日。
c0065410_16221394.jpg
さて、明日は行かなければならないところが二ヶ所あって、まだどちらにするか決めかねている。
風景をとるか、人間をとるか、両方同時には不可能なので頭が痛い。

風景を撮るにはこれから出かけて車中泊。
イベントで人間を撮るのは、朝7時に起きればいい(笑)
さあ、どっち?

PENTAX67II : 55mm F3.5 : ILFORD XP2 SUPER 400
by nontan91 | 2014-05-24 16:47 | PENTAX67Ⅱ | Comments(8)
キヅネ? #DP3 Merrill
先日、浜の方の人と話をしていて、そろそろ夏野菜も植え終わったでしょう?畑が忙しいですね。
と話を振ったら、

「キヅネなえくわれっがら、いもぬあみかげだ!」

な、なに???

キツネに何を食われるの??

「いや、キズネでねえで、キヅネさ!」

あとは身振り手振りでやっとわかった。
標準語に直すと

「キジに苗を食べられてしまうから、サツマイモの苗に網をかけた!」

S発田地方は大別して3つの言語地域に分けられる。
海手、山手、町場。その中でさらにいくつかのバリエーションがあり、そのすべての地域で自分はネイティブと同じに
話すことが出来る、と普段から豪語していたが、時々訳のわからんことが出てくる(笑)
c0065410_22212797.jpg
画像クリックで拡大できます
岩の質感と言えばDPシリーズの右に出るものは645Dくらいなもので、
C社でもN社でもかなわない。

今回の裏磐梯でもDPは大活躍。
特にDP3にNDフィルターを装着してスローシャッターを切ったものは、何ともいえない描写。

不安定なところで三脚を立てて、1.6秒の露出の間に、三脚の脚が一本ズルっと滑った。
当然ブレたわけだが、戻ってきて画像を見て???
ぶれているのは画像の一部だけ。あれれ?どうしたんでしょうね。
まあ、いいか、面白いからアップしてしまおう^^

SIGMA DP3 Merrill
by nontan91 | 2014-05-22 22:38 | DP3 Merrill | Comments(8)
大渋滞 九份 #Nikon Df
九份という街は台北から車で約1時間半ほどのところにある。
かつて金山として栄え、大金持ちがたくさん住んでいたらしい。

狭い迷路のような道が続き、坂を上っては降りてまるでブレードランナーの世界に迷い込んだようです。
なかでも人気なのが、この石段の坂道、千と千尋の湯婆婆の家のモデルになった店があるところ。

あまりの人間が行きかう上にみな立ち止まって写メするものだから、時々まったく動かなくなります。
c0065410_2112329.jpg
画像クリックで拡大できます
聞こえてくるのはほとんどが中国語、たまに日本語。
大部分は北京あたりから来ている観光客とのこと。
私としてはこんなところ歩きたくなかったのですが、どんなに混雑しているか撮っておきたかったので(笑)

上に抜けるまで10分以上かかり、途中で気分が悪くなりました^^;
みなさんは覚悟して歩いてください。
スリもいるらしいですよ、まあ、盗まれたってわかりません(笑)
c0065410_21442359.jpg
まあ、こんな状態だと、誰をどう撮ったって構いやしませんから、撮り放題ですが^^

昼間上から眺めるとこんな感じです。
ちょうちんの明かりが映える7時ころからが大混雑なのです。
c0065410_21551826.jpg
楽しいところではありました(笑)

夕飯を食べたところ。
雨模様でテラス席は寒くて誰も座っていませんが、眺望は抜群でした。
c0065410_21572484.jpg
今日の一枚は「ザ・ポール ウィナーズ」
バーニー・ケッセル(g)
シェリー・マン(ds)
レイ・ブラウン(b)

三人のご機嫌な演奏がみっちり詰まったCONTENPORARYの名盤。
ここではドラムスの皮の張り具合までわかるような再生ができると最高。

Nikon Df : Nikkor 14-24mm F2.4
by nontan91 | 2014-05-20 22:22 | Nikon Df | Comments(6)
車中泊 中津川 #PENTAX645D
裏磐梯の中津川渓谷へ行く。
秋元湖の奥から歩くルートが好きなので、夜中にそっちへ回ったらずいぶん手前から通行止め。
歩いたら相当かかりそうだ、としばし考え、レークラインの方から降りることに。

着いてみたら、ずいぶんと立派なレストハウスができていてトイレも使える。
よしっ、とここをねぐらに決めて車中泊。
気温は5度まで下がったが、寝袋にもぐればぬくぬく^^
c0065410_20133336.jpg
画像クリックで拡大できます
天候は小雨。
傘をリュックにつけて三脚持って10分ほど谷へ下る。
階段状に整備されていたが、階段の高さが足の長さと合わない(笑)
普通の階段、二段分くらいの落差があるから膝に腰に堪える^^;

天候は回復傾向。
まだ岩が濡れているうちに撮りまくる。
乾いてしまっては岩が白くなって面白みがなくなるのだ。
ただ、濡れているうちはものすごく滑るのでこちらも注意が必要。
ずっと岩ばかり撮っていた(笑)

今日の一枚は、
オイストラフ(vn)とオボーリン(pf)でベートーベンのヴァイオリンソナタNo.9 クロイツェル。
ごく初期の録音で1950年代のオリジナル10インチ盤が思わぬところから手に入った。
演奏はどれよりも素晴らしいし、録音も最高。フランス盤。
その後の録音技術は何も進歩してないんじゃないか?50年前のものが一番いいなんて!

PENTAX645D : 150-300mm F5.6
by nontan91 | 2014-05-18 20:31 | Comments(6)
路上にて on the street, Taipei #LEICA M Monochrom
さて、明日はこの夏の七人展の打ち合わせ。
例の如く、N潟市の古町の喫茶店で集合する。

はてさて、いったいどうなることやら?
今年はまだ概要も決まっていない。

う~む。
c0065410_20533668.jpg
画像クリックで拡大できます
とりあえず、この週末は裏磐梯へ久しぶりに出かけようと思う。
早起きが面倒くさいので、車中泊することにして車をフルフラットにした。
ひょっとすると打ち合わせのあとはそのまま出かけることになるかもしれない。
c0065410_21493064.jpg


そうだ、クーラーボックスも忘れてはいけない。
コンロと水も^^
c0065410_23181118.jpg


LEICA M Monochrom : SUPER ELMAR 21mm F3.4
by nontan91 | 2014-05-16 21:51 | M-monochrom | Comments(6)
藤の花とトンカツ #LEICA X-Vario
北方博物館、伊藤邸の藤の花が満開だよ~という情報があちこちから。
これまではライトアップの時間帯は無料だったが、今年から100円。

仕事を終えてから、家族で出かける。
みんなは花より団子、先に食べ物屋さんに並んでいる。
c0065410_0271539.jpg
画像クリックで拡大できます
藤にかかる月。
別の場所に10人以上かたまって同じ角度から一斉にカメラを向けている人たちがいる。
そんなところから撮ったって同じようなものしか撮れないよ(笑)
c0065410_0294278.jpg
藤の花を見た後はいつも京ヶ瀬のO川亭へいく。
新発田にお店があったときから20年以上の付き合いになる。
最近は藤の花が咲くときにしか来れないのが残念。
c0065410_0321428.jpg
それぞれにヒレカツ定食やジャンボ海老定食、ロースかつ定食を頼む。
c0065410_0332851.jpg
久しぶりの味、ちっとも変っていないのがいい。
手際よく調理されて、あっちっちのままテーブルに運ばれる。
c0065410_0345569.jpg
今日はバイオリンの調整をしてもらうのに2楽章のマスターのところへ持っていった。
もうしばらく弾いていないが、最近になってまたやってみたくなった。
弦を張り替えて、弓の張り替えをして、調整をしてもらう。
きっと指は動かないし、脳みそは調整のしようが無いが(笑)半年くらいかけて元に戻してみたい。

LEICA X Vario
by nontan91 | 2014-05-15 00:42 | X VARIO | Comments(6)