<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
夕暮れの海辺で on the shore #PENTAX645Z
今年のペルセウス座流星群はちょっと期待できそうだ。
昨年は満月に近く観測にはとても不向きな状態だったが、
今年は違う。

ピークを迎える8月13日~14日、14日が新月ということもあって、もし晴れてくれたら
ブンブンと流星が飛ぶのを見ることができるかもしれない。
いまからテルテル坊主を吊るしておこうか^^

そして我が7人展も13日から開催されるのだ!
美味しいイベントが二つも重なるとは!
翌日写真展会場で居眠りをしていたら許していただきたい(笑)
c0065410_2001737.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX645Z & 33-55mm F4.5

今日の一枚は

デル・モナコ Mario Del Monaco (tenor)

歌劇アイーダより、Celeste Aida。
アイーダのことを思って歌う有名な一節なのだが、なんという声量、声の艶、惚れ惚れしてしまう。
ヴェルディのオペラは大スペクタクル、大掛かりな舞台装置で人々を惹きつける。
このアイーダもその例にもれず、中には本物の馬まで登場させるような演出まであるそうだ。
先日、初めてこのアイーダの舞台を見たが、重要な役柄を演じる将軍ラダメスのルックスがいまひとつで(笑)
最初は召使か何かだと思っていたのが、いきなりこの「清きアイーダ」を歌い始めたものだからビックリ!
とてもエジプトの王女とエチオピアの王女が取り合いをするような将軍ラダメスには見えないのだ・・・
以後、なるべく彼が歌うところは舞台を見ないようにしていたのだが・・・やっぱりデル・モナコクラスの
ルックスは欲しいものだ、と。歌はうまかったんですけどね(笑)



c0065410_20264354.jpg
13日はお盆のため夕方5時で閉館です。
by nontan91 | 2015-07-31 20:28 | PENTAX645Z | Comments(6)
朝もやに沈む町 in the morning haze #PENTAX645Z
「実は、メイと一緒に遊んでいて・・・」

お~い、「メイ」ってどういう字を書くんだっけ?

PCばかり使っているので最近漢字が出てこなくなって困る。

「ヒル」みたいな字ですよ~
遠くから返事がある。「ヒル」だって?
電子辞書をだして検索したら「姪」、あ、そっか!

じゃあ、「ヒル」は?
「蛭」だ!!

いったいこれはどういうことだ?
虫ヘンと女ヘンこれほど意味が違うとは・・・
「姪」はヴァンパイアか(笑)

緊張の続く仕事の中で、フッと一息つけた今朝の話。
c0065410_21224978.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX645Z & 150-300mm F4.5
福島潟より。

明けようとする東の空に目をやると、遠く天王の家々がモヤの海にまだ沈んでいるのが見えた。
きっと農家の人たちはそろそろ起きだして来る頃だろう。
早い人たちは涼しい夜明け前からすでに畑仕事に精を出していることだと思う。
ただ、その姿はモヤに埋もれていてまったく見ることができない。

今日の一枚は

ミッシャ・エルマン Mischa Elman(v) ベートーベンのヴァイオリン協奏曲

SPレコードの時代から「エルマントーン」と呼ばれた独特の甘美な音色でファンの多いヴァイオリニストで
このロンドンフィルハーモニック orc.とゲオルグ・ショルティの指揮でDECCAに吹き込まれた演奏は
全盛期を過ぎているとはとても思われず、むしろこの時が彼の新時代の全盛期だと言わんばかりの凄まじいパフォーマンス。
一音一音をこれほど丁寧に心をこめて弾ききったベートーベンは他に無い、と信じる。
自由自在のポルタメント、天下無敵のカデンツァ、ベートーベンを聴くというよりむしろエルマンの圧倒的な
演奏を聴くと言ったほうが正しいのかもしれないけれど、無人島に持っていくべきベートーベンのヴァイオリン協奏曲は?と聞かれたら
ためらわずこの一枚をあげるだろう。

状態の良いオリジナルは目の玉の飛び出るような価格がついており、とても手を出せない。
半ば諦めていたとき、ネットで安い中古レコードを扱っているお店に、たまたまこのレコードがあった。
しかも価格は1/10以下!? 詳細は不明だったが、どう見てもオリジナル。状態はvery good。
しばしキーボードのEnterボタンに手をかけながら考えた。この値段だったら失敗してもあきらめがつく。
この値段が間違いでした、といわれる前にさっさとポチることにした(笑)

二日後に届いたLPをみてドッキリ!
大DECCAの本物だ!しかもほとんどキズも無く、いままで聴いたどの盤よりもいい音がした!
以来このレコードは我が家の宝物のひとつとなったのだった^^
by nontan91 | 2015-07-29 22:47 | PENTAX645Z | Comments(4)
明けてゆくころ Lotus #PENTAX645Z
土曜日、夜に写真の集まりがあって、家に帰って何だかんだとしているうちに
時間はいつの間にか午前1時。あわててベッドに入り、起きたのは午前3時。

まだ星が残っているうちに福島潟へ。
セッティングしているうちにどんどん星の数は減っていき空は青くなってきた。

それから萱の原にモヤがかかってきてちょうどいい具合に^^
これを待っていた!
c0065410_19524888.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX645Z & 150-300mm F4.5
家に戻ってきて、一息つこうとすると猫たちが御飯の催促!
朝の御飯を猫たちと一緒に食べてもう一度ベッドに入る。

今日の一枚は

ELVIS LOVE SONGS

おそらくエルヴィスの亡くなった後で編纂されたものでLP三枚組みで全48曲。
Amazonからアナログディスクの案内が来て検索してみたらたくさん輸入物の復刻版が引っかかってきた。
特にロックやブルースなどは日本では話題にならずコアなファンだけが知っているという盤が多い。
それらの中でポッと出てきたのがエルヴィスのこのレコードだった。二週間くらいしてから忘れた頃にやってきた。

Are you lonesome tonight? や Blue Hawaii 、Can't help falling in love、Love me tenderなど
珠玉の名曲ばかり。エルヴィスは1977年に亡くなっているので、知っているのは私よりもちょっと下の世代までと思う。
あのドーナッツで太ったハワイ公演以前の全盛期を知っている人はもっと限られてくるかもしれない。
エルヴィスのあの独特な肉声こそアナログにふさわしい。スピーカーから放たれた彼の声を聞くと
その当時の世の中の女性が夢中になった訳がわかる。
by nontan91 | 2015-07-27 20:57 | PENTAX645Z | Comments(8)
日が暮れた浜辺で fireworks #PENTAX645Z
雨が去ったあとは、やっぱり暑い夏。
昼間はとても熱い渚は歩けませんから
涼しい風が吹くようになってから三脚をかついで砂の上。

ロシアの人たちでした。
少年が一人側にやってきてモニターを覗き込み
「うまいですね!」
と流暢な日本語で話す。
「ス、スパシーバ!」
ロシア語話せるの?みたいなことを言ってるから
「ニェット」
知ってるのはこれだけ(笑)
c0065410_16371880.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX645Z & 33-55mm F4.5

おかげさまでHDDのレスキューは順調に進んでいますが、スキャンしても見えないフォルダが残っています。
それもそのうち解決するでしょう。料金はWilsonのテニスラケット二本とガット代でした(笑)
by nontan91 | 2015-07-25 16:43 | PENTAX645Z | Comments(10)
お母さん? Mom? #LEICA M Monochrom
新潟近代美術館に濱谷 浩の写真を見に行った。
ポートレートの凄さに圧倒される。

写真集も置いてあったが、印刷されたものからこの凄さは伝わらなかった。
銀塩プリント、恐るべし、であるよ。

コレクション展もなかなか面白い作品があり時間をかけて鑑賞してきた。
c0065410_22401795.jpg
画像クリックで拡大できます LEICA M Monochrom & SUPER ELMAR 21mm F3.8
昨日一台の外付けHDDに突然アクセスできなくなった。
つい10日前まで使っていたHDDなのでわけがわからない。

ブログに使う写真や、プリントに使う写真は大部分この中なので、真っ青!
今週末の宿題分のプリントができなくなるから大慌てです。

昨日の晩から娘とくまさんが修復に取り掛かってくれて、先ほど壊れたHDDからデータを吸い上げることに成功!
現在レスキュー中です。
ファイナルデータ10 完全復元版というソフトをダウンロードして復旧しています。
それまでの細かいHDDの壊れた部分の分析などはとても私などには出来ず、娘たちがお膳立てしてくれたので
私はただボタンを押すだけなのですが、専門家がいると助かる^^;
by nontan91 | 2015-07-21 22:53 | M-monochrom | Comments(14)
黄金色の夕暮れ sea of gold #PENTAX645Z
連休初日というのに朝からお仕事。
何故かとても混んで、ゆっくり内職もできない。

午後から晴れる予報なのにさっぱり明るくならず、仕事が終わったらそのまま海へ行こうと
車に機材一式詰め込んでおいたのも無駄になった。

仕方なく家に帰り、今日のうちに、と七人展のパネル製作用の写真をKムラに届ける。
ところがお店を出たら西の方が晴れてきた。

機材がそのままだったので、あわてて浜へ向かった。
c0065410_23212538.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX645Z & 33-55mm F4.5
晴れていれば砂浜を歩くのは楽しい。
もっとも645用の機材をFoxfireの頑丈なリュックに詰め込み、その他サブ機を詰めたバッグを肩からかけ
頑丈な三脚まで持って歩いていくのでまるで苦行僧のようだ(笑)
足腰の鍛錬にはなるだろう、と壊れない程度にがんばっている^^;

N潟 網代浜。
by nontan91 | 2015-07-19 23:49 | PENTAX645Z | Comments(10)
虎の尾を踏む #PENTAX645Z
この花を初めて見たのも確かここだったと思う。
あ、あ今年も咲いていたのか、この季節だったっけ。

初めて見たときには巨大な芋虫が蠢いているようでギョッとしたものだ。
花の名前もわからず、その頃はインターネットもあまり発達していなかったので花の図鑑と首っ引きで調べるのに苦労した。

さて、久しぶりに撮ってみようかと三脚にカメラを据え構図を決めていたらどこからか蝶がやってきて
リズミカルにトラノオの上を歩き回り蜜を吸ってまた飛んでいった。
c0065410_21334845.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX645Z & Macro 120mm F4.0
このあたりの森はとても深く、歩いていても気分がいい。
ここから眺める人の手の入った森の姿もなかなかよく、いつもカメラを向けるが思ったように撮れない。
今回は雨上がりのなんとなくモヤッとした感じがとても良く、初めていい雰囲気で撮影できた。
c0065410_2140962.jpg
PENTAX645Z & Macro 120mm F4.0
今日の一枚は
サイモン & ガーファンクルの「明日に架ける橋」

このLPには「コンドルは飛んでゆく」など有名な曲が入っていて昔はよく聞いていましたが
最近はとんとご無沙汰。たまに聞くといいもので。でもやっぱり昔聴きすぎてノリはいまひとつかな(笑)
by nontan91 | 2015-07-15 22:28 | PENTAX645Z | Comments(6)
早くも入院 trouble #DP0 Quattro
あ、ここは私のプライベートビーチなんですよ。
なので場所は明かせませんが、この後ろに夏の別邸があって、桟橋にはクルーザーが停泊しています。
誰も来ないというのはいいですね~ひと夏をここで過ごします^^

な~んちゃって、言ってみたいですねぇ(笑)
県北の村上、三面川の河口です。
c0065410_23492225.jpg
画像クリックで拡大できます SIGMA DP0Quattro
と、絶好調だった「0」君。
気がついたら背面モニターでもわかるくらいの大きなシミが空に現れていました。
どうみてもゴミです。下の写真をご覧ください、じつは上にも写ってるんですが何とかごまかしました。
c0065410_23571942.jpg
DP0 Quattro
空を写すまでわからなかったんですね。あわててシグマのカスタマーセンターに電話を入れて話をすると
その大きさとボケ具合からするとおそらくレンズの後玉にゴミが付着したのだろうと思いますから
こちらへ送ってくださいというお返事。いつも対応は迅速、助かります。
初期不良といえばそうですが、不可抗力のようなものですから仕方ないですね。
ということで、明日入院となりました(泣)
by nontan91 | 2015-07-13 23:58 | DP0 Quattro | Comments(4)
SIGMA DP0 Quattroの世界 #SIGMA DP0 Quattro
せっかく初撮りをアップするのですから、そこらのものをチョチョイと撮ったどうしようもないものを
上げたのでは怒られてしまいますので、仕事を終えてから真面目に撮影に出かけました(笑)
日がまだ長いのはありがたい。
c0065410_23492033.jpg
画像はすべてクリックで拡大できます
c0065410_2354219.jpg

c0065410_23545531.jpg

c0065410_23553022.jpg

c0065410_235618.jpg

c0065410_003393.jpg
最後は凄いですねぇ!
ISO 200で5秒の露出です。
色が滅茶苦茶ですねぇ(笑) これはこれで面白いんですが、長時間露光に耐えるものではないです(笑)

Quattroをけなすつもりはありませんが、Merrillはいいですね^^
どうしてあのままでブラッシュアップしてくれなかったのでしょう?
でもこのDP0Quattro、21mm相当で出してくれたことには感謝します。
この画角のレンズ一体カメラは他にないのですから、ありがたいことです^^

ただ、でかいんですよ。
これ4台で一眼レフ4台とほぼ同じくらいの収納スペースを必要としますから
困っちゃうんですよね~レンズフードもでかいのですが、私の場合はあちこちぶつけて傷だらけになりますからフードは必需品。
はずせば少しはスペースがかせげますが、いちいちはずのは面倒でしょう。
バッテリーが2個同梱されるのはメーカーの良心ですね。
by nontan91 | 2015-07-11 00:31 | DP0 Quattro | Comments(10)
歌舞伎町06:00 #PENTAX645Z
眠らない街。

朝5時に目覚ましをかけ、何とか起きだしてホテルの窓から下を見る。
人が動いている。一番静かな時間だろうと見当をつけていたのに、とんでもない。
あわてて顔を洗い身支度を整えて街に出た。
c0065410_049458.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX645Z & 33-55mm F4.5
早朝とはいえ、いや、だからこそ!のブログに出せない写真連発。
差しさわりの無さそうなものだけあげておきます。

良い子は真似しないように(笑)
こういうところで撮るにはいろいろノウハウがあるのですよ。
c0065410_124998.jpg
PENTAX645Z & 33-55mm F4.5
それにしても早朝からこの活気。
「これから六本木へ行くんや。どや、あんたも?」
話をした方から誘われましたが、まだ撮影を続けたいので、と丁重にお断りしました。
まだやってるお店があるのか、六本木には?
by nontan91 | 2015-07-08 01:12 | PENTAX645Z | Comments(10)