<   2016年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Big tree 前菜の木 #SONY α7II
ちょっと不思議なお店に行ってきました。

わかりにくいところにある小さなレストランなんです。
まず入り口が無い(笑) 
どうやって入ろうかと悩んじゃうのですが、そこを何とかクリアすると
 
目の前に 「ドンッ」

またも摩訶不思議なものが出てくるんですよ。
c0065410_238215.jpg
画像クリックで拡大できます SONY α7II : SUMMILUX-M 24mm F1.4
よく見ると、枝にいろんな食べ物が生っているんです!
ほら、こんなところにピクルスが!
c0065410_23113575.jpg
ひとつひとつは意外と小さいのですが
全部食べると結構な量になる。
c0065410_2316319.jpg

オリーブのピクルスなんかもここに生えていますから、収穫して食べちゃいます^^
そうこうしていると、またも目の前に

「ドンッ」

なんだか麻袋のようなものが置かれます。
c0065410_2318194.jpg

むむっ、妖しのズタ袋???
いったいこれは、ナンデスねん?

恐る恐る開けてみると・・・
c0065410_2321409.jpg
中からパンが顔を出します。
そう、これはパンの保温袋だったのです。中にサクランボの種が入っているそうです。
サクランボの種をオーブンで焼くといつまでも熱いらしいですから、きっとそれを利用したのでしょう。
確かにかなり長いことパンは温かかったです。
c0065410_23251422.jpg
オリーブオイルのお風呂につかったクマさんバターが出てきます。
「これ、なんだか気の毒で崩せないんですが・・・」

「みなさん、最初はそうおっしゃいます 笑」
海草が練り込んであるとかで、美味しいんですよ。
c0065410_233031100.jpg

そして、とうとう飲んじゃったんですよ!
飲めもしないのに、カッコつけて頼んじゃって・・・
これで、翌日まで響くことになろうとは、夢にも思いませんでした。

このあと、どんなお料理が出てくるか?

残念ながら、ちょうど時間となりました。
またお会いしましょう(^0^)/^

***この画像は許可を得て撮影し、ブログに掲載しております***
by nontan91 | 2016-02-28 23:38 | α7II | Comments(4)
北国のネコはコタツに入らない #SONY α7II
急に気温が上がったと思ったら、
またもや冬に逆戻り。

溶けかけた雪もまた積もってしまった。
春は近いようで遠い。
c0065410_23354366.jpg
画像クリックで拡大できます SONY α7II & FE 24-240mm F3.5-6.3 以下同データ
c0065410_2338334.jpg

c0065410_23383342.jpg

c0065410_23392875.jpg
アンセルメの指揮するストラヴィンスキーの春の祭典のオリジナルLP、あるサイトで3万円で出ていた。
やった!ずいぶん値上がりしたものだね^^ と喜んで久しぶりにかけてみようと探したが見つからない!
一応分類はしてあるのだが、何かのはずみでとんでもないところにいってしまうことがあり、
そうなると1500枚の中に紛れてどうやっても出てこないことがある。
気になって気になって仕方が無い。
by nontan91 | 2016-02-25 23:51 | α7II | Comments(12)
サイノカミ #SONY α7II
なんとなくまだどんつき祭りの疲れが残っている。
雨の中、風邪をひいたわけではないが、体が眠たい。

元気つけようかと思って回転寿司に出かけて腹いっぱい食べたら
よけいに眠たくなった。
c0065410_0372628.jpg

画像クリックで拡大できます SONY α7II & 16-35mm F4

Amazonからナット・キング・コールのプラチナコレクションというLPが届いた。
早速開けてみると、なんと!盤が真っ白のレコードだ、これでは埃が何も見えない(笑)

50年代に吹き込んだ歌モノを中心に42曲、3LP。
半分以上はSPを含めたオリジナルが揃っているが、最新の復刻版はどんな音がするのか気になっていたのだけれども、
これがダメ!バックのオーケストラのストリングスがボケボケ。
オリジナルは突き刺すが如く強烈なストリングスが入っているが、聴きやすさを狙ったのか調整がヘタなのか
ナット・キング・コールの声までオリジナルとは程遠い。三枚組みで¥3,127ではいたしかたないか・・・

一緒に JURASSIC WORLDのBlulay Discが届いたから、今日はこれを見よう。
映画館で見れなかったので、ちょっと楽しみ^^


赤谷 賽の神。
by nontan91 | 2016-02-23 22:22 | α7II | Comments(6)
どんつきの夜 the night of naked #SONY α7II
2月20日(土)。
太平洋側は荒れるという天気予報。
こちらも午後から雨になる。

ずぶ濡れで風邪をひくのを覚悟で赤谷まで来たが
どんつきが始まる頃には奇跡的に小降りになった。
c0065410_21173223.jpg
画像クリックで拡大できますが、今回はお勧めしません(笑) SONY α7II & 16-35mm F4 with Nissin i40 以下同データ
気温的には寒くないのだが、雪ではなく冷たい水が降ってくるのはどうも困る。手袋はすでにビショビショだ。
その雨の中、前田さんはいつもの6X6でフィルム交換しているし!
なにやらググッと接近して男衆の尻を撮っている人がいる、と思ったら
やっぱりたまらさんだった^^ この人の根性には、負ける!
c0065410_21303095.jpg
私は最近根性無いものだから、チョロッと撮って早々に引き上げようと目論んでいたが
二人の気迫に押されて、結局最後の最後、お開きになるまでシャッターを押していた。
早く帰って熱いラーメンを食べたい(笑)
by nontan91 | 2016-02-21 21:36 | α7II | Comments(2)
小樽ルタオ Le TAO #SONY α7II
小樽でもいろんなお店に出かけてみた。

とにかく家から指令が来るのだ、この店が美味しそうだ、とか、行けば?とか(笑)
その中で、小樽の本店でしか食べられないというセットがあると聞いて
早速行ってみたお店「Le TAO」

一階がお菓子屋さんで、二階が喫茶店。
上がってみたら、順番待ち!

ほとんど彼の国の言葉しか聞こえてこない!
c0065410_23245216.jpg
画像クリックで拡大できます SONY α7II & SUMMILUX-M 24mm F1.4 以下同データ
とても広いんですけどね。
香港の飲茶にきてるみたいな雰囲気なんだな(笑)
それも異国情緒に溢れていて良しとする。
c0065410_23443436.jpg
ホントは紅茶が売りみたいなんだけど、歩いてきて暑くてそれどころじゃなかったので、オレンジジュースのセットを頼んだ。
ケーキのセットは美味しいですよ。でもなにもここで食べなくてもいいかな(笑)
一人旅で困るのは、トイレに立つときに荷物を見て欲しいと頼める人がいないこと。
気ままでいいんだけどね~^^
c0065410_23495340.jpg
せっかく小樽に来たんだから名所は押さえておかないと。
運河倉庫へ行ってみたら、ここも日本語がほとんど聞こえてこない。
まあ、海外へ行ってもそうだから今は仕方ないかな。
c0065410_23533410.jpg
それにしても、行けるときに海外へいってきて良かったな、と思います。
トルコなんて今は危険極まりなくてとても行く気になりません。
ホントはイスタンブールはもう一度と言わず、二度も三度も行ってみたいのですが、
再び行ける日が来るのでしょうか?
by nontan91 | 2016-02-19 23:58 | α7II | Comments(2)
続・魔界の住人たち Monsters # SONY α7II
今シーズン二回目の蔵王行きは日帰りでたまらさんと一緒でした。

うちの娘夫婦も前日から現地入りしていて頂上で待ち合わせだったのですが、私が携帯を車に忘れていって
なかなか連絡がつかず、iPhoneでやっと居場所がわかったというおそまつはありましたが(笑)

駐車場に着いたら、先日顔見知りになった係りのおじさんが「今日は早く上がってください、観光バスが17台来る予定なんですよ!」
殆どは彼の国からいらっしゃった方々なんですね。ただでさえ休日で混んでいるのに、1台40人としても
1000人近くがロープウィに並ぶことになったら、いつ上がれるかわかったものじゃない!

3番目にチケットを買って、始発にぎゅうぎゅう詰めになって頂上へ。
c0065410_232414100.jpg
画像クリックで拡大できます SONY α7II & 24-240mm F3.5-6.3 以下同データ
一番で上がって大正解だったのは、晴れ間が見えたのは朝のほんのひと時だったこと。
ゆっくり上がったら何も写せないところでした。それでも雲がものすごい勢いで走っていき
青空を蹴散らして、光りが見えるのは瞬間、数秒だけという凄まじさ。
太陽が覗いた瞬間にシャッターを押しまくるというスポーツ撮影さながらの状況でした。
c0065410_23313124.jpg
頂上はマイナス11.2度。
たまらさんは途中でガソリンが切れてかたまってしまいました。
山頂レストランで補給してから再び何も見えなくなったお地蔵さんへ。
c0065410_23345523.jpg
前回と違ってエビの尻尾はだいぶ育っていました。
モンスターもだいぶ大きくなっていましたが、本当はもう少し巨大になっていて欲しかった。
今年の積雪の具合では仕方ないですかね。
by nontan91 | 2016-02-16 23:47 | α7II | Comments(6)
続・暴風雪の日に stormy weather : SONY α7II
先日、某〇ライという雑誌で美味しいコーヒーを極める、みたいな特集をやっていて
その中でドリップのコーヒーは、ドリップした最初の1/3に旨みのほとんどが入っていて、残りの2/3は
色がついているだけで渋みや雑味が多いだけだから、本当に美味しいコーヒーを飲むなら1/3量だけ入れて
あとはお湯で割ればいい、と書いてあった。

やってみた。

アホか!

ただコーヒーをお湯で薄めただけの、味も素っ気も無い飲み物が出来ただけだった。
あのね、渋みも雑味もコーヒーの大切なエッセンス。
それをどのくらいコーヒーに抽出するかで旨さが決まるのだよ!
ピュアなものは、不味い。

デジタル音楽が不味いのもそれだ。
とかいいながら、写真はデジタルで撮っているし(笑)
c0065410_22343219.jpg
画像クリックで拡大できます SONY α7II & Super Elmar 21mm F3.4 以下同データ
暴風雪の日、港に着いたときはまだそれほどでもなかった。
朝7時頃、ちょうど凪の時だったのかもしれない。
それが次第に風が出てきて、車を降りた瞬間に帽子が飛んだ。
雪の積もった阿賀野川の急な土手の中間に落ちた。

取りに降りたら川まで滑っていく気がした。
帽子を諦める、お気に入りだったのに(泣)
c0065410_2249471.jpg
この後福島潟などまわって、あまりの降雪に近くのレストランに避難。
こんな日に出かけてみれば、なにかしら撮れるものだけどやっぱりしんどいな(笑)
c0065410_22543636.jpg
今週末は雪の中のイベントが控えている。
ちょっとパワーをつけておかないと^^
by nontan91 | 2016-02-14 23:24 | α7II | Comments(4)
暴風雪の日に the day of snowstorm :
あの暴風雪の日、長岡では何十時間も国道に車が閉じ込められていた。

そんな日に早朝から出歩いて写真を撮っていたなんて、あまり人には言えない。
それでもそういう時でないと見えない景色がある。
ホワイトアウトで路肩が見えない中を車を走らせた。
c0065410_2249471.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX645Z & 28-45mm F4.5 以下同データ
最初は松浜の港で。
次は太夫浜へ向かったが、猛烈な吹雪でドアを開けることも出来ず、しばし車内で待機したが
止む気配は無く、一枚も撮ることができないまま撤退を余儀なくされた。
c0065410_22542754.jpg
逃がした獲物は大きいというか、砂丘に出られたらどれほどの光景に出会えたかと思うと残念でならない。
またまたホワイトアウトの道を風の少ない福島潟へ避難。
たまたまやっていた米美智子氏の写真展を見てから福島潟のほうへ歩くが、これまた雪の中。
ひっきりなしに振る雪は尋常ではない、と判断していよいよ本格的に撤退することとなった。
c0065410_22593228.jpg
一見穏やかな写真に見えるかもしれませんが、よく見ると画面の中には細かい雪がビッシリと舞っているのです。

あ、これはセピアに調色したように見えますが、無調整のカラー写真です^^

このあとは暖かい飲み物が待っているレストランに引き上げて一服しましたが、
家に帰る途中バイパスで反対車線をトレーラーが首を折りまげて道を塞いでしまっている事故に遭遇。
このおかげでバイパスを降りた一般道まで大渋滞。この渋滞にスキー帰りの娘夫婦が巻き込まれ
一寸も動かないということになったらしい。
こんな日にスキーに出かけるなんて、まったく親子ともどもどうかしてる(笑)
by nontan91 | 2016-02-12 23:12 | PENTAX645Z | Comments(10)
土曜日の午後 on Saturday afternoon #SONY α7II
前田さんの写真展が当地のギャラリーで開催され、
yoshipassさんや、たまらさんも来場されてとても賑やかかひとときでした。

そこにいつもは沼垂テラスで営業しているホシノコーヒー アンドラボさんが出張開店。
c0065410_19543053.jpg
画像クリックで拡大できます SONY α7II & Summilux 24mm F1.4 以下同データ
まあ、コーヒーも美味しいし、
ケーキなんかも美味しいわけですよ^^
c0065410_1957269.jpg
ブレンドの豆を買って帰ろうかな?と思ってたんですけど
結局忘れちゃって(笑)
今度はテラスのほうでもコーヒーをいただいてこようかな。
c0065410_2021256.jpg
その後は、しばらくぶりに2楽章へ。
ここはコーヒーというよりもおしゃべりの場なんですね。
常連さんの輪の中に加えてもらえるようになって初めてここのお客さんになれる(笑)
c0065410_2075084.jpg
ともかく2楽章は新発田のクラシック音楽の聖地です。
大きなTANNOY GRFからゆったりと流れる音楽はたまりませんね。
c0065410_2071687.jpg

さて今週はもう一度蔵王に行きます。
気温が上がってくるのでモンスターはいったいどうなっていることやら?
by nontan91 | 2016-02-08 21:42 | α7II | Comments(10)
魔界の住人 Monster # SONY α7II
タイトルを書いたところで「魔界村」を思い出しました。
1985年にカプコンからアーケードゲームとして発売され1986年にファミコンに移植されました。
記憶が定かでないのですが、自分はたぶんその後のPlaystation,セガサターン版でやっていたのだと思います。

実はこのゲーム、私よりも、亡くなった父が嵌ってしまい、私が一生懸命働いているのを尻目に
一日中コントローラーを叩いているので唖然としたことがありました(笑)
それほど熱中していたため、当時年寄りの運転免許更新の際に導入された運転シミュレーションで、
とんでもない反応速度で高得点をたたき出してしまい、「20代前半の成績です。」と言われて
上機嫌で帰ってきたことを覚えています(笑)

さて、この蔵王の魔界村の住人たち、季節風がいまひとつなので、まだなりは小さいですが
場所によっては十分育ってきてニョキニョキと雪原にその姿を現し始めています。
c0065410_20334392.jpg
画像クリックで拡大できます SONY α7II & 24-240mm F3.5-6.3


今日の一枚は

ムソルグスキーの「禿山の一夜」 : London Symphony Orchestra : Georg Solti : DECCA SXL 6263

ROMANTIC RUSSIA というLPの中から。リムスキー=コルサコフの編曲による管弦楽版。
このLPには他に大御所グリンカ、五人組の一人だったボロディンの曲なども入っていて
それがみんな水準を超えた素晴らしい演奏であるばかりでなくかけ流していても邪魔にならず
仕事をしていても自然とアルファ波が出てきて夢の中をさ迷っているような心地になってくる。
余談ですが、昔このLPを3,500円で購入したものが、今ではン万円になっていて、よしっ、やった~!
とか密かに喜んでいたりするのであります(笑)
by nontan91 | 2016-02-05 21:16 | α7II | Comments(4)