<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
雨の中 Rain ,rain #Nikon D810A
雨がザーザー降っていて、一向に止む気配も無く、しばらく車の中で待っていたけれど
埒があかないので山に入ることにした。

時折り強い風で傘が飛ばされそうになる、水が川のように山道を流れ落ちてくる。
いったいなんでこんな日にこんなところを歩いているんだろう? と自問自答しながら山を登る。

三条の下田のさらに山奥、吉ヶ平というところから番屋山に登る、その途中に雨生池(まごいがいけ)というところがあり、
周囲を紅葉に囲まれた神秘的な場所である、ということを聞き、よし、行ってみるか!ということになった。
物の本には20分と書いてある。私に雨生池を教えてくれた人は、

「なぁに、30分くらいのところですよ。」と言う。

もともと基礎体力の無い私は45分かかった(笑)
ひいひい言いながら辿り着いたはいいが、雨がひどくてリュックを下ろす場所も無いし、三脚も取り出せない。
仕方が無い、荷物と傘をを担いだまま、レンズの手振れ補正をあてにして手持ちで撮影した。
c0065410_23574677.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm F3.5-5.6G

こんな日にやってくるアホはやっぱり一人もおらず、雨に煙る風景を独り占め(笑)
やっと曲がったブナを見つけ、その下にリュックを下ろしてできるだけ雨を避け、おにぎりを取り出し
傘を差しながらしゃがみこんでほおばる。立ちくらみしてブナの木につかまる、ああ、情けない。
サーモボトルに入れた熱いコーヒーがありがたかった。
by nontan91 | 2016-10-30 00:20 | Nikon 810A | Comments(6)
朝もやに眠る街 #Nikon D810A
秋の夜長はJAZZ とコーヒーで更けてゆく。

今夜のお供は ビル・エヴァンス(p)とジェレミー・スタイグ(fl)の競演した名盤 What's New.
高校生のときに国内版を買った。ジェレミー・スタイグのフルートにぶったまげてしまった!
行ってはいけないジャズ喫茶に入り浸っていた頃で、ちょっと背伸びしてわけもわからないジャズを聴いていたが
この盤に出会って、初めてジャズがわかったような気がしたものだ。
古今東西の「枯葉」の演奏の中で一番好きなものは?と聞かれたらためらわずこの盤の演奏を挙げるだろう。

紅葉の写真を撮りに行くために週末の予定はビッシリだ。
山から里へと次第に赤い色が移ってくる。問題はお天気で、それによって出かける場所の選定が変わってくる。
毎日天気予報とにらめっこしているが、どうも週末は雨続き。
う~ん、どうするか?
c0065410_0373669.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm F3.5-5.6G
飯豊本山にやがて日が昇る。
街はまだ眠っていた。
c0065410_0593215.jpg



締めくくりはクラシックに戻って
「白鳥の湖」をアンセルメ指揮のスイスロマンド、LP二枚組みの全曲版。
抜粋版もいいが、普段聴くことの少ないほかの曲も楽しめるので、こちらのほうが好きだ。
しかし、踊りの曲はアンセルメとスイスロマンドにかなわない。
彼らの演奏を聴いているとステージがフッと見えてきて、ダンサーがそこにいるように感じてしまうのは何故だろう?
by nontan91 | 2016-10-27 01:00 | Nikon 810A | Comments(4)
筋肉痛がひどいです #PENTAX K-1
この日曜日、丸池付近は紅葉が見頃のようでした。
きっと渋峠もカメラマンがアリのように群がっていてえらい事になっていたでしょうね。

私も志賀高原に行きましたが、そんな有名ポイントは誰が撮っても似たようなものになりますから
人のいない自分だけのポイントへ出かけます。

車中泊して志賀四十八沼の大沼へ。
なんで自分だけかというと、車は入れないので5kmほど山道を歩かないといけないんです。
そんなところを歩いていく人は多くないです。しかもまだ暗い朝の4時20分にヘッドランプをつけて(笑)

ヘッドランプは進行方向しか照らしませんから、最初の分岐に気がつかず道を間違え5分のロス。
入り口には「大沼まで4km」と書いてあるのですが、これが紛らわしい。
40分ほど登って次の分岐点に来ると標識に「←ここから大沼まで3.3km 大沼入り口まで1.7km→」
と書いてあるのです。どう考えても足したら 5kmになります(笑)

実は大沼の一番端っこまでは4kmで、その先の休憩所までは湖畔沿いの道を1kmを歩いていかなければならないのですね。
1kmは大きいですから、最初来た時は騙されたと思いました。
減量に成功していたので何とかなりましたが、体重がそのままならきっと歩ききれなかったと思います。
c0065410_2131412.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & SIGMA 70-300mm F5.6-6.3
お天気はあまりよくなかったのですが、奇跡的に30分ほど晴れてくれて、霜に朝日が当たったのでしょう
急激に蒸発しねじれながら山頂から空へ上がっていく光景に出会いました。

本格的に山登りするにはまだまだかかりそうですが、来年当たりは1000m越えの山には当たり前に登れるように調整していきたいものです。
by nontan91 | 2016-10-24 22:34 | PENTAX K-1 | Comments(4)
朝もやに飛ぶ #Nikon D810A
おお、いいモヤが出ておる!
とかつぶやきながら景色を眺めていると、飛行機が飛んでゆく。
左へ曲がれ!
というとホントに曲がってくれた(笑)

日の出前の福島潟で。
c0065410_2321243.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 28-300mm F3.5-5.6G
小さく写っているのはゴミではなく鳥の群れ。
そばにいた野鳥の人は、白鳥はあんな群れ方をしないからオオヒシクイじゃないかな?と
教えてくれた。鳥は白鳥と鴨くらしかわからん(笑)

秋の夜長、アルテックでジャズを聴く。
コーヒーが無ければ始まらない。
いろいろ試したが、最近は7-11のスペシャルティコーヒーのドリップ式のやつを飲んでいる。
コーヒー通の人には怒られるかもしれないが癖も無く余計なことを考えずに飲めるから簡単でよろしい。(笑)

先日10年近く使ったRUSSEL HOBBSのカフェケトルが壊れたので、新しいものを購入した。
注ぎ口が微妙に改良されたのか、よりドリップしやすくなっている。
コーヒー1杯分なら30秒ほどで沸いてくれるのでありがたい。

久しぶりにビル・エヴァンスのLPを引っ張り出して、ポートレート イン ジャズを聴く。
スコット・ラファロのベースが懐かしい、ポール・モチアンのドラムもこれまた素敵だ。
by nontan91 | 2016-10-22 00:20 | Nikon 810A | Comments(2)
月の光
ドビュッシーの名曲「月の光 Clair de Lune」をはじめて聴いたのは
ピアノでもオーケストラでもなく、富田 勲のシンセサイザーだった。

いまでもこの演奏はドビュッシーのこの名曲を最高に具現化したものではないか、と思っている。
調べてみたら1974年の発売で、なんと40年近く前のことらしい。
LPを繰り返し繰り返し聞いていたのを、つい昨日のことのように覚えている。

福島潟、
午前3時過ぎ。
あまりに近すぎて車中泊もできないから早起きしてやってきた。
満月があたりを煌々と照らしている。
c0065410_23381587.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon D810A & 14-24mm F2.8

オリオンも空高く上っていて、季節は確実に変わってると感じる。
空の状態は最高に良かったが、月の光が最高に強すぎて星はきれいに撮ることができない。
それでもなんとか写ってくれている。
c0065410_23384309.jpg
D810Aは天体写真専用のカメラという位置づけで、赤色のHα領域に特に感度があり
赤い天体をとてもよく描写してくれるかわりに、普通写真を撮っていると色が変化して困ることもある。
特に人工光のミックス照明下での料理写真など最悪で、美味しそうに撮れたためしがない(笑)
それでも普通のD810では描写しきれない場面をうまいこと切り取ってくれることがままあり、手ごわい相手ではあるが
挑戦し甲斐のある写真機で、通常のD810とは天体を撮影する関係でISO感度や露出時間などの設定で若干異なるところがある。
c0065410_23385870.jpg
Nikon D810A & 28-300mm F3.5-5.6G

西の空に沈んでいく月。
少し雲が出てきてその中に入ったら不気味な赤い色を発し始めた。
かすかに見える建物は、ビュー福島潟。

とにかく写してみなければどう転ぶかわからない写真機はおもしろい。
ただ、スタンダードになるカメラをもう一台用意しておかなければならないのは荷物が増えて困ったことだ(笑)


by nontan91 | 2016-10-18 00:05 | Nikon 810A | Comments(6)
月齢13.48の月
腸炎を患っている間に何もしないで体重が3kg減った。
治ってからこれ幸いと、かねてから気になっていた減量をすすめることにした。

お昼以降は炭水化物を口にしない。
夜にパスタやラーメン、ご飯などを食べられないのは最初つらかったが、今は慣れた。
それで、さらに3kg痩せた。目標まであと2kg。

リバウンドがこないように食べた、という満足感が得られる食事にしている。
野菜も肉なども十分に摂っているので無理をしている感じは無い。
馴染みのレストランへ行っても、これこれこういうわけだから少量でいいので炭水化物の無いしっかりしたものを、
というといろいろ考えてくれるのが有難い。

目標を達成すれば7~8年前の体重に戻るわけだが、筋肉は明らかに落ちているので同じ状態になるわけではない。
これからは運動も加えて筋肉も少し増やさないと^^
c0065410_22430719.jpg
画像クリックで拡大できます SIGMA sdQuattro & 50-500mm F4.5-6.3 APO HSM

あまりお月様がきれいなので庭に出て撮ってみる気になった。
天文写真の専門家ではないので、雑誌に出てくるような月をとっても仕方が無いから
SIGMAを選んでみた。なんともおどろおどろしいお月様になってしまった(笑)


by nontan91 | 2016-10-14 22:55 | sdQuattro | Comments(4)
復活
久しぶりにブログを再開しました。

いえね、腸炎を患ってしまい、しばらくメシも食えなかったのですよ。
いろいろ検査、治療して(ちゃんと仕事はしてましたが 笑)10日くらいで回復したんです。
その間、ブログどころではなく、iPhoneもその辺にブン投げて電源落ち。
携帯に届いた連絡のみチェックするという有様でした。

ところがそのおかげで11月の8人展の写真が間に合わなくなり、夜な夜なプリントしなければならない羽目になり
さらにパネル張り、Masaさんのように自分で製作は不可能ですから、出来た写真をKヴィンに持っていってパネル製作をお願いしたり
で、やっとすべてが出来上がりほっと一息ついたところで砂丘館での女性三人展の写真展示のお手伝い、GRさんと一緒に6時間!
この三人展も本日大盛況のうちに終了したとのことで、まずはメデタシめでたし。

まあ、とにかくいろいろあって皆様には御心配をおかけしましたが、ブログもツイッターもFACE BOOKなどSNSなどすべて休止してみたらわかりました。
それらに費やしてきた時間は自分が考えていたよりはるかに膨大なだったのですね、いろいろ追われていた割には生活に余裕が生まれたのです(笑)
体も脳ミソも楽になりました。そしてやっと好きな音楽を聴く時間もとれました。数週間アンプの火も入れなかったのですよ。

人生の折り返し点もとっくに過ぎたのですから、残りを無駄に使わないようになるべく心がけていきたいものです。
c0065410_20154593.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX K-1 & SIGMA 70-300mm F4.5-5.6
そういえば、9月はほとんど撮影に出ませんでした。
天候が悪かったせいもあるのですが、こんなことも初めてです。
10月はなんとか紅葉でも撮りに出かけたいものです。





そしていよいよ「私たちのまなざしとその記憶 第7回」
新潟フォトブロガー8人による写真展(メンバーの入れ代わりがあり、地元の大奥のお局様、たまらさんと関東の女王、ayuさんが参戦です、場外乱闘必至!)
11月10日(木)から11月13日(日)まで新潟市内の砂丘館 で行われます。
c0065410_21400651.jpg
会期は短いのですが、なんと午前9時から午後9時までの12時間の長丁場!
お仕事帰りに是非お立ち寄りください。
私は12日(土)午後3時ころから9時まで、13日(日)は終日在廊です。

最終日は6時ころまでですので悪しからず!
あ、砂丘館は駐車場が無いんですよ!
近くにコインパーキングがありますからそちらをご利用ください。
よくわからない場合は私にご連絡くださいませ^^

by nontan91 | 2016-10-10 22:01 | PENTAX K-1 | Comments(10)