Two rivers crossing
二つの川が交わる場所には不思議なことが起きると言う。
c0065410_19275760.jpg
画像クリックで拡大できます

アクセスできなくなったHDDをレスキューに出していて、今日その返事が来た。
初期の1TBHDDだが、4っつのHDDを束ねてRAIDを構築して1TBにしているタイプだったので
データがあちこちに分散して取り出すのが非常に大変で、最低でも45諭吉かかるという。
あきらめた。

そのHDDにバックアップしてあった古いHDDを探し出してきて、電源をつないだら、まだ動く。
早速コピーを開始するが、250GBであと残り5時間かかる。
その間つつがなく動いてくれることを祈りつつ・・・

あと、80GBのものが3台、160GBが一台ある。全部動いてくれるとは限らないが、
もし動いてくれれば、2/3のデータは助かる。
しかし、残りの1/3、2008年前半のものはデータが戻ってこない。

Mamiya645AFDII : AF 45mm F2.8
by nontan91 | 2009-12-15 19:53 | マミヤ645AFD | Comments(18)
Commented by u-kazu at 2009-12-15 21:22 x
この場所でどんな不思議な事が起きるのだろう?興味津々
45諭吉とはすごいですねー。
何百、何千万の価値のあるデータなら企業は払うのでしょうね!
あ、のんたんさんの写真データはお金では買えませんね^^;
でも出したくありませんよね。
Commented by masa_ls at 2009-12-15 21:26
不思議な風景ですね~
川がクロスしてる、こんなの見たこと無いです
不思議なことが起きる・・・そんな予感がします

HDD救済不能ですか、残念ですね
貴重なデーターが失われてしまうんですね
万が一を考えてRAIDを構築してあってもアクセスできなくてはどうしようもないですね~
やったことありませんがRAIDを組む場合はHDD2台体制にすべきなんでしょうか
またまたお疲れさんです
Commented by description-hiro at 2009-12-15 22:45
みなさん、HDDのトラブルでデータを亡くすケースが多いようですね。
重い画像データを処理するのでストレスがたまるんでしょうかね。
今にも逝ってしまいそうな怪しげな音だったので、数日前に
500Gに交換したところでした。(汗)

でも45諭吉って、足元を見たようなすごい金額ですね。(HDDどんだけ買える?)
Commented by kayoko at 2009-12-15 23:06 x
こんばんは~。
機械ってやつはなかなか手こずるんですね。
そして諭吉さんがヒラヒラ飛んで行くもんなんですね~。

不思議な景色ですね。初めて見ました。
変わった雲だな~と、よくみたらのんたんさんの名前でした(笑)

Commented by sweet_candy_aya at 2009-12-15 23:57
45諭吉って・・・45諭吉って・・・すごい。
HDDの修理ってそんなにかかるんですか?
確かにお金に換えられないものだけど・・・それはイタイ(>_<)
時間をかけても救出したいですよねぇ・・・写真は生きた記録だから。
そうやって考えるとデータもよしあしなんですね?
できるだけ、データが助かることを祈ってます。

と、おもしろいですねぇ~
クロスしちゃってる・・・日本の川でこういうのって、見たことないです。
どんな不思議なことが起きるのですが?
逆流とか?カッパが住んでるとか?
Commented by scottts at 2009-12-16 04:33
このような川の十字路はみたことがありません。 気になるのは流れてきた水が、
どちらへ行くかをどう決めるのかなあということです。
蓄積した過去のデータが消えてしまうなんて悔しいですね。 定期的に新しいハードディスクに
入れ直さないと安心できないのですね、きつう。
Commented by yuki at 2009-12-16 11:04 x
のんたんさん、おはようございます。
 川が交差している??? 不可思議な場所です。
 少し雨がふっているのでしょうか。

 HDD たびたびの御難ですね。
 
Commented by kazamax-power at 2009-12-16 20:46
こんばんわ☆
HDDのトラブルご愁傷様です。
そういうときはフイルムのありがたみが分かる気がします。

私もHDDバックアップしておこうと思いました
Commented by nontan91 at 2009-12-16 22:25
★ u-kazu さん>

こんばんは~^^
大きな企業だったり、職業写真家であれば、それだけだしてもレスキューして
もらうのでしょうけど、たしかにお金では買えない自分の記録だから、
大切なものなら出せばいいのですがね~
これが最低ラインと言われると、二の足を踏んでしまいます。
丁重にこれ以上の復旧作業をお断りしました。
Commented by nontan91 at 2009-12-16 22:34
★Masaさん>

こんばんは~^^
手前左は大通川、右側は名前のわからない川でクロスした先は
福島潟の水路となります。でもクロスして見えるので不思議でしょう^^

二台のHDDを使ってRAIDを構築する、それはいいですね。
そういうマネージメントをしてくれるソフトもあるようですね。
それでも定期的にバックアップが必要ですから、たいへんです。
今回壊れたのは2年前のHDDです。6年前のものが動いているというのに!
Commented by nontan91 at 2009-12-16 22:39
★ description-hiro さん>

こんばんは~^^
いや~データの復旧は高いと聞いていましたが、ホントに高いです(笑)
1TBのデータをDVDにバックアップするとなるといったい何十枚?
考えただけでも気が遠くなります。以前はCD-Rにとっていたことも
ありましたが、フルサイズの画像は保存できずあきらめました。
それ以来なにもしてなかったのがいけないのですね。
異音がしてもとにかく動いてくれればバックアップできますから
よかったですね。
Commented by nontan91 at 2009-12-16 23:48
★ kayoko さん>

こんばんは~^^
ホントに老朽化してくると、機械も人間もだめですね~
修理代がひらひらと(笑)

この写真、手前の二つは川ですが、奥は福島潟の水路です。
川と言えなくもないので、こういうタイトルにしましたが、
でも不思議でしょう?
絵にはならない場所なのですが、天候が幸い^^
Commented by nontan91 at 2009-12-16 23:53
★ sweet_candy_aya さん>

こんばんは~^^
わたしゃ、機械はまったくダメなのですが、今回ばかりは
ない頭を絞って、いろいろやりましたよ。でもダメなものはダメで
結局レスキューに出しましたが、これだけ高額だと考えてしまいました。
>どんな不思議な~よく霧が出ます~ダメですか、こんなんじゃ(笑)
Commented by nontan91 at 2009-12-17 00:00
★ scottts さん>

こんばんは~^^
ここはスコットさんは残念ながら来ることのできなかった福島潟で、
手前の二本はちゃんとした川で、クロスした先は潟の水路になります。
どういうふうに中で都合をつけているのかわかりませんが、
うまいこと流れてるもんですね^^

HDDはいつ壊れるかまったくわからないのが困りものです。
今回のは2年前のHDDで、まだ壊れるはずもなかったものなので
バックアップなどまったく考えていませんでした。
スコットさんとNKさんがいらっしゃったときの画像がなくなってしまうのがつらいです(泣)
Commented by nontan91 at 2009-12-17 00:03
★ yuki さん>

こんばんは~^^
なかなかおもしろいでしょう^^
手前の二つの川が出合って、奥は潟の水路につながります。
まるで交差してそれぞれが向こう側に行っているように見えます。
中ではどんなふうに流れているのか、まったくわかりません^^
HDDこれで終わりにしてほしいですね~。
Commented by nontan91 at 2009-12-17 00:06
★ kazamax-power さん>

こんばんは~^^
フィルムってすごいですね、100年前のが使えるんですから。
スキャンはたいへんですが、保存には何の問題もありません。
ただ、現像ができなくなったり、印画紙がなくなったら困りますが、
スキャナーさえ残ってればなんとかなる?
なんとかフィルムメーカーさんにはがんばってもらいたいものです^^
Commented by kazu at 2009-12-18 11:48 x
書き込み遅れてしまいました。でも、どうしても書きたくなったので・・・
クロスロードならぬクロスリバー、ブルースが聞こえてきそうです。
昔、インドに旅した時、アラハバードという都市の近くで、ジャムナ河とガンジス河が合流するところがありました。手こぎ船に乗っていくと、流れがぶつかりあってさざ波が立ち、それに夕陽があたって神秘的な風景でした。ここも、ベナレスと並ぶ聖地であることに納得いった気がしたものです。
Commented by nontan91 at 2009-12-19 01:17
★kazuさん>

こんばんは~^^
川の合流するところってのは昔から神秘の場所だったのでしょうね。
ここは別に有名なところではないですが、じっとみていると何かが起こりそうです^^
<< コルトーを聴きながら Autumn leaves >>