一月の雨
かつて私が子供だった頃、一月に雨が降るということはなかった。

来る日も来る日も雪。人々は雪降ろしに追われ、狭い路地は周囲から落とされた雪で埋め尽くされていた。
通学することさえ困難で、地吹雪の日などホワイトアウトになった田んぼの中を雪だるまになりながら歩いた。
ストーブ当番の日は、雪の中から石炭を掘り出し石炭バケツで教室まで運ぶ。
ストーブの周りに弁当棚があって、みんなの弁当がそこに並ぶ。
二時間目くらいになると温まった弁当からおかずの匂いがしてきて腹が減る。
みんな雪の中で平気で膝まで埋まり、長靴の中をぐちゃぐちゃにしながら遊んだ。
あの頃は、街中でもどこでもスキーができたものだった。

今は当たり前のように一月にも雨が降る。
c0065410_18301688.jpg
画像クリックで拡大できます
胎内市笹口浜。

EOS 7s : EF 28-300mm L IS : ILFORD XP2
by nontan91 | 2010-01-20 18:47 | EOS 7s | Comments(16)
Commented by kazu at 2010-01-20 20:21 x
一月の雨ねえ。雪下ろししないですむだけ良しということですか。
9月の雨という歌は聴いたことあるけど、一月の雨ではポエムにならない? 語呂も良くないし・・・
Commented by nontan91 at 2010-01-20 23:52
★kazuさん>

こんばんは~^^
新発田から30分ほど山の中にいったところでは、もう3~4回雪降ろししているようです。
去年の分も今年降ったといって疲れ果ててました。
とりあえず降ることは降ったのですが、気温が上がりやすいということですね、
何度も雨が降っては屋根に積もってる雪が重みを増して危険になるわけです。
Commented by trial05 at 2010-01-21 00:21
こんばんは~。
昨日今日とソチラもポカポカ陽気だったのではアリマセンか~?
これ、ドラム缶やね?石炭じゃ~ナイでしょ? 
キリッとした黒の質感が ホレボレしちゃいまする~♪♪

小学生が石炭バケツで教室まで運ぶ?
のんたんさんって、明治生まれなんですかぁ~~~。(爆)
Commented by nontan91 at 2010-01-21 00:38
★トライアルさん>

おばんです~^^
そんな、4月上旬のポカポカ陽気なんて、いったい誰が予報したんでしょう?
ずっと曇って、雨がしとしと。NHKもいい加減やな~(笑)

いまどき石炭ストーブもないので、ドラム缶で代用させていただきました^^;
低学年の教室に石炭運ぶのは高学年の役目でした。
火付けようのコークスとか新聞紙もらって、自分たちでつけてましたよ。
トラさんこそ出身地隠してませんか(笑)
Commented by sweet_candy_aya at 2010-01-21 01:58
1月の雨  って、何かの曲みたいだね?
冬が春に向かう序曲のような感じ。

福島育ち・・・でも、海側のあたしにとっては1月の雨は普通のこと
雪が積もってることの方が珍しかったもんなぁ・・・
大雪が振ると学校休みになったし。
そして・・・石炭ストーブ(笑)これ、1年だけ通った旧校舎にあったよぉ
すっごい柵があって・・・近寄ったらいけなかった。
弁当棚なんてなかったかも?なんせ、小1の記憶だからわかんないけど
Commented by jimacco at 2010-01-21 08:56 x
のんたんさんのすごさは、一見、脈絡のないスクリプトと作品が
読み終わったあとに作品と一緒にぴったりとこころに刻み込まれる
・・・それはすごいことですねえ。
Commented by scottts at 2010-01-21 15:50
なんかドスっと重そうな質感のあるドラム缶(?)ですね。
やっぱり確実に地球温度が高くなっているんですね。
↓は光栄なコメントバックをいただき、ありがとうございます。
Commented by masa_ls at 2010-01-21 19:11
あ、のんたんブラック^^
昔~し、ILFORDのモノクロ印画紙画がありその黒の深みを思い出します
写真を撫でると指が黒くなりそうでした^^
そんな感じのする写真です

宮城も昔は雪多かったです、子供の頃の思い出はいずこも同じですね
Commented by yoshipass at 2010-01-21 19:54
こういった被写体を、写真にできるところが、のんたんさんの凄いところです!
露出難しいですが、素晴らしい!
Commented by オクラガ at 2010-01-21 22:16 x
今日、新聞でヒマラヤの氷河がなくなるという予測は間違いだったとか、昨年末は
地球温暖化は科学者のデータの捏造とかというニュースを聞きました。私が生きた
たかだか50年ちょっとが、ちょうど地球が寒い時から暖かい時期に移行する時期
に当たってだけかも。これからまた50年先はどうなるのかわからないなどとも思
ったりしてます。
忘れていた子供のころの記憶が強烈に思い出されました。重かったブリキの石炭バ
ケツとかストーブの上に置いた弁当のにおいなど。一瞬のうちにフラッシュバック
しました。とても寒かった子供ころ、確かに自分中に生きる記憶なんですよね。
Commented by nontan91 at 2010-01-21 23:44
★ sweet_candy_ayaさん>

おばんです~^^
浜通りでしたっけね。
そちらでは、あまり雪は積もらないのですね。
石炭ストーブ、一年生の頃の思い出では、ほんとにかすかですね。
こちらでは二月の後半になってやっと雨が降って、これで冬も終わりだなと思ったものでした。
それが一月からでは、季節の情緒もなくなってしまったな~と何だか寂しいです。
Commented by nontan91 at 2010-01-22 00:39
★jimaccoさん>

こんばんは~^^
また雪が降って寒くなってきましたね。
わたしゃチャンスが増えてありがたいんですけど、喜んでいる人は
私とスキー場関係者くらいで(笑)
今回は実は脈絡があるようでないんですね~ドラム缶をアップしてから
まったく関係ないことを書き始めたのでどうしようかと(笑)
でもなんとなくつながってくれました、過分なお褒めの言葉ありがとうございます^^
Commented by nontan91 at 2010-01-22 00:45
★ scotttsさん>

こんばんは~^^
ドラム缶はきっと船などを巻き上げたりするときに使うキャタピラー車が
あるので、それに給油するのではないかと思います。
油の浮いた水がたまっていておもしろかったのすよ^^
新潟も津南という山のほうでは今も3m越えの積雪があるようですが、
平地の積雪がとても少なくなりました。
↓本当ですよ、どうやったらスコットさんの絵に近づけるか、それを考えて
シャッター押してます^^
Commented by nontan91 at 2010-01-22 00:49
★Masaさん>

おばんです~^^
イルフォードの印画紙ですか~むかあ~しは月光しか使ったことが無かったので
その黒の出具合はわかりませんが、想像はつきます、色が指につきそうだったのですね。
そんなプリントをEPSONの用紙でだしてみたいですね^^
宮城も昔は雪が多かった~たぶんそうなんでしょうね、それがいいとはいえませんが
その頃のなにもない時代が懐かしいです^^
Commented by nontan91 at 2010-01-22 00:52
★yoshipassさん>

こんばんは~^^
ドラム缶、難しいですね露出(笑)
こんなもの撮るのは私かyoshipassさんくらい(笑)(笑)
フィルムは思いのほか寛大なので助かってます^^
Commented by nontan91 at 2010-01-22 01:00
★ オクラガ さん>

こんばんは~^^
きっとそれはですね、人々を要らぬ不安に陥れないために、ほんとは
溶けるんだけど、違ったよ~って発表したんですよ。
たぶん溶けちゃいます(笑)
地球温暖化、どこかの首相はCO2の25%減とか言ってますけど
物笑いの種なんじゃないですか? この不景気なときにやれることじゃないですよね。
オクラガさんの子どもの頃も石炭バケツありましたか!
私だけじゃなかったんですね、忘れてましたけど今では考えられないような
思い出です^^
<< 正月 冬の光景 >>