交差する風景
海辺に戻る。
日本海を渡ってきた雪は、風が強いとみな飛ばされてしまい、浜に積もることができない。
でもシベリアの風が当たる最前線の体感温度は低い。
ここもやはり冬なのだ、私はこんな海と山の真っ只中にいる。
c0065410_19421732.jpg
画像クリックで拡大できます
新発田という街は新潟平野の穀倉地帯にあり、日本海にも福島潟にも豪雪の山の中にも
車で20~30分の距離だから、週末になると天気予報を見て大いに悩み目的地を決める。
せめて体が2つは欲しい。どこでもドアならもっといい。一日が30時間ならいうことがない(笑)

EOS 7s : EF28-300mm L IS : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2010-01-26 20:21 | EOS 7s | Comments(18)
Commented by yoshipass at 2010-01-26 22:29
ついでにカメラを何台でも担げる体力???(笑)
Commented by mogerand-island at 2010-01-26 22:53 x
>せめて体が2つは欲しい。

パーマンで出てきたコピーロボットは如何でしょうか?
Commented by Hologon158 at 2010-01-26 22:58
なんということでしょうか?
nontan91さん、まさに「冬の詩人」連作。
今回のスナップ、なんだか木村伊兵衛が復活したかのようです。
場所もよし、人もよし、そして撮影者、よし!
私も「どこでもドア」探しています。
Commented by nontan91 at 2010-01-27 12:36
★yoshipassさん>

こんにちは~^^
ほんとだ、それ忘れてましたね(笑)
でも何台も持っていっても使うのはほとんど一台^^
Commented by nontan91 at 2010-01-27 12:37
★ mogerand-island さん>

こんにちは~^^
あはは、コピーロボットもいいですね。
ロボットが同じように撮りたいところを撮ってくれれば
いうことなしです^^
Commented by nontan91 at 2010-01-27 12:41
★ Hologonさん>

こんにちは~^^
すごいお褒めの言葉!
冷や汗が出ますよ^^;
でも木村伊兵衛さんの構図なんかが頭の中にインプットされてるんでしょうね、
意識したつもりではないのに、そんな感じに。
ゴム長が古い黒いやつだったら、戦後すぐの写真と言っても通るかも^^
Commented by scottts at 2010-01-27 15:38
写真撮りにはとてもいいロケーションにいらっしゃるんですね。
「もっと体も時間もほしい..」、写真を見れば十分理解できる言葉です。
贅沢にうまく二人を入れてますねえ。
Commented by kennyj1016 at 2010-01-27 17:26
こんにちは
新発田は地の利がいいのですね。
以前仕事でお邪魔しましたが夏で
新発田警察位しか覚えてません^^
モノクロ・・・ やはりフイルムかな~ なんて思ってます。
Commented by lovelynn at 2010-01-27 20:47 x
私はお隣の富山の出身なので、この写真、懐かしい感じがします。
昔は寒いだけと思ってましたが、いま離れてみると雪自体珍しくて帰りたくなります。もちろんカメラ持参で。。。。
Commented by masa_ls at 2010-01-27 20:59
冬期間は灰色の空で・・・
と言いつつも結構撮影ポイントあるじゃないですか^^
2~30分で日本海、福島潟、豪雪地帯とは羨ましい限り
で、一日30時間・・・のんたんさん欲張り!おらは疲れてしまう^^;
Commented by nontan91 at 2010-01-27 22:53
★ scotttsさん>

こんばんは~^^
場所はいいんですがね~新発田の街中にいい被写体が見つけられないので
苦労してます。結局外に出て行かないといけません^^
北欧みたいに9時、10時まで外で写真がいいのですが、
今は5時だと暗くなってしまいますから、時間も体も欲しいですね。
向こうから歩いてくる人を見つけて、うまい位置に来て欲しいと願ってました^^
Commented by nontan91 at 2010-01-27 23:01
★ kennyjさん>

こんばんは~^^
地の利はなかなかいいです。山形や福島に行くにも便利です。
ただ、長野、富山、福井方面には行きづらい、新潟は縦に長くて(笑)
新発田警察署? なんか悪いことしたんですか~(笑)
デジタルのモノクロ化もいいのですけど、カラーで撮ってるのにあとから
直すのが何だか自分の中では罪悪感があって^^;
最初からモノクロで設定してればいいのかもしれませんけどね~^^
Commented by nontan91 at 2010-01-27 23:09
★ lovelynn さん>

おばんです~^^
富山でしたか、本当に雪が深いところですね。
子どものころの体験は懐かしいものです。この写真だって
長靴さえ最新のものでなければ、昭和といっても通るかもしれません。
地元にはまだこういうところがたくさん残ってるかもしれませんよ、
ぜひカメラ持参で郷里へ^^
Commented by nontan91 at 2010-01-27 23:15
★Masaさん>

こんばんは~^^
被写体は、とても冷えたり雪が降ったりすれば、灰色の空でもなんとかなります(笑)
場所はとてもいいんですけどね~さっきも上で書いたのですが
市内でいい被写体がないのですよ。Masaさんみたいにちょっと歩くと
おもしろそうなところがあるわけではないので、困ってます^^;
北欧みたいに夜の9時、10時まで明るくて写真撮ってられればいいんですけどね~^^
Commented by 上海狂人 at 2010-01-28 20:33 x
いいです。
小島一郎の世界です。
やっぱりヨーロッパよりアジアの風景のほうがいいなあ。
Commented by nontan91 at 2010-01-28 22:13
★上海狂人さん>

こんばんは~^^
小島一郎したいんですけど、今年は平野部に雪が少ないので
なかなか
チャンスがありません。週末は雪が降ってほしいのですが、
なんだか頼りない予報で困ってます^^
私はヨーロッパに景色も見たいのですが・・・^^
Commented by k7003 at 2010-01-29 05:24
贅沢は言わない、こういうショットを一枚撮れたら、もうこの冬は去ってもいい。
Commented by nontan91 at 2010-02-01 21:56
★NK教授>

こんばんは~^^
この冬は去ってもいい~そんなこと言わんでくださいよ~(笑)
これから小島一郎しようかと思ってるのに^^
<< 北へ向かう 降雪 >>