錦織成す (画像追加)
海谷渓谷。

小雨模様だった山の中に、明るさが戻ってきました。
ふと上を見ると、所々に青空がのぞいています。

東の空がわずかに開け、淡い太陽の光が対面の岩壁を照らし始めました。

おおっ!

大慌てで岩壁が広く見えるところまで移動。
間に合ってくれ~早くも次の雨雲が迫っています。

構図を決めるのももどかしく、数枚シャッターを切ったところで太陽は隠れ、
二度と戻ってはきませんでした。
c0065410_2116661.jpg
画像クリックで拡大できます
7日、画像を追加しました。
岩壁がどのくらいの大きさなのか見てみたいという話がありましたので全体像を下に掲載します。

上の画像は、全体のごく一部なのですが、どこを切り取ったかわかりますか?
白樺かダケカンバかわかりませんが、白い幹の木は少なくとも5~6m、それ以上あると思われます。
想像していただければ、この岩壁の高さがわかると思います^^
c0065410_20123149.jpg
で、さらに谷底までは距離があるわけです。
エレベーターをつけて欲しいですね(笑)

最初広角で撮っていて、望遠につけかえようとモタモタして間に光が消えていきました。

PENTAX 645D : ①150-300mm F5.6 ②33-55mm f4.5-6.3
by nontan91 | 2011-11-06 21:19 | PENTAX645D | Comments(22)
Commented by sa-sinra at 2011-11-06 23:17
こんばんは!!
きれいな紅葉と
大きな岩壁
コントラストがあって
とてもきれいですね。
Commented by trial05 at 2011-11-07 00:26
@と驚く壮大なスケール!! ^^:
数年、イヤ、10年くらい、スケールのデカイ紅葉は観ておりません・・・!
赤黄緑と岩壁が 絵に書いたようなキレイさですね~♪
一瞬の光りを逃がさない 鋭い目!  そんな目!ワタシも 欲しいなぁ~
Commented by Masa_ls at 2011-11-07 07:28
まさに千載一遇のチャンスですね~
ちょっと大袈裟かな^^;
それにしても凄い岸壁ですね
成る程のんたんさんが撮りたくなる紅葉わかった気がします^^
慌てて撮影している様子が見えてきた^^
Commented by yuki at 2011-11-07 10:01 x
のんたんさん、おはようございます。
 こちらもすごい情景です^^。
  褶曲した岩肌と紅葉した樹木が何ともすばらしいです。

    どこをどう切り取ろうかと・・・。  至福のひとときですね^^。
Commented by minton at 2011-11-07 19:14 x
錦織なす。
これを読んで、錦織くんがテニスで世界24位になったことかと一瞬思いました。笑
すごい景色ですね。
Commented by kiaora-nz at 2011-11-07 19:25
のんたんさん、こんばんは。

久しぶりに訪問させていただきました。
こんな場所があるんすね!
でも、危険も伴いそうですが、
写欲のほうが上回ったんだと思います。
私もこんな写真を撮ってみたいなぁ~

Commented by Masa_ls at 2011-11-07 21:11
中央付近の紅葉林の先端ですね
300mm端での撮影でしょうかそれにしても遠い^^
よくもこんな岩場にへばり付くように木が生えてるものですね
私なら降りていかない、帰れなくなるから^^;
Commented by 花火星人 at 2011-11-07 23:08 x
海谷渓谷、『越後の上高地』なんて言われてもいますね。
前に行ったのは、もう5年も前になりますが
素晴らしい晴れ&紅葉だったのを覚えています。

ついに、645D購入ですか^^;
Commented by monaco4335k at 2011-11-07 23:45
のんたんさん、こんばんわぁ~。

最初、ここはヨーロッパの渓谷?って思いましたよ。
モナが住んでいる周辺の山々は、殆ど岩壁だらけだからです。
危険を伴っての撮影で、緊張感が伝わってきますね。
非常に素晴らしいお写真です。
Commented by kazu at 2011-11-08 00:25 x
ものすごい岩肌ですね。
全体見たら、仙台、二口渓谷の磐司岩に似ているような気がしました。
Commented by LEFTEYEZ at 2011-11-09 01:02
あー、山、渓谷行きたいですが、
忙しさ以上に体力が....。
1回「えいやっ!」っていけばきっとなんてことはないんだろうけど。

紅葉、撮りたいなぁ。

あ、saoriです。saori。
復活したのでコメント。
(帰ってくるまではコメントしないって決めてたのーん。)

レイノカイ、1月にありそうですよ。会えればいいねー。
Commented by nontan91 at 2011-11-09 23:49
★ sa-sinraさん>

こんばんは~^^
はい、こんな岩壁と効用の対比を撮れることは滅多にないですから
うれしかったですね、わずかにしか日が当たらなかったのが残念ですが、
ラッキーでした^^
Commented by nontan91 at 2011-11-09 23:54
★トライアルさん>

おばんです~^^
焦りましたよ、いつもそうですが(笑)
日が当たってきたときは、岩壁が見通せない位置にいたものですから、
後ろに戻りました。このまま晴れてくれると思いきや、雨雲がせまってましたから、ラッキーでした。
今年の大きなスケールの紅葉は、どうやらこれで最後になりそうです。
あとは他のスケジュールが目白押し(笑)
Commented by nontan91 at 2011-11-09 23:57
★Masaさん>

こんばんは~^^
最初、雨模様だったので、ろくな写真は撮れないし、途中で引き返す可能性が大だったので、
身軽にせず、フルセット持っていったので、重くて参りました。
山道でもたもたしてました。なんとか光が当たっているうちにたどり着けたのは
ラッキーです。最初から晴れていれば、もっとスケールの大きい紅葉が
たくさん撮れていたかもしれませんが、時の運ですね。
Commented by nontan91 at 2011-11-10 00:00
★ yuki さん>

こんばんは~^^
至福のひとときなんぞという余裕はありませんでした。
今にも光が消えそうで、きっと数枚しか撮れないというのがわかっていましたから
チラ見の決断です。もっと考えたかったですね(笑)
でもこの岩壁のスケールには圧倒されました。
Commented by nontan91 at 2011-11-10 00:02
★ minton さん>

こんばんは~^^
さすが!です、mintonさん!!
錦織君の快挙にかけたタイトルですが、気がついていただけたのはmintonさんだけです^^
それにしても、やりましたね~ジョコビッチに勝ったのですから♪
Commented by nontan91 at 2011-11-10 00:05
★ kiaora-nzさん>

こんばんは~^^
日本にもこんな場所がいくつかあるのでしょうね、危険はそれほど伴わない場所ですが、
術って転んだら谷底です(笑)
また来年の楽しみが増えました^^
Commented by nontan91 at 2011-11-10 00:07
★Masaさん>

おばんです~二回もありがとうございます^^
これは150mm端でした。意外と短かったですね。
岩壁から崩れた土がたまった場所に生えたのでしょうか、それにしても
長い年月かかって育ったものでしょうね。
帰りはきつかったです(笑)
Commented by nontan91 at 2011-11-10 00:10
★ 花火星人さん>

こんばんは~^^
そんなにいい天気だったのですか、うらやましいな~^^
越後の上高地、今回はそこまでは到達していません。
谷底まで3時間もかかって撮影しながら降りていったのでくたびれたのと、
雲行きが怪しかったので、底から引き返したのです。
来年は軽い装備で上高地まで行ってみたいですね。
Commented by nontan91 at 2011-11-10 00:13
★ monacoさん>

こんばんは~^^
へ~、周りは断崖の山が多いのですか?
うらやましいですね~日本には少ないですから、そういうところをさがしにいくのも大変です。
ドイツアルプスに行ってみたいですね~^^
Commented by nontan91 at 2011-11-10 00:14
★ kazu さん>

こんばんは~^^
へ~、仙台にもそんなところがあるのですか!
こんど探してみます、いいところなんでしょうね^^
Commented by nontan91 at 2011-11-10 00:18
★ LEFTEYEZさん>

おばんです~^^
誰かと思いました(笑)
お久しぶりです、うれしいですね~^^
山、行ってませんか? たまには自然の中も動いてくださいな。
ブログ再開ですね、楽しみです!

レイノカイ、1月ですか、まだ日程は決まってないですね、東京かな?
行けるといいな~^^
<< 親孝行しそこなった話 フォッサマグナを目指して >>