冬の道へ
天気予報を調べて雪が降っていそうなところを探す。

何ということはない、会津は雪だ。
3時半に起きて4時出発。

県境まできてようやく雪が降ってきた。
高速道路の路面がシャーベットになる、一番危ない。
西会津に入ると本格的に降り始めた。
今シーズン最初のスノードライブだから体が雪道走行を思い出すまで時間がかかる。

裏磐梯は10~15cmの積雪。
除雪車が何台も出ている。除雪した雪を道路端に置いていくので
小さな待避所のような道路わきの駐車スペースには入れなくなる。
四駆でもその駐車スペースに雪を乗り越えて入るには今日あたりが限界だ。来てよかった。
c0065410_17383141.jpg
画像クリックで拡大できます
写真は曾原湖で。
裏磐梯は一日中雪。
時折り一部に青空が広がっていくが、滅多に日は射さない。

湖面と雪に青空の色が映っていた。
気温1度。

PENTAX 645D : 150-300mm F5.6
by nontan91 | 2011-12-11 18:35 | Comments(12)
Commented by hosio78 at 2011-12-11 20:34
こんばんは
裏磐梯へ行って来ましたか
雪もまだ少ないようですね、微妙な色合いが美しいです
こちらは今年の休みがあと一日しかないので
遠出は来年です
思いっきり寒い写真を撮りたいですね(笑)
Commented by Masa_ls at 2011-12-11 21:43
水墨画のような雰囲気が良いですね~
積雪10センチ、やはり会津は雪国ですね
こちらは未だ雪便りは聞こえてきません
歳をとるごとに雪道運転が怖くなって来ます^^;
Commented by trial05 at 2011-12-11 22:37
桧原湖、小野川湖は知ってるケド・・・曾原湖まで行ったんですか!! ヽ( ´ー`)
淡~ぃトーンが 逆に寒さを感じさせず、雪知らずの大阪で、いいなぁ~~と 眺めております。^^
磐越道のトンネルを抜けると雪だった・・・。さすが会津磐梯山地帯ですね。
>体が雪道走行を思い出すまで時間がかかる。
ワタシなんて、すっかり雪道走行が 体から 抜けてしまいました~!
Commented by KAZE at 2011-12-11 23:14 x
目的は違いますが、同じ日に裏磐梯方面行かれてたんですね。
もう裏磐梯は雪景色が広がりモノトーンの世界が広がっていましたが、
青空の色を入れられるところは流石です、
まさに絵画のような写真でほんわかして美しいです。
今度わたしも真似しさせて下さい。(^ ^;)ゞ イヤー

*わたしはラーメン食べ歩きでチョコッとだけ桧原湖に寄りましたが、
降雪に霧で何も見えない状況でさっさと退散してきました。f(^^;) ポリポリ
出発時間も遅かったので分りませんが、
朝焼けは幻想的だったんじゃないかと悔やまれます。
Commented by u-kazu at 2011-12-12 07:45 x
降り始めは4駆でも注意が必要ですね。
さすがに山に入れる人はこんな雪でも裏磐梯まで行ってしまうところがすごいです。
午後3時には自宅に戻っているってところもすごい(笑)
冬型特有の一瞬の青空を見逃さない1枚でしたね!
福島は一山超えると太平洋側気候なんですよねー。
Commented by Hologon158 at 2011-12-12 18:05
シロからグレーへのバリエーション。
構図も完璧。
全倍で見たい作品ですね。
Commented by nontan91 at 2011-12-12 23:01
★ hosioさん>

こんばんは~^^
年末は忙しいようですね。
それでも葡萄で山に登ったり、すごいパワーにあきれかえります(笑)
裏磐梯は、まださっと積もったというだけでしたが、このくらいの方が
写真にはいい条件ですね。ほとんど日が射さなかったのがかえって良かったかもしれませんね^^
Commented by nontan91 at 2011-12-12 23:04
★Masaさん>

こんばんは~^^
たしかに年とると雪道が怖くなりますね~というか慣れるまで時間がかかります。
こちらは冬になれば常時雪道のようなものですから、体が慣れてしまいますけど
ツルツルの道でABSが効いたりするとやはり一瞬ドキッとします。
裏磐梯はまた一度雪が消えるでしょうね、根雪にはもう少しです^^
Commented by nontan91 at 2011-12-12 23:17
★トライアルさん>

おばんです~^^
この日、裏磐梯はすっかり冬でした。
といっても、気温はずっと1度をさしたままお昼になりました。
上がりもしなければ下がりもしない、厳寒とは程遠い、過ごしやすい裏磐梯でした(笑)
645Dは、どうも柔らかく温暖系の写りになるようで、厳しい冬の寒さを
表現するのは難しいかもしれません。でも一冬の間になんとか調整して見ます。
雪道は今回会社のお仕事用の新車で(もちろん四駆)で出かけたのですが
コンパクトで取り回しもよく、快適でした^^
でも除雪車の通過した直後のツルツル路面の下りは怖い^^
Commented by nontan91 at 2011-12-12 23:27
★ KAZE さん>

こんばんは~^^
ほんとに近くにいらっしゃったんですね、どこかですれ違っていたのかもしれません。
私も桧原湖にいたときは、えらい吹雪状態で、何枚も撮れずに細野まで行かずに
反対方向へ逃げました(笑)

私も実は早朝やってる喜多方のラーメン屋さんで食べてから行こうかと
一瞬考えたのですが、そのまま裏磐梯へ来ちゃいました。
Commented by nontan91 at 2011-12-12 23:32
★ u-kazu さん>

こんばんは~^^
いくら四駆だとは言え過信は禁物ですよね。
肝に銘じてます(笑)
裏磐梯は真冬でも大きな通りはみな除雪してますから、大丈夫ですよ。
でも問題は駐車スペースがほとんどなくなることです。
この日は午後三時帰宅でしたが、たいていはお昼過ぎには戻ってきます。
雪の状態のいいのはせいぜい9時頃までなので、いいとこ撮ったら引き上げです^^
この日は珍しく新潟は雨、福島は雪でした、まだ真冬の天気とは違うのですね。
Commented by nontan91 at 2011-12-12 23:37
★ Hologon158さん>

こんばんは~^^
これ、全倍には伸ばせないのですよ、実は手持ち、100%拡大するとぶれてます(笑)
A3がいいとこでしょうか^^;

ネパール、いいですね。
そしてやはり気がついたのは、フィルムの方が何倍もいいということ。
特に海外での写真は、是が非でもフィルムで残すべきですね。
私も風景はデジタルで撮りますが、街撮りはなるべく銀塩にしようと思いました。
でもスキャンが面倒で、Hologonさんのように何百枚も一度に撮ったら
後が怖い(笑)
<< 静けさの森へ もうすぐ >>