記憶色
こういうシーンを撮らせたら、今の時点でこのカメラの右に出るものはない!
(これは個人の感想です 笑)

FUJIFILMというのは銀塩の時代から、日本人の感性に合うようなフィルムを作り続けてきました。
真っ白い富士山にどこまでも澄んだ青空、青に近い白さを持った雪の色でなければ許されないのですね。
色温度の低い白では国民が納得しなかったのです。

色の好みには国民性があります。
TVの色もそう、欧州のPALとNTSCでは表現がまるで違う。

ヨーロッパ映画の渋い色に憧れてきましたが、日本をどうやって撮っても、あの色調にはなりません。
空気が違う、これはデジタルになって色温度を変えてみたところで新潟はヨーロッパにはならないわけです(笑)

でもフィルムの使い分けや、色温度の変換で少しでも好みの発色に近づけることが出来るのは楽しいことです。
とりあえず、純日本調で^^
c0065410_21154477.jpg
画像クリックで拡大できます
これ、簡単に撮っているように見えますが、実は違うのです。
この山の中の集落に入ったら、いつも見える景色が見えない。
3mの雪の壁に阻まれて景色が全く見えません、仕方がないのでよじ登ってその上から撮っています。
人に言えない苦労があるのですよ、言っちゃったけど(笑)

で、同じ場所から、この前の秘密兵器、PLAUBEL Proshiftでも一枚。
こちらは、銀塩モノクロで三脚立ててます。
c0065410_21252843.jpg
18mm(28mm相当)とSA47mm(21mm相当)という画角の違いはありますが、どちらも捨てがたいので
二枚載っけてしまいました。

新潟と山形の県境、八ツ口にて。

①X-Pro1 : 18mm F2
②PLAUBEL 69W Proshift : SA 47mm F5.6 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2012-03-05 21:46 | X-Pro1 | Comments(16)
Commented by vidro-lautrec at 2012-03-05 23:49
こんばんは~。
色温度とかフィルムの特徴とか全然つかめていないんですけど、
日本の山と海外の山の見分けは不思議とわかります(ちょっと自慢^^)。
やっぱり雪景色って体張って撮るもんなんですね~(>_<)
ネイチャーフォトは特に体力いりますよね。
2枚目、めっちゃ私好みです!

フランスマダム、ありがとうございます!ヽ(^。^)ノ
やっぱり好みの画になりま~す^^
いつか私もムッシュやセニョールを手に入れたい・・・夢ですが(笑)
Commented by TOMOWL at 2012-03-06 01:42 x
のんたんさん、こんばんは〜。

富士のミラーレスは良さそうですね。
実はオリンパスのマイクロフォーサーズか富士辺りでミラーレス使ってみたいな、と考えてます。
メインをNikon機にしてるのでNikonのも面白そうとは思うのですが、レンズとか先が見えて来てないので。

とは思いつつ、ドンドンとフィルムが減っているのでそちらもと欲張って妄想。
幾つになっても煩悩が・・・。
Commented by nakky85 at 2012-03-06 10:40
なるほどねぇ・・・
土の色も緑の色も、空も海も
それぞれのお国柄の色ってのがあるんですねぇ・・・
Commented by kazu at 2012-03-06 16:17 x
色温度の違い、懐かしい言葉です。
随分昔、中国・敦煌の莫高窟で、ブロニカETRの内蔵データ22/500表示に、びっくりしたことがあります。
エクタクロームの空の青と土壁のコントラスト、見事でした。
砂漠ですからね、あそこは。

コダック、フィルムから撤退しちゃいました。
時代の流れでしょうか。
Commented by Scottts at 2012-03-06 17:21
X-Pro1はのんたんさんのお気に入りなところがよく分かります。
そして雪の文様までしっかりでているPLAUBELの解像度のすばらしさは普通のカメラでは近づけませんね。
Commented by Masa_ls at 2012-03-06 20:52
二枚の写真何度も見比べてみました
で、やはり残るのはモノクロでした
いずれも素晴らしい解像感なのですが・・・
記憶色が鮮やか過ぎるから?
Commented by kazamax-power at 2012-03-06 21:18
お久しぶりです。ご無沙汰してすみません。
私も3月に入り時間ができたので活動を再開します。またよろしくお願いいたします。
Commented by qjo-s-koshi at 2012-03-06 21:51
去年はここで、SD15で撮りましたね~~~(^^)
今度プリントで見せてください~~~♪♪♪
Commented by nontan91 at 2012-03-06 23:02
★ vidro-lautrec さん>

こんばんは~^^
日本の山と海外の山の見分け~きっと私もわかります(笑)
最近はあちこち故障がちの体になったので、なかなか山にいけません。
今年こそはと思っていたら、両手が腱鞘炎、ストックを強く突くと痛いので
長時間は無理、さて、困った~。
で、マダムの画像、90mm単焦点とは少し趣が違いますが、
やはりパリ生粋のよさがありますね、まだまだ出番がありそうです^^
Commented by nontan91 at 2012-03-06 23:06
★ TOMOWL さん>

こんばんは~^^
物欲の煩悩はいくつになっても消えないものですね(笑)
Nikonのミラーレス、いいのですが、たしかに先が見えませんね。
超広角がないと使いにくいです。
4/3もいいですよ、E-PL2あたりはとても使いやすいです、画質もいいし。
フジもなかなか頑張っていますが、フィルムを応援する都合上、
フジをメインに使ってみたいと思っています(笑)
Commented by nontan91 at 2012-03-06 23:08
★ nakky85 さん>

こんばんは~^^
M9などライカ製品もきっと欧州あたりで使うと本来の色が
出せるんではないでしょうか?なんとか行ってみたいと思っているのですが
どうやっても日数がかかってそれが工面できないでいます^^;
Commented by nontan91 at 2012-03-06 23:11
★ kazu さん>

こんばんは~^^
お国によって好みの色温度があるのは、その国の空気感の違いなんでしょうね。
砂漠で撮ったことはありませんが想像はつきます、すごいコントラストなんでしょうね。
カメラも細かい砂埃が入って動かなくなりそうで怖いです。
ブロニカは大丈夫でしたか?
Commented by nontan91 at 2012-03-06 23:15
★ Scottts さん>

こんばんは~^^
X-Pro1は実に正調の日本画質を出してくれます。
こんな風景に対しては抜群の表現ですね。
でも不思議なことに、y/pさんが撮るとまったく違う色に(笑)
撮影者によっていろんな色が出せるものですね、あらためて感じました^^
PLAUBELはまた別格です、BESSA以来の69ですが、やはり圧倒されますね。
どうやって使ってやろうか?と思案中です^^
Commented by nontan91 at 2012-03-06 23:18
★Masaさん>

こんばんは~^^
デジタル一枚だけ見ていれば、とても素晴らしいのですが、
銀塩モノクロと比べてしまうとね~、どっちとるかといったら
モノクロの方をとってしまいそうです。
どうしてなんでしょうね、撮るのは面倒なのですが、撮る甲斐はありそうです。
まだどうやって使ったらいいかわからない状態なので試行錯誤が続きます^^
Commented by nontan91 at 2012-03-06 23:19
★ kazamax-power さん>

こんばんは~^^
また再開されましたか、
しばらく続くといいですね~またお邪魔しに行きます^^
Commented by nontan91 at 2012-03-06 23:21
★ qjo-s-koshi さん>

こんばんは~^^
こんなにお天気のいい日に出かけられなくて残念でしたね。
もうしばらくありませんよ、こんないい天気(笑)
去年はここでSD15しました。でほとんど平面から撮ったのですが、
今回は3m上からなので、少し見下ろす感じです。
ちょっと雰囲気が違うでしょう?
<< いくつかの失敗と偶然と幸運と 久しぶりに晴れた週末に山形との... >>