竜の棲み家
こうなると、もうAFは効きません。
雪つぶてに合わせようとするので、迷ってばかり。

MFにしてもよくわからない、MFアシストもどこに合ってるのかわからない。
ファインダーの中は滅茶苦茶です(笑)
c0065410_22535867.jpg
画像クリックで拡大できます
山形県 叶水。

Nikon D3 : Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G
by nontan91 | 2012-03-21 23:00 | Nikon D3 | Comments(12)
Commented by nakky85 at 2012-03-21 23:07
あらら・・・素晴らしい・・・
アートですね。
Commented by vidro-lautrec at 2012-03-22 00:09
荒れた波の音がその時はあったのか、それともとても
静かだったのかどっちだろう?と思わせてくれますね^^
個人的には雪降る中の静かな波を想像してますが(^^ゞ
日本画みたいで好きです(^^)
Commented by mogerand-island at 2012-03-22 04:05
あ、ビックリ!
最初はモノクロの天体写真かと思ってしまいましたです。
「ナントカ星雲の中心部」…とか。
Commented by yoshipass at 2012-03-22 13:53
飛んでる雪に焦点を合わせようなんて狂気の沙汰!!!
さすが、 nontan91さん???!!!・・・目いっぱい褒めてます(笑)
Commented by Scottts at 2012-03-22 16:42
このでっかく乱舞しているのは雪なんですね。
なんかこわい写真です。迫力がすごいですねえ。
Commented by nontan91 at 2012-03-22 22:49
★nakkyさん>

こんばんは〜(^^)
いやいや、アートではなくて、
降雪との戦いのドラマです(笑)
Commented by nontan91 at 2012-03-22 23:26
★video-lautrecさん>

こんばんは〜(^^)
撮影してる時は、音がしてたかどうかは覚えてないですね、そう言われてみれば。
雪がモソモソと降って、焦点を合わせるのに必死で(笑)
川がゴンゴンと流れているのですからきっと大きな音がしていたのでしょうね。
とにかくいろんな形に変化して行くので、何枚も撮っていました(^^)
Commented by nontan91 at 2012-03-22 23:39
★mogelandさん>

こんばんは〜(^^)
本当ですね、言われてみればマゼラン星雲の中心部を
すばる望遠鏡で写したみたいな(笑)
この一つ一つの星が何千光年と離れていて、お互い同志は無関係なのに
遠くから見るとお互いが何か微妙なバランスの上に成り立っているかのような。
面白い世界が見えてきますね。
Commented by nontan91 at 2012-03-22 23:49
★yoshipassさん>

こんばんは〜(^^)
それって、ただのアホやないか!って言ってません?(笑)
書き方が悪かったですね、実は波の方にピントを合わせたかったのですが、
降る雪の方にピントがいってしまって、AFが全く作動しなかったと。
けして雪にピントを合わせようと思ったのではありません(笑)
Commented by nontan91 at 2012-03-23 00:12
★Scotttsさん>

こんばんは〜(^^)
そうなんです、望遠で圧縮されて雪粒はすごい数になってます。
背景の川の流れ、こちらと合わせると、ものすごい世界になって。
いい絵にならないかと、雪に埋れながら撮影してました(^^)

Commented by Masa_ls at 2012-03-23 19:07
いろんな想像が膨らんで来ますね~
飛んでる雪つぶてにピン・・・yoshiさん同意見、正気の沙汰?
そこんところがのんたんさんらしくて良い^^
Commented by nontan91 at 2012-03-23 22:45
★Masaさん>

おばんです~(^^)
あのですね、いくら私でも雪にピントは合わせられません(笑)
本当は波にピントを合わせるつもりが、降る雪に邪魔されて
そちらの方にピントが持っていかれてしまうのです。
どんなふうに撮れるかな~と考える余裕もなく、自分とカメラに
雪が降り積もってきて、出来上がりを確かめたのは車の中でした(笑)
<< double image メテオ >>