double image
多重露出というのは、今やデジタルではカメラ内でも簡単に出来てしまう。
これがフィルム時代だとそう簡単にはいかなかった。

多重露出の防止機構がついていないカメラを使うと、やりたくないのに
多重露出になってしまうことが、ままある(笑)
短期記憶があやふやになってきた今日この頃では、一本につき1枚は必ず出現する。

本人は、くっそぉ~っと思っているのだが、中には面白いものがあったりする。
本人の意図していないところでいいものが撮れるのは癪だが、たまにはいいだろう(笑)
あまり数が多いので、時々アップする^^
c0065410_21254498.jpg
画像クリックで拡大できます
下は、このイメージの元になった風景の、まともに撮れた写真。
あまり天気がよくて、絵葉書モードになっているけれど、
ためし撮りには絶好の晴天だった。
c0065410_21322358.jpg
中判6X9のフィルムとこのレンズSA47mm F5.6で撮られたネガは圧倒的で、
凍った水面に積もった雪の凹凸はもちろん、ここでははっきり見えないが、水面の細かなさざ波、
遠くの山の木々の一本一本が200%拡大しても崩れない。
この組み合わせを、いったいどうやって使おうか?と未だに悩んでいる。

PLAUBEL 69W Proshifit : SA47mm F5.6 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2012-03-23 21:48 | PLAUBEL 69W proshift | Comments(16)
Commented by yoshipass at 2012-03-23 23:54
1枚目、夢の中の情景のようですね。
でも、このままでもなんだか現実にありそうな気もします・・・危険な兆候でしょうか(笑)

SAというレンズは、情緒がありますね。
どことなくテイストが似ている感じと思うのは、贔屓のようなものでしょうか???
Commented by nontan91 at 2012-03-24 01:15
★yoshipassさん>

こんばんは〜(^^)
一枚目は、それぞれが全く違う構図のもので構成されたので
夢の中のような雰囲気になったんでしょうね。
これが現実のようだというのは危険な兆候ではなくて新しい感覚に
目覚める前兆です、きっと(笑)
LSDを使わなくともトリップできるようになってきたんですね。

SAの写りというのは何となく共通点があるようですよね。
あまりキリキリとした解像感ではないのに、隅の隅まで写し出すような、
これならではのテイストがありますね、ただ、カメラがデカすぎて(笑)
Commented by Masa_ls at 2012-03-24 07:18
偶然?このイメージの重なりが良いですね~
本当はちゃんと計算して撮ったんでしょ^^
この橋を越えるとそこは雪国だった・・・どっかで聴いたな~^^;
それを越えるようなほどの想像力がはたらく名作です^^

デジタルで二重撮りどっかで聴いたことある気がするけど
photo shop?で合成しても面白いかもね
変なこだわりは捨てて^^
Commented by yuki at 2012-03-24 10:45 x
のんたんさん、おはようございます。
 1枚目、幻想の世界です^^。

  意識して2重写しだと、こうはいかないかも(笑)。
Commented by Scottts at 2012-03-24 15:48
多重露出もとても楽しいですね。現実ではみることがない不思議な世界が現れるのは面白いですよ。
片やこの繊細だけども目に優しい描写はどうでしょう、取り回しは不便かもしれませんが、写真の価値を認識させてくれるカメラですね。
Commented by 花火星人 at 2012-03-24 23:58 x
ここはどこだろう・・・?
R113沿いの荒川にかかるあの橋と、その周辺の景色に
似てるなぁ。でも、似てる景色とかどこでもあるし。
Commented by stonemute at 2012-03-25 11:19
アハハ 私もしょっちゅうやりましたが、その機械ばかり使い続けてると流石に減りました。
でも、実際良いのが混じるんですよね~。 で、意図的にやるとロクでもない。 orz

ここはミスでも 「作画意図通りです」 とキッパリ言い放つに限りますね! ^^

SA47 は私も大好きです。 ビオゴン67が仕上がっても使い続けるでしょう。
Commented by こうたろう at 2012-03-25 21:45 x
初めまして。つねづね拝読していました。
縦横無尽にカメラをお使いのご様子楽しませて頂いています。

SA47mmですが、ベリワイド100についているものとは趣きが異なりますか?
100に比べて丁寧に収差の処理などをされていそうですが、静かながらも迫力ある世界を描いてくれそうですね。
100との相違について、のんたんさんのお感じのことおありでしたら伺ってみたいところです
おそらく、お使いの道具は、先日の催しで私が見たものかと思われます。
あ、あるなあ、と思いつつ後日行った際にはなくなっていました。
使われることが、カメラにとっては何よりですよね。
Commented by 上海狂人 at 2012-03-26 12:50 x
ぜひ全紙に引き伸ばしてください。
見てみたいですねえ。
Commented by nontan91 at 2012-03-26 23:04
★Masaさん>

おばんです~^^
計算して撮りたかったんですけどね~そんなことが出来るわけないです(笑)
だから帰ってきて仕上がりを見た時に悔しくて、悔しくて。
でもじっと見てると、これもいいかな~なんて(笑)

photoshopで合成するのは、あとからでも出来ることですから
もっとうまくやれるのかもしれませんが、何のために合成した写真を
あとから作らなきゃいけないのか、コマーシャル写真じゃないから
きっとそんなことはしませんね~誰か雇ってくれるならなんでもやりますけど(笑)
Commented by nontan91 at 2012-03-26 23:06
★yukiさん>

こんばんは~^^
一枚目、たしかに計画してやったら、こんな見事に嵌りませんよね(笑)
もっと考えすぎてしまって、きっとあまり面白くない写真が出来たと思います。
偶然にゆだねるのもいいものですね^^
Commented by nontan91 at 2012-03-26 23:17
★ Scottts さん>

こんばんは~^^
意識してこんな写真を撮れるようになったら、それはそれですごいことですよね。
きっと演出写真の中にはまり込んでいってしまうことでしょう^^
ちゃんとした写真の方は(笑)これみよがしの解像感の高さではなくて
ちゃんと細かいところまで見えているのに、自然に写真として仕上がっているという、
中判ならでは、のテイストがいいですね、でも撮るのが難しいです^^;
Commented by nontan91 at 2012-03-26 23:21
★花火星人さん>

おばんです~^^
当たり! です^^
わかぶなスキー場へ曲がる道のある対面にかかっている端の上からです。
あまり天気がよくて、どこでも絵葉書が撮れる、という状態でした。
川が半分凍っているので、きっと確信が持てなかったんですね。
でも一枚目は八つ口、というところで撮ったものです。
Commented by nontan91 at 2012-03-27 00:56
★ stonemute さん>

こんばんは~^^
あはは、ホントです、意図的にやろうと思ってもうまくいきませんね。
世の中、多重露光を得意にしてる人もいますが、何だか自己満足で完結してるみたい。
おおっ、というのには滅多にお目にかかりません。

これが作画通りだ!と言い切ってみたいです(笑)
ビオゴン67、はやく見てみたいですね^^
Commented by nontan91 at 2012-03-27 01:03
★こうたろう さん>

こんばんは~はじめまして^^
いつもありがとうございます。
べりワイドですか、確かSA47F5.6の前身がついてるんでしたよね。
残念ながら、私はそのカメラを見たこともないのです。
マミヤで作ってたものもあるとか、レンズの明るさを頑張ってないわけですから
きっといい写りがしてたんだろうと想像はつきますが、暗いので
少しでも明るく、と新世代に代わって、その後F5.6になって、
一度写してみたいですね~ちょっと気になり始めました(笑)
また何か情報がありましたら宜しくお願いいたします^^
Commented by nontan91 at 2012-03-27 01:04
★ 上海狂人さん>

こんばんは~^^
>ぜひ全紙に~ホントですね、やってみます。
しかし、ブラックインクがあっという間になくなりそうですね(笑)
<< 21mm考 竜の棲み家 >>