21mm考
アラーキーの写真展に間に合った。
行きたいと思っていたけれど、時間が取れなくて、見に行けるかどうか心配だった。
PENTAX67の写真だと思う、でかいことは良いことだ^^

写真展に来る人を見ているのは実に面白い。
じっくりみている人、眺めただけでサーッと出て行く人。
入ってくるなり「ギャッ!?」という顔をして、奥もまわらず帰ってしまう人(笑)
まあ、人好き好きだから。
c0065410_21192216.jpg
画像クリックで拡大できます
私にとってレンズやカメラはブラックボックスだから、その機構や物理特性などわからない。
ただ、このレンズなら、このカメラなら、こんなふうに撮れる!ということは知っている。
特に、日常ありふれたものを撮っても非日常になってしまう21mm以下の広角レンズは面白い。
c0065410_21333254.jpg
24~25mmまではまだ日常の延長だが、21mmになると途端に異次元の世界となる。
その画角に頼ってはいけない、とはよく言われることだが、面白いんだから仕方がない^^
面白いからきっと21mmには銘レンズが多いのだと思う。
c0065410_21492651.jpg
中判のSuper Angulon 47mm F5.6(これも35mm判に換算すれば21mm相当だという。)が出たついでに
本家のSA 21mm F4を引っ張り出す。
これは第一世代、直接第二世代のF3.4と撮り比べたことはないのでよくわからんけど、ちゃんと写る(笑)
周辺光量の低下など殆ど気にならず、自然に暗くなっていくので、かえって趣きがある。
カメラ雑誌の評論では、周辺光量の低下というと親の敵の如く嫌われているが、写真を撮るのに何の不都合があるものか?
c0065410_225677.jpg
ハッセルSWCのBIOGON 38mm も換算すると同じような画角になるらしいが、あちらは真四角なので、ちょと趣きが違うけれども、やはり面白い。
ELMARIT 21mmは実用的、味を云々するレンズではないが、それがどうした?ケチつけるならつけてみろ!と怒られそうな凄さがある。
コシナのBIOGON 21mm F2.8、これはまた上品な写りがしてなかなかよいし、CONTAX Gの21mmも似て非なるもの、色合いが好ましい。
おっとGR LENS 21も忘れちゃいけない、あれはカメラごとよろしい^^

けれども、私的に常用しているのは、実はCOLOR SKOPAR 21mm F4P。
SA 21mm F4に比べれば、切れ込み鋭く、繊細な描写で、まったくテイストは違うので写す被写体も微妙に変わってくるが、
BESSA R4A という広角専用カメラに装着すると、ファインダー内に21mmのフレームが出てきてAE撮影ができるという、
その簡便さがうれしいわけで、たいていバッグには忍ばせてあるのに、あまり撮ってないな~(笑)
常用というか、もしもの時の常備薬に持ち歩いている。もっとシャッター押してやらないと^^;

新潟市 古町界隈。

M7 : Super Angulon 21mm F4 : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2012-03-26 22:43 | M7 | Comments(9)
Commented by yoshipass at 2012-03-27 00:01
21mm考,納得です(^.^)
しかし、いつまでたってもレンズに撮らされていけません。
SWCは、それすらできなくて悩みっぱなしです。
もう、挫折しそうです。

F4もいいですね。この線の出方、やっぱりSAです。しびれます。
ELMARITもよいのですが、でかくて(笑)そして寄れませんので、カラーで撮るとき以外は出番が少ないんです。
無意識に寄りすぎて後ずさり(笑)

いまのところ、ボクはSA F3.4が常用ですね・・・なんとかしたいです(笑)
Commented by stonemute at 2012-03-27 00:37
「21mmになると途端に異次元」 全く同感です。
そして、大雑把な私は21の次は50で良かったり。 ^^;;
周辺減光も大好物で、何で嫌われるのかサッパリ解からず。

21mmを何個も撮り比べられるって、いいなぁ。
Commented by Scottts at 2012-03-27 05:29
21mmは大体鞄に入っている、その常備薬なんですが、
最近使ってないんですよねえ。これを読んで描写の不思議な魅力を思い出しましたよ。
Commented by bishamonjuku at 2012-03-27 15:27
ごきげんよう、塾長です。
SA21mmが欲しくてたまらない昨今、小倉の老舗写真機店にお願いするも出物が無く、只今オークションでウォッチ中です。
Nikon Sマウントのコシナ21mmはSPの常用にしていますが、まさしくスナップに最適なレンズだと思います。
私も早くSAを手にしたいです。
Commented by nontan91 at 2012-03-27 20:14
★yoshipassさん>

こんばんは~^^
そうなんです、21mmが勝手に撮ってくれる(笑)
いや、yoshipassさんは、飼い慣らしてますよ、撮らされてるのは私です。
なんてったって、経験値が少ないです^^
SWCは、誰もが一度は憧れて無理して買ってみるけど、ホン投げてしまう筆頭のカメラですからね~(笑)
私も最近使ってません^^;

F3.4はyoshipassさんのところで見てますけど、F4とは微妙に違うみたいですが
やはり同じように痺れる要素はあるみたいですね、しばらく銀塩で使ってみます。
Commented by nontan91 at 2012-03-27 20:20
★ stonemute さん>

こんばんは~^^
何故でしょうね? 21mmを境に世界が違うような気がします。
一眼レフだと、16-35mmでもそれほど非日常を感じないのですが、
単焦点ならではの描写のためでしょうか?
私も21mmの次は50mmです、(笑)このときもそうでした。
あとでアップすると思いますが、そちらにはカラーネガ詰めてました^^
何故こんなに21mmばかり持っているのでしょうね、一番多いです(笑)
Commented by nontan91 at 2012-03-27 20:31
★ Scottts さん>

こんばんは~^^
21mmってのは不思議な魅力があるレンズですよね。
レンジファインダーを持っていくときは必ずバッグに忍ばせていくのですが、
最近はあまり使っていませんでした。久しぶりにバッグの底から
引っ張り出してみましたが、
やはりいいものですね、最新のSummilux 21mm F1.4なんか使ってみたいですね^^
Commented by nontan91 at 2012-03-27 20:39
★ bishamonjuku さん>

こんばんは~塾長さん^^
SA21mmは、魔力的な魅力のあるレンズですね。
物理特性なんかそれほどすごくはないのでしょう?
私はそういった日本的な批評には興味がないのですが
写るものは、他のレンズと比べると一線を画したものがありますね。
でもそれぞれのレンズが個性的ですから、みんな楽しめますけど^^
早く手に入れられるといいですね。
Commented by 田中 at 2015-05-01 14:35 x
私はフジのレンズ XF14mmF2.8 R (カメラ センサーは APS-Cサイズ) を2013年6月に購入以来、使用しています。このレンズの画角は35mm換算で21mmに相当します。チョートクさんの頃、21mmレンズを手に入れるためにヨーロッパに行く必要があったかも知れませんが、近頃は国内量販店やネットで地理的にも価格的にも、容易に手に入れる時代になりました。このレンズは歪曲補正も光学的に十分行われており、その他現代的設計で高性能なレンズです。
<< 山に抱かれて  double image >>