曙光
夜明け前の光景があまりに綺麗だったので、ウロウロしているうちに夜が明けてきた。
予定では、もっと先に行っているはずだったのに、こんなところで朝日が射してきては、想定外。

それでも、こんな色の風景はとても短い時間しかないから、少し進んでは車を停め、シャッターを押し続ける。
c0065410_2351337.jpg
画像クリックで拡大できます
c0065410_23531648.jpg
杁差岳(えぶりさしだけ)1636mの山だが、第一級の山岳。飯豊連峰の最北端に位置して季節風のあまりの強さに大きな木は生えられない。標高が低いのに森林限界を越えている。
この位置から頂上避難小屋が見えることを初めて知った。小さく尖がったピークの右下に1mmほどの大きさで小屋が見える。その右の大きな三角は鉾立峰。
以前に登った時は、強風、霧、雨の三重苦の中をこの右側から歩いてきた。この鉾立峰の登り返しを見てガックリした覚えがある。
c0065410_2354442.jpg

Nikon D3 : Nikkor 24-120mm F4
by nontan91 | 2012-03-30 00:22 | Nikon D3 | Comments(16)
Commented by Masa_ls at 2012-03-30 08:28
1と3が好きですね~^^
1のかすかに赤みを帯びた色合いがなんともです
3もええかんじぃ~^^
1mmの山小屋?・・・見えまへ~ん^^;
Commented by sirokabu2011 at 2012-03-30 18:03
杁差岳、上級コースのような山行のようですね。雪塊は時として神秘的な色を出しますよね。
Commented by nontan91 at 2012-03-30 18:54
★Masaさん>

おばんです~(^^)
この一枚目の、かすかなピンク、オリジナルではギリギリ乗ってる程度なのですが、
ニコンは赤に強いので、Rawならば何とかなると思ってましたが、
現像したら出てきてくれましたね~。
三枚目は一枚目とは数キロ離れたところですが、時間は何分も経っていません。
次々と撮影してました。1mmみえませんか、やっぱりね~(笑)
Commented by nontan91 at 2012-03-30 19:01
★sirokabuさん>

こんばんは〜(^^)
この飯豊連峰は、登山口が奥にあってアクセスが悪いので、都会からは時間が
たっぷりないとやってこれないので、憧れの山なのだそうです。
見るとたおやかな山容なのですが、尾根に出るにはどこから登っても急勾配、長時間の登山を強いられます。
雪に当たる光は千変万化、いつも撮っていて楽しいですね。
Commented by trial05 at 2012-03-30 23:18
お久しぶりでゴザイマシタ~ & ただいまぁ~!(^o^)/
で、SD1 も お帰りなさいまし~♪
雪に大歓迎された帰省でしたので、 雪・・・あきた (爆)
galaxys2の液晶はとてもキレイでした。けど、拡大しても・・・分からんのが辛い。(笑)
[フユノキオク]から拝見しました。銀塩中判カメラ、6X9での撮影、これサイコーの出来栄え!素晴らしい~!!
[メテオ]もお気に入り♪
[徘徊] コダックの色合いがイイ♪ 徘徊・・・ついにmasaさんと同じくなったか・・・
と、タイトルだけで、そ~思ってた。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ
Commented by nontan91 at 2012-03-30 23:34
★トライアルさん>

おばんでやんす~^^
こちらではお久しぶりブリ!
雪の中ご苦労様でした、もう雪の写真なんか見たくも無いでしょうが(笑)
雪しかないんだモノ^^
garaxysでも小さいし、iPhoneはもっと小さい。だからiPadみたいな
サイズのモバイルが遠征の時には必要なんですね。
6x9の写真、なかなか難しくてその後枚数が増えていません。
今週末また撮ってくる予定です。「徘徊」Masaさんといい勝負になって来ましたね、
そろそろ危険地帯です(笑)
Commented by 花火星人 at 2012-03-30 23:38 x
杁差岳、好きですね~♪見るのも登るのも。
特に、見た時のあの鉾立峰のカッコ良さといったらもう(*^_^*)

ただ、大石山から鉾立峰の登り返しは、目眩がしそうですが(^_^;)
前回は、テン泊道具やら食料やら水やらと20キロも背負ってったので
次に行くときは、最軽量化して日帰りで行こうかな。
Commented by nontan91 at 2012-03-31 01:00
★花火星人さん>

こんばんは〜(^^)
20kgも持って行ったのですか!?
私は16-7kgだったと思いますが、三脚と小さなテント持参でした。
山小屋は満員で、外でテント泊です。その方が気楽ですけど、重くなるし、
減らすとしたら三脚ですね(笑)私はとても日帰りできる脚力がありません。
無理してもきっと帰りの姫子の峰あたりで真っ暗になります(笑)
Commented by k7003 at 2012-03-31 04:30
3点それぞれに、コレッキャナイの絶妙の曙色、サッスガー(^^)/です。
わーお。
Commented by bishamonjuku at 2012-03-31 13:04
九州小倉では雪山など見ることも撮ることも出来ませんので、心躍らせながらお写真を拝見しました。
雪山でありながらも「春はあけぼの・・・」を想起しました。
Commented by u-kazu at 2012-03-31 20:14 x
この前のすごく良いお天気の日でしょうか?
雪国にも春が来た!と感じた日。
この季節の青空に雪の写真は寒さを感じませんね。
2枚目は大きな鳥が一羽いるだけで雄大さを感じます。
さすがのんたんさん。鳥にいい仕事させていますね(笑)
Commented by vidro-lautrec at 2012-04-01 18:43
こんばんは~。
微妙な色を撮影されるのはさすがのんたんさんですね!
2枚目なんてまた念力出されて雄大さが増してるように思います(笑)
↓私もそのフィルム使ってみます! 好みの色です(^^)
Commented by nontan91 at 2012-04-01 23:26
★Nkさん>

こんばんは~^^
三枚とも微妙に色合いが違いますが、わずか15分の間に撮ったものです。
朝の光は本当に短い間で変わっていくものですね^^
ありがとうございます^^
Commented by nontan91 at 2012-04-01 23:29
★ bishamonjuku さん>

こんばんは~^^
たしかに、このくらい積もっている雪などはあまり見られないでしょうね。
雲仙とか阿蘇に行かないとダメでしょうかね~。
たしかに真冬の明け方とは気温も違いますから、春はあけぼのという感じがあります^^
Commented by nontan91 at 2012-04-01 23:34
★u-kazuさん>

おばんです~^^
そうです、きっとu-kazuさんの思っている日と同じでしょう。
なので、あまり寒さを感じない写真が出来ました。
二枚目の鳥ですか(笑)
こんな場面では念力しかないですからね~
必死になって呼んでみました、あとは演技力^^
Commented by nontan91 at 2012-04-01 23:38
★ vidro-lautrec さん>

こんばんは~^^
朝の光はあっという間に変化していきますから、ここで数枚撮って
移動して、また数枚撮って。これを大急ぎやっていきます。
二枚目の鳥は、いつも使ってる鳥ですが、まだ寝てたので
叱咤激励して無理やり飛ばせました(笑)

Kodak super goldはそれほど高くなくて面白い色が出ますから
いいと思いますよ~バリバリのネイチャーには使えませんけど(笑)
<< 燻製になった朝 徘徊 >>