またもや、ガス・・・
翌朝、3時前から起きて星空を撮ろう、と。

まったくダメ!

日の出?まったくダメ!
午前4時40分、あきらめて朝食作り始める。
昨日に懲りて、腹持ちのいいように赤飯を作った。
c0065410_20532492.jpg

少しでもカロリーを上げようと、フリーズドライのカツ丼も作る。
赤飯にぶっかけて食べた、
ウエ~~~ッ!? マ・マズイ~~~ッ!!
そのうえ、一緒に沸かしたコーヒーも飲んだ・・・口直しにもならない。

最悪の朝が過ぎ、天候回復の見込み無く、午前7時、下山することに。
途中で、強風の中、本来行くはずだった、エブリサシ岳からやっとの思いで
こちらへ移って来た人に出会う。
c0065410_2105627.jpg
ここで恐ろしい情報を聞いたのだ!



お互いに情報交換する。
c0065410_21121022.jpg
エブリサシ小屋には、20~30人で一杯のところへ
なんと70人以上詰めかけ、寝るところも無く、
互いに、足と頭を逆にして交互に寝ることとなり、
冷凍マグロを並べたようだったと・・・・!
よかった、向こうへ行かなくて!

しかしこのまま写真も撮らないで下山するのか・・・?
そう思った時だった!
c0065410_21122726.jpg
急にガスが晴れ始めた?
エブリサシ岳が見えてきたのだ!雪渓も!

果たして、お花畑は微笑んでくれるのか? つづく。

CANON EOS 20Da with EF-S17-85mmIS
by nontan91 | 2005-07-19 21:19 | 自然 | Comments(24)
Commented by tsukimizato at 2005-07-19 21:54
こんばんは
すごいガスと強風ですね。登ってくる人の必死さが伝わって来ます。
それにしても山小屋恐怖の爆裂状態です。寝返りどころじゃないですね。
最後のガスの切れ間に見えた山肌が次回を期待させます!
楽しみにしてます!!
Commented by trial05 at 2005-07-19 22:27
おぉおぉ~、臨場感あるねぇ~~!! 赤飯とカツ丼をぶっ掛けて!

>ここで恐ろしい情報を聞いたのだ!
おぉ~! どっした!? ・・・息詰めて、ページにへばりつき見ちゃったー
これは、ドラマじゃー! つづく・・・ はよ、見せてぇ~~~~
Commented by 釣竿 at 2005-07-19 22:40 x
おじゃまします。
おー、さすが東北!やはり雪渓がが残ってますね。
コッヘルを使って食事作り、山ですねー。
四国の石鎚山は5月初旬ぐらいまでは雪が残ってますが、今はないですね。
Commented by nonta0135 at 2005-07-19 23:03
とらちゃんと同じところに反応してしまいますが(笑) お赤飯にカツ丼ってすごい、、
でもカロリーを摂っておくのは正解ですもんね(^_-)-☆
ガスで諦め、、、おぉ!陽が射し始めましたね~~
うぅぅ、、気になります~ でもまたお疲れでしょうから~ でも見たい~~ジタバタ(笑)
Commented by snap-life at 2005-07-20 00:22
フリーズドライのカツ丼 食べてみたいな~~
その頃私は汗だくの朝を迎えてました。
Commented by nontan91 at 2005-07-20 00:43
☆tsukimizatoさん>

え~、登るのも降りるのもたいへんです。
山小屋では荷物を外に出したり、土間に転がって寝たり、寝返りも
できない状態で、ろくに寝られず、早朝逃げてきたそうです。
だから、テント持っていったのです(^^) 海の日は悲惨なことになると
聞いてましたので。
Commented by nontan91 at 2005-07-20 00:46
☆トライアルさん>

赤飯とカツ丼、それぞれ単独に食べるといけるんですけど、
ミックスしたら、酷かった!泣きながら食べました。下界だったら
きっと一口食って捨ててます。
Commented by nontan91 at 2005-07-20 00:52
☆釣竿さん>

今年は雪渓は売るほど残ってます。とくにこの山は先日雪渓を写した
ところとつながってますので、かなりの量がありましたよ(^^)
このEPIガスは小型のやつで、上のゴトクと一緒にすっぽりと
コッヘルに入ります。お湯沸かし専用と割り切りましたが、
大き目のコッヘルでラーメン煮て食べてる人がうらやましかった(T_T)
Commented by nontan91 at 2005-07-20 00:54
☆nontaさん>

赤飯にカツ丼かけるのは絶対やめた方がいいです(笑)
白いご飯もあったのに、もち米のほうが腹持ちがいいだろうと思ったのが間違いでした(^^;
Commented by nontan91 at 2005-07-20 00:57
☆snap-lifeさん>

フリーズドライのカツ丼、ただお湯かけるだけなんですが、意外と
いけますよ、ただし白いごはんでどうぞ!
汗だくの朝って、いったい何してたんですか?下界はそんなに暑かったですか?
Commented by miyackdd at 2005-07-20 01:34
引っ張りますねぇ~~、CMの間にチャンネル変えそうです。(笑)
しかし、山での色んなエピソード、楽しませて頂いてます。(^^;)
Commented by enzz3121 at 2005-07-20 04:41
うおぉぉぉ 続きが気になって眠れないぃぃぃぃ!
って、こんなじ感じコメント書き込んでる場合じゃないって^^;

臨場感あってすごく引き込まれてしまいました^^
Commented by KouseiUfufu at 2005-07-20 12:33
ははは 凄くストーリー性があっていいですね。
どんどん続きが知りたくなってしまいますよ。
この続きもおしえてくださいね。
Commented by nontan91 at 2005-07-20 13:03
☆miyackさん>

写真が色々あって、一回で終わってはもったいないので
ちょっと引っ張らせてもらってます(笑)
Commented by nontan91 at 2005-07-20 13:09
☆enzoさん>

もっといっぱいエピソードがあるんですが、これでもかなり
はしょってます(^^) おもしろいことは沢山あったんですが、
そのうちに、ということで(^^)
Commented by nontan91 at 2005-07-20 13:16
☆こうせいさん>

一応大きな流れは、明日のエピソード3で終了ですが、まだまだ
番外編も出番を待っています(^^)
Commented by taka at 2005-07-20 19:24 x
凄いガスですね! 昔を思い出しました。
こんなに凄い山ではなかったですが、やはり、ガスにまかれて暫く身動きが出来ないことがありました。
山は天候が急変することが結構あります。どうぞお気をつけて!
Commented by nontan91 at 2005-07-20 20:55
☆takaさん>

こんばんは~!
ほんとにガスにまかれると、自分がどこまで進んでいるのかも
わからなくなりますね、途中で分岐の無い一本道なのはわかってましたが、
不安が先にたち、体力も奪っていくようです。気をつけないといけませんね(^^;
Commented by hamaiphot at 2005-07-20 22:58
お疲れ様でしたね。
私は北ルプスの涸沢ヒュッテで詰め込まれて、体を横にして顔と頭の後ろが他人の足に挟まれ状態で、朝まで寝れなかった事があります。
でもそんな状態でもイビキをかいて寝れる人も居たので、そんな人が羨ましかったです。
Commented by nontan91 at 2005-07-21 00:56
☆hamaiさん>

おばんです~。
カラサワヒュッテもシーズンは無茶苦茶混むという話を聞いたことが
ありますが、ほんとにすごいんですね、私も絶対寝られません(笑)
あそこは、テン場の混みようもすごいですもんね。カラサワカールは
屎尿だらけになるのでは?と心配しております(^^;
Commented by koya1484 at 2005-07-21 01:31
大変ですね。
自然はわがままで、危険で思いどうりになりませんよね。
それが、またいいのかな。
そこに山があるから・・・(笑
ですもんね。
Commented by soupbone at 2005-07-21 11:27
なんか、カラフルな登山者のみなさんが、
まるでお花のように見えました。

私は満足しました。
Commented by nontan91 at 2005-07-21 12:52
☆koyaさん>

そこに山があるから・・・誰が言ったか忘れましたが、いい言葉ですよね、
行った本人は、聞かれてめんどくさいからそう言ったのかも知れませんが(笑)
私は登山は嫌いなんですけど、疲れるし(^^;
でもそこに行かないと見られない風景があるから、仕方無しに出かけます。
Commented by nontan91 at 2005-07-21 12:57
☆soupboneさん>

soupboneさんは、もう山登りしないんですか?相方さんと一緒に(^^)
まあ、歩かなくとも行けるところがあれば、一番いいですよね。
私はしばらく低山かロープウエイで行けそうな所を狙います。
テンと洗わなきゃいけないし、シュラフ乾かさないとカビ生えちゃうし、
後片付けもたいへんです。
<< お~!晴れてきた? ただいま、です~♪ >>