お~!晴れてきた?
山の神様が、気の毒に思ってくれたのか
あれだけ濃いガスに覆われていた稜線が
一気に晴れ渡った!

サウンド・オブ・ミュージックの世界だ!?
c0065410_20224780.jpg
振り返れば、タモギ小屋が、あんなに高い山の上に! 
知らなかった、あの30m下でへばって座り込んでいたのか!?

それにしても、まだ花が少ない。
今年は豪雪の影響で遅れているらしい、ここはみんな花畑のはず?
それでも、ニッコウキスゲ、ミヤマシシウド、マツムシソウ、ミヤマエンゴサクなど
今咲き始めている。
c0065410_20285924.jpg
ここの斜面もみなお花畑のはずだった、あと10日、いやせめて一週間遅ければ・・・
今年はこんなものなのだ、まだ2~3回こないと見せてあげないよ、と
山の神様が言っている。

あっという間に、またガスに包まれた。
登山道脇のヒメサユリが、またおいで!と。
c0065410_20334932.jpg

短い時間の夢を見て、下山を開始した。

See you again!

CANON EOS 20Da with EF 17-58mmIS
by nontan91 | 2005-07-20 20:36 | 自然 | Comments(26)
Commented by nonta0135 at 2005-07-20 21:07
こんばんは♪
少しの間でも晴れてよかったですね^^
私が見たことがない花ばかりですが ちらほらと咲いていますね~
一面に咲いたら圧巻なのでしょう いつか見られたらいいですね♪
下山も大変なのでは?(素人考えですが) ひとまずお疲れ様でした~(^^)/
Commented by tsukimizato at 2005-07-20 21:10
お〜爽やかな風景ですね。
雪渓が残っていても、意外や周りは青々と緑に覆われているのですね。
お花畑が見れなかったのがちょっぴり残念でしたが、とてもすがすがし
い気分を味わうことが出来ました。
ありがとうございました!
Commented by かおり at 2005-07-20 22:07 x
ヒメサユリのピンクが心に何かを訴えかけてくれます。
のんたんさん、ご心配おかけしましたが、息子、何とか写真の大会に出られるみたいです。
今回はふたつの大きな大会がクロスしてまして、両方出場権があるのですが、個人で入賞している方に参加。本戦で戦うみたいです。
色々な経験の中で、何かをみつけて貰えたらと願ってます。
それから、誠に図々しいのですが、のんたんさんのBlog、Linkさせていただきましたm(。_。;))m ペコペコ…
こんなに素敵なBlogだから、もし私のBlogに訪れる人がいたなら、一緒に癒されて貰いたいと思いました。
Commented by nontan91 at 2005-07-20 22:10
☆nontaさん>

今晩は♪
そうですね、みんな山の上に行かないと、なかなか見られない花かも
しれませんね。特にヒメサユリは飯豊近辺には売るほどあるのですが
他所にはあまりないらしいです。ここが全面花畑ならすごいでしょうね、
でも、最初行くつもりにしていたところは、ここを遥かに上回るスケール
だそうです。
で、下山は、あまりの急降下でお膝が笑ってしまい、4時間半も
かかりました(^^;
Commented by nontan91 at 2005-07-20 22:20
☆tsukimizatoさん>

おばんです~
一瞬でも晴れてくれて、行った甲斐がありました。お花畑がなかったですが、
また来年以降の楽しみに。チャンスがあったらお盆休みにでも
行こうかな、でも暑いし、無理だろな。山頂で見るペルセウス座流星群も
おつなものかと、思ってるのですが(^^)
Commented by nontan91 at 2005-07-20 22:26
☆かおりさん>

リンクありがとうございました。息子さんも大会出られて良かったですね、
大会までは何とかトラブルの無いよう、また祈ってます(^^)
きっと、大会に出場したら、何かを見つけてきますよ。この大会の結果は
どこかの誌上で発表されるんでしょうね?
Commented by 釣竿 at 2005-07-20 22:30 x
こんばんは。
おー、いいですね。山の緑は心が落ち着きます。
ちょっとぐらいしんどくてもこれがあるから山登りはやめられない。
自然の雄大な姿見て、疲れも吹っ飛びます。

ヒメサユリたくさん咲いていますね。
こちらで言うササユリの種類でしょうか?
淡いピンクがなんとも、印象的でいいです。
残雪が残っている山岳写真、大変興味深く拝見しました。
Commented by kabashun at 2005-07-20 23:09
こんばんは。
山の天気ってほんとに変わりやすいんですねー。
すごく気持ちいい景色!
ボクは恥ずかしがりやな方なので大きな声とか出さないんですけど、
ココに行ったら「ヤッホー」と叫べそうです(笑)
Commented by nontan91 at 2005-07-20 23:46
☆釣竿さん>

ここの山は、ご覧の通り丸くてやさしい峰が特徴的で、どこまでも
続いています。北アルプスのゴツゴツと鋭角的な山もいいですが、
どこか牧歌的なこの山塊も魅力あります。ただし冬は猛烈に
凄いので、高い樹が育つことのできなくなる限界が1500mmと低いです。
北アルプスの森林限界が2500mくらいですから、季節風のすごさがわかります。

ササユリ、手元に資料が無いので、あとで調べてみますね。
Commented by nontan91 at 2005-07-20 23:53
☆kabashunさん>

こんばんは~です。
天気がコロコロ変わってくれた方が、いい写真が撮れるのですが
撮る方は大変です(^^)

この景色がどこまでも続いてますから、晴れた時の稜線歩きは
とても気分がいいです。私も思わず、「お~いいじゃん!」とか
口にだして撮影してたりします、さすがに「ヤッホー」というのは忘れてました(笑)
Commented by tamoto_lc80 at 2005-07-21 08:21
ガスが晴れた〜
 いや〜良い景色です!これに一面のお花畑ですか?そおおりゃ〜絶景でしょうね!すごいな〜見に行きたいですね!機材は軽いものを選んで行かねば…ということですね!
 おお!良いじゃん!←パソコンのモニター見て言っちゃいましたよ(笑)
Commented by max11puu at 2005-07-21 09:17
おはようございます。一気のコメントでごめんなさい。臨場感のある写真
をしみじみと拝見です。急にガスが晴れていく場面も、このサンドオブ
ミュージックの世界も、全ていいなぁ~♪ 素晴らしい情景です。
のんたんさんのおかげで、パソコン画面をみるだけで山の素晴らしさを
体験させてもらいました。
Commented by trial05 at 2005-07-21 10:37
おはようさ~ん♪
西日本では見られない、お椀をひっくり返したような丸っこい雄大な山々・・・
裾野が広く、思わず磐梯吾妻から峯峰が見えるロケーションが目に・・・
ことに2枚目、望郷の思いが・・・素晴らしいお写真を見せて頂きました!
山の神様は、のんたんさんにご褒美を上げた! やったねっ!!!
Commented by KouseiUfufu at 2005-07-21 12:43
ほんとサウンド・オブ・ミュージックの世界ですね。
でもスケールがデカイですね。
人間があんなにちっちゃく見えますね。
素晴らし所へいったんですね。
感動風景って、苦労して出かけないとみれませんね。
Commented by nontan91 at 2005-07-21 13:18
☆たも。さん>

これが全部お花畑になったら確かに絶景でしょうね。機材は銀塩が
一番かも。今回は150枚くらいしか撮れませんでしたが、天候がよければ、
倍は撮ったでしょうね、そうするとフィルムの重さもバカにならないし、
天気悪いとフィルム交換もやりにくいし、やっぱデジかな?
Commented by nontan91 at 2005-07-21 13:23
☆PUU太郎さん>

わざわざお越しいただき、ありがとうございます。PUU太郎さんも
そろそろ山登りの虫が騒ぎ出しましたでしょうか(^^)
晴れた時、映画サウンドオブミュージックのオープニングの画面が思わず目に浮かんできました。スケールは違いますが(^^;
Commented by nontan91 at 2005-07-21 13:27
☆トライアルさん>

2枚目に望郷の思いが・・・トライアルさんはいうところで育ったんですね
東北の山はいつもやさしく人を迎えてくれます。麓からこんなだと
登りも楽なんですけどね(^^;
Commented by nontan91 at 2005-07-21 13:32
☆こうせいさん>

ここは、日本では無いかのようなスケール感があります。
私の足では縦走したら3日はかかるでしょうね。
感動風景、いつかスイスアルプスにも行ってみたいですね(^^)
それより、菊池渓谷に行きたいですよ~
Commented by OLD_TIMES at 2005-07-21 14:01
はじめまして、こんにちは。
ここには自然がいっぱいで山へ来たような気持ちになりました^^
山に咲く花は小さくても印象的で心を満たしてくれますね
また遊びにきたいので、勝手にリンクを貼らせていただきました。
すみません。どうぞよろしくお願いしますm(..)m
Commented by nana_hiris at 2005-07-21 21:06
マイナスイオンシャワーを浴びてるゎぁぁ~~~~~!

ホント ジュリーアンドリュースが子どもたちと一緒に。
ギター片手に歌っている声が聞こえてキソウ。

澄み切った空気とドコマデモ続く山。

コンナ場所にいたんですね。
贅沢な時間。
Commented by taka at 2005-07-21 21:48 x
飯豊山って素晴しい山でもあり、深い山なのですね!
飯豊山の位置が気象を簡単に変えてしまう位置なのでしょうか。
でも、山の神様がのんたんさんの意気を感じて稜線を見せてくれたのですよね~。
Commented by nontan91 at 2005-07-21 21:51
☆OLD_TIMESさん>

ようこそいらっしゃいました!明るいうちにそちらにもお邪魔しました、
時間がなくてコメントできませんでしたが、路地裏の風景、面白そうです。
またのちほど、参りたいと思います。こちらからもリンクさせてください。
宜しくお願いします。
Commented by nontan91 at 2005-07-21 21:56
☆nanaさん>

こんばんは♪
そうなんです、ここにジュリー・アンドリュースがいたら、もう一生降りてきません(^^;
登りがとてもつらくとも、こんな風景を一瞬でも見せてもらったら、
また次はいつ行こうか?3日くらい泊まるにはどうしたらいいか?
真剣に考えてしまいます。
Commented by nontan91 at 2005-07-21 22:03
☆takaさん>

飯豊山は登られなかったのですか?冬は日本海からの季節風を
まともに受けて、とても厳しい山になると聞きました。雪もすごく、
ですから2000m前後の山々なのに、万年雪の雪渓が残っているのですね。
神様が>映画館で予告編を見せられたようなものです。次のチケットを
また買わにゃイカン!と。
Commented by Icchiy at 2005-07-23 04:01 x
思っていた通り、飯豊の山並みは東北の山ですね!
こんなにマジかに見たの初めてです。
しかし、この一瞬だけだったんですねぇ。山は皮肉なものです。
僕も北海道羊蹄山に登った時、そうでした。ものの1分かそこらガスが切れて、その合間から紅葉した斜面が見えたんです。そのときのことを思い出しました。もうかれこれ20年も前の話ですけど。鮮明に覚えています。
Commented by nontan91 at 2005-07-23 20:24
☆Icchiyさん>
地震がどうだったか、気になるところです。
羊蹄山もスケールの大きな山のようですね。20年前!そのころ
カメラガンガン撮ってるとよかったでしたね。
わたしももっと若い頃に山写真撮ってればよかたな~と思ってます。
奥山になかなか入れないですものね。次はロープウエイで行ける
アルプスへ(^^;
<< 南太平洋 またもや、ガス・・・ >>