セルフポートレート #Nikon Df
ルイジ・ギッリ Luigi Ghirri という写真家がいた。

最近は写真集なるものを買うことはまずなかったが、この人だけはちょっと別。
今もってよくわからない写真で、初めて見たときはなんだかスティーブン・ショアのような
ウォーカー・エヴァンスのような何でこれ撮ってるの?という(笑)

だいたい彼の作品集はバカ高い値段で手を出せないものが多い。
彼の最初の写真集である「KODAKROME」というのが何とか買える価格で。

多くの広告写真やRCAのレコードジャケットなども手がけていて
ああ、これギッリの写真だったのか!とあとでビックリしたりする。
c0065410_21285999.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon Df & AF-S Nikkor 28-300mm F3.5-5.6G VR
先日J堂でそのルイジ・ギッリの「写真講義」という本を買った。
ポケットに五千円札があったのでそれを持ってレジに並んだら「5500円です」と言われてあわてた!
しかも翻訳があまりうまくなく、読むのに苦労をさせられる。真面目に訳されると何がなんだかわからん文章になってしまうから
もうちょっと上手に意訳してくれればいいのだが、なかなかねぇ。

最近は小説などはとてもうまくなったと思うが、美術書などの専門書は、ブン投げてしまいたいような翻訳が多くて困る。
なにはともあれ、ギッリの写真はよくわからんのに惹かれてしまうからこれも困っている(笑)

あ、新生日本サッカー、ウズベキスタンに5-1で勝ちましたねぇ。
川又君が最後にゴールを決めてくれたのが一番うれしかった。
大量得点のどさくさに紛れてたけど、1点は1点だ^^

今日の一枚は
アシュケナージ(p)でラフマニノフのピアノ協奏曲第3番。
プレヴィンの指揮でロンドンシンフォニーオーケストラの演奏。

NKさんから電話がかかってきて映画「Shine」見てください、全編ラフマニノフの3番が絡んでいて
とても面白い映画だから!と。
自分もこの映画は見ていなかったので、AMAZONに注文して明日届くことになった。

さて、ラフマニノフの3番!
と思ってさがしたが、家にはアシュケナージのものしかない。2番は有名だが3番はまともに聴いたことがない。
かけ流してさらっと聴いたことがあるくらいだから、この際真面目に聴いてみたら、これは思っていたよりずっといい!
第2楽章から3楽章にかけて2番を引き継いで展開しているかのような寄せては返す波のようなうねり感が凄くて
じっと聴き入ってしまう。これにどんな物語が重なっていくのか、ちょっと楽しみである^^
by nontan91 | 2015-03-31 22:36 | Nikon Df | Comments(10)
Commented by なかまち at 2015-04-01 05:53 x
あややや、のんたんさんだ~!
おばんでございます! 今は朝ですけど、つい、おばんでございます(笑)
構図も露出も色もポーズも、何から何まで完璧に決まってますね!
しかもルイジ・ギッリの静物写真に勝るとも劣らないこの静けさ。
遣られました......

もし差支えなければ、このポーズを意味をお教えいただけますか?
これからまさに壮大な交響楽を始めようとして、一身に気を貯めている
指揮者の無念夢想を想起させられましたが.....
Commented by Masa_ls at 2015-04-01 11:40
何やってんですかこの人?
もしかしてのんたんさん?
道路の電柱や照明の具合といい空の色と言い
不思議な魅力のある写真ですね~^^
Commented by nontan91 at 2015-04-01 19:58
★なかまちさん>

おばんです~^^
すみません、このポーズは特に意味はございません、
この直前に気をつけ姿勢のものも撮っていて、それが面白くなかったので
手を広げてみただけです(笑)壮大な交響曲を演奏せんと
気をためているのではないのですが、実はそうありたいですねぇ^^
ルイジ・ギッリの静物、あまりにシンプルでストレートなので
何の細工もしていないようですが、実は細かく計算されているのでしょうね。
Commented by nontan91 at 2015-04-01 20:01
★Masaさん>

おばんです~^^
え~、え~私なんですけどね、三枚ここで撮ってます。
30mくらい先でしょうか、タイマーをセットしてここまで
全力疾走、ホントはぜーぜーしてるのですが、それを悟られないように
するのが難しい(笑)翌日から腿が痛くなりました^^;
空がいい色してたのでちょっとやってみました^^
Commented by yoshipass at 2015-04-02 01:04
30m全力!それはいけません(笑)
ワタシなら、以後の写真手ブレの連続です。

ルイジ・ギッリの「写真講義」、表紙だけ何度か見て買っていませんでした。
中身まで見ておけばよかったなぁ。
Commented by minton at 2015-04-02 10:41 x
のんたんさんのセルフポートレートなんですか!目に焼き付けておきます。でも顔がないのでもしお会いできることがあるなら、このジャケットとパンツ姿でお願いします。
ホロヴィッツのラフマニノフは3番のみ録音があって2番を探したけどあれだけ演奏した人なのに録音が無かったです。2番しか録音してない人ってのいますけど。
僕は2番から入りましたが3番が好きになりました。
Commented by yarey at 2015-04-02 16:52
のんたんさん(^○^)こんにちは
かっこいい写真ですね!
完璧にかっこいい。
エロイカを流しながら観たいです。
Commented by nontan91 at 2015-04-03 00:53
★yoshipassさん>

こんばんは~^^
最初ゆっくり歩いていったらポーズとる前にシャッターが降りちゃって(笑)
二回目からは全力疾走する羽目になりました。
とはいっても端から見たらジョギング程度(笑)

ギッリの本、きっとyoshipassさんが眺めていた本です^^
Commented by nontan91 at 2015-04-03 00:56
★mintonさん>

こんばんは~^^
このジャケット、実はマイナス40℃まで耐えるインナー用のダウンです(笑)
極地用ですからとても普段は着られませんからお会いできるときは違うやつになってると思います(笑)

ホロヴィッツが2番を弾いてないというのは初めて知りました。
難曲の3番だけが気に入って弾いたのかもしれませんね^^
Commented by nontan91 at 2015-04-03 00:59
★yareyさん>

こんばんは~^^
へへへ、最初何も無しの状態で撮ったのですけど
ここに人間を配したらカッコいいだろうと思って
モデルがいないので自分でやっちゃいました(笑)
ベートーベンのエロイカですか!
一楽章だけにしましょう(笑)
<< 優しい霧の朝 foggy mo... ジェットフォイルの帰還 #V-LUX >>