佐渡に沈む夕日を見ていた日 watching the sundown #Nikon Df #LEICA V-LUX
角田山登山道灯台コースより。

まだ日の高いうちにカメラを二台だけぶら下げてあとは何も持たず山に登る。
上がったり下がったりしながらロケハン。
しまった、飲み物くらい持ってくればよかった(笑)
いい位置を見つけていったん山を降りた。

日が暮れ始めた頃、もう一度登りなおして三脚をセットしそのときを待つ。
c0065410_18444134.jpg
画像クリックで拡大できます Nikon Df & AF-S Nikkor 14-24mm F2.8 ED
途中までしか登ってないが、海抜0mから上がってくると結構しんどい。
しかも二往復、二回目は低いところまでなので三脚をリュックにくくりつけた。
三脚はこのブログを始めたころに買ったジッツォのマウンテニアー。
まだカーボンなどろくに無い頃で、かなり重いが一番信頼できる。
これ持って北アルプスに上がってたなんて夢みたいな話だ、しかも1Ds も持って行った。
体力あったんだなぁ(笑)

下山途中のおじさんを画面の片隅に入れてモデルになってもらう^^
c0065410_18593715.jpg
LEICA V-LUX (25-400mm)
V-LUXの手持ちの400mmは有難い。
この明るさなら強力な手振れ補正でぶれることはまずない。
日が落ちる頃になって急に風が冷たくなってくる。ここは吹きッさらし。
持ってきた薄いダウンを着込んだ。

この時期夕陽は佐渡の山の中に沈む。
少しずつその位置がずれてきて、夏場になると日本海に沈むのだ。
その頃ならきっとT-シャツ一枚で浜辺に立っていることだろう。

あ、腹が減ってきた、とりあえず飲み物を。

案の定、夜中に足がつった(笑)
by nontan91 | 2015-04-26 19:17 | Nikon Df | Comments(10)
Commented by yoshipass at 2015-04-26 21:05
良い天気が続きます。
例年よりも抜けも良い気がしますがどうでしょう。
今のところ黄色く濁った夕暮れが少ない気がしますが。
雰囲気の良い色が出ていますね。
灯台の下までは良く行きますが、根性がないので登らず、
道路の向こう側の汚いものを撮って帰るのがせいぜいです(笑)
こういった写真撮れれば飾ろうかと思うのでしょうが(笑)
Commented by Masa_ls at 2015-04-27 18:38
山登りを2度も!
さすがの体力です、で標高は何千m?^^;
海抜ゼロメートルからの登山はきついです、礼文島で懲りました
近くに海があるのは有難いですね~朝日でも夕日でも結構
おあつらえ向きに登山者まで登場とはいやはや^^
素晴らしい空気感です
Commented by Scottts at 2015-04-28 07:44
う~ん、V-LUXが魅力的すぎる。
Commented by nontan91 at 2015-04-28 23:45
★yoshipassさん>

こんばんは~^^
そうですね、空気の状態もいいみたいでたしかに
抜けもよいみたいです。それまでの天気の悪さがウソみたいですね。
道路の向こう側の汚いところって???(笑)
たまには上にもあがってみてください、気持ちいいですよ^^
Commented by nontan91 at 2015-04-28 23:48
★Masaさん>

こんばんは~^^
高度は、6400mくらいでしょうか、無酸素で登るのは大変です(笑)
礼文島も思ったよりきついですね、それほど高くないのにしんどい。
でも上がるといい景色がずっと遠くまで見渡せますし^^
ここも家からは結構遠くてちょっと決心しないと出かけられませんが
できればちょくちょくやって来たいところではあります。
Commented by nontan91 at 2015-04-28 23:50
★Scottさん>

こんばんは~^^
そんなことばかり言ってないで1台いかがです?
お役立ちですよ、ライカ店も近くに出来たことだし(笑)
Commented by 城南太郎 at 2015-04-28 23:57 x
こんばんは!

「佐渡に沈む夕日を見ていた日」・・・
きっと深い意味合いがある一枚!?ですよね^^
しかし見事な夕日ですね。
深いオレンジ、夕日のタイミングも良くて好きだなぁ〜
佐渡に沈むなんて素敵ですね。
そうですよね、夕日は必ず海に沈むとは限らないですよね。
K沢もこの日は良いお天気でしたが裏の土手に沈む夕日とは
大違いでした(笑)

Commented by chisa714piano at 2015-05-01 20:02
同じ夕日なのに 青 と 赤 の対比が素晴らしいですね。

本来、写真ってサイレントな世界なのに nontanさんのお写真からは 音が聞こえてくるようです。
さざ波や 少年の「まじで〜? やっべ(笑」なんてタメ口会話やら 行商のおばあさんの威勢のいい掛け声、時にはBGMも。。。

Commented by nontan91 at 2015-05-06 01:52
★城南太郎さん>

こんばんは~^^
もう少ししたら佐渡へ行けるぞ、という思いがありました。
本土からは見えていますが、やはり遠いところですから
隣近所に行くようには渡ることができません。
佐渡に沈むのもいいのですが水平線にブチュッと口づけする太陽を早く見たいものです。
K沢の裏の土手は憧れです、なんとか行ってみたいです^^
Commented by nontan91 at 2015-05-06 01:58
★ chisa714pianoさん>

こんばんは~^^
400mmでお日様のところだけ切り取ると真っ赤になるんですね。
全体を入れると夕方の青が前面に出てくる、なんとも不思議ですね^^
音が聞こえてくる、いいですね~そんなふうに感じていただけたらうれしいです~^^
春になってお天気がよくなれば外に出て撮影する機会も増えます、
これから沢山撮りたいですね^^
<< 午後の陽を浴びて aftern... 春祭りの宵に twilight... >>