バイクサーカス motor circus #OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
弘前公園で桜は散ってしまい八重桜が少々。
ここがやたら広くて何も無いところを歩くのも難儀になった頃。

どぅおおおお~ん、ばばばばばっ、ぶろぉぉぉおおおん!

と豪快なエンジン音!
まさか?
c0065410_21104498.jpg
画像クリックで拡大できます OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II & 14-150mm F4-5.6
それが、あったんです。
お化け屋敷の近くに(笑)

一人千円?
行くっきゃないな。
とても久しぶり^^
c0065410_21144959.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 II & 14-150mm F4-5.6
ワクワクしながら木造の坂道を上がり、おっちゃんに半券を渡す。
歩くとギシギシする円周の廊下をまわり、よさそうなポジションを探した。
上から中を見下ろすとまるで子供の頃みたサーカスの世界のよう。
c0065410_21221382.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 II & 14-150mm F4-5.6
垂直の壁をバイクが走り出すと、もうたまらん!
V-LUXとOM-Dどちらがよいか?と待った挙句にオリンパス。
カメラをグルグルまわしながら常に追っかけ、終始流し撮り状態。
ただ一発勝負なので極端なスローシャッターは控えた。
c0065410_21294686.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 II & 14-150mm F4-5.6
わかっている人たちは千円札を縦折りにして囲いの中に突き出している。
するとドライバーはそこをめがけてブゥゥゥウウン!と駆け上がりご祝儀をもぎとっていく。
それがまた腕の見せ所なのだ。
やんや、の歓声があがる^^
c0065410_21362847.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 II & 14-150mm F4-5.6
壁の上端すれすれを爆走する。
カメラがもぎ取られそうな風圧!
いくらプロとはいえ、これはやっぱり神経使うでしょ。
c0065410_2141477.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 II & 14-150mm F4-5.6
長かったようで、終わってみれば短かった。
豪快で繊細で、なんだかストレス発散みたいな。
弘前で1番の思い出でした(笑)
c0065410_21544462.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 II & 14-150mm F4-5.6
見終わった後は弘前公園名物ジャンボ黒こんにゃく、一本100円を食べて〆ます(笑)
by nontan91 | 2015-05-12 22:06 | E-M5II | Comments(6)
Commented by gxrphoto at 2015-05-12 23:06 x
へーこんなのあるんですね。黒こんにゃくと共にビックリです!
Commented by yoshipass at 2015-05-12 23:54
桜がなくてもただじゃ帰ってきませんね(笑)
木下大サーカスなどの中の出し物の一つとしては知っていますが、
これは単独でやっているんですか?
しかし、さすが昔取った杵柄スポーツ(動きもの)撮るの上手いですね!
Commented by nontan91 at 2015-05-13 20:59
★ gxrphoto さん>

こんばんは~^^
黒こんにゃくはどうやって色をつけてるのかわかりませんが
中は普通のこんにゃくでした(笑)
バイクはおもしろいですよ、何年ぶりかで、いや十年以上になりますか、
久しぶりに見て興奮しました^^
Commented by nontan91 at 2015-05-13 21:02
★yoshipassさん>

こんばんは~^^
桜がなくなったのはニュースで知ってましたから
他のものを探すしかなくて(笑)
幻のラーメンを探したり、奥入瀬まで足を伸ばしたり。
木下大サーカスなどでは鉄製の球の中で二台のバイクが
交錯するように走り回る、スリリングなものですが
これもなかなかスピード感あります。
それにしても良くピントが合ってくれました(笑)
Commented by Masa_ls at 2015-05-14 05:40
えっ弘前で?
なんか不思議な感じがしますね~^^;
意外と隠れた名所、見所だったりして・・・知らなかった~!
相当なスピードで走らないと落ちますよね
お見事・・・撮影ですよ^^

Commented by nontan91 at 2015-05-15 00:03
★Masaさん>

こんばんは~^^
これは桜の季節だけ、弘前城のお花見の時期だけ城内に
いろいろな露店と一緒に設営されるものです。
またこのイベントが終わるとどこかへ移動するのでしょうね。
N潟では最近見なくなりましたから、いったいどこへ回っているのでしょう?
いくら遠心力が効いているとはいえ、運転するのは並大抵の度胸では
無理ですよね(笑)
<< 佐渡 天空を耕す II fr... 鉄道の街で at the op... >>