初夏の銀河 The milky way lies on the mountain #OLYMPUS OM-D E-M5 II
昨日のこと。
夕方晴れていたので網代浜へ。

思ったほどの夕景ではなかったので一度帰ってお腹を満たしてから再び山のほうへ出かける。
東の空に天の川がはっきりと見えていた。
c0065410_20125115.jpg
画像クリックで拡大できます OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II & 12mm F2.0
真夜中近くなのに結構車が通る。
それも2台一組の代行の車がやたら行きかう。飲んだら乗るな!
いいことだけど、星空撮影には超困る(笑)

一枚目はコンパクト赤道儀のポラリエで60秒の追尾撮影。
時間に余裕があったので極軸望遠鏡で正確に空の北を合わせる。
ポラリエは素晴らしくよく出来たコン赤だが極軸望遠鏡に照明がついてないし
雲台などを取り外さないと装着できないのが難点だ。ただそれほど正確に合わせて使う赤道儀でもない。

うん、いけるじゃないか!
調子に乗って90mmで追尾が出来ないか試してみた。
c0065410_20334048.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II & LEICA Macro-Elmarit 45mm F2.8
一枚目の写真の中央部付近を60秒で追尾してみる。
うわ、撮ってビックリ!さすがのMacro-Elmarit !  90mm相当なので、赤い干潟星雲M8がくっきりと写っている。
この干潟星雲は5.6等星なので肉眼で見えないわけではないが、こんなに赤くは見えてない。

このあたりは銀河系の中心部方向なので星も密集して天の川の中でも明るく見えるところだ。
何枚かこのレンズで撮ったが、きっちりと星が点像になったのはこの一枚だけ。焦点距離が長いとやはりつらい。
このへんがポラリエの限界なのか?いや、腕が悪いんだな、もうちょっと訓練しないと。
c0065410_20491287.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II & 12mm F2.0
最後は12mmで追尾しながら50秒の露出をしたものを五枚合成。
ノイズを出来るだけ排除したのでこちらの方がくっきり見えるか?
中央右にはさそり座の赤い星アンタレスが光っています。

とにかくいろいろ試行錯誤したくとも晴れてないとできないし、夜中のこと故寝る時間も考えないとイカン。
それにしてもこのオリンパスは星撮影に特化したいろんなギミックがてんこ盛り。楽しいですね^^
梅雨の晴れ間を見つけてまだまだ星の撮影は続くのだ(笑)

今日の一枚は
ライオネル・ハンプトン(vib)の、STAR DUST。

1947年のコンサート録音。
これぞ真の名盤にして、デッカ最大のベストセラーと帯に書いてある。
これはホントに凄い!客の乗りも演奏者の乗りも最高。ライオネル・ハンプトンの火の出るような
アドリブが最高潮に達し、最後のスターマインが大爆発して夜空を焦がす!
後の曲は聴かなくていい、これ一曲のためだけにあるアルバム。
この曲がいい音で鳴らなかったら、そのオーディオ装置は道頓堀にブン投げるといい(笑)
by nontan91 | 2015-06-11 21:16 | E-M5II | Comments(10)
Commented by mogerand-island at 2015-06-12 01:14
確かに、M8を筆頭に多くの星団も綺麗に写っています。
夏の大三角辺りも面白いと思いますが…コールサックとか。

あと、今月の20日と7月1日は、夕方の西空を狙ってみてください。
金星と木星の接近等があります。
Commented by なかまち at 2015-06-12 16:07 x
う~む、凄い..... 
凄いです、のんたんさん。
このところ軟弱路線をひた走りつつある自分が情けないです。
今年は山歩きを再開するぞ~と元日に誓ったのに、まだ一度も
登ってませんしね。のんたんさんの爪の垢を頂戴したいです。
Commented by Masa_ls at 2015-06-13 05:39
お見事ですね~^^
これだけ見事な星雲を写し出せるなんて
気象条件を含めて半端じゃないですね~
大空、宇宙へのロマンを感じます
・・・ちょっと古い表現かな^^;
Commented by shatome at 2015-06-13 17:08
こんにちは、天体撮影いいですね。
簡易赤道義が欲しいと思っているのですが、目が悪いし、北極星が見つけられるか不安です。
でもやってみたいな。
Commented by swingphoto at 2015-06-13 20:09
追尾撮影、素晴らしい。
昔を思い出して天体望遠鏡を買ったのですが
我が家は高層ゆえ常に揺れていることを
確認する道具になりました。

ところで、L ハンプトンのレコード
自宅に10インチ盤があり
それとともにあったサッチモのレコードが
私のジャズ行脚の始まりでした。
Commented by nontan91 at 2015-06-14 20:53
★ mogerand-islandさん>

こんばんは~^^
さすがに詳しい!
素人天文写真家としてはマツガイがあったらどうしよう?
と戦々恐々です(笑)90mmで初めてポラリエでガイドしてみましたが
数枚に一枚はうまく行くことがわかりました。
夏の大三角は撮ってみたのですが、ソフトフィルターを使わなかったため
星の大小がわからずどれがデネブやら(笑)

月末ですね、わかりました晴れることを祈りましょう!
Commented by nontan91 at 2015-06-14 20:59
★なかまちさん>

こんばんは~^^
そろそろ山に登られる頃だろうと思っておりました^^
私なんか山にも行ってません、平らなところを横に移動しているだけで
カニさんみたいなものです(笑)
山に登ったらきっとこの倍も星が写るのでしょうね。
近所の1400m級の山頂に行けば飯豊の山をバックに横たわる
銀河が撮れるだろうと思っているのですが三脚とカメラかついで
寝袋持って上がる元気がありません。なかまちさん是非近所の山で
星を撮ってきてください^^
Commented by nontan91 at 2015-06-14 21:03
★Masaさん>

こんばんは~^^
星空ロマン、まったくその通りですね、フィルムでは現像上がるまで
どうなってるかわからない星空写真、デジタルになってその場で
やり直しが出来ることは有難いです。
この場所もけして条件がいいわけではないのですが現在天の川は
東の空に上がってますので比較的東側に光害の少ない場所をさがして撮っています^^
Commented by nontan91 at 2015-06-14 21:07
★shatomeさん>

こんばんは~^^
このポラリエはいいですよ、比較的安価ですし、北極星は
のぞき穴に入れるだけですから、慣れてしまえばとても簡単です^^
案ずるより生むが易し、是非やってみてください^^
Commented by nontan91 at 2015-06-14 21:13
★swingphotoさん>

こんばんは~^^
ハンプトン、10インチがあったのですか!
それはいい音だったのでしょうね、あの火を吹くような
アドリブ、ハンプトン節とでもいうのでしょうか身体が自然に
踊りだしてしまいますね^^
サッチモはなんの曲だったのでしょう?気になりますね^^

そうか、高層階だと超拡大するとゆらゆら揺れているんですね
それでは星をのぞく気にもなりませんね~残念でした(笑)
<< 波濤 rolling wave... 漁火のころ  fishing ... >>