明けてゆくころ Lotus #PENTAX645Z
土曜日、夜に写真の集まりがあって、家に帰って何だかんだとしているうちに
時間はいつの間にか午前1時。あわててベッドに入り、起きたのは午前3時。

まだ星が残っているうちに福島潟へ。
セッティングしているうちにどんどん星の数は減っていき空は青くなってきた。

それから萱の原にモヤがかかってきてちょうどいい具合に^^
これを待っていた!
c0065410_19524888.jpg
画像クリックで拡大できます PENTAX645Z & 150-300mm F4.5
家に戻ってきて、一息つこうとすると猫たちが御飯の催促!
朝の御飯を猫たちと一緒に食べてもう一度ベッドに入る。

今日の一枚は

ELVIS LOVE SONGS

おそらくエルヴィスの亡くなった後で編纂されたものでLP三枚組みで全48曲。
Amazonからアナログディスクの案内が来て検索してみたらたくさん輸入物の復刻版が引っかかってきた。
特にロックやブルースなどは日本では話題にならずコアなファンだけが知っているという盤が多い。
それらの中でポッと出てきたのがエルヴィスのこのレコードだった。二週間くらいしてから忘れた頃にやってきた。

Are you lonesome tonight? や Blue Hawaii 、Can't help falling in love、Love me tenderなど
珠玉の名曲ばかり。エルヴィスは1977年に亡くなっているので、知っているのは私よりもちょっと下の世代までと思う。
あのドーナッツで太ったハワイ公演以前の全盛期を知っている人はもっと限られてくるかもしれない。
エルヴィスのあの独特な肉声こそアナログにふさわしい。スピーカーから放たれた彼の声を聞くと
その当時の世の中の女性が夢中になった訳がわかる。
by nontan91 | 2015-07-27 20:57 | PENTAX645Z | Comments(8)
Commented by Masa_ls at 2015-07-28 06:43
最近は645Zの出番が多いですね^^
これを見てしまったら・・・うなずけますが
1時に寝て、3時起き?・・・これはもう情熱そのものですね~^^
とてもじゃないけど真似できませ~ん^^;

Commented by nontan91 at 2015-07-28 19:49
★Masaさん>

こんばんは~^^
週末朝から晴れる機会はそれほどないか、と思うと
多少しんどくても出かけなくっちゃ、と。
実際ものすごく眠くって、家に戻ったのは午前7時頃ですが
それからバッタリ寝てしまいました(笑)
こうやってハスの群像をいい背景で撮れるところというのは
あまりないですから、福島潟はいいところですね^^
Commented by なかまち at 2015-07-28 23:47 x
おばんでございます。
拝見した瞬間、「リアラエース!?」と思ってしまいました。
645Zはこのように柔らかくて優しい諧調も表現できるのですね。
びっくりしました。う~ん.......
Commented by pretty-bacchus at 2015-07-29 19:08
まあ〜〜なんと幻想的な!
この蓮の上に横になって一眠りしたいですね〜〜!

Commented by nontan91 at 2015-07-30 00:06
★なかまちさん>

おばんです~^^
リアラエース!
今となっては死語のような響きです。
確かに上等のネガフィルムのような風合いが出ているような
気がします。たぶん画素が大きいので階調にゆとりがあるんだと思います。
無理に作ったような画像ではなく自然に優しい色が出せるんですね^^
これからまたいろんな被写体を撮ってみてアップしてみます。
Commented by nontan91 at 2015-07-30 00:07
★ pretty-bacchusさん>

おばんです~^^
いけません、こんなところで寝ちゃ!
お釈迦様になっちゃいますよ~(笑)
Commented by yoshipass at 2015-07-30 20:37
いいですね!
やっぱり、ご自分の庭では自由自在。
奥行きがあって、柔らかくて、こんな情景が見られるなら、
撮ることはかなわなくても、早起きして行ってみたいと思いますが・・・(笑)
Commented by nontan91 at 2015-07-30 23:26
★yoshipassさん>

こんばんは~^^
まあ、庭といえば庭ですから出かけたいときにその日にでも
サッと行けるのがいいところですが、撮る場所が限られていて
あとはお天気頼みです(笑)ハスの花も開花期間は長いですが
全盛期は一瞬ですから、忘れていると来年まで待たないといけません^^
覚えているうちに是非どうぞ!
<< 朝もやに沈む町 in the ... 日が暮れた浜辺で firewo... >>