ああ、重たい 仙台 #OLYMPUS OM-D E-M5II
宮城のMasaさんの個展に仙台へでかけました。

もう恒例になっている仙台行き。
毎年新しいお店を開拓するのも楽しみです。

個展はよかったですよ。
最近作と、ン十年前の作品。
ダム建設のために消えてゆく集落をモノクロフィルムで追ったドキュメンタリー。
とても貴重な記録でもあります。フィルムのカビ落としから始めたプリント、見ごたえがありました。
c0065410_2212571.jpg
画像クリックで拡大できます OLYMPUS OM-D E-M5II & ZUIKO 14-150mm 以下同データ
私は最終日の日曜日に行きましたが、前日の土曜日にはたまらさんが早朝の高速バスに乗り
仙台ーN潟間を日帰り往復で牛タンランチを食べて当日戻ってくるという弾丸ツアーを敢行したらしく
Masaさんも喜んでおりました(笑)

それほどしてまでも見る価値があるということなんですね。
仙台は遠いですが、今回見逃された人は来年是非足をお運びください^^
c0065410_22545555.jpg
お天気もまずまずでしたが期待していた早朝は曇っていてちょっとざんねんでした。
その後は晴れてきて日なたは暑いくらい。
c0065410_231398.jpg
帰りは駅で牛タンや笹かまぼこなど山ほどお土産を買った上に秋田フェアをやっていたのでそこでも買ってしまい、
袋をたくさんぶら下げて、ふうふう言いながらホームを移動したのでした。
あ~、重い仙台(笑)


今日の一枚は

シベリウスのフィンランディア カラヤン指揮のフィルハーモニア オーケストラ。

COLUMBIA の33CXオリジナル盤で。これより後のドイツグラモフォン(DGG)時代のカラヤンはダメだと悪口を言う人が多いが
自分は、そんなに悪いのかよくわからない。ただ感じているのはこのモノラルのLPの時代のカラヤンは自分の言葉で
きちんと喋っている、ということで言いたいこと(表現したいこと)がよく伝わってくるのは確かだと思う。

シベリウスはカラヤンの十八番のひとつでDGGでも名盤があるので聴き比べるのも面白い。
まあ、どっちにしてもよい演奏を聴くことは心を豊かにさせてくれるので毎晩できる限りの時間アンプの灯をともす。
by nontan91 | 2015-10-19 23:50 | E-M5II | Comments(2)
Commented by Masa_ls at 2015-10-20 09:06
先日は遠路より有難うございました^^
2回目の仙台如何でしたか?
ストリートスナップも場所の慣れが必要かと思いますが
昨年とは一味違ったものになりましたね
来年に向けて始動スイッチを入れなければと思っております
もう回顧のネタは無くなりましたので^^;
ん!お土産どっさり買い込んだ・・・お疲れさまでした^^
Commented by nontan91 at 2015-10-20 19:24
★Masaさん>

こんばんは~^^
お疲れ様でしたね~^^V
かまぼこ屋さんでやった個展も含めれば三回目の仙台になりますよ。
仙台も大きな通りはだいぶわかってきましたので一本裏の路地に挑戦したいと思います。
回顧展の材料がなくなったと仰ってましたが、実はまだまだ隠しているものがあるのではないか?
とお見受けします(笑)それはともかく、新作も必要ですから、これからがんばらないといけませんね^^
来年も仙台にいけるのを楽しみにしております!
<< 筒石で海を撮った日 surf ... 再び日野浦刃物工房へ #PEN... >>