またいつか
昨日15年生活を共にしてきた猫の「のんちゃん」が逝きました。
もの言わぬ生き物ですから、どうやったら楽になるのかわからず、もどかしい日々が続きました。
同士であり家族であった彼はみんなの心の支えでした。

今日全員で見送って、骨になって家に戻りました。
家の本棚には今までここで暮らした何匹もの猫たちの遺灰が写真と共に並んでいて
「のんちゃん」を待っています。

しばらくは私も抜け殻のようになっているかもしれません。
とても寂しいです。
c0065410_21593910.jpg
「またどこかで逢おうな!」
と声をかけてお別れしました。
by nontan91 | 2016-07-02 22:02
<< 天王夏祭り やはり雨が降る #... 荒天の前触れ #PENTAX K-1 >>