幽谷
じーっと岩を睨みつけて撮った一枚。
c0065410_1985340.jpg
福島県会津裏磐梯の中津川渓谷にて。

CANON EOS 1DsMkⅡ with EF28-300mmL IS
by nontan91 | 2005-08-26 19:11 | 自然 | Comments(18)
Commented by hamabig at 2005-08-26 22:00
うーーん。
じっくり構えて撮ってられますね。

気合が感じられます。
Commented by echoizm at 2005-08-26 22:02
ここんとこの岩写真、すごくいいですね。
滑らかでいて力強く、金属的に輝いていて柔らかく、、、、
勉強になりますです!
Commented by nontan91 at 2005-08-26 23:05
☆hamaiさん>

ごぶさたしております~!
自然の造形に気おされそうだったので、睨み返してやりました(笑)
秋の頃に行くと紅葉と相まって、素晴らしいところですが、
カメラマンもウンカのごとくあらわれます。
Commented by nontan91 at 2005-08-26 23:10
☆ echoizmさん>

ここの岩は日に当たると真っ白になるので、暗いうちが勝負で、
随分早起きしないといけませんです。とても柔らかい感じのする岩ですので
質感出すのが難しいですね、階調を出すのにISO50にしてみました。
あとは気合!です(笑)
Commented by midorimagu at 2005-08-26 23:38
nontanさん こんばんわっ♪

今夜は訪ねて頂き、とっても嬉しかったです。ありがとうございます。

久し振りに風景写真見たような~
暫し、絶句状態です。
ゾクゾクっとした白い岩肌、冷たい質感の様なものが伝わって来ます。
素晴らしい作品ですね。
風景から写真活動を始めましたがこの頃は日常的なスナップばかり
撮っています。
また、気合が込められるような美しい風景に触れたくなりました。
いいお勉強させて頂き、ありがとうございます。
Commented by tamoto_lc80 at 2005-08-27 00:20
 岩の写真見てると顔にも見えてきますね。
 表情があるようで迫力を感じます。
Commented by kabashun at 2005-08-27 00:25
すごい造形!それと質感!
のんたんさんのブログ開いて一瞬固まりましたよー。ホントに。
そしてその後、モニターにものすごく顔を近づけて眺めました。
そのくらいド迫力ですねー。
Commented by nontan91 at 2005-08-27 00:47
☆ midorimaguさん>

yorikoさん、こんばんは!
早速の行ったり来たり、ありがとうございます~♪

先程この写真をA1ポスターサイズに伸ばしてみたんですが、
これと雰囲気が若干違うけど、なかなかいい出来具合でした(^^;>
写真というよりシュールな抽象絵画のようになりました。

風景写真、いいんですけど、現場に行くのが大変ですよね。
日の出が遅くなってきたので、これからは朝が少しらくになるかもしれません。
気合の入る風景、これからどんどんいけますよ~
がんばろうゼイッ(^o^)/
Commented by nontan91 at 2005-08-27 01:00
☆たも。さん>

ありがとうございます♪
岩と水は面白いですね、永遠のテーマです。
レンズによって同じ岩を撮っていても写りかたが違うんです。
岩と相性のいいレンズがあったりして、これもおもしろいです。
Commented by nontan91 at 2005-08-27 01:06
☆kabashunさん>

モニターに顔近づけた!いいですね、私なんか遠視で近づけられません(笑)
そのかわり、A1サイズにでかくしてみましたがやっぱりど迫力でした。
こんな風景にいつも出会えるといいんですけど(^^)
仕事やめて毎日撮影旅行したいです。
Commented by trial05 at 2005-08-27 10:05
おはよぉ~さん♪ えぇ天気ですぅ~
幽谷を幽霊と読んでしまったぁ~  (^^) 鬼気迫る迫力!
対峙して、のんたんさんが勝ったー!?
ココ紅葉の時期に行ってるよっ。モチ、橋の上から見下ろしただけ。
福島駅から喜多方まで、ぐる~と回ったけど、中津川が一番キレイだった!
すっごーーく、高かった感じ。 ドコから降りるのかなと思ったけど・・・
現場は過酷でしょ?
被写体と真摯に向き合わなきゃ、いけないのよね! 反省~(--;)
Commented by scott at 2005-08-27 10:58 x
のんたんさんが撮ると何でも力強い味のある絵になるんですね。
こういうものを見ても撮ってみようという発想がまずわかないです。
Commented by nontan91 at 2005-08-27 12:59
☆トライアルさん>

こちらはまだ雲が残ってます~
紅葉の時に行かれたんですか?よかったでしょう(^^)
ここへ降りるのは端のすぐ先に駐車場がありますから、そこから約10分
歩いていくのですが、結構急で泥道ですから、ピッカピカの靴で行ったら
えらいことに!下の岩も滑りやすいですが過酷な状況ではありませんです。また機会があったら
ぜひどうぞ。
Commented by nontan91 at 2005-08-27 13:04
☆scottさん>

こんにちわ~!
力強そうな絵は撮れるのですが、ふわっとしたやさしそうな絵がまったく
撮れなくて困ってます(^^;
ここへくればいやでも写真撮ってみようという気になりますよ~
そちらの黄葉もいいでしょうね、秋に行ってみたいです。
Commented by かと at 2005-08-27 17:22 x
ご心配をおかけしましたが元気に復帰しました。
またよろしくお願い致します。

この前のと言いすごい迫力、のんたんさんらしい絵作りですね。
凄味があって好きです。
Commented by enzz3121 at 2005-08-27 17:35
おぉ・・・ため息出てきます。
岩の凄みというか、刻み込まれた長い月日といか
そういうものを強烈に感じます。

28-300のISってあるんですか!いやぁすごいレンズですね!
びっくりです!
Commented by nontan91 at 2005-08-27 20:04
☆かとさん>

こんばんは!復帰しましたか、よかったです(^^)
またそちらにお邪魔しますね。

油絵のように撮れないかな、とやってみましたが、デジではやはり
水彩に近いかもしれませんね。
Commented by nontan91 at 2005-08-27 20:08
☆enzoさん>

ここは、白い岩肌なので、撮り様によってはおもしろいです。

28-300mmL IS は最新のLレンズで、かなりの写りをしてくれます。
miyackさんも使用されてますが、手離せないみたいですよ(^^)
ただ問題はその大きさと重さで1700gもありますから、車の移動でないと大変!
<< 二人の世界 夕闇の中で >>