シアトルの空の下で Living in Seattle #FUJIXPro2#SONYRX1RII#SONYRX100M6
1年越しの計画でやっとシアトルに行くことができました。
ところが東京組が体調不良などでドタキャンとなり、結局N潟組の私とT*さんとで空を飛ぶことに。
東京組も残念、こちらも残念。でも、もう払い戻しもきかないし、
シアトルではスコットさんが待ち構えてるし(笑)
c0065410_15015031.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 56mm F1.2 APD 画像はすべてクリックで拡大できます Click to enlarge


いつもは一人旅なので、あまり考えずにカメラを決められたのですが、今回は最後まで悩みました。
結局、最強のスナップシューターを3台。

X-Pro2は私の中ではライカと同等レベルのスナップシューター。
さらに、本体が軽量でしかもレンズも軽くAFが利くので、とっさの時にはありがたい。
ただ、ライカの発色や重厚感とは違うけれど、そこは好みの問題ということで。
c0065410_15022531.jpg
SONY RX100M6


100mk6は最強のサブカメラ。
いや、サブと言っては失礼に当たる、メインにもなりうる。
とにかく小さくて軽くて24-200mm!今回の旅行でも何度か助けられました。

↑3rd Ave.のフォーシーズンズの角、シアトルに来たら絶対に寄らなければいけない
FRAN'Sのチョコレート店。めちゃくちゃ美味しいイチヂクチョコはまだ早すぎて店頭に無かった。
これは残念。

写真が曲がってますが、私が傾いているのではありません、シアトルは坂の街なのです(笑)
c0065410_15023561.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 35mm F1.4 R


奇跡のレンズと謳われたフジノン35mm F1.4で奇跡のツーショット^^
RAWデータからはどうやってもこのやさしさ、柔らかさが出せなかったのでjpegのまま。
フジのjpegは手をつける必要がないほど素晴らしい。

ライカをいじくってるスコットさんと、長年のお仕事の相棒、シーラさん。
お二人には言葉で言い尽くせないほどお世話になりました、感謝、感謝です!!!
(顔出しOKの許可をいただいてます)
2日目のランチの席で。
c0065410_15033287.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 18-135mm


空気が違うといえばそれまでですが、ヨーロッパのそれともまったく違う光。
カリフォルニア、ナパヴァレーのワインのようです。

そういえば、カナダとカリフォルニアの山火事で、シアトルも煙っていて、ついこの間まで見通しが悪かったそうですが
私たちが着いたころにはスカッと晴れ渡っておりました。晴れ女の仕業かな?
c0065410_15052844.jpg
SONY RX100Mk6


それにしてもトラックやトレーラーの大きさには度肝を抜かれますね~
まるで巡洋艦が走っているのでは?と思わせるようなどでかいトレーラーが
一本道を走っていたなら、3km先まで見通せるようなところでないと追い越しはできません。
これもSONYの100m6ですが、その場の光や空気感まで封じ込めてしまうようなコンデジは初めてです。
c0065410_15055546.jpg
SONY RX1RII


PACIFIC PLACEの入り口に立っていたヴァイオリン弾きのおっちゃん。

なんでそんな格好で演奏してるんだ? って話しかけちゃったのがいけない!
機関銃のようにしゃべりだしたら止まらない!!

ヨハン・シュトラウスだって演奏会の時は座って足の上にヴァイオリンを立てて弾いてたんだ。
だいたい首と鎖骨の間に挟んで演奏するなんて不自然だろ?健康に悪いよ。
だから昔のような演奏スタイルに戻ってやってるんだ。どうだい、CDもあるんだぜ、買ってきなよ!

今回は人間を撮ることを主体にカメラを選んで行きました。
最後はSONY RX1RII。世界で唯一無二のフルサイズ35mm固定カメラ。
人のスナップにはかかせません。これ一台だけで旅をしてみたいと思っていますが、そうですねぇ、、、
いや、やっぱり24mmと50mmは欲しいかな?(笑)


というわけで、これからシアトル紀行が続きます^^








by nontan91 | 2018-09-24 17:27 | X-Pro2 | Comments(16)
Commented by Scottts at 2018-09-25 05:34
日本の時差をシアトルでキープしたままでこの旅をやっつけたのんたんさん達のエネルギーには感服しました。
遠路こちらへ来てくださってありがとうございました。ご一緒できて楽しかった日々を思い出しています。
Commented by yoshipass at 2018-09-25 20:41
羨ましい、シアトル紀行。
楽しみに拝見します ?/5000 カット(^_-)-☆
Commented by なかまち at 2018-09-25 22:56 x
のんたんさん、お帰りなさい!
いきなり求心力抜群のスナップが怒涛の如くアップされて狂喜しています!
ご馳走を一気に出されてはあまりにもいたましいので、1日にひと品で結構ですから
どうかゆっくりゆっくり、半年くらいかけてじっくり見せてください(笑)
Commented by zbjsower at 2018-09-25 23:35
シアトル紀行!
異国情緒が半端ないです!
カメラですが、3台のカメラをいつもスタンバイしていて撮り分けているのでしょうか?
私にはカメラの選択肢が無いので、その場でレンズをとっかえひっかえして撮る事になると思うのですが・・・
確かにそれではとっさのシャッターチャンスには弱いかもしれませんね^^;
続編も楽しみにしています^^
Commented by SAKURA at 2018-09-26 09:29 x
どこでもヘンなヒトがいるものです・・・・(笑)
きっと人に飢えている? 日々、話し相手がなくてさびしいのかもしれませんね。
写真、いや~街の光景が浮かぶように表現、、、すごく楽しいです。♪
Commented by nontan91 at 2018-09-26 14:16
★Scotttsさん>

こんにちは~^^
お世話になりました!
いまだに朝起きるとオリンピックホテルの一室にいるような
錯覚にとらわれることがあります(笑)
あと3日くらいよけいにいられたらもっといろんなところをまわれたか
と悔しい思いをしています。今度そちらへ行くことがありましたら
ぜひnatureの方にご一緒しましょう、いつになるのかなぁ?
Commented by nontan91 at 2018-09-26 14:22
★yoshipassさん>

こんにちは~^^
お天気も良くて最高の旅行でした。
スコットさんたちに半日ずつ案内してもらい
通常の旅行では行かれないところにも足を伸ばすことが出来ました。
シアトルに足を向けて寝られません(笑)
Commented by nontan91 at 2018-09-26 14:27
★なかまちさん>

こんにちは~^^
いやいや、そちらの礼文島もきっとまだまだ出てくるのでしょう?
楽しみです^^絶対に自分では撮らないところが出てきてますので
次回行く時の参考にさせていただきます(笑)
ご馳走はあまりにありすぎて、もう食べられません状態です。
いったい次に何を出そうか?と(笑)
Commented by Masa_ls at 2018-09-27 06:19
ご無沙汰でした^^;
えっシアトルへそれもT*さんとご一緒、日本から一歩も出た事がない私には・・・・・^^;
いつもながの冴えた渋いスナップと色調に唖然として見てました^^
スコットさんのお顔とも初対面、素敵な方ですね~


Commented by minton at 2018-09-29 10:06 x
シアトルの空気が素晴らしい色を出してくれているのかと思うくらいソニーの色がいいですね。
scotttsさんの笑顔、いつも優しい。のんたんさんが優しいからというのもあるでしょう。
Commented at 2018-09-30 17:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nontan91 at 2018-09-30 20:11
★zbjsowerさん>

こんばんは~^^
山行きに2台持ってくのは大変ですから、というか
単焦点しか持っていかないzbjsowerさんには頭がさがります。
子供たちを撮っていてレンズの切り替えが利かないのは困りますから
私なら即ズームレンズですが、ズームではそちらのような写真が
撮れないですからねぇ。

私はできる時は首から2台提げていますが(笑)海外では一台だけ外に出しています。危ないですから。
Commented by nontan91 at 2018-09-30 20:13
★SAKURAさん>

こんばんは~^^
まあ、変わった人がいますよね。
でもアメリカあたりだとこのくらいしないと認めてもらえないのかもしれません。
向こうではシャッター押しっぱなしでした。
見るもの聞くものとにかく米国本土に上陸したのは初めてですから^^
Commented by nontan91 at 2018-09-30 20:20
★Masaさん>

こんばんは~^^
えへへ^^
いいでしょう?
アメリカ本土へ行ったのは初めてでしたから
なんでもかんでもビックリするばかりで、ず~っと
カメラ片手にシャッター押していました。
スコットさんも素敵な方でしょう?
いい男なんですよ^^
え、日本から一歩も出たことが無い??
そろそろ初めの一歩を踏み出されては?
Commented by nontan91 at 2018-09-30 20:23
★mintonさん>

こんばんは~^^
とうとう行ってきましたよ!
何を撮ってもきれいな色になりますね。
日本の映画がどんよりとした色になるのと対照的で
向こうの映画はきれいな総天然色になりますからね。
スコットさんには毎日のようにシアトルを案内していただいて
えらいお世話になってきました^^
Commented by nontan91 at 2018-09-30 20:26
★鍵コメさん>

こんばんは~はじめまして!
その件につきましては企業秘密なんですよ(笑)
ただ私も還暦を過ぎて一人で動き回れる残された時間は
それほど多くないと思うので、使えるカメラはなんでも
今のウチに使っておきたいと思っているのです^^
<< シアトルの空の下で 2 Liv... 暮れてゆく風景 sea of ... >>