シアトルの空の下で 2 Living in Seattle 2 #SONYRX1RII#FUJIXPro2#SONYRX100M6
アメリカはなんでもデカかった!
c0065410_20294546.jpg
SONY RX1RII


スコットさんと東京組の間で、宿泊するフェアモント・オリンピックホテルのモーニングでは
フレンチトーストが絶品で、あれほどのモノは食べたことがないというような話があり
それは絶対食べねばならぬ! と2日目の朝フレンチトーストはあるかい?と頼んで
ドーンと出てきたのがこれ!

え、え?
ごちゃごちゃで何だかわからないかもしれませんが、バナナと比べてください。
そのバナナ、表面に甘いキャラメルソースがかかってカリカリに。
あまーい生クリーム、あまーいメイプルシロップ、あまーい砂糖菓子のように固められた大きなナッツ!
その下にフレンチトーストが隠されています。

いくら甘いものが好きな私でも完食するのが精一杯。
酒飲みのT*さんは涙目で自分の分の1/3を私のフレンチトーストの上にドーンと置いて行くものだからエライことに。
みんな平気で朝からこんなものを食べているのですね(泣)

あとでスコットさんにこの写真を見せたら「ああ、こんなんじゃなかったよ、シェフが代わったんじゃないの?」
うう~む。
c0065410_20300294.jpg
FUJI X-Pro2 & 18-135mm


マーケットにあった頭をもがれたロブスターの山積み。
比べるものが無いのでわかりにくいですが、ひとつひとつの大きさは私の前腕、肘から指先くらいのでかさ!
頭がついてたらもっとでかい!さぞかし食べ応えがあるでしょう。
c0065410_20301978.jpg
SONY RX1RII


これ、何だと思います?

牡蠣などの貝類の専門レストラン[TAYLOR SHELLFISH]でメニューに「Geoduck」と書いてあったので、これは何?と聞いたら「ミル貝」のことだって。
スコットさんがお店の方に頼んで、現物を持ってきて見せてもらった。
「役に立たない男みたいだね~カッカッカ」とか言いながらお店のオバサンが持ってきたのがこれ!

日本で寿司ネタに使うミル貝の3倍近くの大きさがある!!!
日本では15cmもあれば超大物、これはどうやって料理するのだ?と聞いたら
細かく刻んでクラムチャウダーに入れるといい出汁が出るらしい。
いったい何食ってたらこんな大きさに育つのだ???
c0065410_20302957.jpg
SONY RX100M6


せっかくアメリカに来たんだから、うまいステーキでも食べようよ。
と最終日にやってきたCapital Grillというレストラン。
お勧めは?と聞くと、トリュフソースのかかった何とか言うステーキ。

ドーン!これと同じものが2皿出てきてこれまたビックリ!
肉は一人分を二人でシェアして食べるから、と言った筈なのに、どうみても一人前が300g越え。
写真で見るとそれほど大きく見えないですが、それは付け合せのベークドポテトのせい。
ジャガイモがじつは無茶苦茶大きいんです! どこぞの24-70mm F2.8レンズ並みと言ったらおわかりいただけますでしょうか?

T*さんも目を丸くして驚いている。
「間違えたんじゃないの?二人分来てる!?」
てことは料金も倍?

ところが勘定書きをみたらちゃんと一人分だった。
ということは、一人前およそ1ポンド半?
一人だったら絶対食べきれない!

いや、肉はうまかった。
日本のA5ランクのサシばかりで70%が脂身などという不味い肉ではなくて
しっかりとした赤身、ちゃんと牧場で動き回っていた牛さんなのでしょう。
焼き方も素晴らしい、グリルでなければこの焼きにはならんのです。
c0065410_20305511.jpg
SONY RX1RII


街を歩いていてスコットさんが道がわからないふりをしてお巡りさんに声をかけ
ついでに写真を撮らせてもらったときのもの。向こうのお巡りさんはとってもきさくなんです。
悪いやつには容赦しませんけど。

その腕はまるで丸太ン棒!!
私の太ももより大きいかもしれません。
これを見て絶対にお巡りさんには逆らわないようにしようと思ったことでした(笑)

とにかくなんでもかんでもデカイ!
というアメリカの印象でした^^


by nontan91 | 2018-09-30 22:21 | 旅行 | Comments(8)
Commented by minton at 2018-09-30 23:52 x
フレンチトーストのサイズに驚いたのに、読み進むとすごい美味しそうなステーキ。これで半分ですか。
僕なら4分割してもらいたいです。笑
ミル貝もすごい。
こういうカルチャーショックも旅行の楽しみですね。
Commented by kk at 2018-10-01 13:25 x
お料理の迫力が凄すぎて
さらに腕とカメラが良すぎて
よだれが止まりません!!
Commented by nontan91 at 2018-10-01 22:49
★mintonさん>

こんばんは~^^
このフレンチトーストには参りましたね。
これで$19.ホテルで食べたのでこれが高いのか安いのかわかりません。
とにかく強烈なジャブをついた早々いただきました(笑)
ステーキは半分でもやっと。イモは残してしまいました。
カルチャーショックというか、人種の違いをまざまざと見せつけられました。
1対1のスポーツで勝てるわけが無いですね(笑)
Commented by nontan91 at 2018-10-01 22:52
★kkさん>

こんばんは~^^
もちろんお料理は出てくるたびに撮影させていただきましたから
これだけではないです。みんな日本にはない味で楽しませてもらいました^^
ただ一人旅だとこれだけ食べられないですから、今回は人数が多くてよかったです。
Commented by scottts at 2018-10-02 22:03 x
そうですよね。注文数をシェアするのは抵抗がないし、食べきれずに(美味しいものを)持ち帰るのも気軽にボックスに入れてくれますから、大きくて一品が高くてもスマイルで食事を楽しめますね。
Commented by zbjsower at 2018-10-03 12:53
なるほど、こんなにダイナミックな食なんですね。
トップのお写真、説明がなければ、何がなんやらさっぱり分からなかったと思います(笑)
これがフレンチトーストなんですね!
絶品のフレンチトーストじゃなかったのは残念ですが、これはこれで一度食べてみたいです(笑)
ステーキも美味しそうですね~~
アメリカの人たちが日本に観光に来たら、きっと食事の量に不満が出そうですね(笑)
Commented by nontan91 at 2018-10-04 00:14
★スコットさん>

こんばんは~^^
やっぱりレストランの料理はやたらでかいんですね。
ヨーロッパでも多いなと思って一人で食事する時はほぼマクドとか
バーガーキングとか(笑)
今回もシェアして食べるのは当たり前と思ってましたが、分けてもでかい!
ドギーバッグで持ち帰り出来るのは知ってましたが、持ち帰っても食べれない(笑)
Commented by nontan91 at 2018-10-04 00:19
★zbjsowerさん>

こんばんは~^^
私も出てきたものが注文したものと同じだとは一瞬思えなかったです(笑)
フレンチトースト、甘さは半端無いです、私は甘党なので食べられましたが
左党の方は無理でしょうねぇ(笑)
機会があったら是非どうぞ。ステーキは絶品でした。焼き方がいいんですね。
そうですね、外国の方が日本に来たら値段が高いのに量が少なくて文句を言いそうですね^^
<< シアトルの空の下で 3 Liv... シアトルの空の下で Livin... >>