夕暮れに at sunset #FUJIGFX50s
胎内川河口。Tainai river, Niigata pref. ,Japan

c0065410_20302530.jpg
FUJI GFX 50s & GF 32-64mm F4 Click to enlarge


今日の一枚は
Today's choise

ドビュッシーの「海」
C.Debussy - La Mer

アンゲルブレシュト指揮 フランス国立  :シャンゼリゼ劇場でのライブ録音 1958
Orchestre National , Conductor D.E.Inghelbrecht : Live recordings at Theatre des Champs-Elyses(Paris) 1958

もとはたぶん、RCAの音源をFrance Σratoが再録音したLPで初期盤を聴いているようなクリアーな音質。
演奏も素晴らしく、ライブ録音の緊張感の中に、時に写実的に、時に抽象的に縦横無尽にドビュッシーが感じた海の光景が展開される。
レコードは箱入り4枚組みで、ドビュッシーのオーケストラ曲、牧神の午後への前奏曲などみっちり詰まってる。
いずれも名演揃いで、モノラルらしい中身の濃い音を聴くことができる。
ただ問題は、「海」そのものが体調のよくないと聴けない音楽なので、くたびれている時などに間違って
ターンテーブルに載せてしまうとさらに滅入ってしまう羽目になるということだ(笑)




by nontan91 | 2019-04-25 21:26 | GFX50S | Comments(2)
Commented by zbjsower at 2019-04-27 06:10
お久しぶりとなりました。
最近は割と軽量カメラシステムで軽快に撮影されているのですね。
確かに私もEOS Rにしてから、もう一眼レフの大きく重いカメラには戻れなくなってしまいました(笑)
やっぱり、画質が同等であれば、より軽くて小さいというのは正義ですね^^
春祭りのお写真も、ここまで継続されていると本当に凄いです。
そして、毎回のお写真のクオリティの高さ。
どんな機材を使っていても、やっぱりどれものんたんさんのお写真はとても味わいがあって美しいですね。
それにしても・・・
やっぱりこのお写真を拝見すると、この懐の深いお写真には感動してしまいます。
さすがのGFXというところでしょうか・・・
いつも感動をありがとうございます。
Commented by nontan91 at 2019-05-01 23:13
★zbjsowerさん>

おばんです~^^
あら、Rになったのですね!
機材が変わったのは知りませんでした!すみません。
確かに画質があまり変わらないのであれば小さくて軽いほどよいですね。
zbjsowerさんのように山登りをされて。その上にお子さんをおんぶする!
次第に負担になる重量を少しでも減らせればありがたいです。
APS-Cのカメラは確かにフルサイズよりボケなどの面でハンデがあり、
A1サイズに伸ばしたときなど、細かいところで違いが見えてきますが
小さなことには目をつぶって、小さいことのメリットを享受しています(笑)

ただGFXの凄さは、35mmフルサイズでも追いつかないところにあるので
一度手放そうかと思ったのですが、まだがんばることにしています^^
<< 気分はハッセル、佐渡を行く S... 天王春祭り宵宮 Shinto ... >>