気分はハッセル、花を撮りに行く Flowers #FUJIGFX50S#MAKROPLANAR120mmF4
聖籠の二宮様のバラ園が今年も一般公開となりました。
毎年期間中には何度も撮影に出かける。入場料は500円なのでシーズンパスが欲しい(笑)

今年はFUJIの中判にCarl ZeissのMakro Planar 120mm F4をつけていく。
写りはおもしろいです。背景との距離や被写体によってはボケがざわつくこともあるのですが。
そのかわり、ピントの合ったところはカミソリシャープで、不思議な立体感、奥行き間が出るんですね~。
c0065410_21291145.jpg
FUJI GFX 50s & Carl Zeiss Makro Planar 120mm F4 (以下同データ)画像クリックで拡大できます Click to enlarge


このレンズ、まったく寄ることの出来ないレンズで、結構遠くから狙うしかないし、
当然MFで、RAYQUALのどでかいマウントアダプターをつけているのでレンズフードをかぶせると
まるでサンニッパでもつけているかのような巨大な姿となってちょっと恥ずかしい。
c0065410_21300966.jpg

どうにも使いづらいレンズだったので、フィルム時代もあまり出番がありませんでした。
例えれば、暴れ馬のようなもので、その印象はデジタルになっても変わりません。
そのかわり、上手く御することが出来ればこれほどすごいレンズも無いと思います。
c0065410_21304970.jpg

フィルムの頃は、現像が出来上がってから、あっちゃ~!?ということが何度もありましたが、
デジタルになって試行錯誤が簡単になったので、少しずつこのレンズの使い方を覚えていけそうです。
歳をとってから新しいことにチャレンジすることが出来ればボケ防止にもなるかもしれません(笑)
c0065410_21311771.jpg

面白いのはマニュアルフォーカスで、EVFの性能がいいのでピタッと決まるのです。
この際、ピントアシストの色つきピーキングなど必要ないみたい。
赤だの青だのの線がつくと本当に合っているところがどこだかわからなくなるんですよ。
最近のEVFは進化したのでSONYもFUJIもMFはカラーピーキング無しでいけそうです。
c0065410_21320372.jpg

今日の地方紙にこの二宮家バラ園のことが載ったので平日にもかかわらず
結構な人出でした。新聞のことを話題にしながら散策する人が何人かいたのできっとみんな読んでるんですね。
ピーク時には駐車場待ちになっていましたが、自分はお昼を食べないですっ飛んできたので何とかセーフ。
c0065410_21321494.jpg

受付の方も覚えていてくれて、「あら、去年も?」
そうなのです、覚えてもらうほど通わないとここのお花は撮れません、
なにしろバラだけで400株あるそうです。圧倒される種類の豊富さですが、薔薇の名前はまったくわかりません(笑)

シャッターを押した瞬間に風が吹いて花が煽られました。
それもまた良し^^
c0065410_21322155.jpg


ここにはバラだけでなく、たくさんの種類の花が咲いているので目移りして困るくらいです。
特にクレマチスは種類も豊富です。花好きの方にはたまりませんね。
c0065410_21323263.jpg
庭内には休憩所もあり、冷たい飲み物など販売しています。
テラスの椅子に腰掛けて、ゆったりと花を眺めるのもまた良し。
c0065410_21323796.jpg

カメラを持っている方も大勢いらっしゃいます。
スマホで撮っている方、コンデジで撮っている方、どうみても某社のフラッグシップに大三元をつけて撮っておられる方、
意外と年配の女性が小さなミラーレス一眼をもってまわっているのを何人も見かけてちょっと驚きました。
好きな花の写真はちゃんとしたカメラで撮って保存しておくのだそうです。
う~む、まだまだカメラの需要はありそうですね^^
c0065410_21324707.jpg

そういえば、FUJIから1億画素のカメラが発売されますね!
某カメラ店から電話がかかってきて「どうですか?」
どうですか?って50Sだってやっと持っているってのに、これ以上重くなるのは無理!
c0065410_21332704.jpg

それが10年若かったら買っちゃうかもしれませんが(笑)
車だって、みんなに年取ったんだから小さいのにしなさい!って言われて
3ナンバーから5ナンバーに変わることになったくらいですから、
これからはコンパクトで性能のいいものに切り替えていくのが良し。

とは言えど、最近のレンズはでかくて重くて性能だけはいい、というレンズばかり発売されます。
買うのは年寄りが多いんだから(?)もっとコンパクトなものを作ってくれないかな~?

by nontan91 | 2019-05-29 23:04 | GFX50S | Comments(2)
Commented by zbjsower at 2019-06-01 16:57
フィルム時代の古いレンズなのですね?
とても楽しそうに薔薇写真をお撮りになっているのがうかがえました。
やっぱり中判は表現豊かで味わい深い感じがしますね。
フルサイズには無い豊かさを感じます。
そういえば1億画素のカメラ、1DXくらいの大きさらしいですね。
もっと巨大なのかと思っていたので、メーカーも頑張っているんだなあ~と感心しました。
ただ・・・やっぱりお手軽に持ち歩くようなカメラじゃないですよね^^;
Commented by nontan91 at 2019-06-05 00:11
★zbjsowerさん>

こんばんは~^^
だいぶ古いレンズです。
それでも、現代のレンズにまったく引けをとらないどころか
上回るような描写をするところがすごいですね。
当時からちゃんと作っているレンズは現在でも通用するのですね。
1億画素のカメラ、そりゃあ手にとってみたいですよ。
昔なら1Dxくらいなら平気でぶら下げていましたけど
もういけません、最初っからあきらめてます(笑)
<< 青の夜明け Dawn in b... しばらくは見ることのできなくな... >>