2007年 09月 29日 ( 1 )
山に祈る
一分以上じっと手を合わせている、五竜岳の往復だけではないのだろう。
きっと翌日、唐松岳方面に縦走かけるに違いない。あるいは超難所を越えて鹿島槍ヶ岳へ行くのか。
無事で山を下りられますように。
c0065410_1374016.jpg
9月23日、ここは「地蔵の頭」。
遠見尾根を経て北アルプスの一角である五竜岳に至る登山口に当たるところで、すでに標高は1670m。
石積みのケルンの中には登山者の安全を願ってお地蔵さんが安置してある。

もっともこの数分下の所まではテレキャビンとリフトが運んでくれるのだが、
ここから先は登山者の領域であるから、ハイキング気分はここで終わり。

私も撮影後、お地蔵さんに挨拶して、この先の小遠見山2007mまで向かう。
片道一時間半だから、撮影時間も入れて4時間、5時間以内には戻ってこれる。
そこまでは、階段だらけの一本道、迷うことも無い。しかし万が一のためにビバークして
ひと晩過ごせるだけの装備はカメラと一緒にリュックに放り込んである。
五竜岳2814mはここから約6時間もかかる、はるか彼方にそびえている。

Hasselblad SWC : Biogon 38mm : ILFORD XP2 400
by nontan91 | 2007-09-29 13:37 | HASSELBLAD | Comments(36)