2009年 06月 25日 ( 1 )
黄昏に
日が沈んであたりが急激に暗くなって、遠くから来る人の影だけがわかる。
近くへ寄っても、ソレが誰だかわからない。

「誰そ、彼は?(たそ、かは?)」

と言ったのが黄昏の語源、ちょうどこの時間帯から、人でないものが闇にまぎれて現れる。
魑魅魍魎が跋扈する「逢魔ヶ時」とも呼ばれることは、皆さんすでにご存知でしょう。

今は都市部では24時間灯りが絶えることなどありませんが、一昔前までは街灯などありませんから
じきに真っ暗!足元さえもおぼつかない状態になります。灯りと言えば提灯ひとつ。
怖いですね~^^;
c0065410_18283122.jpg
SIGMA DP1
by nontan91 | 2009-06-25 18:30 | DP1 | Comments(14)