2018年 02月 16日 ( 1 )
路地裏の快楽 Hoi An,La Cité antique VI #SONYRX1RII
ホイアンに行く前にネットでいろいろ調べていたら、ある人の旅行記に
「ホイアンは路地裏が面白い、というから行ってみたが何も無くてつまらなかった」というようなことが書いてあった。

それはわかります。
普段から路地裏を眺めている人でないと、その面白さは理解できない。
時と場所、その場の光、人の動き、いろんな要素が揃ってきて初めて、おお!これだ!(笑)

自分も風景写真出身なので、路地裏など見向きもしなかったがN潟や全国のスナッパーに巻き込まれて
今では路傍の石を愛でることこそが最高の喜びであると信じている(笑)
c0065410_22545183.jpg
SONY RX1RII 画像クリックで拡大できます  Click to enlarge


ホイアン旧市街の路地はほとんど危険なところがないように思う。
夜間でも積極的に通り抜けてみたいところが多い。

イスタンブールなどは迷い込んだら出て来れない怖さがあるし、当時のGPSの精度が悪くて
iPhoneのMAPをみても自分がどこにいるかわからない。当たり前のように路地一本、二本ずれて表示されるので
曲がりくねった路地ではとんでもない方向に連れて行かれる。二三度迷路に迷い込んで冷や汗が流れた。
c0065410_22545609.jpg



リスボンには夜はけして行ってはいけないという路地の多い地域がある。
悪いやつは寝ぐらに帰るはずの早朝に行ってみたが、やはり怪しいので早々に引き返した。
日本でも路地の奥まったところで猫の写真など撮っていると「お前人の家の前で何してんだ?」と
不審者扱いされることがあるので、どこへいってもやりすぎは禁物だ。
c0065410_22555350.jpg

ホイアンはご覧の通りで、路地もそれほど入り組んでいるわけでもなく
通り抜ければ大きな道路につながっているので比較的安心して散策が出来る。
何もないと思っていたら突然狭いところにレストランが出てきたり、フルオープンの床屋さんが出てきたり
と観光客相手の店が多いメインの通りよりよほど面白い。
c0065410_22554711.jpg
ホイアンに来たらぜひ路地裏探訪に出かけてみてください。



そうそう、我が家のインターネットは回復しました。
ケーブル部分が焼ききれたと思っていたら、実はそのケーブルを中継する数台のハブがぶっ飛んでたんですね。
結局ルーターとハブの交換で事なきを得ました。



久しぶりの今日の一枚は

ブルーノ・マーズのCDで「24K Magic」

グラミー賞など見ていても、いまだに強いですね~歌もダンスも抜群です。
ハワイのホノルル出身、お父さんがプエルトリコ、お母さんがフィリピンと多国籍。
小さいときからいろんなジャンルの音楽を聴いて育って今では数え切れないほどの賞をもらっているシンガー。
数年前グラミーで初めて聴いてからファンになりましたが、どの曲も聴いていてハッピーになれるんです。
聴いていると自然に体が動き出してくるのですが、私の場合はどうやってみても盆踊りにしかならんのが悔しい(笑)





by nontan91 | 2018-02-16 00:11 | RX1RII | Comments(4)