<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
シアトルの空の下で 2 Living in Seattle 2 #SONYRX1RII#FUJIXPro2#SONYRX100M6
アメリカはなんでもデカかった!
c0065410_20294546.jpg
SONY RX1RII


スコットさんと東京組の間で、宿泊するフェアモント・オリンピックホテルのモーニングでは
フレンチトーストが絶品で、あれほどのモノは食べたことがないというような話があり
それは絶対食べねばならぬ! と2日目の朝フレンチトーストはあるかい?と頼んで
ドーンと出てきたのがこれ!

え、え?
ごちゃごちゃで何だかわからないかもしれませんが、バナナと比べてください。
そのバナナ、表面に甘いキャラメルソースがかかってカリカリに。
あまーい生クリーム、あまーいメイプルシロップ、あまーい砂糖菓子のように固められた大きなナッツ!
その下にフレンチトーストが隠されています。

いくら甘いものが好きな私でも完食するのが精一杯。
酒飲みのT*さんは涙目で自分の分の1/3を私のフレンチトーストの上にドーンと置いて行くものだからエライことに。
みんな平気で朝からこんなものを食べているのですね(泣)

あとでスコットさんにこの写真を見せたら「ああ、こんなんじゃなかったよ、シェフが代わったんじゃないの?」
うう~む。
c0065410_20300294.jpg
FUJI X-Pro2 & 18-135mm


マーケットにあった頭をもがれたロブスターの山積み。
比べるものが無いのでわかりにくいですが、ひとつひとつの大きさは私の前腕、肘から指先くらいのでかさ!
頭がついてたらもっとでかい!さぞかし食べ応えがあるでしょう。
c0065410_20301978.jpg
SONY RX1RII


これ、何だと思います?

牡蠣などの貝類の専門レストラン[TAYLOR SHELLFISH]でメニューに「Geoduck」と書いてあったので、これは何?と聞いたら「ミル貝」のことだって。
スコットさんがお店の方に頼んで、現物を持ってきて見せてもらった。
「役に立たない男みたいだね~カッカッカ」とか言いながらお店のオバサンが持ってきたのがこれ!

日本で寿司ネタに使うミル貝の3倍近くの大きさがある!!!
日本では15cmもあれば超大物、これはどうやって料理するのだ?と聞いたら
細かく刻んでクラムチャウダーに入れるといい出汁が出るらしい。
いったい何食ってたらこんな大きさに育つのだ???
c0065410_20302957.jpg
SONY RX100M6


せっかくアメリカに来たんだから、うまいステーキでも食べようよ。
と最終日にやってきたCapital Grillというレストラン。
お勧めは?と聞くと、トリュフソースのかかった何とか言うステーキ。

ドーン!これと同じものが2皿出てきてこれまたビックリ!
肉は一人分を二人でシェアして食べるから、と言った筈なのに、どうみても一人前が300g越え。
写真で見るとそれほど大きく見えないですが、それは付け合せのベークドポテトのせい。
ジャガイモがじつは無茶苦茶大きいんです! どこぞの24-70mm F2.8レンズ並みと言ったらおわかりいただけますでしょうか?

T*さんも目を丸くして驚いている。
「間違えたんじゃないの?二人分来てる!?」
てことは料金も倍?

ところが勘定書きをみたらちゃんと一人分だった。
ということは、一人前およそ1ポンド半?
一人だったら絶対食べきれない!

いや、肉はうまかった。
日本のA5ランクのサシばかりで70%が脂身などという不味い肉ではなくて
しっかりとした赤身、ちゃんと牧場で動き回っていた牛さんなのでしょう。
焼き方も素晴らしい、グリルでなければこの焼きにはならんのです。
c0065410_20305511.jpg
SONY RX1RII


街を歩いていてスコットさんが道がわからないふりをしてお巡りさんに声をかけ
ついでに写真を撮らせてもらったときのもの。向こうのお巡りさんはとってもきさくなんです。
悪いやつには容赦しませんけど。

その腕はまるで丸太ン棒!!
私の太ももより大きいかもしれません。
これを見て絶対にお巡りさんには逆らわないようにしようと思ったことでした(笑)

とにかくなんでもかんでもデカイ!
というアメリカの印象でした^^


by nontan91 | 2018-09-30 22:21 | 旅行 | Comments(8)
シアトルの空の下で Living in Seattle #FUJIXPro2#SONYRX1RII#SONYRX100M6
1年越しの計画でやっとシアトルに行くことができました。
ところが東京組が体調不良などでドタキャンとなり、結局N潟組の私とT*さんとで空を飛ぶことに。
東京組も残念、こちらも残念。でも、もう払い戻しもきかないし、
シアトルではスコットさんが待ち構えてるし(笑)
c0065410_15015031.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 56mm F1.2 APD 画像はすべてクリックで拡大できます Click to enlarge


いつもは一人旅なので、あまり考えずにカメラを決められたのですが、今回は最後まで悩みました。
結局、最強のスナップシューターを3台。

X-Pro2は私の中ではライカと同等レベルのスナップシューター。
さらに、本体が軽量でしかもレンズも軽くAFが利くので、とっさの時にはありがたい。
ただ、ライカの発色や重厚感とは違うけれど、そこは好みの問題ということで。
c0065410_15022531.jpg
SONY RX100M6


100mk6は最強のサブカメラ。
いや、サブと言っては失礼に当たる、メインにもなりうる。
とにかく小さくて軽くて24-200mm!今回の旅行でも何度か助けられました。

↑3rd Ave.のフォーシーズンズの角、シアトルに来たら絶対に寄らなければいけない
FRAN'Sのチョコレート店。めちゃくちゃ美味しいイチヂクチョコはまだ早すぎて店頭に無かった。
これは残念。

写真が曲がってますが、私が傾いているのではありません、シアトルは坂の街なのです(笑)
c0065410_15023561.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 35mm F1.4 R


奇跡のレンズと謳われたフジノン35mm F1.4で奇跡のツーショット^^
RAWデータからはどうやってもこのやさしさ、柔らかさが出せなかったのでjpegのまま。
フジのjpegは手をつける必要がないほど素晴らしい。

ライカをいじくってるスコットさんと、長年のお仕事の相棒、シーラさん。
お二人には言葉で言い尽くせないほどお世話になりました、感謝、感謝です!!!
(顔出しOKの許可をいただいてます)
2日目のランチの席で。
c0065410_15033287.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 18-135mm


空気が違うといえばそれまでですが、ヨーロッパのそれともまったく違う光。
カリフォルニア、ナパヴァレーのワインのようです。

そういえば、カナダとカリフォルニアの山火事で、シアトルも煙っていて、ついこの間まで見通しが悪かったそうですが
私たちが着いたころにはスカッと晴れ渡っておりました。晴れ女の仕業かな?
c0065410_15052844.jpg
SONY RX100Mk6


それにしてもトラックやトレーラーの大きさには度肝を抜かれますね~
まるで巡洋艦が走っているのでは?と思わせるようなどでかいトレーラーが
一本道を走っていたなら、3km先まで見通せるようなところでないと追い越しはできません。
これもSONYの100m6ですが、その場の光や空気感まで封じ込めてしまうようなコンデジは初めてです。
c0065410_15055546.jpg
SONY RX1RII


PACIFIC PLACEの入り口に立っていたヴァイオリン弾きのおっちゃん。

なんでそんな格好で演奏してるんだ? って話しかけちゃったのがいけない!
機関銃のようにしゃべりだしたら止まらない!!

ヨハン・シュトラウスだって演奏会の時は座って足の上にヴァイオリンを立てて弾いてたんだ。
だいたい首と鎖骨の間に挟んで演奏するなんて不自然だろ?健康に悪いよ。
だから昔のような演奏スタイルに戻ってやってるんだ。どうだい、CDもあるんだぜ、買ってきなよ!

今回は人間を撮ることを主体にカメラを選んで行きました。
最後はSONY RX1RII。世界で唯一無二のフルサイズ35mm固定カメラ。
人のスナップにはかかせません。これ一台だけで旅をしてみたいと思っていますが、そうですねぇ、、、
いや、やっぱり24mmと50mmは欲しいかな?(笑)


というわけで、これからシアトル紀行が続きます^^








by nontan91 | 2018-09-24 17:27 | X-Pro2 | Comments(16)
暮れてゆく風景 sea of dusk #FUJIGFX50s#SONYα9
北海道も少しは落ち着きを取り戻したでしょうか?
夜中に一斉にアラームが鳴って飛び起きてTVをつけたら新千歳空港が揺れている!

朝起きてとんでもない状況になっているのを見て愕然としました。
先日の台風の通過に伴い、我が家も停電しましたがじきに回復。
スマホの灯りで山用のエマージェンシーキットを開け篭城の準備をしたら
たった40分で回復しましたが、これが数日続くとなると想像もつきません。

北海道の方々はよくがんばったものだと思います。
c0065410_22563641.jpg
FUJI GFX 50s & GF 23mm F4 with half ND filter 画像クリックで拡大できます Click to enlarge


このところ何かと忙しく、ブログどころでは無かったので
つい更新をサボってしまいました。

いつもの通り、画像はたくさんあるのですが整理が追いつかないでたまる一方です。
一日が36時間くらいあるといいのですが(笑)
仕事をする時間は同じで、自分の時間がもっとたくさんあるといいですね。
どうして人間は寝なくてはいけないのでしょう?
c0065410_22564292.jpg
SONY α9 & FE 24-240mm


さて、週末は大きなイベントが控えていて、その準備にも時間を食われましたが
さきほどやっと終わったところです。また1週間ほど更新が先延ばしになりますがご勘弁ください。

笹川流れにて。






by nontan91 | 2018-09-14 23:12 | GFX50S | Comments(2)