<   2019年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
祭りの唄が聞こえる coming soon #FUJIXPro2#XT30
気がついたらもう夏も終わりに近づいている。
新発田祭りのけんか台輪、そろそろ準備が始まったところだ。
c0065410_23062728.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 56mm F1.2 APD 画像クリックで拡大できます Click to enlarge

引き回す台輪は一度バラバラにしてすべて点検する。
なにしろガッタンガッタン煽られるので少々ぶつかっても大丈夫なようにしておかなければならない。
c0065410_23063500.jpg
FUJI X-T30 & XF 10-24mm F4


例年であればお盆を過ぎると少しは涼しくなるものだが
今年はまだまだ暑い!
c0065410_23063931.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 56mm F1.2 APD


カメラを2台持ってウロウロしているだけでも暑いのに
35度を越えたこの暑さの中、肉体労働は堪えると思う。
c0065410_23064379.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 56mm F1.2 APD


慎重に屋根飾りを下ろす。
じっとりと汗が滲んでくる。
c0065410_23065372.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 56mmF1.2 APD


提灯も十分に手入れする。
祭りが終わるとボロボロになっているものもある。
c0065410_23065936.jpg
FIJI X-Pro2 & XF 56mm F1.2 APD


車輪は大事。
汚れを削り取ってグリースを詰める。
重労働。
c0065410_23070577.jpg
FUJI X-Pro2 & XF 56mm F1.2 APD


車軸の点検もとても重要。
折れたりしたらえらいこと。
暑くてもがんばる。
c0065410_23070924.jpg
FUJI X-T30 & XF 10-24mm F4


今年の夏の最後を飾る新発田祭りは8月27日から8月29日まで。
一般の目にはあまり触れない神事は26日の夜中、30日の明け方まで。

眠れない夜が続くので体力温存。祭りが終わったらどうなってもいい、というのはよくわかる(笑)



by nontan91 | 2019-08-18 23:49 | 祭り | Comments(1)
暑かった日 The day over 40℃(104 degrees F)#SONYα9#FUJIXT30
18:00 14/Aug

昼飯を食べようと出かけたが、どこも開いていなかったり、満員で入れない。
車内のエアコンはフル回転、それでも天井から熱波がやってくる。
車外気温計は41℃を示していた。

あきらめてスーパーで寿司を買うことに。
駐車場でクラクラした。
c0065410_23491250.jpg
SONY α9 & FE 24-240mm 画像クリックで拡大できます Click to enlarge

Fujituka beach, 20minutes from my home town.

昼間は暑くて出られなかったので、夕方になって浜辺へ車を走らせた。
台風が西日本に上陸するという、そのフェーン現象なのだろう、
6時になってもまだ暑いが風があるのできつくない。
c0065410_23494238.jpg
Fuji X-T30 & XF 10-24mm F4


もっとも真っ昼間からカメラ2台ぶら下げて浜辺に出ては
盗撮か?と思われるに違いないので夕方になって三脚持って
夕陽を撮りに来たんだよ、水着を撮りに来たんじゃないんだよ、とアピールすることが大事。
まあ、たまたま画角の中に入るのは仕方が無い^^;
c0065410_23502490.jpg
SONY α9 & FE 70-300mm F5.6-6.3


この暑さでは、昼間はそれほどの人出はなかっただろう。
テントが何張りかあったが、泊まったのかどうかはわからない。
c0065410_23503578.jpg
SONY α9 & FE 24-240mm

犬を連れて海に来ている人たちもけっこういる。
いつもなら海の中に入ってはしゃぐ犬もいるのだが
この日はみんな怖がっているのか入ろうとしない。
c0065410_23510230.jpg
Fuji X-T30 & XF 10-24mm F4


そろそろ帰る人も増えてきたが、
私と同じような時間に来た人たちは日が沈むまで待っているようだ。
c0065410_23522591.jpg
SONY α9 & FE 70-300mm


人はまばらになっていくが、そのぶん撮りやすくなってくる。
家から持ってきたOS-1を飲みながらこちらも日が暮れるのを待つ。
c0065410_23524406.jpg
SONY α9 & FE 70-300mm


傘をさしてしゃがみこむ人、波打ち際でカメラを構える女性、沖で手を振る男の子、
渚を歩く二人連れ、穴を掘る少年、みんなまとめて画面の中に入ってきた。
おもしろい^^
c0065410_23530081.jpg
Fuji X-T30 & XF 10-24mm


この辺の海は夏になると鏡のように凪いでほとんど波が立たなくなる。
台風直撃の方々には申し訳ないようないい天気、
これでも波があるほうだ。
c0065410_23532311.jpg
SONY α9 & FE 70-300mm


キャンプをしていた人たちも帰り支度。
こちらの側は、突堤に波が当たって常時離岸流が発生しているので遊泳禁止区域。
人も少ないのでテントを張りやすい。
c0065410_00535003.jpg
SONY α9 & FE 70-300mm


もうちょっとパンツを上げたほうがいいと思うが(笑)
c0065410_23551572.jpg
SONY α9 & FE 70-300mm

You can see Sado Island on the horizon.

夕陽は佐渡島に沈んだ。
この気象条件だとグリーンフラッシュが見えてもおかしくなかったのだが
海に沈んでくれないことには見れないんだな~
ちょっと残念。
c0065410_23552478.jpg
Fuji X-T30 & XF 10-24mm


とうとう暗くなってきた。
それでもまだ30度ある。ただ風が涼しいので体感温度はもっと低い。
これで引き上げることにする。

台風が通過したらきっと涼しくなる。
夏の海の撮影はこれが最後かな?









by nontan91 | 2019-08-15 01:37 | 街撮り | Comments(2)
村上花市 flowers, to welcome the spirits of the dead during the Buddhist festival called Bon
04:00 12/Aug.

今年も村上の花市が始まった。
起きたのは午前2時過ぎ。前日の新潟花火が終わってすぐに寝て数時間で起きて
50km先の新潟県北の村上市へ車を走らせた。

お盆。
県外車が目立つ。みんな故郷に帰ってくる。
c0065410_09100376.jpg
Fuji X-Pro2 & XF 56mm F1.2 APD 画像クリックで拡大できます Click to enlarge


村上の六斎市には馴染みになった方もおられるので
暗いうちに場所の設営から邪魔しないように撮影させていただく。
c0065410_09101053.jpg
X-Pro2 & XF 56mm F1.2 APD


通常2,7の六斎市だが、この日は特別。
例年、平日だと仕事前に花を買いに出てくるので午前3時過ぎからごった返しているという。
ただ、昨年は日曜日、今年は代休ということで出足はやや遅い。
c0065410_09103705.jpg
SONY α9 & SONNAR FE 55mm F1.8


なんだかんだしている間に、あっとう間に夜は明けてくる。
c0065410_09113875.jpg
SONY α9 & FE 55mm F1.8


花屋の店先にもたくさんの花が出揃った。
人出も増えてくる。

ハスの花や、ハスの実も大切なお飾り。
良さそうなものを選ぶ。早く来ないと良いものはなくなってしまう。
c0065410_09133555.jpg
SONY α9 & FE 55mm F1.8


撮影を中断して、とりあえず自分の墓花、仏花を選び車の中に入れて
また市場へ舞い戻る。いったいこの市場を何往復することか?
c0065410_09142050.jpg
SONY α9 & FE 55mm F1.8


市場の花はほとんどの場合、値段がついていない。
値段表などつける暇も無い、というのが本音だろうが、
売り手と話をして、これとこれとこれを合わせて、さあいくら?というのが
私たちの世代では当たり前だが、若い人たちはスーパーの店先でちゃんと値段のついているものを買うのだろう。
c0065410_09120529.jpg
SONY α9 & FE 55mm F1.8


だいたい盆の支度をするのは年寄り、と相場は決まっているから
若い人たちが花市を歩いている姿は少ない。
もっとも5時過ぎから起きているのは年寄りばかり(笑)
おっと、私も年寄りの部類だ(爆)
c0065410_09172905.jpg
SONY α9 & FE 55mm F1.8


毎年のようにこの市をみていると、少しずつ歯が抜けていくように出店が減っていき
空きスペースが出来ていくのが残念なことだ。
出店している人たちもほとんどがお年寄りだから仕方ないことだけど
これも記録だ。
c0065410_09175021.jpg
SONY α9 : FE 70-300mm F4.5-5.6

年寄りばあちゃんの手を引いて花市を歩く。
毎年この日に花を買いに来ているのだろう、もう一人では歩けない。
それでもやってくる。この花市は大切な行事なのだ。
なくしてはいけない。



by nontan91 | 2019-08-13 11:16 | 街撮り | Comments(0)
セミハード violence of summer #FUJIGFX50S
もういい加減百葉箱の中の温度で気温を予想するのはやめてもらいたい。
現実にそぐわないと思うのだ。

たとえば、小学校のグランドの真ん中、地上1mでむき出しの温度計の気温とか、
市役所前のアスファルト上1.5mの気温とか、現実的な気温でないと本当の危険性を認識できないと思う。
ベビーカーは高さが低いので道路からの照り返しをまともに受けてしまうから散歩だって危険なこともある。
犬の散歩だって、年寄りの買い物だって危ないぞ!
なので路上気温の予報というのもそろそろ考えた方がいいんじゃないか?

今年はなんだかセミの数が多いような気がする。
7年前にたくさん生まれたということか?
c0065410_23383669.jpg
FUJI GFX50S & GF 120mm F4 Macro 画像拡大するとすごいです(笑) Click to enlarge


猛烈に暑い時間帯に三脚を据えて撮影した。
やぶ蚊に喰われたので、パーカーを着て顔を網で覆った。
ダラダラと汗が流れ落ちてきて、網も邪魔になってファインダーが覗けない。
網をまくったら首を喰われた。

そのあと松浜の漁港に出かけた。
港のテントの中にいるおじさんたちに声をかけて撮影の許可をもらったが
暑すぎて撮影にならない。カンカン照りの港を撮るはずが自分が日干しになりそうで
早々に車に戻って水を1リットル飲んだ。
c0065410_23391645.jpg
FUJI GFX50S & 32-64mm F4



庭木が水を欲しがっていたので注水。
虹が出た。

またやぶ蚊に喰われた。
c0065410_23385446.jpg
FUJI GFX50S & 120mm F4 Macro


お盆が来ますが、台風もやってきます。
お天気が気になりますね。

by nontan91 | 2019-08-08 00:28 | GFX50S | Comments(2)
祭囃子が聞こえる a summer evening #SONYα9
店の外に祭囃子とわっしょいという掛け声が聞こえてきた。
夏の宵、いつの間にかそんな季節になっていた。
中華料理を肴に神輿見物。
c0065410_00172976.jpg
SONY α9 & FE 24-70mm F4 (以下同データ) 画像クリックで拡大できます Click to enlarge

海老ワンタン入りの温野菜サラダ。



c0065410_00173893.jpg

残念ながらノンアルコール(泣)
気分だけほろ酔い。


c0065410_00182131.jpg

お店はN潟市のK。
先代のなんでもかんでもメニューにあったときの味を懐かしむ人もいるが、
本格的な中華料理で楽しませてくれる今のお店も素敵だと思う。
もっとも自分は先代の味を知らないので比較することは出来ない。

c0065410_00182675.jpg

お店の前に神輿が流れてきた。
口にほおばりながらカメラを引っつかんで店の外に出る。
お店の人やお客さんに笑われた。

c0065410_00184285.jpg
海老とホタテとイカのXO醤炒め。
量はそれほど多くないので一人でも食べられる。

c0065410_00184936.jpg

お店の看板、土鍋麻婆豆腐。
熱々でとても美味しいのです。

c0065410_00185571.jpg

蒸しパン。
これも食べて帰らないといけない。
熱々ふわふわ。

あっという間になくなる。

c0065410_00185924.jpg

これから祭りのシーズンが始まる。
長岡花火、新潟祭り、各地の花市、そして8月最後の新発田祭りのケンカ台輪まで
バッテリーを充電する暇も無い。

by nontan91 | 2019-08-04 00:59 | SONY α9 | Comments(0)